【台湾・高雄空港のお土産】お土産屋の場所・営業時間・おすすめお土産を旅した筆者が紹介!

【台湾・高雄空港のお土産】お土産屋の場所・営業時間・おすすめお土産を旅した筆者が紹介!(高雄空港・新東陽のお土産屋)
筆者撮影:高雄空港・新東陽のお土産屋

台湾の高雄・台南への玄関口である高雄国際空港。成田空港から約4時間、台湾の南部に位置します。
人気の台北とは一味違うグルメや観光を楽しめる高雄・台南ですが、台湾グルメ・お菓子・雑貨などのお土産も注目です。

日本への出国前に高雄空港で便利にお土産を買えるように、台南・高雄を旅した筆者がおすすめのお土産品・値段、お店の営業時間・場所などを紹介します。

※1台湾ドル(元) = 約3.5円として記載 (2019年9月時点)

 

■目次

<高雄空港・出国前エリアのお土産/お店>
1. 新東陽: 台湾の定番のお土産屋さん/グルメ・お菓子・雑貨など
 - パイナップルケーキ: 台湾の定番・人気のばらまきにも良いお土産
 - からすみ: 台湾グルメ・名産品のお土産
 - ヌガー: 台湾で人気のばらまきにもおすすめのお菓子のお土産
 - MITコスメ・化粧品(パック・フェイスマスク・石鹸など): 台湾現地のコスメ化粧品のお土産
2. ファミリーマート:コンビニの手軽な食品・お菓子をお土産に
 - カップラーメン(牛肉麺など): 台湾現地のインスタント食品グルメのお土産
 - お茶・ジュース・タピオカミルクティーなど: 台湾現地で人気の飲み物のお土産
 - マンゴーなどのドライフルーツ: ばらまきお土産にもおすすめのお菓子のお土産
3. スターバックス: 人気のスタバ台湾限定グッズの雑貨やコーヒーをお土産に
 - タンブラー・マグカップなど: 台湾限定のスタバグッズ・雑貨のお土産
 - 台湾限定・スターバックスのパイナップルケーキのお土産

<高雄空港・出国後エリアのお土産/お店>
1. 免税店(エバーリッチ): ブランド・化粧品コスメ・タバコ・お酒などのお土産
2. 台湾料理も食べられるレストラン(好饗廚房/homee KITCHEN): 機内持込で台湾ビールをお土産に買える
3. 台湾特産品専門店: 各種お菓子・雑貨品・お茶などの台湾の定番・人気のお土産

 

<高雄空港・出国前エリアのお土産/お店>

高雄空港・国際線ターミナル1階(到着階)
筆者撮影:国際線ターミナル1階(到着階)
高雄空港・国際線ターミナル3階(出国階)
筆者撮影:国際線ターミナル3階(出国階)

高雄空港・国際線ターミナルは、台北の空港などと比べると小さめです。それでもいくつかお土産や食品・飲み物などを買ったり、食事・休憩するお店がいくつかあります。

出国前エリアについて言うと、1階の到着エリアと、3階の出国前エリアに渡っていて、それぞれいつでも階段やエレベーターで行き来することができます。

台湾の定番のお土産であるパイナップルケーキ、ヌガー、お茶などはもちろん、コスメ雑貨、航空会社のグッズ品なども買い物できます。

■エリア/お土産屋の情報
<1階の到着エリア>
- お土産を買えるお店: ファミリーマート、スターバックス
- ウェブサイト: 高雄空港・国際線ターミナル1階(到着階)・フロアマップ

<3階の出国前エリア>
- お土産を買えるお店: 新東陽(台湾の定番のお土産屋)
- ウェブサイト: 高雄空港・国際線ターミナル3階(出国階)・フロアマップ

 

新東陽: 台湾の定番のお土産屋さん/グルメ・お菓子・雑貨のお土産

高雄空港・新東陽: 台湾の定番のお土産屋さん/グルメ・お菓子・雑貨などのお土産
筆者撮影:高雄空港・新東陽(3階)

国際線ターミナル・出国ロビーで、出国ゲートを正面に見て右側の端に、「新東陽」という台北などでもよく見るお土産屋さんがあります。
朝は早朝6時から営業しているため、朝早くの出国でもお土産の買い物をしてから帰国することが可能です。(筆者は朝8時の便でしたが、6時頃に営業開始しており、お土産を見ることができました。)

新東陽では、台湾のお土産の定番のパイナップルケーキ、ヌガー、お茶、雑貨品など様々なお土産が揃います。

■公式サイト情報
- 所在地:国際線ターミナル出発ロビー東側
- 連絡先電話番号:07-8037381
- 営業時間:06:00~20:00
- ウェブサイト: 新東陽販売店(高雄空港・ショッピングサービス)

 

パイナップルケーキ: 台湾の定番・人気のばらまきにも良いお土産

新東陽・パイナップルケーキのお土産
筆者撮影:新東陽・パイナップルケーキ

台湾旅行のお土産といえばパイナップルケーキ。よく台湾に旅行する人や、お土産として貰う機会が多い人にとっては、定番すぎて新鮮味はないかもしれません。
それでも、流石定番土産になるくらいのパイナップルケーキは、やはりいつ食べてもスイーツ好きには嬉しいですね。

パイナップルケーキと言えば有名なのが「サニーヒルズ(微熱山丘)」をよく耳にしますが、残念ながらサニーヒルズの店舗は高雄空港にはありません。(台北の桃園空港にはあります。)
それでもここ新東陽には、新東陽の空港限定のパイナップルケーキなども販売されていますので、パイナップルケーキをお土産にしたい人は是非。

なお、もし台北に旅行する予定がなく、台南・高雄の旅行中にサニーヒルズで買い物したい場合は、「サニーヒルズ高雄店」に立ち寄ることが可能です。

■お土産情報: 新東陽のパイナップルケーキ
・値段: 280~320元くらい (約980~1,100円)

■サニーヒルズ高雄店
・住所(Googleマップ): 駁二芸術特区 大義倉庫群#C11-1(高雄市鹽埕区大義街2-6号)
・営業時間: 11:00~19:00
・TEL: 07-5510558
・ウェブサイト: サニーヒルズ高雄店

 

からすみ: 台湾グルメ・名産品のお土産

新東陽・からすみのお土産
筆者撮影:新東陽・からすみ

台湾グルメのお土産として人気が高い「からすみ」は、ボラなどの魚の卵巣を塩漬け・塩抜き後、天日干しによって乾燥させた食べ物です。
お酒のおつまみや料理に混ぜたりして食べることができます。 お酒好きな人向けのお土産に最適ですね。

からすみは、高雄や台南のスーパー(カルフールやPX Martなど)や市場などでも売られているのを目にします。

■お土産情報: 新東陽のからすみ(鳥魚子)
・値段: 300~400元くらい (約1,050~1,400円)

 

ヌガー: 台湾で人気のばらまきにもおすすめのお菓子のお土産

新東陽・ヌガーのお土産
筆者撮影:新東陽・ヌガー

台湾のお菓子のお土産の定番として、「ヌガー(牛軋糖)」も人気があって、おすすめです。
ヌガーは、ナッツがたっぷり入った濃厚なミルク味のキャンディーのようなお菓子です。

南国の台湾・高雄ならではのマンゴーやパイナップルなど、ドライフルーツがミックスされたものなどもあります。

個人的には少し甘すぎるお菓子かなと思いますが、日本の友人でこれが好きな人は、しっとりした食感と甘さにハマって、好んで食べる人もいるようです。
甘党の人へのお土産に検討してみると良いですね。

■お土産情報: 新東陽のヌガー(牛軋糖)
・値段: 150~200元くらい (約520~700円)

 

MITコスメ・化粧品(パック・フェイスマスク・石鹸など): 台湾現地のコスメ化粧品のお土産

パック・フェイスマスク: 台湾現地のコスメ化粧品のお土産
筆者撮影:コスメ品(コンビニ)
高雄空港・新東陽の石鹸: 台湾現地のコスメ化粧品のお土産
筆者撮影:石鹸(高雄空港・新東陽)

メイド・イン・台湾(台湾製)の製品は「MIT」と呼ばれ、台湾らしい高品質でおしゃれなデザインのお店やコスメ商品が数多くあり、女性向けのお土産におすすめです。

海外旅行の女子のお土産として定番のコスメですが、新東陽のお土産屋にいくつか石鹸などがあります。
また、後述のファミリーマートのお店などでも、パック・フェイスマスクなどの手軽なお土産も買えます。

■お土産情報: 新東陽の石鹸
・値段: 200~300元くらい (約700~1,050円)

■お土産情報: コンビニのパック・フェイスマスク
・値段: 300元くらい (約1,050円)

 
 

ファミリーマート: コンビニの手軽な食品・お菓子をお土産に買い物可能

高雄空港・ファミリーマート: コンビニの手軽な食品・お菓子をお土産に買い物可能
筆者撮影:高雄空港・ファミリーマート

台湾の街中には、ファミリーマートやセブンイレブン、また現地発のHi-Life(ハイライフ)などのコンビニ店をよく目にします。
台湾のコンビニでは、日本と同じように、弁当・おにぎり、カップラーメンなどのインスタント食品、お菓子・おつまみ、紙パックやペットボトルの飲料水、お酒などが揃います。

コアラのマーチなどの日本の商品もちょくちょく見かけますが、もちろんメインは台湾現地発の商品たち。珍しい商品はお土産に是非オススメです。

高雄空港には1階到着ロビーのゲートを正面に見て、右端にファミリーマートがあります。
高雄空港の公式サイトには早朝5時半に営業開始とありますが、実際私が旅した時は、5時半になっても営業開始されず、6時少し前に開店し始めました。

搬入業者の方も店の前で待機しており、若干ルーズなところはあるようですが、国際線ターミナル唯一の貴重なコンビニは、早朝から多くの人が買い物をしていました。
お菓子・軽食・飲料水などを手軽に手に入れてお土産にできるので、買い忘れなどに便利ですね。

■公式サイト情報
- 所在地:国際線ターミナル1階到着ロビー東側
- 連絡先電話番号:07-8068559
- 営業時間:05:30~24:00
- ウェブサイト: ファミリーマート(高雄空港・フード&ドリンクサービス)

 

カップラーメン(牛肉麺など): 台湾現地のインスタント食品グルメのお土産

カップラーメン(牛肉麺など): 台湾現地のインスタント食品グルメのお土産
筆者撮影:牛肉麺などのカップラーメン(コンビニ)
カップラーメン(現地のカップヌードル): 台湾現地のインスタント食品グルメのお土産
筆者撮影:カップラーメン(現地のカップヌードル)

台湾現地のコンビニでは、日本では目にしないカップラーメンの商品があります。味も台湾ならではの香辛料が効いており、辛味を感じるものが多い印象です。

少しバッグの中でかさばるのでたくさんお土産に買うことは難しいかもしれませんが、台湾現地の味をお土産にできる楽しさがあります。

高雄・台南では、牛肉湯のグルメをよく目にしますが、台北などでは牛肉麺が人気で非常に多くのお店があります。
その牛肉麺のカップラーメン版もありますので、台湾らしいインスタント食品のお土産に最適です。

また、日本でもお馴染みの日清のカップヌードルの商品も、台湾現地仕様のものがコンビニでよく見かけます。
日本の普段のクイックな食事にも重宝され、且つ、海外の珍しさも体験できるオススメのお手軽グルメのお土産です。

■お土産情報: ファミリーマートのカップラーメン(牛肉麺など)
・値段: 25~40元くらい (約87~140円)

 

お茶・ジュース・タピオカミルクティーなど: 台湾現地で人気の飲み物のお土産

紙パックのお茶・ジュース・タピオカミルクティーなど: 台湾現地で人気の飲み物のお土産
筆者撮影:紙パックのお茶・ジュース(コンビニ)
お茶・ジュース・タピオカミルクティーなど: 台湾現地で人気の飲み物のお土産
筆者撮影:お茶(コンビニ)

お茶の文化やお土産品でも有名な台湾ですので、新東陽などのお土産専門店ではもちろん、「東方美人」などのお茶の葉でお土産に買えます。
また、もっと手軽で良いから台湾らしいお茶やジュース、人気のタピオカミルクティーなどをお土産にしたいという場合は、やはりファミリーマートで買い物できます。

コンビニの飲み物のコーナーを見ると、ずらーっと日本では目にしない台湾現地の飲み物が並んでいます。
液体物の飛行機への持込は制限がありますので、預け荷物を検討する必要がありますが、台湾ならではの味を持ち帰りたい場合は、旅行中にいくつか飲み試して決めると良いですね。

■お土産情報: ファミリーマートのお茶・ジュース・タピオカミルクティーなど
・値段: 20~30元くらい (約70~105円)

 

マンゴーなどのドライフルーツ: ばらまきお土産にもおすすめのお菓子のお土産

マンゴーなどのドライフルーツ: ばらまきお土産にもおすすめのお菓子のお土産
筆者撮影:マンゴーなどのドライフルーツ(コンビニ)

南国台湾ならではのお手軽なフルーツのお菓子のお土産として、マンゴーチップスなどの「ドライフルーツ」は、とてもおすすめです。
もし台南まで旅する場合、「安平」という海近くの観光地などに、味見もできる豊富な台湾産のドライフルーツ屋さんがあり、ゆっくりとお土産選びをすることができ、おすすめです。

空港で手軽にお土産に買う場合ならば、やはりファミリーマートも選択肢の一つです。
現地の人も手軽によく食べるようで、コンビニ店舗にはたくさんのマンゴーなどのドライフルーツが並べられています。

■お土産情報: ファミリーマートのマンゴーなどのドライフルーツ
・値段: 30~40元くらい (約105~140円)

 
 

スターバックス: 人気のスタバ台湾限定グッズの雑貨やコーヒーをお土産に

高雄空港・スターバックス: 人気のスタバ台湾限定グッズの雑貨やコーヒーをお土産に
筆者撮影:高雄空港・スターバックスコーヒー

高雄空港の国際線ターミナル1階には、ゲートを出てすぐ左横にお馴染みのスターバックスコーヒーのお店があります。
到着後・出発前にコーヒーや軽食と休憩するのはもちろんですが、海外旅行慣れしている人はご存じの通り、スターバックスの現地限定商品・グッズのお土産を買うのにもおすすめです。

台湾・高雄空港にももちろん台湾限定のスターバックスの雑貨グッズがありますので、早朝6時から深夜までお土産の買い物ができます。

■公式サイト情報
- 所在地:国際線ターミナル1階到着ロビー
- 連絡先電話番号:07-8066590
- 営業時間:06:00~24:00
- ウェブサイト: スターバックスコーヒー(高雄空港・フード&ドリンクサービス)

 

タンブラー・マグカップなど: 台湾限定のスタバグッズ・雑貨のお土産

タンブラー・マグカップなど: 台湾限定のスタバグッズ・雑貨のお土産(高雄空港・スターバックスコーヒー)
筆者撮影:スターバックス/タンブラー・マグカップ

日本へ帰国後も日常的に使えて思い出にも浸れるおすすめ雑貨がタンブラーやマグカップです。
台湾(Taiwan)や高雄(kaohsiung)の名称が入っていたり、風景がデザインされた、まさに台湾ならではの雑貨品のお土産。

スターバックスのファンには喜ばれるお土産かもしれません。
コーヒー好きの方なら、自分用の日常使いのお土産にも良いですね。

■お土産情報: スターバックスの台湾限定グッズ
・値段(マグカップ): 300~500元くらい (約1,050~1,750円)

 

台湾限定・スターバックスのパイナップルケーキのお土産

台湾限定・スターバックスのパイナップルケーキのお土産
筆者撮影:台湾限定・スターバックスのパイナップルケーキ

これまで何度か台北へ旅行しましたが、自分は一度も目にしたことがありませんでしたが、スターバックスで台湾限定のパイナップルケーキも販売されていました。
(以前、中秋節の時期に限定でギフトセットとして発売されていたようですが、現在は店頭で買えるようになったようです。)

おしゃれなボックスデザインと、中身のパイナップルケーキが描かれた個包装が可愛らしいですね。
こちらは台湾らしいパイナップルケーキ好きや、スターバックス好きにはおすすめのお土産ですね。

■お土産情報: スターバックスの台湾限定パイナップルケーキ
・値段: 435元 (約1,500円)

 
 
 
<高雄空港・出国後エリアのお土産/お店>

高雄空港・出国後エリア
筆者撮影:高雄空港・出国後エリア

高雄空港の出国後のエリア(搭乗口周辺)について言うと、出国後に西ウィングと東ウィングに分かれており、それぞれのウィングに10店舗くらいの免税店・お土産店・飲食店があります。

免税店は他の国とほとんど変わらず、定番のブランド品・お酒・タバコなどをお土産に買えます。
免税店以外のお店の中には、台湾の特産品を扱うお店や可愛らしい雑貨店がありますので、最後の最後に台湾土産を機内持ち込みで買うことができます。

また、飲食店ではもちろん食事がメインですが、店頭の冷蔵ケースには持ち運びができる台湾ビールなども販売されています。
出国前には制限がある液体物ですが、ここは既に出国後。コンビニなどよりは少し値段が高くなりますが、台湾ビールをお土産にできますよ。

 

■高雄空港・西ウィングのお土産屋/お店

高雄空港・西ウィングのお土産屋/お店
筆者撮影:高雄空港・西ウィング

<入居店舗例とお土産品>
・エバーリッチ免税店: 各国輸入免税商品及び酒たばこ、工芸品、香水、化粧品、国内特産品など
・国立歴史博物館ミュージアムショップ: 文物芸術品など
・好饗廚房: 台湾ビールなど
・コーチ、バーバリー: ブランド品

 

■高雄空港・東ウィングのお土産屋/お店

高雄空港・東ウィングのお土産屋/お店
筆者撮影:高雄空港・東ウィング

<入居店舗例とお土産品>
・エバーリッチ免税店: 各国輸入免税商品及び酒たばこ、工芸品、香水、化粧品、国内特産品など
・国立歴史博物館ミュージアムショップ: 文物芸術品など

■公式サイト
- 高雄空港・国際線ターミナル3階(出国階/搭乗口)・フロアマップ

 

免税店(エバーリッチ): ブランド・化粧品コスメ・タバコ・お酒などのお土産

高雄空港・免税店(エバーリッチ): ブランド・化粧品コスメ・タバコ・お酒などのお土産
筆者撮影:高雄空港・免税店(エバーリッチ)

東西の両ウィングに店舗を構える「エバーリッチ(EVERRICH)」は、いわゆる免税店のお店です。
輸入免税商品、お酒、たばこ、工芸品、香水、化粧品、台湾国内の特産品などをお土産に買い物できます。

■公式サイト情報
- 所在地:国際線ターミナル3階東西両側搭乗口プロムナード
- 連絡先電話番号:0800805885
- 営業時間
 西ウィング:AM 5:30~フライトの時間に合わせて営業
 東ウィング:AM 5:30~フライトの時間に合わせて営業
 入国:AM 11:00~フライトの時間に合わせて営業
- ウェブサイト: EVERRICH DUTY FREE SHOP(エバーリッチ・デューティーフリーショップ)

 

台湾料理も食べられるレストラン(好饗廚房/homee KITCHEN): 機内持込で台湾ビールをお土産に買える

台湾料理も食べられるレストラン: 機内持込で台湾ビールをお土産に買える
筆者撮影:高雄空港・レストラン(好饗廚房/homee KITCHEN)

西ウィングにあるレストラン「好饗廚房/homee KITCHEN」は、外観は至って普通の飲食店。
シンプルな店舗カウンターの前には多くの椅子とテーブルが並べてあり、出発前に食事をすることができます。

メニューには台湾ならではの麺類や肉料理などが豊富にあります。
私は写真にある、「三杯鶏(サンペイジー)」を食べましたが、台北の街中で以前食べた味と同じく、美味しく頂けました。

なお、こちらのお店にはカウンター前に冷蔵ケースが配置されており、そこにある台湾ビールや飲料水などを買ってテイクアウトもできます。
私が旅した時は、定番の「台湾ビール 金牌」と、賞味期限18日の生ビール「18天ビール」があり、それらを買って機内持ち込みでお土産に持ち帰りました。

最後に台湾グルメを味わったり、液体の持込制限がない出国後に台湾ビールをお土産に選ぶのにおすすめです。

■公式サイト情報
- 所在地:国際線ターミナル3階出国管制区内 東区26番搭乗ゲート付近/西区31番搭乗ゲート付近
- 連絡先電話番号:07-805-3598 分機418、318;0800-805-885
- 営業時間:5:30~21:00 (フライト発着に合わせてサービスを提供)
- ウェブサイト: 好饗廚房

 

台湾特産品専門店: 各種お菓子・雑貨品・お茶などの台湾の定番・人気のお土産

台湾特産品専門店: 各種お菓子・雑貨品・お茶などの台湾の定番・人気のお土産
筆者撮影:台湾特産品専門店

高雄空港の公式サイトには記載がないようですが、西ウィングには台湾の特産品を販売するお土産屋もありました。
台湾のお茶や定番のパイナップルケーキなどを搭乗前の最後にお土産にするのに便利ですね。


関連 & おすすめ旅行ページとPR




About Satoshi Abe (安部 怜史) 19 Articles
Culturizeを運営。世界中や日本各地を旅して、生の旅行・観光情報をお届けします。 東京生まれ・東京在住。学生時代にアメリカ留学とアメリカ横断・縦断・一周、東南アジアの旅行を体験し、それから旅にのめり込みました。 日本で普段生活していても、"Couchsurfing"の無料民泊のホストで世界中の旅行者と交流をしています。 Culturize立上げ・運営以前は「Compathy Magazine」という旅行メディア(日本語・英語・中国語)の運営事業をリードし、月間閲覧数500万ほどの旅行サイトを構築しました。WEBマーケティング、開発、多言語チームの組成やマネジメントが得意です。 このサイトCulturizeと関連して運営する「Japanize」インバウンド観光イベント事業も含めて、国内・海外旅行事業を盛り上げていきます。 >>記事ページ一覧はこちら