台北と周辺のおすすめ&穴場グルメをご紹介:台湾人と巡る台湾旅行記

台湾・十份の屋台グルメスポット
筆者撮影:台湾・十份の屋台グルメスポット

グルメがひしめく海外旅行の大人気の台湾・台北。私も初めて訪れた2013年からかれこれ何度も訪れては、観光やグルメを楽しんでいます。
台湾ではいつも現地に住む台湾人の友人におすすめの観光場所やグルメのお店に案内してもらっているので、台湾の定番グルメはもちろん、ローカルの穴場グルメスポットにも訪れています。
そこでこの記事では、台北でおすすめしたい定番から穴場まで、台湾人もおすすめできる、グルメを楽しめるお店やレストランを紹介します!

 

■台湾夜市 饒河街夜市(松山駅付近)の屋台グルメ

魯肉飯(ルーローファン)、イカ揚げ、肉骨茶(バクテー)

饒河街夜市の屋台グルメ 魯肉飯、イカ揚げ、骨肉茶(バクテー)
筆者撮影:饒河街夜市の屋台グルメ 魯肉飯、イカ揚げ、肉骨茶(バクテー)

MRTの松山駅のすぐ近くにある、「饒河街夜市(じょうががいかんこうよいち)」には、他の夜市と同様にたくさんの人で溢れ、また夜市の屋台グルメも目白押しです。
その中でも定番の魯肉飯(ルーローファン)はもちろん、ローカル台湾人のおすすめのイカ揚げなどが美味しかったです。

 

豆花(トウファ): 豆腐の定番スイーツ

夜市の豆花
筆者撮影:夜市の豆花

こちらの豆花(トウファ)も台湾屋台グルメの定番だそうで、台湾ローカルの友人に勧められて食べることにしました。
ただ、あまり甘さがなくて正直自分の口にはあまり合いませんでした。 恐らく異なる種類のものであれば美味しく頂けそうなので、次回またトライします。

 

かき氷とアイスのスイーツ

屋台のかき氷とアイス
筆者撮影:屋台のかき氷とアイス

日本でも知れ渡っている、暑い台湾ならではのかき氷とアイスのスイーツ。色々な種類があリましたが、小豆などが美味しそうです。

 

カステラ スイーツ: 日本の夏祭りのようなふわふわスイーツ

饒河街夜市 カステラスイーツ
筆者撮影:饒河街夜市 カステラスイーツ

こちらはローカル台湾人の好みでオーダーしたのですが、卵の風味がふわっとする、食感はふわふわなカステラのようなスイーツでした。
そこまで甘すぎないので、屋台グルメでこってりし過ぎたときなどには優しい味が嬉しいです。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: 饒河街夜市
・住所/Googleマップ: 105台北市松山區饒河街
・営業時間: 16~24時
・定休日: なし

 
 

■台湾夜市 遼寧街夜市(南京復興駅付近)の屋台グルメ

この「遼寧街夜市」は、MRTの「南京復興」駅から徒歩で約5分ほどでアクセスが良く、また屋台料理が楽しめる場所には外でグルメを楽しめるテーブルと椅子が用意されています。
暑い台湾で気持ちよく外でビールやグルメを楽しむのにはもってこいです! また、この夜市は他の有名で人気が高い夜市(士林夜市など)と比べて人も少なかったため、比較的のんびりと開放感も楽しむことができる、穴場的な夜市だと思います。

 

鴨肉: ジューシーさがやみつき! 肉好きにおすすめのグルメ

台北の穴場夜市グルメ:鴨肉
筆者撮影:鴨肉グルメ

この夜市では台湾ビールやいくつかの台湾グルメをオーダーして楽しみましたが、中でも最も美味しかったのは、こちらの鴨肉。
柔らかくてジューシーな鴨肉は、とても旨味が凝縮され、部位によっては脂がしっかりとのっていてビールが進みます。

 

麻婆豆腐: 日本でもおなじみの人気グルメ

台北の穴場夜市グルメ:麻婆豆腐
筆者撮影:麻婆豆腐

更に、こちらはあまり台湾ならではのグルメではありませんが、ピリ辛がやみつきになりそうな麻婆豆腐もおすすめです。
日本で一般的に出される麻婆豆腐よりも辛味が効いており、香辛料の味も強めな感じでしたが、暑い中で野外の屋台で食べる味は格別でした。

 

チャーハン: 安心感ある定番グルメ

台北の穴場夜市グルメ:チャーハン
筆者撮影:チャーハン

こちらも台湾ならではの珍しさはなく、日本でもお馴染みグルメのチャーハンですが、お腹が減ったときなどにはおすすめのグルメです。
台湾では小さな料理店から夜市の屋台まで、チャーハンは頻繁にメニュー表に見つけることができ、いくつか異なる場所でオーダーしましたが、いずれも安心感ある馴染みの味なので、お腹が減ったときなどにはぜひおすすめです。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: 遼寧街夜市
・住所/Googleマップ: 104台北市中山區遼寧街
・営業時間: 16~26時
・定休日: なし

 
 

■台湾夜市 寧夏夜市(台北駅・中山から徒歩圏内)の屋台グルメ

こちらの夜市は台北駅の北側に位置する、知名度や人気が高く、現地人や旅行者でいつもごった返している夜市です。
夜市を南側から入るとまずは射的のゲームや各種アトラクションが楽しめるゾーンが有り、その先に沢山の魅力的な台湾グルメを楽しめる屋台が立ち並んでいます。

 

ガツスープ: 丁度よい塩分と美味しいガツのおすすめスープグルメ

台北の穴場夜市グルメ:ガツスープ
筆者撮影:ガツスープ

この賑やかな人気夜市で見つけたおすすめグルメは、「ガツスープ」です!
この料理は偶然にも私の台湾人の友人が開いた結婚式の提供料理でも出されており、その美味しさから病みつきになり、再度この夜市で見つけて味わってみました。

台湾夜市でも結婚式でも提供されるくらいのガツスープは、おそらく台湾では一般的に受け入れられているようで、丁度よい塩加減のあっさりしたスープと、コリコリの良い食感のガツがマッチする、個人的には台北の絶品&穴場グルメと言っても良いかと思います。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: 寧夏夜市
・住所/Googleマップ: 103台北市大同區寧夏路58號
・営業時間: 17時半~26時
・定休日: なし

 
 

■台北の街中の屋台グルメ

台北駅付近: ローカル食堂街

筆者撮影:台北駅付近の食堂街グルメスポット
筆者撮影:台北駅付近の食堂街グルメスポット

台北の街の中心地の一つのエリア、「台北駅」がある付近はお店やショッピングスポットも多くあリ、とても栄えていて、ちょっと歩くとすぐにグルメスポットを探し当てることができます。
ここは台北駅の南側から、台北の渋谷(と、台湾ローカルの友人が言っていた)「西門町」までの15~20分ほどの散策コースの途中にある、こじんまりとした地元の人などで賑わう食堂街。
通りの屋根の方には看板が所狭しと掲げられており、羊肉、麺類などなど、様々なグルメを味わうことができます。

 

駅弁/弁当風のグルメ: 並べられたいくつもの惣菜から好きなものをピックアップ

筆者撮影:台北駅〜西門町の間にある弁当風グルメ
筆者撮影:台北駅〜西門町の間にある弁当風グルメ

所狭しと小じんまりとした食堂がある中で、ランチ時によく目についたのが、店頭にいくつもの惣菜・肉類・魚類がショーケースに入っているお店。
似通ったお店がいくつもありますが、若干食材の種類が異なっていて、好みに合いそうなお店をピックアップして、あとは指差しで3〜4個の惣菜を注文。
このような簡易な駅弁のようなグルメが提供され、肉・野菜・春雨・白米などを美味しく頂きました。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: 台北駅付近のローカル食堂街と弁当屋
・住所/Googleマップ: 100台北市中正區台北市中正區公園路20巷21號

 
 

■台湾夜市 十份のランタン飛ばし会場付近の屋台グルメ

餃子(ニラ饅頭?)・焼きそば

十份の屋台グルメスポット
筆者撮影:十份の屋台グルメスポット

こちらは、新年のランタン飛ばしで有名な十份(シーフェン)を訪れた際に味わった、屋台グルメ。
ランタンの打ち上げ会場(メインではなく、ローカルの人たちが集まる方)のすぐ側に、たくさんの人達が集まり、屋台グルメを堪能していました。
この時に食べた餃子のようなニラ饅頭のような食べ物と、焼きそばはまさに台湾の屋台グルメらしいおいしさで、ランタン飛ばしを見ながら外で食べるのは気持ちが良かったですね。

 
 

■台湾の居酒屋: ローカルの台湾人がわいわいと食べ飲みする、一般観光客の穴場的スポット

筆者撮影:台湾の居酒屋・レストラン通り
筆者撮影:台湾の居酒屋・レストラン通り

中山駅もしくは松江南京駅付近から徒歩で行ける距離にある、「鮮定味100生猛活海鮮」。
このお店がある一帯は、台湾の居酒屋やレストランが立ち並ぶ飲み屋街のようで、とても熱気にあふれて楽しいところでした。 また、台湾の居酒屋グルメもとってもおすすめです!

 

三杯鶏(サンペイジー): 人気の鶏肉料理は味付けが日本人好みで美味しい

筆者撮影:台湾の居酒屋グルメ 三杯鶏
筆者撮影:台湾の居酒屋グルメ 三杯鶏

こちらの三杯鶏(サンペイジー)は、鶏肉と野菜などを煮た料理で、日本人の口に合いそうで、白米が進む感じでとても美味しかったです。

 

揚げエビマヨ: 居酒屋にはおいしい海鮮料理がいっぱい

筆者撮影:台湾の居酒屋グルメ 揚げエビマヨ
筆者撮影:台湾の居酒屋グルメ 揚げエビマヨ

こちらは揚げたエビにマヨネーズのようなソースが掛かった料理で、ふんわりとクリーミーな日本の家庭的な料理だなと感じ、とても美味しかったです。

 

ごはんがおかわり自由!

台湾の居酒屋 ごはんがおかわり自由
筆者撮影:台湾の居酒屋 ごはんがおかわり自由

美味しいグルメがたくさんで、しかもなんとこの居酒屋では白米をおかわり自由で頂けます!

 

台湾ビールがぎっしり: 飲みたい時に自分で取ってくるシステム

居酒屋の台湾ビール
筆者撮影:居酒屋の台湾ビール

居酒屋の店内には台湾ビールなどがぎっしり入った冷蔵庫があリ、お客さんは飲みたい時に好きにビールを取ってこれます。(会計の際には店員さんがもちろんカウントします。)

 
 

■台北の中華料理・レストラングルメ

火鍋料理: 台湾の外食グルメのおすすめ

筆者撮影:Chan Chi Hot Pots Lab (詹記麻辣火鍋)・中山駅付近
筆者撮影:Chan Chi Hot Pots Lab (詹記麻辣火鍋)・中山駅付近
筆者撮影:Chan Chi Hot Pots Lab (詹記麻辣火鍋)・中山駅付近
筆者撮影:Chan Chi Hot Pots Lab (詹記麻辣火鍋)・中山駅付近

台湾グルメの一つの名物といえばやっぱり「火鍋」。台湾ローカルの友人がオススメする、中山駅近くのレストラン「Chan Chi Hot Pots Lab (詹記麻辣火鍋)」に行ってきました。
色々な風味のソースを使って、肉・野菜の火鍋を食べることができます。 また、鍋を一通り食べた所で、「科学麺」と呼ばれる、インスタントヌードルも火鍋に入れ込んで更に食べます。
白米のご飯、台湾ビールなども含め、一通り堪能できる、ローカルの人たちで賑わう美味しい火鍋レストランでした。

 

牛肉麺: 台湾といえば、ローカル台湾人も大好きなこの麺料理!

筆者撮影:台湾・台北の牛肉麺

昼でも夜でも台湾の牛肉麺は飽きません! 日本のラーメンとはスープも麺も違い、八角がきいていることもあリ独特な香りと味が楽しめます。
人によっては八角の味が駄目な人もいるかと思いますが、やはり台湾のローカルの人たちの間では定番グルメのようですね。
ふらっと入ってみた一般的な食堂のようなお店で、実は鼎泰豊などの行列をなす有名レストランよりも美味しいと感じることがあるのが正直な所です。

 

小籠包: 台北の定番&大人気の鼎泰豊(ディンタイフォン)

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包
筆者撮影:鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包

台北の東門駅の近くにある「鼎泰豊(ディンタイフォン)」。 ここは日本からの旅行者だけでなく、他の国からの旅行者もどっと押し寄せて、台湾名物の小籠包を食べにやってきます。
日によるとは思いますが、数十分以上待ちのこともあるので、その時はお店の前で名前を書いておいて、東門の楽しい街を歩いて時間を潰すと良いと思います。

たくさん人が押し寄せるだけあリ、確かに小籠包の味はとても美味しく、肉汁が溢れ出す感じがたまりません。
また、台湾人ローカルのおすすめとしては、ここのチャーハンが美味しいとのことでオーダー。確かにエビがプリプリで、ふっくらした米のチャーハンが美味でした。

 
 

■台北のカフェ/スイーツのグルメ

ゴマ団子入りスイーツ: おしゃれなカフェ「羊毛とおはな」(東門から徒歩5分)

ゴマ団子入りスイーツ(羊毛とおはな)
筆者撮影:ゴマ団子入りスイーツ(羊毛とおはな)

こちらのカフェ「羊毛とおはな」はちょっと変わった名前ですが、中は綺麗でオシャレなゆっくりできるカフェ。
コーヒーやお茶、そして写真のようなスイーツも楽しむことができます。
私が訪れたとき(2017年2月)は、ちょうど新年を祝う時だったため、台湾で習慣として新年に食べるこのスイーツを無料で頂けました。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: 羊毛とおはな
・住所/Googleマップ: No.12 Lane37 YongkangSt,大安區台北市106
・営業時間: 12時~22時
・定休日: なし

 

パイナップルケーキ(サニーヒルズ): ド定番のお土産スイーツ

筆者撮影:パイナップルケーキ(サニーヒルズ・松山空港付近)
筆者撮影:パイナップルケーキ(サニーヒルズ・松山空港付近)

こちらのパイナップルケーキは台湾旅行者の多くの人にはお馴染みでしょう。 お土産として非常に人気の高い、「サニーヒルズ(Sunny Hills:微熱山丘)」のスイーツです。
この松山空港にすぐ近くのサニーヒルズの店舗は、外観・内観がオシャレで、店員さんもとっても親切に対応してくれます。
更には、お茶とパイナップルケーキ1個を試食としてトライさせてくれます。 日本で買うよりも幾分か安く購入できますし、是非本場のパイナップルケーキをお土産に買って帰りましょう!

台湾旅行中には非常に多くの種類の、色々な会社が出しているパイナップルケーキを目にすると思いますが、いくつか食べ比べてみた限り、このサニーヒルズのパイナップルケーキが個人的には一番美味しいと思います。 また、おしゃれなお店を訪れて、親切な店員さんに応対して頂き試食を楽しむ体験もでき、総合的な体験としてやはりサニーヒルズのパイナップルケーキが一番おすすめです。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: サニーヒルズ
・住所/Googleマップ: 105台北市松山區民生東路五段36巷4弄1號
・営業時間: 10時~20時
・定休日: なし

 

アイスクリーム: 台湾ビール味などの変わり種も楽しめるカフェ&スイーツのお店

台北のおすすめ穴場グルメ:アイスクリーム
筆者撮影:台北のおすすめグルメ・アイスクリーム

台北駅と西門町の間に位置するこちらの「雪王氷淇淋」というカフェ&アイスクリームのお店は、一風変わったアイスクリームのメニューがおすすめで、なんと「台湾ビール」、「わさび」などの変わったフレイバーのアイスクリームが提供されています。
写真は台湾ビール味のアイスですが、台湾ビールならではの薄めの味がほんのり香るおいしいアイスクリームでしたよ。

 

台北のおすすめ穴場グルメ:アイスクリーム
筆者撮影:台北のおすすめグルメ・アイスクリーム

店内は落ち着いた感じのカフェのようで、中々居心地がよく、WIFIも無料で利用することができます。
旅行中の小休憩などに是非おすすめしたい穴場&変わり種のカフェ&スイーツのお店です。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: 雪王氷淇淋
・住所/Googleマップ: 100台北市中正區武昌街一段65號
・営業時間: 12時~20時
・定休日: なし

 
 

■台湾のお持ち帰り・お土産グルメも見逃せない!

コンビニグルメ: 安いけれどあなどれない! 手軽でいてグルメを楽しむならコンビニも選択肢の一つ

Photo by foursquare

台湾特に台北の町中には、頻繁にセブンイレブンやファミリーマート、また現地の「Hi-Life」といったコンビニのお店を見かけます。
基本的にそこまで販売内容は日本と変わりませんが、食材についてはかなり珍しいものも多く、見ていても中々飽きません!
台湾ならではの香辛料のような風味のきいた、牛肉麺のインスタントヌードル、牛肉かけご飯(のようなもの)、八角の香りも漂う味付け玉子(茶葉蛋)など、台湾グルメを手軽に堪能できる食材を堪能できます。

 

茶葉蛋: 台湾のコンビニグルメで是非トライしたい、おいしい煮玉子

台北のおすすめ穴場グルメ:コンビニの卵(茶葉蛋)
筆者撮影:コンビニの茶葉蛋

台湾旅行でコンビニに立ち寄ると必ずと言っていい程よく見かけるのが「茶葉蛋」という煮玉子。
これは水、お茶、醤油、砂糖、塩、漢方、そして八角などをいれて煮込まれた料理で、香草の匂いがダメな人には少しきついかもしれませんが、個人的には安くておいしい台湾でぜひ食べたいお手軽グルメです!

値段は約10元程度で非常に安く、少しお腹が空いた時や、その日の観光が終わってホテルでビールのつまみとしてなど、手軽に楽しむ台湾のコンビニグルメとして味わうことができます。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット(台湾の代表的なコンビニ): セブンイレブン、Hi-Life(ハイライフ)、ファミリーマートなど
・ロケーション/Googleマップ: 「台北のコンビニ」

 

路上販売の弁当: 夜遅くでも持ち帰り・お土産としてグルメを堪能できる

筆者撮影:路上販売の弁当グルメ
筆者撮影:路上販売の弁当グルメ

台北駅の南側は車の通りも少ない、グルメやショッピングのための小さめなお店が連なる通りがあります。
このエリアでは夜遅くまでいくつもお店が営業しており、夜中近くでも路上でこのようなお弁当グルメを買って、例えばホテルの部屋などで食べることもできます。
豚肉、味玉、ソーセージ、野菜など種類も豊富。日本で買う弁当ともひと味違う弁当を手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

■台北のおすすめ&穴場グルメスポット
・スポット: 台湾鉄路便当
・住所/Googleマップ: 100台北市中正區南陽街10號
・営業時間: 11時~21時
・定休日: なし

 

台湾のおでん: 路上でワイルドに好きな具材を選べる

筆者撮影:台北駅南のグルメ・ショッピング通り
筆者撮影:台北駅南のグルメ・ショッピング通り

 
 

■台北のその他のグルメ

日本の牛丼屋(すき家、吉野家): クイックに日本食が欲しくなったら

台湾の牛丼屋(吉野家、すき家など)
筆者撮影:台湾の牛丼屋(吉野家、すき家など)

自分は短期の台湾旅行なので不要ですが、台北の街には意外とたくさんの日本の牛丼屋がありました。
短期旅行者なら少しでも台湾グルメを堪能したいはずなので、基本的には不要かと想いますが、もし日本の食事がどうしても食べたい場合などは活用できますね。

 

吉野家: 中山駅付近の店舗は、座敷のような席もあリ、若干高級感も

筆者撮影:台北・中山駅付近の吉野家
筆者撮影:台北・中山駅付近の吉野家

こちらの中山駅付近の吉野家は、店内で食事をしていませんが、なにやら高級感すら漂う座敷のようなスタイル。
吉野家が懐かしくなったら、このちょっと異なる吉野家スタイルで日本食を食べることができそうです。

 
 

■尽きることのない、魅力的な台湾グルメを継続更新中

今回ご紹介したのはほんの一部で、まだまだ台北や他の街には魅力的な台湾ならではのグルメがいっぱい。
これからもちょくちょく台湾への旅をして魅力的なグルメをアップしていきます!

 
 
台湾の旅行・観光情報ページ (関連情報)

台湾・桃園空港のお土産 (台湾グルメ、おしゃれ雑貨、変わり種アイテムまで!)

台湾・桃園空港で買えるおすすめのお土産と購入場所・お店
Photo by foursquare

こちらの関連記事ページでは、多くの人が台湾旅行で利用する「桃園空港」のおすすめお土産をご紹介しています。
台湾ならではの数々のグルメのお土産や、おしゃれな雑貨、お茶に台湾ビールに至るまで、一挙にご紹介していますので、台湾旅行の際にぜひ役立ててください!

>> 台湾・桃園空港で買えるおすすめのお土産と購入場所・お店を一挙にご紹介!

 
 

台湾ビールの種類・価格など詳細はこちらをチェック

筆者撮影:西門町のカフェ「Choire Cafe」と台湾ビール

こちらのページでは、筆者が台湾旅行をしながら飲み比べた台湾ビールについて、値段や味、おすすめビールや種類、飲んだ居酒屋やレストランの場所などを紹介しています。
どんな台湾ビールがあるのか、どこでビールやグルメを楽しめるのか、参考情報をチェックしてみてください。

>>【2018年 旅行記】台湾ビール各種類・値段・場所を飲み歩いて紹介!

 
 

台湾・台北のショッピング・買い物おすすめスポット

台湾・台北のショッピング・買い物おすすめスポット

台北には、服・靴・雑貨・お土産・ブランド品なども、様々なショッピングモールや地下商店街、ショッピングストリートで買い物することができます。

地下鉄(MRT)も台北の各エリアに張り巡らされていて、移動も比較的簡単なのが嬉しいところです。
こちらのページでは、そんな台北のショッピング施設(モール・デパート・商店街)や、買い物店をご紹介します。

>>【台北のショッピング・買い物おすすめスポット】服・靴・雑貨・お土産・安いもの〜高級ブランドまで買い物できるモールやお店を紹介!


関連 & おすすめ旅行ページとPR




About Satoshi Abe (安部 怜史) 14 Articles
Culturizeを運営。世界中や日本各地を旅して、生の旅行・観光情報をお届けします。 東京生まれ・東京在住。学生時代にアメリカ留学とアメリカ横断・縦断・一周、東南アジアの旅行を体験し、それから旅にのめり込みました。 日本で普段生活していても、"Couchsurfing"の無料民泊のホストで世界中の旅行者と交流をしています。 Culturize立上げ・運営以前は「Compathy Magazine」という旅行メディア(日本語・英語・中国語)の運営事業をリードし、月間閲覧数500万ほどの旅行サイトを構築しました。WEBマーケティング、開発、多言語チームの組成やマネジメントが得意です。 このサイトCulturizeと関連して運営する「Japanize」インバウンド観光イベント事業も含めて、国内・海外旅行事業を盛り上げていきます。 >>記事ページ一覧はこちら