セブ島のおすすめショッピングモール・買い物スポット:ブランド品・服・靴などを安く買える人気のモール・お店を紹介!

セブ島のショッピング・買い物スポット

白い砂浜に青い海が魅力のフィリピン・セブ島は、日本からも近く手軽に南国を満喫できるリゾートとして人気が高い観光地です。
かの有名なマゼランが初めてフィリピンに上陸して、スペインによる植民地の歴史が始まったのがセブ島で、歴史的建造物も残されています。

 
この人気のセブ島は、フィリピンの国の「セブ州」の中の「セブ島」本島として存在しています。
また、それ以外の小さい島「マクタン島」、「バンタヤン島」、「マラパクス島」などからなっていて、人気のマリンアクティビティはこれらの小さな島が中心となります。
(セブ島の入口であるセブ国際空港は、セブ市に隣接したマクタン島にあります。)

 
セブ島観光中にも立ち寄ってみたい、近代的な大規模ショッピングモールやセンターがあるのは、「セブ島」と「マクタン島」です。
ここでは、一般的な洋服・ファッション雑貨などに加え、精巧な偽物ブランド商品も格安で買えるショッピングモールまであるのです。
もちろん、家族、友達へのお土産も豊富。定番のバラマキ用のお土産からブランド品までお得に購入できます。

常夏のリゾートだけに、セブ島各地のショッピングモールや買い物店では、Tシャツやサンドレスなどの衣料も安く買い求めることができます。
ビーチサンダル、サングラス、カゴバッグなどのマリンアクティビティに必要な小物も、いろんなショッピングモールでお手頃価格で手に入ります。

今回は、セブ島とマクタン島の各地にある、おすすめのショッピングモールや買い物店について、フィリピンで観光開発計画プロジェクトも経験した筆者がご紹介します。

 

■目次: セブ島のショッピング・買い物スポット

【1ページ目】
<セブ島・マボロ周辺のショッピングモール・買い物スポット>
1. アヤラ・センター・セブ(Ayala Mall):ブランド品からお土産までの買い物や、食事も楽しめる大型ショッピングモール
2. シューマート・シティ・セブ(SM City Cebu):ブランド品から安いお土産品まで揃う大型ショッピングモール
3. ロビンソン・ガレリア・セブ(Robinsons Galleria Cebu):ブランド商品・服・お土産などの買い物ができる、洗練されたショッピングモール
4. APM ショッピング・センター(APM Shopping Center):洋服・雑貨など安い商品が豊富に揃うローカル色豊かなモール

【2ページ目】
<マクタン島・マリバゴ周辺のショッピングモール・買い物スポット>
5. マクタン・マリーナ・モール(Mactan Marina Mall):洋服・雑貨・お菓子やお土産も揃う地元スーパーと買い物店のモール
6. ガイサノ・グランド・モール・マクタン(Gaisano Grand Mall Mactan):マクタン島で日用品・洋服雑貨・お菓子やお土産が揃うショッピングモール
7. アイランド・セントラル・マクタン(Island Central Mactan):日用品・雑貨・お土産やお菓子も買い物できるショッピングモール
8. ガイサノ・アイランド・モール・マクタン(Gaisano Island Mall Mactan):生活必需品・雑貨を安く買うのに便利なモール
9. アウトレット・ショッピングモール(The Outlets at Pueblo Verde):ブランド品・洋服・ファッション雑貨などの買い物
10. シャングス・アイランド・タウン・センター(Shangs Island Town Center):生活雑貨・お土産の買い物、日本料理とショーも楽しめる
11. Jセンター・モール(J Centre Mall):洋服・雑貨・お土産などの買い物や映画・美術館もあるショッピングモール
12. パークモール(Parkmall):A級コピー(偽物ブランド)品や日用雑貨品、グルメも充実したショッピングモール

【3ページ目】
<セブ島・マクタン島の郊外などのショッピングモール・買い物スポット>
13. ガイサノ・カントリー・モール(Gaisano Country Mall):ローカル色豊かな大型モール(洋服・靴・雑貨・お土産/お菓子)
14. SM・シーサイド・シティ・セブ(SM Seaside City Cebu):セブ島最大の超大型ショッピングモール(洋服・ファッション雑貨・お土産)
15. ロビンソンズ・サイバーゲート(Robinsons Cybergate):洋服・雑貨の買い物、フィリピンのローカル料理の食事もできるショッピングモール
16. SM・シティ・コンソラシオン(SM City Consolacion):ローカル色豊かなゆったりとしたモール(洋服・雑貨・お菓子・お土産)
17. マクタン・セブ国際空港のショッピング施設・買い物:お土産・雑貨・免税店の化粧品など

 

セブ島・マボロ周辺のショッピングモール・買い物スポット

1. アヤラ・センター・セブ(Ayala Mall):ブランド品からお土産までの買い物や、食事も楽しめる大型ショッピングモール

Ayala Center Cebu
写真参照: Ayala Center Cebu by RioHondo at English Wikipedia

「アヤラセンター」はセブ市内の中心に位置し、ビジネスパークと呼ばれる地区にあります。
周辺にはホテルも多くアクセスの良さを反映して、地元の人だけでなく観光客も数多く利用しており、また、セブで一番多くの海外ブランド店があるショッピングモールです。

建物は地下1階から地上4階まで吹き抜けホールを中心に、ブランド店を含む各種店舗が拡がっている本館、2008年オープンの新館(ザ・テラス)があります。
店内は268,000㎡と東京ドーム約5個分の広さを有しています。

また、カフェや各種レストランも充実しており、映画館やボーリング場、両替所なども併設されており、1日中、楽しむこともできます。ランチを楽しみながら充実した買い物ができますよ。

 
カジュアルなファッション洋服・雑貨から品(ZARA、GAP、H&Mなど)、スポーツショップや民芸品まで買える各種店舗があります。
フィリピン・セブ島のお土産はスーパーで、化粧品・コスメはドラッグストアで買うと安くてお得な買い物ができます。

アメリカで人気のブランドAEROPOSTALEや、Tシャツ、カゴバッグ、民芸品、お菓子などお土産に最適な商品が揃う人気の土産店「Islands Souvenir」も本館にあります。

「アヤラセンター」には、2件のスーパーマーケットがありバラまき用のお土産を買うことができます。
・1階にメトロスーパーマーケット
・アヤラモール内Rustan’sというデパート地下1階のスーパーマーケット

 
また、オーガニック・健康食品を取り扱う店「ヘルシーオプション」は本館2階にあります。
必須アミノ酸が豊富なスーパーフード「ヌキア」をはじめとするアカザ科の穀物のほか、フィリピン産の無農薬コーヒーや紅茶、ヴァージンココナッツオイルを使用のスキンケアなど、人気を呼んでおり、お土産にもおすすめです。

 ■セブ島における場所・行き方
マクタン・セブ国際空港からタクシーで約40分、道路状況により約60分~90分(特に、朝や夕方は渋滞する)
マクタン島のホテルからアヤラセンター間を無料で結ぶ無料のシャトルバスが1日数便運行、約1時間。

 ■ショッピング・買い物タイプ
カジュアルな洋服・ファッション雑貨(靴、バッグ、財布など)、海外高級ブランド品
水着、ワンピース(※女性向けの買い物として)、スポーツ用品
民芸品、フィリピン・セブ島のお土産、健康食品

■セブ島のショッピングモール・買い物スポット
・場所/店名:アヤラ・センター・セブ(Ayala Mall Cebu)
・住所/地図(Googleマップ):Cardinal Rosales Ave, Cebu City, Cebu, フィリピン
・営業時間:10~21時(金・土曜~22時)特別祝祭日は営業時間変更有り
・定休日:年中無休
・公式サイト:Ayala Mall Cebu

 
 

2. シューマート・シティ・セブ(SM City Cebu):ブランド品から安いお土産品まで揃う大型ショッピングモール

SM City Cebu
写真参照: SM City Cebu(foursquare)

1993年にオープンした「シューマート・シティ・セブ」(通称SMモール)は、アヤラセンター同様に人気の大型モールで、マクタン島に面するセブシティ南部の臨海地区に立地しています。
今後、周囲にホテルやコンドミニアムの建設予定もあるようです。セブの中心地に近くアクセスしやすいところです。

SMモール内はメインウイング(本館)とノースウイング(北館)からなっています。
カジュアルな洋服や雑貨店はもちろん、ユニクロ、海外ブランド店舗(H&M、AMERICAN EAGLEやFOREVER21)、スーパーマーケット、ボーリング場、サイバーゾーン(コンピューターショップ街)、アイススケート場、イベント会場やフードコート、映画館まで揃っていてその数は500店舗以上にも上る複合型のショッピングモールです。

イベントホールでは、ダンスやファッションショーなどをやっていることもあります。

 
比較的ローカルのお店が多く、庶民的な雰囲気があり、ブランド店もあるショッピングモール。アヤラセンターに比べ安い価格で買い物ができます。
地元の利用や観光客も多い人気のモールです。空港で購入するよりかなり安くお土産をゲットできますよ。買い物しながらランチも楽しめます。

人気のブランドforever21は、日本でもお馴染みでデザインも品質も日本と同じですが、サンドレスが充実しています。
また、香港発祥の人気ドラッグストア「watsons」では、ボディローション200ペソ(約500円)やお土産にふさわしい商品がお手頃価格で品揃えしています。

セブでもお土産が買える有名店の「Kultura」では、アクセッサリー、雑貨(カゴバッグや手刺繍のポーチやカゴバッグ)、コスメ(ココナッツを使ったシャンプーやトリートメントやナチュラルソープ)、スナック。珍しいのはココナッツのお酒、バナナの繊維で編んだ正装(バロン・タガログ)など、フィリピン・セブのお土産が揃っています。

 ■セブ島における場所・行き方
マクタン・セブ国際空港からタクシーで約30分、道路状況により約60分~90分(特に、朝や夕方は渋滞する)。
マクタン島のホテルからSMモール間は空港バスがあり、朝7時~11時迄は1時間2本、それ以降は1時間3本バスが運行。1日数便運行、日中は約30分、約1時間以上。

 ■ショッピング・買い物タイプ
洋服、海外ブランド品、ファッション雑貨(ポーチ、バッグ、財布など)、フィリピン・セブ島のお土産、化粧品・コスメ

■セブ島のショッピングモール・買い物スポット
・場所/店名:シューマート・シティ・セブ(SM City Cebu)
・住所/地図(Googleマップ):Juan Luna Avenue, North Reclamation Area, Cebu City, Cebu, フィリピン
・営業時間:10:00-21:00
・定休日:年中無休
・公式サイト:SM City Cebu

 
 

3. ロビンソン・ガレリア・セブ(Robinsons Galleria Cebu):ブランド商品・服・お土産などの買い物ができる、洗練されたショッピングモール

「ロビンソンガレリア・セブ」は2015年12月にオープンした中規模のショッピングモール。「SMシーサイドモール」と肩を並べる高級志向のショッピングモールです。

このモールはSMモール(セブシティ)の近くにあります。巨大モールと比べて混んでいません。家族向けというよりも、落ち着いた大人向けのショッピングモールです。

「高級志向」「オシャレ」「何でも揃う」といわれて、全体に洗練された雰囲気があり、現地の富裕層も良く利用しています。
「ロビンソンガレリア・セブ」のエントランスを入ると強大な吹き抜けホールがあり、花で飾られた強大アコースティックギターが展示されています。

高級感があるアパレルブランドの店舗を始めとする多く専門店、ロビンソンデパートメント、映画館、フードコート、スーパー、クリニック、美容院、スパなど、300テナントがはいっています。

オーガニック系が充実、セブ島の隣のボホール島で人気の「ボホール養蜂場 Bohol Bee Farm」のお店があり、カフェで食事やスイーツを楽しんだ後お土産が買えます。

 ■セブ島における場所・行き方
マクタン・セブ国際空港からタクシーで約30分、道路状況により約60分~90分(特に、朝や夕方は渋滞する)。
マクタン島のホテルからSMモール間は空港バスがあり、朝7時~11時迄は1時間2本、それ以降は1時間3本バスが運行。1日数便運行、日中は約30分、約1時間以上。

 ■ショッピング・買い物タイプ
洋服・ファッション雑貨(靴、バッグ、財布など)、水着、ワンピース(※女性向けの買い物として)、海外高級ブランド品
フィリピン・セブ島のお土産、化粧品コスメ、健康食品

■セブ島のショッピングモール・買い物スポット
・場所/店名:ロビンソン・ガレリア・セブ(Robinsons Galleria Cebu)
・住所/地図(Googleマップ):Level 2, General Maxilom Ave Ext, Cebu City, フィリピン
・営業時間:10:00〜19:00
・定休日:無休 (クリスマスシーズン及び年末年始の営業は公式サイトを要確認)
・公式サイト:Robinsons Galleria Cebu

 
 

4. APM ショッピング・モール(APM Shopping Mall):洋服・雑貨など安い商品が豊富に揃うローカル色豊かなモール

セブ市内の大規模ショッピングモールSM CITY CEBU MALLのすぐ近くにある「APM ショッピング・モール」は、ローカルな雰囲気が味わえる小規模な2階建てのショッピングセンターです。

PC関連、携帯ショップ、普段着などのカジュアルな洋服、雑貨(アクセサリー、バッグ、靴)、おもちゃ、マッサージ屋さん、レストラン、レートの良い両替所など、様々な店舗が入っています。
手軽に買いやすい安い商品が勢揃いしています。

ここには色々な掘り出し物があります。偽ブランド品、違法DVDも格安で購入できますが、日本入国の際、見つかると没収となるので気を付けてください。

 ■セブ島における場所・行き方
マクタン・セブ国際空港からタクシーで約30分、道路状況により約60分~90分(特に、朝や夕方は渋滞する)。
マクタン島のホテルからSMモール間は空港バスがあり、朝7時~11時迄は1時間2本、それ以降は1時間3本バスが運行。1日数便運行、日中は約30分、約1時間以上。

 ■ショッピング・買い物タイプ
洋服、雑貨(アクセサリー、バッグ、靴)、子供服、PC関連、携帯電話とガジェット品

■セブ島のショッピングモール・買い物スポット
・場所/店名:APM ショッピング・モール(APM Shopping Mall)
・住所/地図(Googleマップ):Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
・営業時間:10:00〜21:00
・公式サイト:APM Shopping MALL (facebookページ)

 
 

 

おすすめ旅行・観光ページをチェック!
【セブ島の天気・年間の気候】 雨季や台風、各月の天候注意、旅行ベストシーズンを紹介
セブ島の気候・天気・ベストシーズン

セブ島は、年間を通じて30°C前後で南の島ならではの熱帯の温暖な気候です。年間を通じていつでも旅行できる人気の観光地で、美しいコバルトブルーのビーチが最大の魅力です。 しかし、雨季と乾季があり、また台 ページを読む

【ベトナムコーヒー】特徴や豆の種類・淹れ方/飲み方・お土産まで現地の体験情報を紹介!
【ベトナムコーヒー】特徴や豆の種類・淹れ方/飲み方・お土産まで現地の体験情報を紹介!

イタリアと言ったらエスプレッソ、アメリカと言ったらアメリカーノ(もしくはスターバックス)…。と言うように、コーヒーは国によって飲み方が違い、それぞれの国にコーヒー文化があります。 ベトナムも実は独自の ページを読む

【ホーチミンのカフェ】ベトナムコーヒーを満喫できるおすすめカフェ&文化を現地で体験して紹介!
【ホーチミンのカフェ】ベトナムコーヒーを満喫できるおすすめカフェ&文化を現地で体験して紹介!

■目次 1. 本場のベトナムコーヒーは時間がかかる? 2. ベトナム人にとってコーヒーを飲むということの意味とは? 3. ホーチミンは朝からカフェが満員状態! 4. ホーチミンの道端に見かけるカフェに ページを読む


おすすめ旅行・観光ページとPR



About hiroki.world 5 Articles
旅行関係や言葉の意味などの記事を執筆しています。在宅で翻訳(英語⇔日本語)も。海外・国内の旅行が好きで、仕事でもトルコ、フィリピン(北部パラワン島)などで観光開発計画プロジェクトを経験しました。インドネシアには8年間仕事で滞在し、少し忘れかけてきましたが、インドネシア語が話せます。現在、海外在住生活で10年を超えました。 >>記事ページ一覧はこちら
Contact: Website