新宿駅周辺の暇つぶしスポット・遊び・時間を潰せることを新宿在住の筆者が紹介します!

■ 「カフェ・レストラン・バー・飲み屋街」での暇つぶし

14. 東新宿食堂: 24時間営業の居心地の良い食堂、食事・アルコール・コーヒーもあり、高速バス待ちの暇つぶしにも最適

Photo by foursquare

東京都内だけでなく、全国的に展開している「まいどおおきに食堂」。 その東新宿駅から徒歩3分以内くらいにあるのが、ここ「東新宿食堂」です。
このチェーンの飲食店は、学校や会社の食堂のようなスタイルで、自分が好きなおかずを陳列棚から取り出して、最後にお会計をするというもの。

主には日本食メニューが多く、そば・うどん・ラーメンなどの麺類、唐揚げ・豚カツ・アジフライなどの揚げ物、その他にも、野菜炒め、酢の物、サラダなど一通り揃っています。
家庭的な味がするものが多く、ほっと一息ついて食事を楽しみ、コーヒーやビールなどのアルコールも注文し、暇つぶしするに丁度よいです。

このお店は東新宿駅すぐ近くの高速バス乗り場から徒歩3分ほどなので、夜遅くにバス待ちの際に暇つぶしするのにはもってこいです。
私も羽田空港に行く前の深夜に利用しましたが、席数は多く、トイレももちろん利用可能でゆっくりと時間を潰すことができました。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

約500円〜 (一食/一人分)
※瓶ビール、生ビール、日本酒などもあり、チェーン居酒屋と同じくらいの価格

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップル、男/女友達同士での食事
・深夜の高速バス待ちの人の時間つぶし (バス停が徒歩3分の距離)

 

暇つぶしできる時間・タイミング

24時間いつでも

 

暇つぶしの所要時間

30分〜2時間くらいの時間つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩20分
・東京メトロ/都営大江戸線 東新宿駅から徒歩3分
住所/Googleマップ: 〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目1−45 新宿セントラルハイツ

 
 

15. TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント): 24時間営業でリラックスできる空間。 読書・シャワー・個室利用も可能

Photo by foursquare

2017年12月に新宿にオープンした、読書ができるくつろぎ空間とワーキングスペースを備える「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)」。
ここは新宿駅東口からすぐ近くで、伊勢丹やビックロなどの人気の買い物スポットも近隣に位置する好ロケーション。 また24時間営業ということで、新宿で最終電車を無くした時や、早朝の予定までの待ち時間に休憩したり、暇をつぶすのにはもってこいのオシャレ空間です。

TSUTAYAということもあり、書籍が充実していることに加え、なんと電源、プリンタ、iMac・iPad、フリーWi-Fiまで使うことができるという、休憩と共に調べ物や充電などもできる便利なスポットとなっています。
更にはロッカー、シャワールームも完備しており、女性専用フロアや個室も利用可能。 新宿で暇つぶしやリラックスするにはとても便利なスポットですね。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

・リラックススペース
– 通常料金: 500円/時間
– 女性専用フロア: 最初に100円を支払い + 上記料金
– 個室利用: 最初に500円を支払い + 上記料金

・コワーキングスペース
– 料金: 500円/時間 + 別途料金として最初に100円を支払い

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップル、男/女友達同士でのリラックス&読書
・女性一人でも、女性専用フロアや個室が利用可能なので安心
・社会人などの仕事目的には、コワーキングスペースが利用可能

 

暇つぶしできる時間・タイミング

営業時間: 24時間

 

暇つぶしの所要時間

1時間〜3時間以上の暇つぶし、電車待ちの時間つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩5分
・東京メトロ 新宿三丁目駅から徒歩3分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目26 新宿3丁目26−14 新宿ミニムビルⅠ 4F

 
 

16. カフェアルル: かわいい看板猫と遊んだり、マンガも読める快適な純喫茶カフェ

Photo by foursquare

新宿三丁目の東京メトロの駅から徒歩約5分ほどに位置する「カフェアルル」。 この純喫茶カフェは、ネコ好きの方では既に知っている方も多いかもしれません。
通常このお店では、看板ネコの「次郎長」と「石松」というとっても可愛らしい2匹の猫が、自由に店内をウロウロしたり、ソファでくつろいでいます。

もちろんお客さんは猫と触れ合ったりして楽しみながら、コーヒーや料理を味わうことができますよ。
またこのお店には大量のマンガ本がお店のあちこちに収められていて、お客さんは好きなマンガを手に取り、ゆっくりと楽しんで時間を潰すこともできます。

猫好き、マンガ好き、純喫茶の古い良さが好きな方などがゆっくりと楽しんで暇つぶしできる、おすすめのカフェアルルです。

 
■カフェアルルについて、関連紹介ページ

カフェ アルル:猫がいる純喫茶-石松(筆者撮影)

こちらのカフェアルルでの猫との触れ合いについては、下記の関連ページでもご紹介していますので、実際に訪れてみようかと思うときや、猫好きの方はチェックしてみてください。
>> 【体験記・更新中!】海外・国内の猫と会えるスポットを旅して紹介!

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

ブレンドコーヒー: 380円
各種ランチプレート(コーヒー付き): 約800円〜
など

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、男/女友達同士でのお茶や休憩などでの暇つぶし
・遊ぶ時間がある時などに、マンガを読んでの暇つぶし

 

暇つぶしできる時間・タイミング

営業時間: 11時半〜22時
(毎週日曜日は休み)

 

暇つぶしの所要時間

30分〜3時間以上くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩15分
・東京メトロ 新宿三丁目駅から徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目10−8 第3東邦ビル

 
 

17. ゴールデン街: 昭和レトロなバー通りでちょい飲みや観光して暇つぶし

新宿の暇つぶし:ゴールデン街
筆者撮影:新宿ゴールデン街
夜のゴールデン街 by foursquare

新宿歌舞伎町の東側には古くからのバー通りである、「新宿ゴールデン街」の一角が広がり、休みの日はもちろん、平日の夜であっても仕事帰りの客や海外からの旅行者がたくさん押し寄せてきます。
この「ゴールデン街」というエリアはそこまで広大な面積ではなく、約6000平方メートル(約2000坪)で、公式のサッカーフィールドよりも狭いくらいと言われています。

しかしこの一角には約200件以上もの小さなバーのお店が所狭しと軒を連ねており、一つ一つのバーの店内は非常にこじんまりとしていて、その狭さが逆に居心地が良かったり、ネオンが灯るバー通りの外観が非常に魅力的です。

ゴールデン街にたくさんあるバーはそれぞれのお店によってアルコールの料金やチャージも異なりますが、いずれのお店もサクッと飲んでまた別のお店や次の予定に行く、というようなことがしやすいため、新宿駅周辺での暇つぶしにも最適です。

 

暇つぶしに掛かる料金・費用

ビール・カクテルなど各種アルコール: 約600円/一杯〜
チャージ料金: 約300円/人〜
※お店によってアルコール・チャージ料金は異なる。

 

暇つぶしにおすすめの人・状況

・一人、カップルのデート、男/女友達同士での飲食などでの暇つぶし
・ゴールデン街の町並みを歩いて散策するだけでも、30分程度の時間つぶしが可能

 

暇つぶしできる時間・タイミング

概ね夕方18時頃〜朝方まで
(詳細な営業時間、定休日は各お店により異なる。)

 

暇つぶしの所要時間

1時間〜3時間くらいの暇つぶしが可能

 

行き方・アクセス

・JR新宿駅東口から徒歩10分
・東京メトロ 新宿三丁目駅から徒歩5分
住所/Googleマップ: 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1

 
 
■新宿駅周辺の他のバー・飲み屋街の暇つぶしスポット

新宿の暇つぶし:思い出の抜け道、ほか新宿の飲み屋街
筆者撮影:思い出の抜け道・新宿歌舞伎町

上記でご紹介した新宿駅周辺のカフェ・レストラン・バー・飲み屋街以外にも、まだまだ楽しんで暇つぶしをできるスポットがたくさんあります!
ここではそれら一部をご紹介します。

 

18. HUB(アイリッシュパブ): 深夜の時間やハッピーアワーでお得に暇つぶし

東京・新宿だけではなく全国的にも多くの店舗がある、アイリッシュパブのHUB。新宿周辺にもいくつも店舗が存在し、夕方頃から朝方までアルコールや簡単な料理、またスポーツ観戦も楽しむことができます。
また早い時間には「ハッピーアワー」もあり、カクテルなどを格安で楽しむことができます。

 

19. 新宿西口思い出横丁: 昭和レトロを感じて観光して暇つぶし

「思い出横丁」は、ゴールデン街のような昭和レトロ感を感じながら、串焼き・おでんなどの料理とアルコールを楽しむことができます。
また、この横丁の通りは歩いてお店の様子や雰囲気を楽しむ事ができるので、ちょっと時間が空いたときの暇つぶしにもおすすめです。

 

20. 思い出の抜け道(新宿歌舞伎町): 小さな路地裏の古き良き飲み屋で暇つぶし

歌舞伎町の飲み屋やちょっと怪しいお店が立ち並ぶ通りには、ふと黄色い看板が掲げられた、「思い出の抜け道」という小さな飲み屋通りがあります。
ここは「思い出横丁」を小さくして、歌舞伎町の雰囲気を足したようなちょっとした異世界の飲み屋街。 (若干、穴場的な観光スポットでもあります。)
もちろん、気兼ねなくお店には入ることができますし、オープンテラスのような開放感ある良い居酒屋もあり、飲食を楽しみながらの暇つぶしができますよ。

 

21. 新宿二丁目 飲み屋街: 一風変わった新宿のランドマークで遊んで暇つぶし

新宿三丁目を越え、新宿御苑の公園近くに来ると少し雰囲気の変わった、LGBTの方が多い新宿2丁目のエリアにたどり着きます。
この通りは3丁目などに比べるとディープなお店が多く、それでも店員さんは優しく招き入れてくれますし、飲食を楽しむことができます。

 

新宿の食事・グルメスポット(レストラン、居酒屋など)での暇つぶし

ラーメンヤスオ(南新宿)
筆者撮影:ラーメンヤスオ(南新宿)

新宿のグルメスポットについては、下記の関連ページでもご紹介していますので、実際に訪れてみようかと思うときや、新宿在住者のおすすめを知りたい方はチェックしてみてください。
>> 新宿在住者がおすすめ!新宿周辺のおいしいグルメを巡って紹介!

 
 

 

おすすめ旅行・観光ページをチェック!
青梅生まれがオススメ!青梅のお土産とお土産屋さん・購入スポットを紹介!
青梅のお土産:澤乃井の日本酒

東京都心から電車で約60分くらい西に位置する青梅市。名前を聞いたことがある人は多いかも知れませんが、実際に訪れたことがない人も多いのではないでしょうか。 私は生まれが青梅であるため、幼少期から社会人に ページを読む

青梅のおすすめ観光スポット:青梅生まれの筆者が青梅各地を巡ってご紹介!
青梅駅のレトロな商店街と周辺の観光スポット紹介

東京都心から約1時間ほど西に位置する青梅。ここは東京とは思えないくらいの大自然や、未だに残る昭和レトロな町の風景、そして温かい人との交流をリラックスして楽しむことができます。 青梅を代表する梅の花はも ページを読む

新宿在住者がおすすめ!新宿周辺のおいしいグルメを巡って紹介!
ラーメンヤスオ(南新宿)

東京都心の地理的中心に位置し、ターミナル駅として人が集まる新宿駅と新宿の街。この街は言わずと知れた繁華街、ショッピング、グルメなどのスポットの宝庫となっています。 私は東京出身で、現在は新宿在住ですが ページを読む

品川駅周辺・駅ビルのおすすめショッピングモール・買い物スポット:種類や場所を紹介
品川駅前・駅ビルと新幹線

東京都心エリアに位置する品川駅。ビジネスや旅行で多くの人が交差する品川の街には、駅周辺や駅中を中心にショッピング・買い物施設、グルメのレストランなどの施設が数多く立ち並びます。 仕事や旅行の移動などで ページを読む

渋谷のおすすめショッピングモール・買い物スポット:種類・場所タイプを詳しく紹介
渋谷ショッピング・買い物スポット: 渋谷駅前と写真

若者を中心としてショッピングや遊びで人気の渋谷の街。 10代や20代の若い男女や、普段仕事で渋谷に勤務する人などで日々多くの人が訪れています。 そんな渋谷の街には駅周辺や駅直結のビルを中心にショッピン ページを読む

東京駅のおすすめ人気ショッピングモール・買い物スポット20選を紹介
東京駅のおすすめ人気ショッピングモール・買い物スポット20選を紹介

首都・東京の表玄関であるJR東京駅。東京駅の2016年の乗降客の約80%は通勤・通学者で、残り20%近くは旅行者や出張者などとなっています。 東京駅および周辺部で、手軽に買い物や食事ができるショッピン ページを読む

吉祥寺駅周辺のショッピング・買い物おすすめスポット28選
吉祥寺のショッピング・買い物スポット(ハモニカ横丁)

東京の吉祥寺の街は、度々「住みたい街」として上記にランクインし、魅力的なグルメのお店や買い物施設がたくさんある場所として、若者などに非常に人気が高い街です。 吉祥寺駅前周辺のデパート・ショッピングモー ページを読む

吉祥寺周辺の暇つぶし・遊び場所24選をご紹介: カフェ・買い物・観光・芸術鑑賞など
吉祥寺の暇つぶし

中央線、井の頭線が乗り入れる便利な街、吉祥寺。 住みたい町ランキングでも上位になることが多く、訪れたことのない人でも街の名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか? 吉祥寺駅周辺は住宅、学校も多 ページを読む


おすすめ旅行・観光ページとPR



About Satoshi Abe (安部 怜史) 21 Articles
Culturizeの旅行メディアを運営し、世界・日本各地を旅して、旅行・観光情報をお届けします。 東京生まれ・東京在住。学生時代にアメリカ留学とアメリカ横断・縦断・一周、東南アジアの旅行を体験し、それから旅にのめり込みました。 日本で普段生活していても、"Couchsurfing"の無料民泊のホストで世界中の旅行者と交流をしています。 Culturize立上げ・運営以前は「Compathy Magazine」という旅行メディア(日本語・英語・中国語)の運営事業をリードし、月間閲覧数500万以上の旅行サイトを構築しました。WEBマーケティング、多言語チームの組成やマネジメントが得意です。 関連して運営する、訪日インバウンドコミュニティのNPO法人Japanizeでは約1万人のメンバーで、インバウンドPR・マーケティングを東京都などと連携して進めています。 >>記事ページ一覧はこちら