【ラクサ】マレーシアの大人気ご当地グルメ! 地域ごとの種類・作り方・お土産まで現地から紹介!

【ラクサ】マレーシアの大人気ご当地グルメ! 地域ごとの種類・作り方・お土産まで現地から紹介!

ラクサという料理をご存知ですか?ラクサとは地元の人に大人気のマレーシア料理です。
ラクサを初めて見た人は、独特な色合いや盛り付けにびっくりして「本当に美味しいの?」と思うかもしれません。

初めは個性的な見た目や味にびっくりしても、どことなく深い味わいを楽しめるラクサ。今回はラクサの魅力について紹介します!

 

■目次
1. ラクサとはどんな料理か?
2. マレーシアのご当地グルメとして有名なラクサ!
3. マレーシアのラクサの種類
4. マレーシアとシンガポールのラクサの違い
5. ラクサを家で作ることができる? ペーストでの作り方を紹介
6. マレーシアのラクサの有名店/おすすめの場所
7. ラクサのお土産: バラマキ用のインスタントラーメン

 

ラクサとはどんな料理か?

ラクサはマレーシアで人気の麺料理です。ターメリックやガランガルなどの香味料が効いていてスパイシーなスープと麺が特徴です。
しかし、「ラクサとはどんな料理か?」と聞かれると一言説明するのがとても難しい料理でもあります。

 
 

マレーシアのご当地グルメとして有名なラクサ!

【ラクサ】マレーシアの大人気ご当地グルメ! 地域ごとの種類・作り方・お土産まで現地から紹介!

その理由は…地域によってラクサの種類が違うから!日本の「ラーメン」をイメージすると分かりやすいと思いますが…「ラーメン」と一言で言っても、札幌ラーメン、博多豚骨ラーメンというように各地方によって内容が全く異なります。

今や日本の「ラーメン」の発祥地がどこなのかどうでも良くなってしまっているほどにそれぞれのラーメンに個性があります。

マレーシアのラクサも同じようなイメージです。人によってラクサの発祥をペナンと言う人もいますし、マラッカだと言う人もいます。

そして、ペナンのラクサとマラッカのラクサの味は全く違います。今やラクサの共通点は「マレーシア独特の麺料理」といったところでしょうか?

 
 

マレーシアのラクサの種類

では早速、ラクサの種類をご紹介! 特にマレーシアの中でもラクサが有名な場所はペナンとマラッカです。
「ペナンやマラッカに行ったら必ず食べたい!」と言うファンがいるほどです。それぞれのラクサの特徴について紹介します。

 

■ペナンラクサ

マレーシアのラクサの種類:ペナンラクサ(アサムラクサ)

ペナン島は名前の如く島で、海に囲まれているため魚介類が豊富に取れます。そのためペナンラクサの特徴は、魚介類を豊富に使ったスープです。
魚やエビなどの魚介類を細かく砕き、そのままスープにします。
そのため、細かく砕かれた魚の身がツナのようになってスープに入っており、スープにはとろみがあります。

スープの中にはアッサムという独特の酸味を持つ果物も入っているので、酸味がまた絶妙のパンチになっているんです!
それだけでも結構独特なのですが、これに魚を発酵させて作った茶色のどろっとしたソースをかけていただきます。

さまざまな要素が混ざり合って、まさにごちゃごちゃなヌードルなのですが、なぜかこれが見事にマッチしています。
初めは見た目にびっくりして抵抗していた人や、独特な味が好きじゃないと思っていた人でも、食べるうちにペナンラクサの魅力にすっかり虜になってしまったと言う人も多いんです。

ペナンラクサはさまざまな言語、文化が混ざり合っているマレーシアにふさわしい料理とも言えるのかもしれません。

 

■マラッカ ラクサ(ニョニャラクサ)

マレーシアのラクサの種類:マラッカ ラクサ(ニョニャラクサ)

マラッカ ラクサ(ニョニャラクサともいう)は、魚介ベースにココナッツミルクとカレー味のスープが特徴です。
マラッカはもともとニョニャ料理という郷土料理が有名な場所なので、マラッカのラクサにもニョニャ料理の特徴が多く出ています。

その1つがココナッツミルクが入っていることです。ココナッツミルクが入っていることで、スパイシーなスープがまろやかな味わいになります。
また、レモングラスやシナモンなどの香味料が入っていることでさらに香りが引き立っています。

面白いのが、きゅうりの千切りやゆで卵、油揚げがのせられているのも特徴です。
シャキシャキした千切りのきゅうりが麺やスープにぴったりで相性抜群!クセになる組み合わせです。

 

■クダラクサ

マレーシアのラクサの種類:クダラクサ (ヌマッラクサ)

クダ州はマレーシアとタイの国境近くに位置しているため、クダ州の料理はタイ料理の影響を大きく受けています。
クダラクサもそのうち1つで、ペナンラクサの酸味の効いた魚介スープにココナッツミルクを組み合わせています。

ココナッツを入れることでペナンラクサがまろやかになり、なんだかタイっぽくなります。

クダ州の人はペナンラクサよりクダラクサを好んで食べる印象を受けます。

同じココナッツミルクを入れたスープでもカレー味のマラッカラクサとは一味違う味です。

 
 

マレーシアとシンガポールのラクサの違い

マレーシアとシンガポールのラクサの違い

ラクサが食べられるのは、マレーシアだけではありません。シンガポールでもラクサは大人気で、シンガポールラクサ、もしくはカトンラクサと呼ばれています。

シンガポールラクサの特徴は干し海老ベースにココナッツミルクがたっぷりと加えられていることです。そして赤い色のスープをしています。

太くて短くプリプリとした麺をスプーンですくって食べます。ピリッとスパイシーでエビの出汁がよく効いたスープは、病みつきになる人が多く、日本でもお店が出ているほどです。

 
 

ラクサを家で作ることができる? ペーストでの作り方を紹介

ラクサを家で作ることができる? ペーストでの作り方を紹介

マレーシアでは、ラクサを家で作っている人をあまり見かけません。
ラクサを一から手作りするためには、魚などの魚介類を細かく刻み、スープを作るなど時間と手間がかかるからです。そのためラクサはお店で食べるものというイメージが定着しています。

でも「どうしても家で作りたい!」という人のためにラクサのペーストが売られていてスーパーでも買うことができます。
ラクサを家で作りたい人は、ペーストや麺をスーパーで買ってきて作るのも1つの方法です。

■ラクサの材料/レシピ
ラクサのペースト、麺(米の麺がおすすめ)、きゅうり、玉ねぎ、もやし、ゆで卵、ライム

■ラクサの作り方・手順
①きゅうり、玉ねぎなどを細かく千切りにする(玉ねぎを水にさらす)
②ペーストの作り方に従いお湯などを入れ、スープを作る
③麺を軽く茹でる
④麺にスープをかけ、きゅうりや玉ねぎ、もやし(生のまま)、ゆで卵を乗せたら完成!

 
 

マレーシアのラクサの有名店/おすすめの場所

ラクサのオススメの場所はとにかくたくさんあります!そして地元の人は自分の地方のラクサが一番最高だと思っています!
どのラクサを美味しいと思うかはそれぞれなので、私自身がこのラクサが美味しい!と個人的に思っているラクサのお店を紹介します。

私自身が一番好きなラクサは、マラッカラクサ(ニョニャラクサ)です。魚介スープとココナッツミルクの相性が絶妙で、スープのからさがココナッツミルクでまろやかになるからです。

 

■お気に入りの店: Jonker88

マレーシアのラクサの有名店/おすすめの場所: Jonker88

マラッカラクサが食べられるお店はたくさんありますが、特にお気に入りのお店は、Jonker88で、週末にジョンカストリートが開かれる通りにあります。

古い建物をリメイクして使っているため、レトロな雰囲気です。ここのラクサはピリ辛でスパイシーですが、ココナッツミルクとの相性が抜群!マラッカに来たら絶対に立ち寄りたいお店のひとつです。

ラクサと一緒にマラッカ チェンドル(マレーシア風のかき氷)を食べるのもおすすめです。
マラッカはマレーシアでも人気の観光地区なので、マラッカに行く時はぜひ、ラクサを試してみてください。

■Jonker88のお店について
・住所/Googleマップ: 88, Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka, Malaysia
・公式facebookページ: Jonker88
・電話番号: +60 19-397 5665

 
 

ラクサのお土産: バラマキ用のインスタントラーメン

マレーシアのラクサのお土産: バラマキ用のインスタントラーメン

ラクサをお土産に持って帰りたいというひとにおすすめなのは、ラクサ味のインスタントラーメンです。
パック売りになっているので、バラマキ用のお土産としてみんなに配るのもいいですし、自分用のお土産にするのもおすすめです。

ちょっと変わった方法ですが、鍋パーティーで使うのもおすすめです。
揚げ豆腐、ちくわなどの練り物、ちんげん菜やもやし、白菜などの野菜、ゆで卵などを入れ、最後に麺を投入します。

もともとのラクサとはほど遠いものになりますが、マレーシアらしい味をみんなで楽しく味わえます。

 
 
マレーシアに来たら、ラクサをぜひ!

ラクサはよくマレーシアのB級グルメだと言われますが、ご当地の味があり、それぞれ地元の人が自分たちのラクサに誇りを持っています。

最近は世界でも注目され始めているラクサ。マレーシアに来た時はぜひ本場の味を試してみてください。

初めはびっくりする匂い、見た目ですが、ラクサの魅力に病みつきになるかもしれませんよ!

 

あわせて読みたい!関連の旅行・観光ページ
台北と周辺のおすすめ&穴場グルメをご紹介:台湾人と巡る台湾旅行記

グルメがひしめく海外旅行の大人気の台湾・台北。私も初めて訪れた2013年からかれこれ何度も訪れては、観光やグルメを楽しんでいます。 台湾ではいつも現地に住む台湾人の友人におすすめの観光場所やグルメのお ページを読む

おすすめの台湾ビール:種類・値段・場所を飲み歩いて紹介! お土産の持帰りや日本での購入方法も

台湾旅行を最大限楽しむには、夜市の屋台グルメは外せません。また、お酒好きにはぜひ台湾ビールなどアルコールも楽しみたいですね! 台湾でも日本と同じようにたくさんの種類のビールが販売されており、中には日本 ページを読む

【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで! マカオ在住ツアーガイドが紹介

東西文化の交差する町マカオでは、様々な料理が食べられます。 本場の広東料理を始め本格的な中華料理はもちろん、ポルトガル料理を筆頭に西洋料理も南アジア各地の料理など、日本ではなかなか食べられない地元の人 ページを読む

【タイ・チェンマイの料理教室・体験旅行記】ガイドブックに載っていない!素敵なおすすめ場所を発見!

(東南アジアへ頻繁に旅行するライターからの寄稿をご紹介します。) 海外旅行の人気の渡航先「タイ」といえば、真っ先に「バンコク」が思い浮かびますね。 でも、私にとっては料理教室でとっても良い体験ができた ページを読む

【台湾・パイナップルケーキ作り体験】予約方法・体験教室の詳細まで、台湾を旅して体験した筆者が紹介!

台湾のお土産といえば、「パイナップルケーキ」ですよね! 台湾現地のお土産屋さんでパイナップルケーキを買ってお土産にするのが一般的ですが、最近では自分のオリジナルパイナップルケーキを作ってお土産にする方 ページを読む

マレーシア・クアラルンプールの地元グルメ・ご飯のおすすめを旅した筆者が紹介!

世界一周旅行中に、マレーシアの首都クアラルンプールを訪れました。 熱帯雨林気候で常夏の島国であるこの国は、国花であるハイビスカスが豊かな自然と高層ビルが立ち並ぶ町並みに随所に見られます。 慢性的な交通 ページを読む

【マレーシア・マラッカの地元グルメ・ご飯のおすすめ】マラッカを旅した筆者が紹介!

マレー半島の南西部に位置し、マレー半島とスマトラ島を隔てるマラッカ海峡は太平洋とインド洋を結ぶ重要な拠点であり、かつてポルトガル、オランダ、イギリス、そして日本までもがこの地を支配しようと押入ったこと ページを読む

【ロティチャナイ】マレーシアが誇る定番グルメの種類・作り方・食べ方を現地から紹介

ロティチャナイという料理をご存じですか? ロティチャナイは、マレーシアで親しまれているグルメです。 マレーシアに来たら一度は食べて欲しい料理とも言われ、私自身マレーシアに来たばかりの時に、「ロティチャ ページを読む


おすすめ旅行・観光ページとPR



About yazu 18 Articles
こんにちはマレーシア 在住のyazuです。 趣味はコーヒーと旅行です。 マレーシアでは夫と共にハプニング満載の生活を送っています。 マレーシアのことを知れば知るほど、文化や考え方の違いを学ぶことができ 良い意味で私自身の考え方も少しずつ変わってきました。 東南アジアを中心に旅行に行くのも好きで、 旅行では街歩きを中心にいろいろな場所を発見するのを楽しんでいます。 また大好きなコーヒーを現地で飲むことも楽しみにしています。 マレーシアの生活や、旅行を通して、外国の魅力を少しでもお伝えできれば嬉しいです。 >>記事一覧はこちら