新宿駅周辺の暇つぶしスポット・遊び・時間を潰せることを新宿在住の筆者が紹介します!

新宿の暇つぶし:ゴールデン街
筆者撮影:新宿ゴールデン街

東京の中心エリアの一つ新宿には、遊び・カフェ・レストラン・ショッピング・観光など、たくさんの見どころがあり、暇をつぶしたり、遊ぶ場所もたくさんあります。

それでも、朝・昼・夜、はたまた夜行高速バスの待ち時間や到着後の深夜や早朝など、タイミングによって開いている場所や時間も異なります。
また、暇つぶしのために費用はどのくらい掛かるのか、無料で楽しめる遊びや場所はないのかも気になりますよね。

そこで今回は、友人との待ち合わせや、デートの前などで新宿周辺で暇をつぶす必要がある時のために、新宿在住の筆者が普段目にしたり、実際に訪れたことがあるおすすめの暇つぶしスポットをご紹介します。

 

■目次 (新宿駅周辺の暇つぶしスポット・遊び・時間つぶし)

<町散策・観光スポット・展望台>
1.都庁ビル 無料展望台
2.屋上庭園 アイ・ガーデン(伊勢丹)
3.Suicaペンギン広場
4.新宿サブナード(地下ショッピングモール)
5.ゴジラヘッド(新宿 歌舞伎町)
6.新大久保 コリアンタウン
7.花園神社

<遊び・アクティビティスポット>
8.ダーツ BAGUS
9.ワンカラ(ひとりカラオケ)
10.タイトーステーション(ゲームセンター)
11.新宿バッティングセンター
12.新宿バルト9(映画館)
13.新宿 末廣亭(寄席・落語)

<カフェ・レストラン・バー・飲み屋街>
14.東新宿食堂
15.TSUTAYA BOOK APARTMEN
16.カフェアルル
17.ゴールデン街
18.HUB(アイリッシュパブ)
19.新宿西口思い出横丁
20.思い出の抜け道
21.新宿二丁目 飲み屋街

<買い物・ウィンドウショッピング・本屋>
22.ニュウマン(NEWoMan)
23.ビックロ
24.ドン・キホーテ
25.紀伊國屋書店
26.アップルストア(Apple 新宿)

<公園・イベント>
27.新宿御苑
28.大久保公園
29.新宿中央公園

<ホテル・サウナ・マッサージ、その他>
30.天然温泉 テルマー湯
31.新宿歌舞伎町のラブホテル街
32.マンボー 新宿総本店

 
■ 「町散策・観光スポット・展望台」での暇つぶし

1. 都庁ビル 展望台: 新宿西口オフィス街、無料で東京の絶景を見て暇つぶし。カフェも利用可能

Photo by Markus Leupold-Löwenthal

新宿駅西口方面にある、東京都の都庁ビルには、上層階45階には展望台があり、なんとここには無料で入場して、東京の町の絶景を見ることができます!
中にはカフェや、東京ならではのお土産屋さんもあり、買い物を楽しむこともできます。
朝から夜遅くまで開いているため、日中のデートや友人同士の遊び、夜行バスの待ち時間などでも暇つぶしに利用できますね。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

展望台入場料: 無料
 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、男/女友達同士、家族連れなど。
・展望台の観光、カフェやお土産の買い物での暇つぶし。

 

暇つぶしできる時間・タイミング

朝9時30分~夜23時(入室締切22時30分)
年末年始(12月29日~31日、1月2日及び3日)及び都庁舎の点検日は休室
 

暇つぶしの所要時間

1時間〜2時間くらいの暇つぶし
 

行き方・アクセス

JR新宿駅西口から徒歩10分
住所/Googleマップ: 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目2−8−1 東京都庁 第一本庁舎

 
 

2. 屋上庭園 アイ・ガーデン 伊勢丹新宿店: 新宿東口の街中で開放感と自然も感じられる、無料の暇つぶしスポット

Photo by foursquare

新宿東口のショッピング定番スポット「伊勢丹 新宿店」の屋上にある、「屋上庭園 アイ・ガーデン」。
ここは2006年に伊勢丹の屋上に作られた屋上庭園で、庭園内には自然や子供連れの家族などのための遊具、ベンチ、芝生などもあり、開放感がある屋上の休憩スポットになっています。

庭園は「春の庭」「夏の庭」「秋の庭」などのエリアに分かれていて、それぞれの季節の木や草花を楽しむことができます。
夏には小さなビアガーデンのような施設もでき、飲食ができる小さなお店も出ているようですので、込み入った新宿の町からちょっと開放されて暇つぶしするのにも良いですね。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

入場料: 無料

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

一人、カップルのデート、家族連れなど
– 屋上で休憩して暇つぶし
– 伊勢丹でウィンドウショッピングしながらの暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

朝から夕方・夜くらいまで暇つぶしが可能。
10:30~19:00(3月~10月)
10:30~18:00(11月~2月)

 

暇つぶしの所要時間

30分〜1時間くらいの暇つぶし

 

行き方・アクセス

東京メトロ丸ノ内線 新宿三丁目駅から徒歩3分
JR新宿駅 東口・中央東口から徒歩5~10分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目14−1

 
 

3. Suicaペンギン広場: JR新宿駅 新南口・バスタ新宿すぐ近く、無料で待ち合わせなどに使える開放感ある広場

Photo by foursquare

2016年7月、JR新宿駅新南口改札を出てすぐの場所に「Suicaペンギン広場」という、新宿周辺のビルなどの景色がよく見える、待ち合わせやちょっと休憩・暇つぶしができるスペースがオープンしました。
金色のSuicaのペンギン像がここには設置されていたり、ベンチのような座れる段差もあるため、待ち合わせの人などが集まっています。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

入場料: 無料

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、男/女友達同士、家族連れ
・待ち合わせの時の時間つぶしなどに利用

 

暇つぶしできる時間・タイミング

新南改札の営業時間(5:45〜24:00)に時間つぶしに利用可能

 

暇つぶしの所要時間

30分くらいの暇つぶし

 

行き方・アクセス

JR新宿駅 新南口から徒歩1分
住所/Googleマップ: 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目941

 
 

4. 新宿サブナード: 女子の買い物や雨でも快適に暇つぶし可能。新宿駅東口直結の地下街・ショッピングモール

Photo by Wpcpey / wikimedia

JRや東京メトロの新宿駅の地下直結で行くことができる、「新宿サブナード」。
この地下街のショッピングモールは、内部は比較的広く、また地上の新宿の街中に比べて歩行者も少ないため、ゆっくりと買い物やウィンドウショッピングをしたりして暇つぶしができます。
お店は各種カフェ・レストラン、スマートフォンアクセサリーのお店、100円均一、主に女子向けのファッションのお店などが軒を連ねています。

地下街であるため、例えば雨が降ったときなどでも傘を畳んでのんびりと暇つぶしできるのも良いですね。お店も色々な種類があるため、一人、デート、友達や家族と一緒などのシチュエーションで利用できると思います。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

サブナード自体の入場: 無料
カフェ・レストランなど: 約300円くらい〜(コーヒー一杯注文時)

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、女子の友達同士、家族連れのウィンドウショッピングなどの暇つぶし
・カフェやレストランを利用しての暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

朝〜夜遅くまで暇つぶし可能
・ショップ営業時間: 10:00~21:00
・レストラン・カフェ営業時間: 11:00~23:00

 

暇つぶしの所要時間

30分〜2時間くらいの暇つぶし

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口より徒歩2分
・西武新宿駅より徒歩1分
・東京メトロ新宿駅より徒歩1分
住所/Googleマップ: 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目2−2

 
 

5. ゴジラヘッド(新宿 歌舞伎町): 新宿東口・歌舞伎町、無料で新宿名物を見上げて暇つぶし

Photo by 江戸村のとくぞう/wikimedia

新宿駅東口から徒歩約5分、歌舞伎町のど真ん中にある「TOHOシネマズ」がある新宿東宝ビルの上には、ゴジラの頭がでている姿を見ることができます。
新宿に住んでいてもビルを見上げないと目に入らないため、意識しないとついつい忘れてしまいがちなスポット。 しかしいざ見上げてみると、新宿のビルの間から出ているゴジラヘッドは中々迫力もあり、見ておいて損はないと思います。

歌舞伎町の街中から見上げて写真を撮る程度であれば、すぐに暇つぶしも終わってしまいますが、ビルの上層階のもっと近くでゴジラを見たい人は、東宝ビル8階のカフェを利用するとテラスから見学することもできます。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

無料で暇つぶしが可能 (TOHOシネマズ周辺を散策し、写真撮影をするなど)
※新宿東宝ビルのテラスで間近に見学する場合は、同ビルのホテル宿泊者もしくは、8階の「カフェテラス・ボンジュール」を利用する必要あり。

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

一人、カップルのデート、男/女友達同士、家族連れでの暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

24時間いつでも暇つぶし可能

 

暇つぶしの所要時間

1時間以内くらいの暇つぶし
(カフェ利用の場合: 30分〜2時間くらいの暇つぶし)

 

行き方・アクセス

JR新宿駅東口より徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目-18-8

 
 

6. 新大久保 コリアンタウン: 新宿周辺から徒歩でもOK。人気グルメ・女子向けショッピングスポットは暇つぶしに最適

Photo by foursquare

かつては韓流ドラマの人気全盛期には、多くの女性ファンを中心とした観光客が押し寄せる人気のコリアンタウン、新大久保駅周辺エリア。 ここも新宿周辺の暇つぶしにはもってこいだと思います。
韓流ドラマブームは下火になった模様ですが、現在も週末などになると非常に多くの、主に10~20代の女性、女子向け中心のショッピングやグルメ目当てで観光、遊びに来ています。

JR新宿駅の東口からは徒歩でだいたい15-20分くらいで、途中にはたくさんのお店があり、新大久保駅に近くなると段々と韓国料理屋やK-POP関連グッズのお店、占い・手相のお店がたくさん軒を連ねています。
新宿周辺で1時間以上時間が空いたときなどに、散策して新大久保のコリアンタウンのエリアに行き、ウィンドウショッピングや食べ歩きをして暇をつぶすことができますね。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

無料で暇つぶしが可能(街歩き、ウィンドウショッピング)

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

カップルのデート、男/女友達同士で散策をしての暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

朝〜夜遅くまでお店や街歩きをして暇つぶしが可能

 

暇つぶしの所要時間

1時間〜3時間くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口より徒歩15分
・JR新大久保駅より徒歩2,3分
住所/Googleマップ(新大久保駅): 〒169-0073 東京都都新宿区百人町1丁目10

 
 

7. 花園神社: 新宿駅東口にひっそりと綺麗に佇まう、季節のイベントもおすすめな散策・暇つぶしスポット

Photo by foursquare

JR新宿駅から徒歩約10分以内くらい、有名なゴールデン街のすぐとなりにある「花園神社」。 ここは都会のど真ん中で自然や神聖な雰囲気を感じたり、季節によってはお祭りなどを楽しんで、暇つぶしにも利用することができるスポットです。

靖国神社の大通り沿いに入り口と鳥居がありますが、この真っ赤に目立つ神社の本殿は奥まっているため、見逃しがちかもしれません。 整備されたまっすぐの道を進んでいくと開けた神社の境内中心部に行き着き、立派な本殿を拝むことができます。

この神社は基本的に朝から夜遅くまで、24時間いつでも入ることができるはずで、神社の散策やお参りをさせて頂くことができます。
また季節によってはこの神社ではお祭りなどが開催され、屋台での飲食を楽しむこともできます。 春は花見、夏は夏祭り・盆踊り、大酉祭、

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

入場料: 無料

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

一人、カップルのデート、男/女友達同士、家族連れで神社散策・参拝で暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

24時間いつでも暇つぶしが可能

 

暇つぶしの所要時間

30分〜1時間くらい (通常時)
1時間〜2時間 (祭りなどの開催時)

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口、中央東口より徒歩5~10分
・東京メトロ新宿駅より徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目17−3

 
 
■ 「遊び・アクティビティスポット」での暇つぶし

8. ダーツ (BAGUS バグース 新宿 靖国通り店など): 新宿駅東口・西口など駅チカで朝まで遊んで暇つぶし

Photo by foursquare

JR新宿駅西口・東口、西武新宿駅などの周辺に数店舗あり、ダーツ、ビリヤード、ゴルフ、卓球などの遊びで暇つぶしができる「バグース(BAGUS)」。
店舗により若干営業時間は異なりますが、概ねダーツやビリヤードの遊びを営業開始時間の昼12時頃から、朝方まで楽しんで暇をつぶすことができます。

新宿にある各店舗は駅チカなので、始発待ち・夜行バス待ちなどのタイミングで利用しやすいので、ちょっとお酒を飲みながら友達同士やカップルで遊ぶことができます。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

チャージ: 480円/人〜 (※金・土・日・祝日・祝前日は¥50増)
1ゲーム料金: 100円〜

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

カップルのデート、男/女友達同士で遊んで暇つぶし、電車の待ち時間つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

昼から早朝まで来店して暇つぶしが可能
※営業時間
– 日曜〜木曜日: 12時00分~5時00分
– 金・土曜日: 12時00分~7時00分

 

暇つぶしの所要時間

30分〜3時間くらい暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

JR新宿駅東口より徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目15 新宿3丁目15−11 アドホック新宿ビルB1

 
 

9. ワンカラ 新宿大ガード店: 一人で24時間いつでも気兼ねなくカラオケで遊んで暇つぶし

Photo by foursquare

新宿で一人で暇つぶしやカラオケでストレス発散、または真剣に練習をしたい方は「ワンカラ 新宿大ガード店」がおすすめです。
一人で時間が空いて暇つぶしをする必要がある時など、普通のカラオケだと一人で入るのも気が引けると言った心配は無用なのが嬉しいですね。
またカラオケなので屋内で雨などの天候を気にせず、暑さ・寒さも関係なく、フリードリンクや簡単な食べ物もつまみながらゆっくりできます。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

250円/30分〜 (平日午前の最安料金例)
※フリータイム、モーニングフリータイム、週末料金などあり。

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

一人の時の暇つぶし / 待ち合わせ前などの時間つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

24時間いつでも利用可能

 

暇つぶしの所要時間

1時間〜3時間以上の暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口・西口より徒歩5分
・大江戸線新宿西口駅より徒歩1分
住所/Googleマップ: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目1 7丁目1−1 新宿カレイドビル 4F

 
 

10. タイトーステーション 新宿南口ゲームワールド店: ゲームセンターでカップル・友達と、一人でも遊んで暇つぶしできる

Photo by foursquare

新宿駅南口を出てすぐの所にある、新宿最大級の大きさ・ゲーム機種類の数を誇る、「タイトーステーション」。
ここはカップルや友達同士、もしくは一人でもゲームをして、遊びながら暇をつぶすことができます。
時間も朝10時から夜遅くの1時まで営業していること、また高速バス乗り場の「バスタ新宿」までも徒歩5分位の距離にあるので、バス待ちの時間つぶしにも最適です。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

100円/1ゲーム〜 で遊んで暇つぶしが可能

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

一人、カップルのデート、男/女友達同士での遊び、暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

営業時間: 10時00分~1時00分

 

暇つぶしの所要時間

30分〜2時間くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

JR新宿駅南口より徒歩2分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35−8

 
 

11. 新宿バッティングセンター: 新宿歌舞伎町のど真ん中、体を動かして遊んで朝まで暇つぶし可能

Photo by foursquare

野球やスポーツ好きの人も、普段あまり体を動かさない人も、「新宿バッティングセンター」では、気軽に新宿・歌舞伎町のど真ん中で体を動かして暇つぶしできます。
映画・ドラマ・テレビ番組などの収録でも頻繁に使われる場所で、よく目にしたことがある人もいるかと思います。

球の速さは80〜130キロまであり、1回で28球のバッティングを楽しむことができます。
場所は新宿・歌舞伎町のど真ん中なので、周囲にも色々な人がいる印象ですが、午前から夜中・朝方まで営業もしており、色んな状況の暇つぶしに利用できます。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

300円/1ゲーム(28球)〜

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

一人、カップルのデート、男/女友達同士での遊びながらの暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

営業時間: 10時00分~4時00分

 

暇つぶしの所要時間

30分〜1時間くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

JR新宿駅東口より徒歩15分
住所/Googleマップ: 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目21−13

 
 

12. 新宿バルト9(映画館)・他新宿駅周辺の映画館: 数時間の暇つぶしには、いくつもある映画館も利用可能

Shinjuku Walt9 by At by At / wikimedia

新宿駅周辺には特に新宿3丁目の辺りに映画館がいくつか存在し、屋内でゆっくりと映画鑑賞しながら暇をつぶすこともできます。
代表的な映画館は、丸井アネックスと同ビルの「新宿バルト9」、伊勢丹や紀伊国屋書店の近くの「新宿ピカデリー」、歌舞伎町のど真ん中の「TOHOシネマズ新宿」などです。

上記の主要な映画館は人気が高く人も大勢ですが、その他にも新宿3丁目付近には「ケイズシネマ」や「シネマカリテ」などのミニシアターもあります。
大手の映画館が提供していない趣のある映画作品を観ながら、ミニシアターならではのゆっくりとした空間で居心地良く過ごして時間を潰すのも良いですね。

 

料金・費用(新宿バルト9のケース)

1,800円(一般料金)
1,500円(大学生・専門学校生)
1,000円(高校生) など
他、バルト9の夕方割1,300円(平日17:30~19:55の間に開始される通常作品)や、レディースデー1,100円(毎週水曜日)など各種料金あり。

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、男/女友達同士、家族連れで映画鑑賞しながらの暇つぶし
・待ち合わせ前に遊ぶ時間がある時などの時間つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

上映時間: 朝8,9時頃〜深夜24時過ぎまで (日によって異なる)

 

暇つぶしの所要時間

2時間〜3時間くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス(新宿バルト9)

・JR新宿駅南口から徒歩5分
・東京メトロ/都営新宿線 新宿三丁目駅 C1・C4番出口から徒歩1分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目1−26 新宿三丁目イーストビル

 
 

13. 新宿 末廣亭(寄席): 新宿3丁目のど真ん中! 明治30年からの長い歴史ある、落語を楽しんで暇つぶしできるスポット

新宿 末廣亭 by 江戸村のとくぞう / wikimedia

昔からの飲食店や新しいお洒落なバーも立ち並び、若者を中心に人気が高い飲食店街の新宿三丁目。
夜にもなると賑やかになるこの街中に、趣のある外観の建物の「新宿 末廣亭」があり、ここでは昼から夜遅くまで落語を楽しむことができます。

この寄席はなんと明治30年(1897年)創業ということで、非常に歴史がある場所です。 江戸時代以来の寄席の伝統を重んじて、その寄席の雰囲気を現代にとどめながら、落語や漫才・俗曲などの色物芸を演じている老舗なのです。
開演時間は12時からで、夜は21時まで。しかも毎週土曜日は「深夜寄席」として、23時まで、料金は格安の1,000円で楽しむことができます。

落語やお笑い好きの人はもちろん、寄席が初めてという人も空いた時間に落語を楽しみ、新宿で暇つぶしするにはぴったりですね。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

一般: 3,000円
学生: 2,500円
小学生: 2,200円
シニア(65歳~): 2,700円
※深夜寄席は1,000円

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

一人、カップルのデート、男/女友達同士での落語鑑賞の暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

昼の部: 12時~16時30分
夜の部: 17時~21時
深夜寄席(毎週土曜日): 21時30分〜23時

 

暇つぶしの所要時間

1時間〜3時間以上くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口、中央東口から徒歩10分
・東京メトロ/都営新宿線 新宿三丁目駅から徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目6−12

 
 
■ 「カフェ・レストラン・バー・飲み屋街」での暇つぶし

14. 東新宿食堂: 24時間営業の居心地の良い食堂、食事・アルコール・コーヒーもあり、高速バス待ちの暇つぶしにも最適

Photo by foursquare

東京都内だけでなく、全国的に展開している「まいどおおきに食堂」。 その東新宿駅から徒歩3分以内くらいにあるのが、ここ「東新宿食堂」です。
このチェーンの飲食店は、学校や会社の食堂のようなスタイルで、自分が好きなおかずを陳列棚から取り出して、最後にお会計をするというもの。

主には日本食メニューが多く、そば・うどん・ラーメンなどの麺類、唐揚げ・豚カツ・アジフライなどの揚げ物、その他にも、野菜炒め、酢の物、サラダなど一通り揃っています。
家庭的な味がするものが多く、ほっと一息ついて食事を楽しみ、コーヒーやビールなどのアルコールも注文し、暇つぶしするに丁度よいです。

このお店は東新宿駅すぐ近くの高速バス乗り場から徒歩3分ほどなので、夜遅くにバス待ちの際に暇つぶしするのにはもってこいです。
私も羽田空港に行く前の深夜に利用しましたが、席数は多く、トイレももちろん利用可能でゆっくりと時間を潰すことができました。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

約500円〜 (一食/一人分)
※瓶ビール、生ビール、日本酒などもあり、チェーン居酒屋と同じくらいの価格

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップル、男/女友達同士での食事
・深夜の高速バス待ちの人の時間つぶし (バス停が徒歩3分の距離)

 

暇つぶしできる時間・タイミング

24時間いつでも

 

暇つぶしの所要時間

30分〜2時間くらいの時間つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩20分
・東京メトロ/都営大江戸線 東新宿駅から徒歩3分
住所/Googleマップ: 〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目1−45 新宿セントラルハイツ

 
 

15. TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント): 24時間営業でリラックスできる空間。 読書・シャワー・個室利用も可能

Photo by foursquare

2017年12月に新宿にオープンした、読書ができるくつろぎ空間とワーキングスペースを備える「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)」。
ここは新宿駅東口からすぐ近くで、伊勢丹やビックロなどの人気の買い物スポットも近隣に位置する好ロケーション。 また24時間営業ということで、新宿で最終電車を無くした時や、早朝の予定までの待ち時間に休憩したり、暇をつぶすのにはもってこいのオシャレ空間です。

TSUTAYAということもあり、書籍が充実していることに加え、なんと電源、プリンタ、iMac・iPad、フリーWi-Fiまで使うことができるという、休憩と共に調べ物や充電などもできる便利なスポットとなっています。
更にはロッカー、シャワールームも完備しており、女性専用フロアや個室も利用可能。 新宿で暇つぶしやリラックスするにはとても便利なスポットですね。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

・リラックススペース
– 通常料金: 500円/時間
– 女性専用フロア: 最初に100円を支払い + 上記料金
– 個室利用: 最初に500円を支払い + 上記料金

・コワーキングスペース
– 料金: 500円/時間 + 別途料金として最初に100円を支払い

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップル、男/女友達同士でのリラックス&読書
・女性一人でも、女性専用フロアや個室が利用可能なので安心
・社会人などの仕事目的には、コワーキングスペースが利用可能

 

暇つぶしできる時間・タイミング

営業時間: 24時間

 

暇つぶしの所要時間

1時間〜3時間以上の暇つぶし、電車待ちの時間つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩5分
・東京メトロ 新宿三丁目駅から徒歩3分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目26 新宿3丁目26−14 新宿ミニムビルⅠ 4F

 
 

16. カフェアルル: かわいい看板猫と遊んだり、マンガも読める快適な純喫茶カフェ

Photo by foursquare

新宿三丁目の東京メトロの駅から徒歩約5分ほどに位置する「カフェアルル」。 この純喫茶カフェは、ネコ好きの方では既に知っている方も多いかもしれません。
通常このお店では、看板ネコの「次郎長」と「石松」というとっても可愛らしい2匹の猫が、自由に店内をウロウロしたり、ソファでくつろいでいます。

もちろんお客さんは猫と触れ合ったりして楽しみながら、コーヒーや料理を味わうことができますよ。
またこのお店には大量のマンガ本がお店のあちこちに収められていて、お客さんは好きなマンガを手に取り、ゆっくりと楽しんで時間を潰すこともできます。

猫好き、マンガ好き、純喫茶の古い良さが好きな方などがゆっくりと楽しんで暇つぶしできる、おすすめのカフェアルルです。

 
■カフェアルルについて、関連紹介ページ

カフェ アルル:猫がいる純喫茶-石松(筆者撮影)

こちらのカフェアルルでの猫との触れ合いについては、下記の関連ページでもご紹介していますので、実際に訪れてみようかと思うときや、猫好きの方はチェックしてみてください。
>> 【体験記・更新中!】海外・国内の猫と会えるスポットを旅して紹介!

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

ブレンドコーヒー: 380円
各種ランチプレート(コーヒー付き): 約800円〜
など

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、男/女友達同士でのお茶や休憩などでの暇つぶし
・遊ぶ時間がある時などに、マンガを読んでの暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

営業時間: 11時半〜22時
(毎週日曜日は休み)

 

暇つぶしの所要時間

30分〜3時間以上くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩15分
・東京メトロ 新宿三丁目駅から徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目10−8 第3東邦ビル

 
 

17. ゴールデン街: 昭和レトロなバー通りでちょい飲みや観光して暇つぶし

新宿の暇つぶし:ゴールデン街
筆者撮影:新宿ゴールデン街
夜のゴールデン街 by foursquare

新宿歌舞伎町の東側には古くからのバー通りである、「新宿ゴールデン街」の一角が広がり、休みの日はもちろん、平日の夜であっても仕事帰りの客や海外からの旅行者がたくさん押し寄せてきます。
この「ゴールデン街」というエリアはそこまで広大な面積ではなく、約6000平方メートル(約2000坪)で、公式のサッカーフィールドよりも狭いくらいと言われています。

しかしこの一角には約200件以上もの小さなバーのお店が所狭しと軒を連ねており、一つ一つのバーの店内は非常にこじんまりとしていて、その狭さが逆に居心地が良かったり、ネオンが灯るバー通りの外観が非常に魅力的です。

ゴールデン街にたくさんあるバーはそれぞれのお店によってアルコールの料金やチャージも異なりますが、いずれのお店もサクッと飲んでまた別のお店や次の予定に行く、というようなことがしやすいため、新宿駅周辺での暇つぶしにも最適です。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

ビール・カクテルなど各種アルコール: 約600円/一杯〜
チャージ料金: 約300円/人〜
※お店によってアルコール・チャージ料金は異なる。

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、男/女友達同士での飲食などでの暇つぶし
・ゴールデン街の町並みを歩いて散策するだけでも、30分程度の時間つぶしが可能

 

暇つぶしできる時間・タイミング

概ね夕方18時頃〜朝方まで
(詳細な営業時間、定休日は各お店により異なる。)

 

暇つぶしの所要時間

1時間〜3時間くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩10分
・東京メトロ 新宿三丁目駅から徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1

 
 
■新宿駅周辺の他のバー・飲み屋街の暇つぶしスポット

新宿の暇つぶし:思い出の抜け道、ほか新宿の飲み屋街
筆者撮影:思い出の抜け道・新宿歌舞伎町

上記でご紹介した新宿駅周辺のカフェ・レストラン・バー・飲み屋街以外にも、まだまだ楽しんで暇つぶしをできるスポットがたくさんあります!
ここではそれら一部をご紹介します。

 

18. HUB(アイリッシュパブ): 深夜の時間やハッピーアワーでお得に暇つぶし

東京・新宿だけではなく全国的にも多くの店舗がある、アイリッシュパブのHUB。新宿周辺にもいくつも店舗が存在し、夕方頃から朝方までアルコールや簡単な料理、またスポーツ観戦も楽しむことができます。
また早い時間には「ハッピーアワー」もあり、カクテルなどを格安で楽しむことができます。

 

19. 新宿西口思い出横丁: 昭和レトロを感じて観光して暇つぶし

「思い出横丁」は、ゴールデン街のような昭和レトロ感を感じながら、串焼き・おでんなどの料理とアルコールを楽しむことができます。
また、この横丁の通りは歩いてお店の様子や雰囲気を楽しむ事ができるので、ちょっと時間が空いたときの暇つぶしにもおすすめです。

 

20. 思い出の抜け道(新宿歌舞伎町): 小さな路地裏の古き良き飲み屋で暇つぶし

歌舞伎町の飲み屋やちょっと怪しいお店が立ち並ぶ通りには、ふと黄色い看板が掲げられた、「思い出の抜け道」という小さな飲み屋通りがあります。
ここは「思い出横丁」を小さくして、歌舞伎町の雰囲気を足したようなちょっとした異世界の飲み屋街。 (若干、穴場的な観光スポットでもあります。)
もちろん、気兼ねなくお店には入ることができますし、オープンテラスのような開放感ある良い居酒屋もあり、飲食を楽しみながらの暇つぶしができますよ。

 

21. 新宿二丁目 飲み屋街: 一風変わった新宿のランドマークで遊んで暇つぶし

新宿三丁目を越え、新宿御苑の公園近くに来ると少し雰囲気の変わった、LGBTの方が多い新宿2丁目のエリアにたどり着きます。
この通りは3丁目などに比べるとディープなお店が多く、それでも店員さんは優しく招き入れてくれますし、飲食を楽しむことができます。

 

新宿の食事・グルメスポット(レストラン、居酒屋など)での暇つぶし

ラーメンヤスオ(南新宿)
筆者撮影:ラーメンヤスオ(南新宿)

新宿のグルメスポットについては、下記の関連ページでもご紹介していますので、実際に訪れてみようかと思うときや、新宿在住者のおすすめを知りたい方はチェックしてみてください。
>> 新宿在住者がおすすめ!新宿周辺のおいしいグルメを巡って紹介!

 
 
■「買い物・ウィンドウショッピング・本屋」の暇つぶしスポット

新宿の暇つぶし:ドン・キホーテ新宿店
筆者撮影:ドン・キホーテ新宿店

新宿駅周辺で暇つぶしするなら、やっぱりショッピングスポットや各種お店は候補の一つでしょう。
新宿は東京の有数のショッピングの街なので、最先端のお店やユニークなものを見て買うことができるスポットが目白押しです。
ここでは、数多くあるお店の中から、暇つぶしにもってこいのスポットをいくつかご紹介します。

 

22. ニュウマン(NEWoMan): 新宿駅新南口の新たなランドマークのショッピングスポット。外のベンチで休憩・暇つぶしも可能

新宿駅新南口直結の複合施設「ニュウマン(NEWoMan)」は、ルミネが運営する新しいショッピング施設として2016年春にオープンしました。
このニュウマン(NEWoMan)のメインターゲットは「大人の女性」ということで、入居するお店も洗練されたイメージのものが多い印象です。

直結している新南口の改札は他の改札口よりも広々としており、比較的混雑していた経験がないため、新宿東口・西口などの喧騒から離れてゆっくりとショッピングをしたり、散策して暇つぶしするのに最適だと思います。
1階部分には「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」などのカフェもあり、ちょうど外にはベンチがいくつかあり、一息つくのにも良いですね。

 

23. ビックロ: ビックカメラとユニクロを同時にショッピングして暇つぶし可能

新宿駅東口・中央東口から徒歩5分ほどにある「ビックロ」は、2012年9月にオープンした、ビックカメラとユニクロが共同出店した商業施設です。
この異業種の珍しい共同出店は、「素晴らしいゴチャゴチャ感」という面白いコンセプトがベースになっているそうで、ユニクロの衣料品を身に付けたマネキンにヘッドホンを持たせたりと、コラボレーションが意識されたディスプレイも楽しむことができます。
普段の生活のためのショッピングはもちろん、一風変わったコンセプトの出店店舗を見て楽しみ、暇つぶしするにはもってこいですね。

 

24. ドン・キホーテ: 新宿東口・南口・新大久保周辺など、各エリアで多彩で安い雑貨ショッピングで暇つぶし

新宿駅周辺で、言わずと知れた人気の何でも屋のディスカウントストアの「ドン・キホーテ」。
新宿駅の東口・歌舞伎町の入り口、南口すぐの所、そしてコリアンタウンの雰囲気が漂う新大久保付近にそれぞれお店が存在しています。
店内ではお菓子・雑貨品・パーティーグッズ・電化製品など、本当に多彩な品数が揃えられており、価格も比較的安いこともあり、海外からの旅行者にも大人気。
様々な商品を見て回っていれば、思いもしない欲しいものや、安くて良い品、遊んで時間つぶしできるものも見つかるかもしれませんし、十分暇つぶしをすることもできるでしょう。

 

25. 紀伊國屋書店(新宿本店): 読書や芸術好きならいつまでも居られそうな文化芸術系暇つぶしスポット

書籍や音楽・映画などが好きな人なら、新宿駅東口から徒歩5分圏内にある「紀伊國屋書店」は格好の暇つぶしスポットです。
和書、電子書籍、電子洋書、洋書、洋古書、雑誌、海外マガジン、DVD、CDなど、多彩な商品ラインナップ。

更には書店の外には「紀伊茶屋」という日本茶カフェが2015年にオープンし、人気が出ています。
このカフェは販売カウンターのみの形態で、煎茶・抹茶・ほうじ茶ラテ・生姜湯・ぜんざい・アイスクリーム(抹茶・ほうじ茶)などが販売されています。
読書好き、スイーツ好きの人にはちょっと暇をつぶすのには良い、新宿のど真ん中のスポットです。

 

26. アップルストア(Apple 新宿): Apple信者・電化製品好きは要チェックの暇つぶしスポット

2018年4月に新宿丸井本館の1階にオープンしたアップルストア「Apple 新宿」。 東京都内では、渋谷・銀座・表参道に次ぐ、4店舗目です。
このアップルの店舗は、新宿の街を訪れた人が、ふらりと集うことができる広場のような場所にしたいという、新しいコンセプトを持っています。
店内には、Appleのオンラインストアをそのまま実店舗にしたかのような品揃えの多さが目立ち、Apple信者や新しいおしゃれな電化製品が気になる、使ってみたいという人には格好の暇つぶしスポットですね。

 
 
■「公園・イベント」での暇つぶしスポット (無料・ただで時間つぶし)

Photo by Kakidai / wikimedia

都会のイメージがあり、実際に飲食店やショッピングスポットばかりが目につく新宿駅周辺ですが、実は自然があふれる公園や、スポーツを楽しんだり、イベント会場にもなる遊べる広場があります。
駅前の雑踏を離れて、公園を散策したりして暇をつぶすのもリフレッシュするのにも良いですし、お店と違い無料・ただで過ごすことができます。 ここでは、新宿駅周辺にあるいくつかのおすすめの公園を紹介します。

 

27. 新宿御苑: 四季折々の自然や、各国の庭園を散策して暇つぶしできる

新宿駅南口から徒歩約10分ほどの近くに、こんな広くて自然があふれる公園があったの? と思う人も多そうな「新宿御苑」。
春の桜、秋の紅葉シーズンなどになると、非常に多くの人が押し寄せ、時には入り口から新宿駅方面まで行列ができることもあるくらい、自然好きには人気の公園です。
確かにその人気も頷けるほど、公園内の自然や、イギリス・フランス・日本の庭園は素晴らしいです。
中には休憩所やカフェ・レストランも備えられており、広い園内を散策したあとに休憩してゆっくりと自然を満喫して、暇つぶしすることもできます。
(※公園のルールとして、ボールやフリスビー、バドミントンなどの遊びは禁止されているようです。)

 

28. 大久保公園: 飲食系イベントも度々開催される、歌舞伎町の憩いの場

歌舞伎町の一角にある「大久保公園」。ここは普段はバスケットボールなどを楽しむ人達の憩いの場になっていますが、時にこの公園を使って飲食などのイベントが開かれています。
近年では、新宿オクトーバーフェスト、和牛万博、ご当地つけ麺グランプリ、ケバブグランプリなどなど。
全国から美味しいご当地料理や多国籍料理のお店が集まり、新宿の公園でグルメを満喫して、暇も潰すことができるので、もしイベントが開催されているときは必見です!

 

29. 新宿中央公園: オフィス街新宿西口のオアシス。夏のビアガーデンなどイベントも盛り沢山

新宿駅西口から徒歩で約15分ほどに位置する、緑が豊かで広々とした広場が特徴的な「新宿中央公園」。
ここは春の桜の花見、夏はビアガーデン、世界の料理が味わえるフードコートやバザール、ライブなどのイベントが度々開催されています。
新宿駅のすぐ近くのエリアとは異なり、広々とした西口のオフィス街に位置するため、普段からとても開放的で、のんびりと暇つぶしするならこの公園もおすすめです。

 
 
■「ホテル・サウナ・マッサージ、その他スポット」での暇つぶしスポット

Photo by foursquare

ショッピングやグルメだけではなく、新宿は各種宿泊や休憩できる施設やマッサージなどのスポットも充実しています。
夜行の高速バスのターミナルにもなっている新宿駅。早朝の到着時などにすぐにゆっくりしたい場合など、便利で暇つぶしにもなるスポットを幾つか紹介します。

 

30. 天然温泉 テルマー湯: 新宿駅チカで温泉施設でゆっくりと休息を取ることができる

新宿歌舞伎町とゴールデン街のすぐ近くにある「天然温泉 テルマー湯」は、午前11:00〜翌朝9:00まで営業しており、中では各種温泉や、ラウンジ利用、エステ・マッサージも利用可能です。
また施設内には200席を超える飲食店も入っていて、レストラン・バーなど飲食メニューの種類も豊富で、宴会までできてしまうくらいの充実ぶり。
ラウンジではブランケットを借りて仮眠をとることもできるので、夜行・高速バス前の暇つぶしや、乗車後の休憩などに利用するのも良いですね。

 

31. 新宿歌舞伎町のラブホテル街: カップル・大人向け。各種休憩や時間つぶしや散策にも楽しめる

新宿歌舞伎町を抜けて新大久保エリアとの間のエリアには、数多くのラブホテルがあり、多くのカップルなどが宿泊・休憩で立ち寄る場所となっています。
このラブホテル街はそのエリアを散策して回るのでも、ユニークな建物やホテル街の飲食店を見て楽しんで暇つぶしをすることができます。
近くにはバッティングセンター、ゲームセンター、サムライミュージアム、様々な飲食店もあり、目的に合わせて色々と楽しむことができておすすめです。

 

32. マンボー 新宿総本店、ほか漫画喫茶・ネットカフェ: 高速バスターミナルの近くで仮眠・休憩ができる

新宿駅周辺には「マンボー」などの漫画喫茶・ネットカフェがいくつも存在しています。
この「マンボー 新宿総本店」などは、新宿駅南口から徒歩5分ほどで、周囲には24時間営業のコンビニや飲食店も多く、また高速バスターミナルの「バスタ新宿」も徒歩5分ほどの距離にあります。
バス乗車前の待ち時間・暇つぶし、降車後の休憩などに活用することができておすすめです。

 
 
おわりに

東京の巨大なターミナル駅と繁華街であり、ショッピング・グルメ・遊びなど、様々な目的に合わせて利用できる新宿駅と周辺のスポット。
時間が空いてしまって暇つぶしをしたいときなどには、この記事でご紹介しているスポットを参考にして、新宿周辺での暇つぶしをせっかくなので最大限楽しんだり、快適に過ごしてもらえたらと思います。


About Satoshi Abe (安部 怜史) 13 Articles
Culturizeを運営。世界中や日本各地を旅して、生の旅行・観光情報をお届けします。 Culturize立上げ・運営以前は「Compathy Magazine」という旅行メディア(日本語・英語・中国語)の運営事業をリードし、月間閲覧数500万ほどのサイトを構築。SEO施策などのWEBマーケティング、開発、多言語チームの組成やマネジメントが得意です。 関連の「Japanize」インバウンド観光イベント事業も含めて、Culturizeの国内・海外旅行事業を盛り上げていきます。