【体験記・更新中!】海外・国内の猫と会えるスポットを旅して紹介!

マカオの猫
マカオの猫(筆者撮影)

猫好きの皆さんに朗報です!家では猫を飼えない方も、飼っていても外の猫とたわむれたい方も、筆者が日本国内(主に関東・東京エリア)や海外(アジア他)で猫と会えて一緒に遊べてしまう素敵なスポットをご紹介します!私も猫が大好きでついつい時間を忘れて猫とたわむれてしまいます。そんな私がおすすめする、猫と会える素敵なスポットを実体験でご紹介します!

 

■関東・東京エリアで猫と会えるスポット

新宿・カフェ アルル: ネコ好きに大人気! かわいい2匹の猫と遊べる純喫茶!

カフェ アルル:猫がいる純喫茶
カフェ アルル:猫がいる純喫茶-石松(筆者撮影)
こちらの「カフェ アルル」は新宿三丁目の東京メトロの駅から徒歩約5分ほどに位置する、恐らくネコ好きの方の中には知っている方も多いであろう場所です。
筆者はたまたま徒歩5分ほどのところに住んでおり、土曜の昼ころにランチで訪れるのですが、大体満席になってしまうくらい人気のある、純喫茶です。

ここにはかわいい猫が2匹出迎えてくれます。一匹が「次郎長」、もう一匹が「石松」というちょっと変わった名前の、とってもかわいい猫です。

 
■次郎長

猫に会えるスポット: カフェ アルル
カフェ アルル:猫がいる純喫茶-次郎長(筆者撮影)
こちらの白と黒の毛が混ざっている、首に赤いバンダナを巻いているのが次郎長です。
この猫は昼間はよく外に出たそうにして、お店の入口のドア付近に腰掛け、店員さんに「開けて〜」と言わんばかりに可愛らしい鳴き声でないています。

また、時々はお客さんの近く・隣の席や、ソファの背もたれの上に登り、頭などを撫でさせてくれます。 それでもこのカフェの従業員さんくらいに知り合いでもないと、そこまでいっぱい触れ合えるくらい慣れてはくれない印象です。

夕方以降になると、よくこの写真のように丸くなってソファの上で寝ちゃっていますので、そっとヨコに座って撫でるともっと気持ちよさそうにしてそばで寝ていてくれますよ。

 
■石松

カフェ アルル:猫がいる純喫茶
カフェ アルル:猫がいる純喫茶-石松(筆者撮影)
こちらの石松は、次郎長に比べると、頻繁にお客さんの膝の上に自分から乗って親しくしてくれます。
ただし、喫茶店のオーナーさん曰く、石松は女性のお客さんにばかり乗るそうです。(オスだから?) 自分も何回も通った男性ですが、近くに座ってはくれますが、膝に乗ってくれたことはまだないですね・・

■猫に会えるスポット: カフェ アルル
住所・ロケーション: 〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目10−8 第3東邦ビル
Googleマップ: カフェアルル

 
 

■関東・神奈川エリアで猫と会えるスポット

神奈川県足柄下郡 真鶴: 週末旅などで穴場の漁港の町! 町中で田舎猫がたくさん!

猫に会えるスポット:神奈川県・真鶴
猫に会えるスポット:神奈川県・真鶴(筆者撮影)
こちらの猫は神奈川県の「真鶴」という漁港の小さな町の民家の外にいた猫。
この町にはふとほぼ無計画の週末1泊旅で東京からでかけたのですが、昭和な雰囲気のある町並み、漁港や海産物、素敵なペンション、そして町にはたくさんの猫が暮らして、とても良い体験のできる旅先でした。

猫を見たスポットは、駅から真鶴港までの15-20分ほどの徒歩で通りかかる民家、漁港近くの飲食店の近くなどでした。 いずれの猫もそこまでフレンドリーな感じではなく、警戒心もあったのですが、可愛らしい姿を静かな真鶴の町の中でみることができ、少し触れ合うこともでき、とても癒やされました。

■猫に会えるスポット: 真鶴町
住所・ロケーション: 神奈川県足柄下郡
Googleマップ: 真鶴町

 
 

■海外・アジアで猫と会えるスポット

①香港・長州島: 都会の喧騒からはなれた漁港のローカル島で、キュートな人懐っこい猫とゆっくり遊べる

●裏通りの、のんびり人懐っこい猫

猫に会えるスポット:香港の離島・長州島
猫に会えるスポット:香港の離島・長州島(筆者撮影)
こちらのリラックスしきってしまった猫さんは、香港の離島、フェリーで約1時間位のところにある「長州島」という場所の裏通りの民家やローカルな商店が並ぶ通りで会うことができました。
とても人懐っこく、こちらが「こんにちは〜」というような感じで声を掛けて手を出すと、「にゃあー」と近寄ってきてスリスリしてくれ、お腹を見せながら甘えて撫でさせてくれました。
もう香港の離島まで来て君に会えて感無量でした。。

この島は観光としてもとってもおすすめ。雑多で忙しい香港の観光ももちろん楽しいものですが、わずか1時間のところには、まさにこの猫のようにのーんびりした、ローカルでリラックスした、そして海・ビーチを楽しめる島があるのです。
猫がのんびりと通りで日向ぼっこするようにリラックスするのにも、猫と触れ合って癒やされるのにもとってもおすすめの島ですよ!

■猫に会えるスポット: 香港 長州島
Googleマップ: 香港 長州島

 
 

②マカオ・コロアン村: カジノエリアから南下、ローカルとリゾート感漂うマカオでおすすめの癒やしエリア

●リゾートホテル近くの子供の猫3匹(3兄弟?)

猫に会えるスポット:マカオのローカル村&リゾート地コロアン
猫に会えるスポット:マカオのローカル村&リゾート地コロアン(筆者撮影)
こちらの3匹の物陰から顔を除かせている3匹の猫は、マカオの南部コロアン村という場所の近くのリゾート地、ビーチの近くで会うことができました。
この猫たちはまだ子供だと思うのですが、とても活発で動き回り、またとてもキュートな姿で地元民にもとても大切にされているようでした。

朝には地元のおじさんと思しき人が、エサをあげにやってきて、猫たちは嬉しそうにエサにありついていました。
しかし近くに住む?犬がやってきてエサを横取り。それでこの写真のように、物陰に隠れてエサと犬を恨めしそうに眺めるしかなくなってしまいました。。

 
マカオの猫は木登りも上手!

猫に会えるスポット:マカオのローカル村&リゾート地コロアン
猫に会えるスポット:マカオのローカル村&リゾート地コロアン(筆者撮影)
しばらくこの猫たちを近くで拝見させてもらいながら、また地元の人に倣ってちょっとしたエサを上げたりしていましたが、この猫たちは本当に活発で、木にも登ったりと自然いっぱいのマカオ南部の場所ならではの活動を楽しんでいるようでした。

 
興味津々で近くに来て触れ合ってくれた

猫に会えるスポット:マカオのローカル村&リゾート地コロアン
猫に会えるスポット:マカオのローカル村&リゾート地コロアン
とっても活発ですが、誰かに飼われている猫ではないためか、ある程度の警戒心もあります。
それでも「にゃー」というと「にゃー」と返してくれたり、近くで写真も取らせてくれました。

■猫に会えるスポット: Pousada De Coloane (竹灣酒店)付近
住所・ロケーション: Praia de Cheoc Wan, Coloane Downtown, マカオ 付近
Googleマップ: Pousada De Coloane (竹灣酒店)

 
 

③台湾・猫村: 100匹以上の猫が住む、世界で注目の猫が住む集落

台湾・猫村の猫と豊かな自然
筆者撮影:台湾・猫村の猫と豊かな自然

日本からの海外旅行として大人気の台湾にも、猫好きならば是非訪れてみたい猫がいるスポット(集落)があります。
台北から約1時間ほどの東側にある「猴硐(ホウトン)」という、昔は炭鉱があった場所で、炭鉱に発生するネズミの駆除を目的に飼われた猫が繁殖し、現在では何と約100匹もの猫が住む「猫村」と呼ばれる集落になっています。

2018年5月に実際に訪れてみた時には、30匹以上ものかわいい猫たちと触れ合うことができ、更に豊かな自然でゆっくりとまるで猫のように過ごすことができました。 詳細は下記ページをご参考にして下さい。

■台湾・猫村の旅行記ページ
>> 【2018年 旅ブログ】 猫と自然に癒やされる! 台湾・猫村の観光・穴場・行き方などを紹介

 

【つづく (随時世界の猫を紹介予定!)】


関連 & おすすめ旅行ページとPR




About Satoshi Abe (安部 怜史) 14 Articles
Culturizeを運営。世界中や日本各地を旅して、生の旅行・観光情報をお届けします。 東京生まれ・東京在住。学生時代にアメリカ留学とアメリカ横断・縦断・一周、東南アジアの旅行を体験し、それから旅にのめり込みました。 日本で普段生活していても、"Couchsurfing"の無料民泊のホストで世界中の旅行者と交流をしています。 Culturize立上げ・運営以前は「Compathy Magazine」という旅行メディア(日本語・英語・中国語)の運営事業をリードし、月間閲覧数500万ほどの旅行サイトを構築しました。WEBマーケティング、開発、多言語チームの組成やマネジメントが得意です。 このサイトCulturizeと関連して運営する「Japanize」インバウンド観光イベント事業も含めて、国内・海外旅行事業を盛り上げていきます。 >>記事ページ一覧はこちら