記事内に広告が含まれています。

韓国のインスタントラーメン・カップ麺の人気15選を韓国在住ライターが紹介!

韓国の三養食品 ブルダック炒め麺(ポックンミョン)韓国の旅行・観光
三養食品 ブルダック炒め麺(ポックンミョン)

アンニョンハセヨ!韓国留学中のうなです。
韓国では現在、物価の上昇により、一人暮らしの学生たちは毎日の食費に悩まされており、私もそのうちの一人です。

そこで、韓国で食費をいかに節約するか、工夫していく中で欠かせないのが「インスタントラーメン」
韓国ではインスタント・カップラーメンが大変普及していて、コンビニやマートには大量のラーメンが置いてあります。
韓国っぽい辛いラーメンから、胃休めにおすすめの優しい味のラーメンまで…
種類が豊富で、毎日食べても飽きません!

また、韓国インスタント・カップラーメンは、お土産としても人気の商品。

今回はそんな、韓国の人気インスタントラーメン・カップラーメンを【15選】を紹介いたします!
ぜひ参考にしてみて下さい!

[目次]

韓国のインスタントラーメン文化

韓国では、インスタントラーメン文化がとても普及しています。

スパークス・アセット・マネジメント・コリアの調査によると、「韓国国内における即席めんの1人当たり消費量は世界一で、1人当たり年間消費量は70食を超える」そうです!

実際、韓国ドラマでも、必ずと言っていいほど、インスタントラーメンを食べるシーンが出てきますよね。その際、よく見かけるのが「ラーメン鍋」。

熱々のまま食べられて、お皿洗いの手間も省けるので、鍋のままラーメンを食べるのが、韓国では主流です。
なので、ラーメン専用の「ラーメン鍋」というものまで存在します!

これは、ダイソーに売ってあるラーメン鍋↓

韓国のラーメン専用の鍋
韓国のラーメン鍋

また、韓国のインスタントラーメンは様々な種類がありますが、日本のインスタントラーメンに比べて、「具材が少ない」のが特徴的です。

その理由は、韓国人はよくインスタントラーメンを「アレンジして食べる」のが文化としてあるからです!

チーズや卵を加えて辛さを控えめにしたり、トッポッキやソーセージを加えて「ラッポッキ風」にしてみたり、ニラやキムチを加えて具沢山野菜ラーメンにしてみるなど…

いろんな味が楽しめちゃうのも、韓国インスタントラーメンのいいところですね。

おすすめのインスタントラーメン・カップ麺

ここからは、韓国の人気・おすすめのインスタントラーメン・カップラーメン【15選】を韓国在住の筆者がご紹介します!

農心 ノグリラーメン : 不動の韓国人気No. 1ラーメン

韓国の農心 ノグリラーメン
農心 ノグリラーメン

韓国で圧倒的人気インスタントラーメンといえば、たぬきのキャラクターが目印の「農心 ノグリラーメン」です。
(「ノグリ」は韓国語で「たぬき」という意味なので、たぬきがイメージキャラクターになっています。)

日本でも販売されていて、人気がありますよね!

うどんのように太めのもちもち麺と、海を感じさせる旨味たっぷりの海鮮スープ、たっぷりのワカメがノグリラーメンの特徴。
辛いだけでなく、「海鮮の旨味」が味わえるのが人気の秘訣です。

ちなみに、ノグリラーメンは辛さがしっかりあるタイプ。
辛いのが苦手な方は、チーズや卵を入れると辛さを控えめにすることができるのでおすすめです!

■農心 ノグリラーメン
値段:1,800ウォン(約190円)
内容量:111g
カロリー:515kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

オットギ ジンラーメン : 韓国で知らない人はいない!定番ラーメン

韓国のオットギ ジンラーメン
オットギ ジンラーメン

韓国の食品加工会社オットギから発売されている「ジンラーメン」

日本でも人気の韓国ラーメン「辛ラーメン」に対抗して作られたといわれているラーメンで、韓国映画やドラマでよく登場するほど現地で愛されているラーメンです。

ジンラーメンには「マイルド味(甘口)」と「スパイシー(辛口)」の2種類、味がありますが、甘口もしっかりと辛いので注意です(笑)

ジンラーメンの特徴は、もちもちでボリュームたっぷりの麺に、スパイシーなスープ!
シンプルですが、しっかりと「韓国っぽさ」を感じさせてくれます。

また、ジンラーメンは具材が少ないので、ニラやトッポッキ、ソーセージをいれてアレンジするのもおすすめ♪
牛乳やチーズ、卵で「カルボナーラ風」にもできちゃいます!
ぜひ、ジンラーメンでアレンジレシピも試してみてください。

■オットギ ジンラーメン
値段:1,300ウォン(約140円)
内容量:110g
カロリー:500kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

農心 辛ラーメン : 日本でも大人気のど定番韓国ラーメン

韓国の農心 辛ラーメン
農心 辛ラーメン

「韓国といえば辛ラーメン!」と言っていいほど、日本で大人気の韓国インスタントラーメン「辛ラーメン」は、もちろん現地の人々からもたくさん愛されています。

「辛ラーメン」は1986年に発売され、約30年以上愛され続けているロングセラー商品です。
食べたことがある方も多いと思いますが、名前の通り辛いのが特徴のラーメン。

具材も少なく、比較的シンプルでアレンジが効きやすいのも長く愛されている秘訣です。

ちなみに私もよく食べますが、付属の辛い粉を全部入れると結構きついので、半分くらいで止めるのがおすすめです(笑)

数年前から日本でもコンビニやスーパー、ダイソーでも辛ラーメンが販売されるようになったので、韓国に来なくても韓国ラーメンを楽しむことができます!

まだ食べたことがない方はぜひ!一度は食べてみてほしい商品です。

■農心 辛ラーメン
値段:1,400ウォン(約150円)
内容量:114g
カロリー:500kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

三養食品 カルボブルダック炒め麺(ポックンミョン): 濃厚カルボナーラ風、定番汁なしラーメン!

韓国の三養食品 カルボブルダック炒め麺(ポックンミョン)
三養食品 カルボブルダック炒め麺(ポックンミョン)

日本でも人気のブルダックポックンミョン。
いろいろな種類がありますが、特に人気なのがこのピンク色の可愛いパッケージが目印の「カルボナーラ風味」のポックンミョンです。

ブルダックポックンミョンは辛いラーメンとして人気ですが、その辛さと、カルボナーラのクリーミーな風味がマッチして、バランスが良く、食べやすい商品になっています。

辛いのが苦手な方にもおすすめですが、実際結構辛めです…
辛いソースは調節しながら入れるのがおすすめです。

カップ容器のタイプと、袋タイプがあります。
1人で食べるときはカップ容器、みんなでシェアして食べたり、アレンジしたい時は袋タイプを選ぶことが多いです。

また、カルボの他に「クリームカルボ」というカルボよりさらにクリーミーな種類も出ているので、カルボでも少し辛く感じた方は、クリームカルボをお試しください!

■三養食品 カルボブルダック炒め麺(ポックンミョン)
値段:1,600ウォン(約170円)
内容量:105g
カロリー:470kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

オットギ チャムケラーメン:ゴマの風味がたまらない!韓国人気ラーメン

韓国のオットギ チャムケラーメン
オットギ チャムケラーメン

韓国の有名食品会社 オットギからでている韓国ラーメン。
「チャムケ」とは韓国語で「ゴマ」という意味で、「チャムケラーメン」は、ゴマの風味が特徴の韓国で人気のインスタントラーメンです。

中身は、乾燥した麺の間にゴマが練り込まれていて、ごま油も入っています。(ゴマづくし…!!)

味はしっかり辛いですが、ごま油の風味がとても効いていて病みつきになります!

ゴマ以外の野菜などの具材は少ないので、お好みで入れるのがおすすめです。

日本ではあまり販売されていませんが、韓国ではとても親しまれている商品なので、お土産としてもいいかもしれませんね。

■オットギ チャムケラーメン
値段:1,700ウォン(約180円)
内容量:110g
カロリー:515kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

農心 ユッケジャン:濃いめのダシがご飯と相性ぴったり!

韓国の農心 ユッケジャン
農心 ユッケジャン

韓国で長年愛されている、農心のユッケジャンラーメン。
最近では日本でも販売されているのを見かけますね。

ユッケジャンとは、牛肉といろいろな野菜、ワラビやモヤシなどをゆっくり茹でたピリ辛の韓国料理で、お肉と野菜の旨味がよく出たスープがとても病みつきになります。

そのユッケジャンをイメージしたラーメンということで、少し辛いけど旨味があって、麺もご飯もすすむ、濃いめのラーメンになっています。

中身はかやくと麺のみという至ってシンプルですが、そのままでも十分美味しいです!(シンプルイズザベスト!)

細すぎず太すぎないモチモチの麺と、野菜とお肉の旨味を引き出したスープがシンプルでいい…
それが長年愛されてきた秘訣なのかもしれません。

まだ食べたことがない方はぜひ食べてみてください!

■農心 ユッケジャン
値段:2,000ウォン(約210円)
内容量:110g
カロリー:490kcal
辛さレベル(感覚):★☆☆(1)

サリコムタンラーメン:韓国の辛くないラーメンといえば!

韓国のサリコムタンラーメン
サリコムタンラーメン

韓国料理といえば、「辛い」のが特徴的ですよね。
しかし実は、国民みんなが毎日辛いものを食べているわけではないのです…!!

辛いものを食べすぎて、胃が荒れてしまうこともしばしばあるそう。
そんな時に胃休めとして食べるのが「サリコムタン」
サリコムタンは牛の肉や内臓を煮込んだスープの麺という意味がある韓国料理です。

辛いラーメンばっかりで飽きた…お酒を飲みすぎて二日酔いになった…という方はぜひ、この「サリコムタンラーメン」を食べてみてください!
牛の濃厚の旨味スープがとても病みつきになります!

ちなみに、辛くなくて少し薄味に感じるかもしれないので、個人的にキムチと一緒に食べるのがおすすめです(結局辛い…笑)

また、韓国の食堂で出てくるような「チゲ用鍋」で食べるのも本場の雰囲気が楽しめていいですね♪

■サリコムタンラーメン
値段:1,200ウォン(約130円)
内容量:110g
カロリー:490kcal
辛さレベル(感覚):☆☆☆(0)

チャパゲティ:チャジャンミョンをお家で簡単に!汁なしラーメン

韓国のチャパゲティ
チャパゲティ

韓国のコンビニ、マート、どこでも絶対に見かける定番カップ麺の「チャパゲティ」。
こちらは辛くない、汁なしのカップ麺になっています。

見た目は日本の焼きそばに近いですが、味は全く違い、「焦がし醤油ラーメン」のような味がします。
香ばしくて、でも少し甘い…汁なしなので、あっさりと食べれます。

日本の焼きそばの味をイメージして食べると、思った以上に味が薄く感じるかも…?
なので、初めて食べる際は、焼きそばとは全く別物と思って食べることをおすすめします(笑)

麺は太めで、結構ボリューミーです!(カップも少し大きめ)
辛くない、あっさりとしたインスタント麺が食べたい時は、チャパゲティがおすすめです!!

■チャパゲティ
値段:1,200ウォン(約130円)
内容量:140g
カロリー:610kcal
辛さレベル(感覚):☆☆☆(0)

リアルチーズラーメン:チーズ好きにはたまらないラーメン

韓国のリアルチーズラーメン
リアルチーズラーメン

韓国アレンジラーメンで人気のアレンジといえば「チーズ」ですが、元からチーズの風味がする「リアルチーズラーメン」というインスタントラーメンもあります。

韓国食品メーカーでお馴染みの「オットギ」から発売された商品で、発売当初から韓国の若者を中心に爆発的な人気を誇ってきました。
最近は日本でもじわじわ人気が出てきているそうですね。

気になる中身は、チーズフレーバーのスープだけではなく、後がけに濃厚とろ〜りチーズソースのトッピングまでついてきて、本当にチーズづくしになっています!
リアルチーズが入っているのは激アツですよね!!

チーズ好きさんにはたまらない一品です♡

ちなみに具材が少し少ないので、ウインナーや野菜、とうもろこしなどをトッピングするのがおすすめです!

■リアルチーズラーメン
値段:2,000ウォン(約210円)
内容量:135g
カロリー:525kcal
辛さレベル(感覚):☆☆☆(0)

三養(サンヤン)ラーメン:歴史ある、韓国インスタントラーメンの先駆者

韓国の三養(サンヤン)ラーメン
三養(サンヤン)ラーメン

韓国初の元祖インスタントラーメンで、発売以来110億個以上を販売する超ロングセラー商品の「三養(サンヤン)ラーメン」はオレンジのパッケージが目印です。
最近は日本でも注目されており、見かけるようになりました。

ピリッと辛みのある牛だし味のスープと、もちもち ちぢれ麺の相性が抜群のシンプルなインスタントラーメンです。
一口目はそんなに辛くないですが、後からピリッとくるような辛さです。
卵を入れたアレンジなどをしてみると、辛さがまろやかになって、美味しくラーメンを楽しめますよ!

長年愛されている商品でもあって、シンプルだけど美味しさは抜群です!
具材が少なく、アレンジが効きやすいのも特徴的ですね。
韓国ラーメンで迷った時は、ぜひ三養ラーメンを選んでみてください。

■三養(サンヤン)ラーメン
値段:860ウォン(約96円)
内容量:120g
カロリー:500kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

オドントンラーメン:ふっくらとした食感がたまらない!

韓国のオドントンラーメン
オドントンラーメン

韓国語で「ふっくらとした」という意味を持つ「オドントン」は、名前の通りもちもちふっくらとした太麺が特徴のラーメンです。

パッケージにも昆布のキャラクターが描かれていますが、中には昆布が2枚入っていて、この昆布からでたダシの効いたスープがとても美味しくて病みつきになります!!

オドントンラーメンは、「ノグリ麺のアップグレードバージョン」と韓国では言われていますが、ノグリ麺より若干スープが濃いめの、麺は太めで、確かにノグリ麺では物足りない人にぴったりのラーメンです。

ダシが美味しいので、締めにご飯を入れるのも美味しいと思います。
色々アレンジをして、楽しんでみてください〜!

■オンドントンラーメン
値段:5袋入り 4,000ウォン(約410円)
内容量:120g
カロリー:505kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

パルド ビビン麺:BTSの大好物!夏のさっぱりインスタント麺

韓国のパルド ビビン麺
パルド ビビン麺

韓国で夏のインスタント麺といえば、パルドの「ビビン麺」
青いパッケージから、夏の涼しさが感じられます。
実はこのビビン麺は、あの大人気韓国アイドルBTSのメンバーの大好物だとか!?

アーミーの間では知らない人はいないぐらい有名で、BTSのリアリティ番組に何度も登場してきた商品だそうです。
中でも、メンバーのジョングクとRMが大好物だそう…
推しの好きな商品はいち早く試してみたいですよね!!

パルドのビビン麺は、水で洗ってから甘酸っぱいソースをかけるので、ひんやり冷たくさっぱりしていてまさに夏にぴったり。
ニンニク風味もあって、旨味も抜群。辛さは、後からピリッとくる感じで、食べやすいです!

具材がシンプルなので、好みでトマトやネギ、きゅうりやキャベツなどの野菜をトッピングするのもビビン麺っぽくておすすめ!

ぜひ韓国アイドルにも人気のインスタント麺、試してみてください。

■パルド ビビン麺
値段:1,300ウォン(約140円)
内容量:115g
カロリー:465kcal
辛さレベル(感覚):★★☆(2)

三養食品 ブルダック炒め麺(ポックンミョン):韓国ラーメンの中でもとびきり辛い!

韓国の三養食品 ブルダック炒め麺(ポックンミョン)
三養食品 ブルダック炒め麺(ポックンミョン)

先ほどカルボ風味で紹介した「ブルダックポックンミョン」シリーズの、黒いパッケージの種類を紹介します。

こちらはカルボ風味とは違い、ブルダックポックンミョンの本来の味と言っていいのでしょうか…
韓国ラーメンの中でも一、二を争うほどとても「辛い」ラーメンになっています。

日本のラーメンでは味わえないような辛さで、本当に辛いものが好きな方じゃないと完食は難しいです…

どうしても食べたい時は、チーズを入れてみたり、付属の辛い粉末を半分にするなどの工夫をすると、少し食べやすくなっておすすめです!

カルボでは物足りない!!もっと本場の辛さを楽しみたい!!
という方は、ぜひ試してみてくださいね。

■三養食品 ブルダック炒め麺(ポックンミョン)
値段:1,150ウォン(約125円)
内容量:140g
カロリー:530kcal
辛さレベル(感覚):★★★(3)

農心 カルグクス:寒い季節に食べたくなる!胃休めにぴったりの辛くないインスタント麺

韓国の農心 カルグクス
農心 カルグクス

「カルグクス」とは、小麦粉を原料とする平麺を使った温かい麺料理。
韓国語で「カル」は「包丁」、「ククス」は「麺」を意味し、包丁で麺を切って作ることから名付けられたそうです。イメージとしては、韓国の「うどん」のようなものですね。

スープは辛くなくて、辛い料理が苦手な方でも食べやすい韓国料理として有名で、農心はこのカルグクスをインスタントで商品化させました。

スープは海鮮の旨味が美味しくて、少しコショウのスパイシーさも効いていて病みつきになります。
麺は平麺で、コシがありすぎず、シンプルで食べやすいのが特徴的です。

小さなお子様や、辛いのが苦手な方、飲み過ぎた次の日の胃休めにおすすめなので、買いだめしておくべし!!

■農心 カルグクス
値段:1,460ウォン(約156円)
内容量:75g
カロリー:280kcal
辛さレベル(感覚):☆☆☆(0)

No Brand ラーメン:5袋入りで約300円以内!?韓国で激安のインスタントラーメン

韓国のNo Brand ラーメン
No Brand ラーメン

最後に、韓国留学で大変お世話になった「No Brand」のラーメンを紹介します。

No Brandのラーメンといえば、なんといっても安い!
5袋セットで、約250円ほどです…(安すぎる…)

韓国では2023年現在、物価上昇が凄く、留学生だけでなく、一人暮らしをしている韓国の学生たちも毎日の食費に悩まされており、そんな学生の救世主がこのラーメンなのです。

中身は具材の少ないシンプルなラーメンです。
赤い粉末もついてきますが、全部入れてもそんなに辛くありません。

シンプルなのに麺にボリュームがあるため、値段の割に満足できるおすすめのラーメンになっています!
韓国で一人暮らしをしてる方、する予定の方はぜひ、一つは買っておいてほしいですね。

■No Brand ラーメン
値段:1,980ウォン(約200円)
内容量:115g
カロリー:480kcal
辛さ感覚:★☆☆(1)

韓国ではカップラーメンの蓋を取り皿として使う!

韓国では、一つの料理をみんなでシェアして食べる文化があります。

実は、カップラーメンにもその文化があり、韓国でカップラーメンをシェアする時に、カップの蓋を取り皿として使う方法があります! (韓国ドラマでもよく観ますよね!)

取り皿の洗い物も減るし、シェアせず1人で食べる時でもラーメンをいい感じに冷ましながら食べれるのでとてもおすすめです。

作り方は簡単。蓋を四つ折りすると、いくつか溝ができます。
その溝を器代わりとして使います!

日本のカップラーメンでもできるので、ぜひ皆さんも試してみて下さいね!

■韓国のグルメ・お菓子・お土産の関連ページ