【台湾・パイナップルケーキ作り体験】予約方法・体験教室の詳細まで、台湾を旅して体験した筆者が紹介!

【台湾・パイナップルケーキ作り体験】予約方法・体験教室の詳細
筆者撮影:台北・パイナップルケーキ作り体験教室

台湾のお土産といえば、「パイナップルケーキ」ですよね!
台湾現地のお土産屋さんでパイナップルケーキを買ってお土産にするのが一般的ですが、最近では自分のオリジナルパイナップルケーキを作ってお土産にする方も多いようです。

今回、台湾に頻繁に旅行するライターから体験談の寄稿をいただきましたので、ご紹介します。

ライターがなぜこの場所を知ったかというと、台湾現地に住む知人からこの体験の情報をもらったそうです。
価格も安く、旅の思い出に残ること間違いなし!台湾ならではの体験ができる注目のスポットです。

 

パイナップルケーキ作り体験ができる、郭元益(Kuo Yuan Ye)ってどんなお店?

郭元益/お菓子博物館
写真参照:郭元益/お菓子博物館(wikimedia)by Chongkian

このパイナップルケーキ作り体験教室のスポットは、「郭元益(Kuo Yuan Ye)」の「お菓子博物館」という場所です。
郭元益は1867年創業の老舗菓子メーカーです。

パイナップルケーキ作りの会場は、台湾夜市で有名な「士林」駅からほど近い建物の4階にあります。エレベーターで4階まで上がって受付をします。
2002年に台湾伝統菓子の文化保存を目的にお菓子博物館士林館を設立したそうです。

■郭元益への行き方・ロケーション
・住所(Googleマップ): 台北市士林区文林路546号4階
・アクセス: MRT士林駅1番出口から徒歩5分
・公式サイト: 郭元益(中国語)

 

パイナップルケーキ作り体験の料金

パイナップルケーキ作り体験の様子
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験の様子

パイナップルケーキ作りの体験コースは、「パイナップルケーキDIY体験」というもので、お値段はNT$300(日本円で約1,000円)でした。
上記の値段に含まれるのは、パイナップルケーキの材料(1セット)とお菓子博物館見学料、ティータイムのお茶や御茶菓子です。

台湾の名物お菓子を作るユニーク体験ができて、お土産も手に入ってこのお値段は、とても安いですね!
日本で同じような体験をしようとすると、5,000円以上はかかるのではないでしょうか。

なお、パイナップルケーキ作り体験の他にも、マンゴーケーキ作りや、親子プランというものもあるみたいです♪

 

パイナップルケーキ作り体験の予約(郭元益)

パイナップルケーキ作り体験の予約ページ(郭元益)
写真参照:パイナップルケーキ作り体験の予約ページ(郭元益)

予約方法は、この体験を提供する「郭元益」の公式サイト(日本語ページ)から、Googleフォームを通じて予約する事ができるようです。
ただし、2019年7月時点でフォームを見ると、中国語での記載でしたので、もし心配なようでしたら、他の旅行ツアー

■予約サイト
・公式サイト: 郭元益(日本語)
・旅行ツアーサイト(一例): kkday パイナップルケーキDIY体験+お菓子博物館参観(日本語OK)

 

日本語しか話せないけど、参加できるの?

パイナップルケーキ作り体験の様子・参加者/日本語について
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験の様子・参加者/日本語について

このパイナップルケーキ作り体験では、日本語の話せるスタッフさんがいました。
私が参加した時は、中国語、英語、韓国語、日本語の4か国語話せる可愛い台湾人の女性スタッフが担当してくれました。

体験を通して感じたことですが、言葉が全部通じなくても、ある程度はジェスチャーでもお互い言いたいことは伝わるので、大きな問題はないと思いました。
話せる言語に限界がある方でも、興味があれば是非安心して参加して頂きたいです。

 

参加者はどんな人たち?

パイナップルケーキ作り体験の様子・参加者の出身国の国旗
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験の様子・参加者の出身国の国旗

私が参加した時は香港、韓国、フィリピン、日本人、アメリカ出身の方が参加していました。
割合としては、アジア系の方がほとんど。

なお、体験教室では、参加者の出身国の国旗がテーブルに置かれていました。
こういうちょっとしたサービスが嬉しいですね。

 

体験教室の所要時間はどれくらい?

パイナップルケーキ作り体験の様子・体験内容の詳細
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験

パイナップルケーキ作りと博物館の見学、ティータイムのすべてを合わせてで3時間程度でした。
台北の街の観光の隙間時間にも体験できるので、柔軟に参加できておススメです!

台湾旅行の計画を立てる時に、近郊の街へ遠出すると何だかんだで半日以上かかるため、台北中心部で2~3時間で何かしたいと思った時は便利に活用できそうですね。

 

いざパイナップルケーキ作り体験! どんな体験ができるの?

パイナップルケーキ作り体験の様子・スタッフ
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験の様子・スタッフ

まずはいくつかのグループに分かれます。席はすでに決まっているのでスタッフさんが案内してくれます。
(1グループ5~6人です。)

コックさんの格好をしたスタッフが、パイナップルケーキの作り方についてレクチャーしてくれます。

 

■レシピと生地作り・デザインまで体験できる!

パイナップルケーキ作り体験・生地作り
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・生地作り

このパイナップルケーキ作り体験では、なんと本格的に生地からつくります!
体験をする前は出来上がっている生地があって、形だけを作るのかと思っていたので意外でした。

 

■パイナップルケーキのレシピと生地作り

パイナップルケーキ作り体験・レシピと生地作り
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・レシピ

砂糖、小麦粉、バター、卵を混ぜます。
先生の作業を見ながら、一緒につくっていくことができるので安心です。

出来上がった生地を均等にカットしていきます。

パイナップルケーキ作り体験・生地作り/等分にカット
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・生地作りとカット

 

■パイナップルケーキの中身のジャムは出来上がっているものを使用

パイナップルケーキ作り体験・中身のジャム
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・中身のジャム

こちらはパイナップルケーキの中身のジャムです!
既に出来上がっているジャムを使い、ジャムを生地で包みこんでいきます。

パイナップルケーキ作り体験の様子・生地にジャムを包み込む
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験の様子・生地とジャム

 
そして、生地を型に入れて整えた後は、表面にスタンプを押したりして、デザインを描いていきます。

パイナップルケーキ作り体験・生地へのデザイン
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・生地へのデザイン

 

■焼いている間に博物館見学

パイナップルケーキ作り体験・台湾の歴史や文化を知れる博物館見学
筆者撮影:博物館見学

パイナップルケーキを焼いている間に博物館の見学をします。
パイナップルケーキ作りを説明してくれたスタッフさんがそのまま案内と説明をしてくれます。

説明の時には何か国語で繰り返し説明してくれるので、どんな国籍の方が来ても大丈夫なように対応してくれています。素晴らしいサービスだと感じました!

この博物館見学で、台湾の歴史、文化を知ることができます。
赤ちゃんの「よだれ収め」についてや、結婚式でも儀式やお祝いの品など、台湾人の方の生活の一部を知ることができます☆

 

■博物館見学後のティータイム

パイナップルケーキ作り体験・ティータイム
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・ティータイム

博物館見学の後は、ティータイムです。
シャーベットとお茶、お菓子3種類がでてきます。キャンドルがあって、ちょっぴりロマンチックな雰囲気を楽しみました☆

 

■できあがったパイナップルケーキはお土産に♪

パイナップルケーキ作り体験・包装
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・包装
パイナップルケーキ作り体験・箱詰め
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・箱詰め
パイナップルケーキ作り体験・お土産
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・お土産

そしてパイナップルケーキが焼きあがったら、包装し、箱に入れたら完成です!
お土産用に袋もつけてくれるので、このままお土産として渡せますよね。

家族やお友達、恋人への台湾土産のプレゼントとしてもすごく喜ばれると思います♪

行く前にどんなデザインにしようかな?と考えておくといいと思います☆私は絵を書いたりデザインするのが苦手なので、悩みました。

スタンプ(動物の形のもの)には、かわいい感じのものがありましたが、スタンプを押すのだけでなく、オリジナルさを出したい方は、是非行く前にデザインをイメージして行ってみてください!

パイナップルケーキ作り体験・生地へのデザイン
筆者撮影:パイナップルケーキ作り体験・生地へのデザイン

 

台湾旅行で特別な体験におすすめ!

今回のパイナップルケーキ作り体験の楽しさが少しでも伝わったら嬉しいです。

台湾旅行で、現地の名物などを買ってももちろん思い出になりますが、体験した思い出は一生残ると思いますよ!
大切な人と一緒だと更に良い思い出にもなりますよね☆

特別な思い出を作りたい方は是非、次の台湾旅行のプランに入れてみてくださいね!


おすすめ旅行・観光ページとPR



About culturize media 19 Articles
Culturize media編集部です。Culturizeや関連の「Japanize」が主催するインバウンド観光イベント、旅行・観光に役立つ便利なまとめ情報ページなどを発信しています。 >>記事ページ一覧はこちら