台湾・台北を無料で満喫!現地のおすすめウォーキングツアー体験をご紹介!

台北フリーウォーキングツアー
photo by TourMeAway・台北フリーウォーキングツアー

2018年GWに人気の海外旅行先の台湾・台北で、現地の無料のオプショナルツアーツアーに参加してきました!

現地の台湾人ガイドがついてくれ、半日ほどで台北の主要な観光場所のいくつかを回ることができ、とってもおすすめ!ツアーは英語で行われるため、ある程度の理解力が必要ですが、世界中からの旅行者と一緒に台北の観光地をワイワイと散策し、台湾人ガイドからは歴史や文化を解説してもらうことができます。
ツアー道中には人気・穴場のグルメを楽しむこともできますよ!

今回は、この台湾・台北のおすすめ、無料で楽しめるフリーツアーの詳細と、参加方法など実体験ベースでご紹介します!

 

せっかくの台湾・台北旅行をもっと楽しむには? 台湾人ガイドと交流できる無料ツアーを発見!

台北フリーウォーキングツアー・イベントページ
Image by TourMeAway (CouchSurfingイベント)

私は海外旅行に行くときにはほぼ毎回、現地の人や他の旅行者などと交流する機会を求めて、各種ウェブサイトをサーチして出向くようにしています。
ただ有名な観光スポットを回って、美味しいものを食べたり、絶景を見たりという旅や体験ももちろん楽しいものですが、やっぱり現地での人々との交流や、そこから得た生の情報や体験はとても貴重でエキサイティングなものです。

今回は、知る人ぞ知るアメリカの旅行サイト「カウチサーフィン(CouchSurfing)」で台北のイベントをサーチしていると、なんと無料で台湾の現地のガイドが案内をしてくれるウォーキングツアーがあることを発見しました!
他の国々からの旅行者も参加するようで、過去のツアー写真を見ても面白そう。直前でもワンクリックで問題なく申込可能で、前日に台北からインターネットでカウチサーフィンのサイトを通じて予約しました。

■フリーウォーキングツアー
・ツアーページ(カウチサーフィンサイト): Old Town Taipei Tour
・日程: 2018年5月7日 午後2時〜5時 (サイトを見ると、ほぼ毎週のように開催されているようです。)
・参加費: 無料 (活動への寄付は受け付けてくれる)
・主催者: TourMeAway
 (TourMeAwayは、ウェブサイトをチェック確認すると、台湾を中心に無料・有料の各種ツアーを展開している旅行団体だと分かります。)

 

■フリーウォーキングツアーの散策コース

今回参加したフリーウォーキングツアー「Old Town Taipei Tour」は、台北駅の南に位置する「二二八和平公園」からスタートし、最後に若者で賑わう「西門町」まで散策するコースとなっています。
徒歩で十分回ることができる、規模はそこまで大きくないエリアですが、観光スポット・訪れる場所、買い物・グルメのお店などがとてもたくさんひしめき合っています。

ツアーでは、現地の台湾人ガイドと団体がおすすめするスポットや体験をピックアップしてくれており、それらを見て回ることができます。
訪れる場所がとても多い台北で、まずはざっくりと現地ガイドがおすすめする場所を見て雰囲気を掴んだり、一人での旅行でも他の参加者と一緒に楽しんで過ごしたい時などに参加することをおすすめします。

■ツアーコース・観光スポット
1. 台大醫院 NTU Hospital Station (集合場所)
2. 国立台湾博物館
3. 二二八和平紀念碑
4. 台北二二八紀念館
5. 健康歩道(公園内の無料の足つぼマッサージアトラクション)
6. 中華民国総統府
7. 城中市場(買い物スポット)
8. 雪王氷淇淋(カフェ)
9. 中山堂(旧台北公会堂)
10. 西門町・西門紅楼

 
それでは、以降では実際のツアーの様子や、訪れた観光スポットについてご紹介していきます!

 

約30人もの参加者が! 台北フリーウォーキングツアー開始

台北フリーウォーキングツアー
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー

ツアー開始14時の5分ほど前に地下鉄MRTの「台大醫院 NTU Hospital Station」駅・4番出口に出ると、既にもう10名以上のツアー参加者が集合していました。
いずれの参加者も個人旅行者のようで、それぞれ静かに開始を待っている様子。
最終的に主催者がツアー開始の挨拶をする頃には総勢30名ほどの参加者で溢れ、人気の様子が伺えました。

主催者と参加者の簡単な自己紹介が行われましたが、参加者の出身は主に欧米がメイン。アメリカ・オーストラリア・ヨーロッパ各国が半分以上で、アジアはフィリピン・シンガポールがそれぞれ1,2組と、日本人はブラジル出身の日系人親子と私だけ。

自己紹介のあとはウォーキング・街散策をしながら、大勢でぞろぞろと練り歩いて各観光スポットを回ります。自由な感じで、且つ多国籍で、個人的にはとても面白いスタイルだと思います。

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 「台大醫院 NTU Hospital Station」駅・4番出口
・内容: 台北フリーウォーキングツアーの集合

 

国立台湾博物館(二二八和平公園内): 台湾の歴史をガイドが解説

台北フリーウォーキングツアー・歴史説明
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー

ツアー開始場所から徒歩5分ほど「二二八和平公園」内を進むと、立派な建物の「国立台湾博物館」に到着。
ここでは、台湾人ガイドが台湾の地図とメモをもとに、他の国との交流や侵攻・統治の歴史などを解説してくれます。
「国立台湾博物館」については、日本統治時代の背景から、日本式の建築が適用されており、それを見ることができる点なども解説してくれました。

博物館正面の階段に参加者は腰掛けて話を聞くのですが、5月の台湾は既に日本の夏の様な蒸し暑さと日照りもありますので、もし参加される方は水分の用意をお忘れなく。
ちなみに博物館の中の見学はこのツアーでは実施されないため、興味がある方は別途計画して訪れる必要がります。

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 国立台湾博物館 (二二八和平公園内)
・内容: 台湾の主要都市や、他国との関係の歴史について解説

 

二二八和平紀念碑: 二・二八事件や記念碑が建てられるに至る歴史をガイドが解説

台北フリーウォーキングツアー・二二八和平紀念碑
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー・二二八和平紀念碑
台北フリーウォーキングツアー・二二八和平紀念碑前でのガイドの解説
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー・二二八和平紀念碑

こちらのモニュメントは、1947年に台湾で発生した二・二八事件で犠牲となった台湾住民を追悼する記念碑がある場所です。
ここでガイドは参加者に事件の背景や記念碑が建てられるまでの歴史について語ってくれました。 歴史の教科書で限られた時間で学ぶ情報以上に、台湾人が思いを発信する情報にはやはり重みが感じられます。

またここではガイドから、インターネット上の日本語情報などではあまり目にすることができない、2つの四角が並ぶ記念碑の意味についても語られました。
これは、二・二八事件で犠牲となった台湾住民について、台湾にもともと住んでいた「原住民」と、17世紀のオランダ統治期頃に移住してきた「漢族系移民」の2民族を表している、とガイドが語っていたと認識しました。 (すべて英語の解説のためもあり、若干不確かな可能性がありますので、参考にされる方は他の情報のチェックもして頂ければと思います。)

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 二二八和平紀念碑 (二二八和平公園内)
・内容: 二・二八事件の歴史、記念碑の意味などについて解説

 

二二八和平公園内ではリスとも触れ合える

台北フリーウォーキングツアー・公園内のリス
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー・公園内のリス

「二二八和平紀念碑」でのガイドの説明を終え、更に公園を進むと、芝生が広がる場所にはリスの姿を見ることもできました。
手を出すと興味を持って近寄って来るリスの姿はとてもかわいらしく、自然があふれる都会の中の公園の居心地の良さをも感じることができました。

 

足つぼマッサージができるアトラクション、「健康歩道」を参加者みんなでトライ

台北フリーウォーキングツアー・健康歩道(足つぼマッサージ)
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー・健康歩道(足つぼマッサージ)

お次のスポットはちょっとユニーク。台湾旅行では女性などを中心にマッサージなどを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
そんなマッサージにも興味がある方、また物珍しいもの好きな旅行者には必見の場所・アトラクションがこちら、「健康歩道」という公園内に設けられた足つぼマッサージの施設です。

何と公園内の小さな一角の地面が全部、丸く尖った石で張り巡らされているのです! 自分は日本でも他の国でもとても見たことがない光景に、とても興奮しました!笑

 

■ツアー参加者みんなで、イタ気持ち良い足つぼマッサージ体験

台北フリーウォーキングツアー・健康歩道
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー・健康歩道

この「健康歩道」の足つぼマッサージを、ツアー参加者みんなでワイワイと、時にイタイイタイ言いながらトライしました!
台湾人ガイドは、二日酔いの後にここに来てマッサージをすると良いよ、ということも言っていました。

 

■健康歩道の解説ボード

台北フリーウォーキングツアー・健康歩道の解説ボード
筆者撮影:台北フリーウォーキングツアー・健康歩道の解説ボード

足つぼマッサージ施設の前には、足つぼと効果のある臓器箇所について英語も交えて解説するボードが設けられています。

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 健康歩道 (二二八和平公園内)
・内容: 足つぼマッサージ (無料!)

 
 

中華民国総統府: 二二八和平公園のとなり「介寿公園」で記念撮影

台湾・台北フリーツアー・中華民国総統府
Image by TourMeAway

二二八和平公園を抜けて少し歩くと、中華民国総統が執務をおこなう官邸である「中華民国総統府」の建物を臨むことができる広場があります。
ガイドの説明によると、この建物は日本統治時代の名残もあり、東京駅に似通って建設されたものとのこと。確かにレンガ作りの色などがとても良く似ていました。
こちらではツアー参加者みんなで集合写真も撮って、旅の記念にもなりました。

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 中華民国総統府
・内容: 総統府の建物、歴代の中華民国総統、付近のスポットの解説。 ツアーの記念撮影。

 
 

城中市場: 細い雑多な買い物ストリートを散策

台湾・台北フリーツアー・城中市場
筆者撮影:台湾・台北フリーツアー・城中市場

中華民国総統府を離れてしばらく台北駅の南側のモダンな街中を歩いていくと、若者で賑わう西門町との中間あたりに「城中市場」という、主に地元の人々が買い物に訪れる市場・ショッピングストリートがあります。
ここでは衣類・食材・携帯電話関連の商品や、台湾グルメを味わえる小さな屋台などのお店がひしめき合っています。
この小さく雑多で活気にあふれるストリートをツアー参加者みんなで散策し、次の目的地へと向かいます。

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 城中市場
・内容: 市場・ショッピングストリートの散策

 

雪王氷淇淋(カフェ・スイーツ店): ツアーの休憩にユニークな味のアイスクリームを堪能

台湾・台北フリーツアー・雪王氷淇淋
筆者撮影:台湾・台北フリーツアー・雪王氷淇淋
台湾・台北フリーツアー・雪王氷淇淋(ビールやわさび味のアイスクリームもある!)
筆者撮影:台湾・台北フリーツアー・雪王氷淇淋

非常に細い通路の市場を抜けると、商店街通りに位置する「雪王氷淇淋(Snow King)」が次の目的地であり、ここではちょっとユニークな台湾グルメを楽しむことができました!
こちらのお店は、アイスクリーム屋さん + カフェとして営業していて、店内は台湾ならではのおしゃれな雰囲気と家具が印象的で、こじんまりとしていますがゆっくりと休憩することもできます。

ここの名物は様々なテイストを取り揃えたアイスクリーム。何と、「ビール」、「わさび」といった変わり種のアイスクリームもあり、ツアー参加者はそれぞれ思い思いに楽しんでいました。
私は「台湾ビール」味のアイスクリームをオーダーしましたが、台湾ビールならではの薄いビールの味をほんのり楽しめる美味しいアイスでしたよ!

 

■雪王氷淇淋のアイスクリームメニュー

台湾・台北フリーツアー・雪王氷淇淋メニュー
筆者撮影:台湾・台北フリーツアー・雪王氷淇淋メニュー

日本でも丁寧に各種アイスのフレーバーが記載されており、ビールやわさびの他に、カレーなどの変わり種もありました。
またこちらでは無料Wifi、トイレの利用などもできるため、台北散策の際に立ち寄ると便利かもしれません。

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 雪王氷淇淋(Snow King)
・内容: アイスクリームやお茶の飲食、Wifi・トイレ利用

 
 

中山堂(旧台北公会堂): 日本統治時代の建築物と市民憩いの広場を散策

台湾・台北フリーツアー・中山堂(旧台北公会堂)
筆者撮影:台湾・台北フリーツアー・中山堂(旧台北公会堂)

雪王氷淇淋のカフェから徒歩5分ほどのところに、地元民がスポーツや遊びを楽しむ広い広場を携えた、「中山堂(旧台北公会堂)」があります。
この建物は、日本統治時代の1936年に建築されたもので、現在は台湾の演劇界の発表の機会に活用されているようです。

またこの中山堂の前にはとても広い広場があり、地元の人々がスケートボードなどのスポーツをしたり、家族連れが散歩や遊びに訪れる風景を見ることができます。

■ツアー訪問場所/内容など
・場所: 中山堂(旧台北公会堂)

 

西門町・西門紅楼: 台北の若者や買い物客で賑わうエリアを散策

台湾・台北フリーツアー・西門町
筆者撮影:台湾・台北フリーツアー・西門町

中山堂から西側へ歩き、大通りを渡ると有名な「西門町」にたどり着きます。
この西門町は、台湾人の友人などは「台北の渋谷・原宿」といったイメージと言っており、確かに様々な買い物スポットやお店、グルメを楽しめるレストランやカフェがあります。

写真の赤レンガの建築物は「西門紅楼」といい、建造された1908年から100年以上の歴史を持つ、台北・西門町のシンボルの一つ。
中には台湾ならではのお土産などを買うことができるショップや、カフェなどが入っています。

この西門町の中心エリアをツアー参加者みんなで、ガイドの先導のもと散策して回り、ここでフリーウォーキングツアーは終了となりました。

 

台北フリーウォーキングツアーの総評・まとめ

台湾・台北フリーツアー・西門町
筆者撮影:台湾・台北フリーツアー・西門町

今回約3時間の台北フリーウォーキングツアーに参加してみましたが、台湾の現地の人や他の旅行好きな人たちと交流しながら、もっと深く台北を楽しみたい方にはぜひおすすめしたいと思いました。
普通に一人旅や友人・家族同士の旅をするのでも台北を楽しむことはできると思いますが、現地の台湾人ガイドから直接話しをしてもらい、歴史を学び、交流も楽しむことができる点は、とてもメリットが大きいと感じました。(しかも無料でツアーをしてもらえるという。)

 

■満足したらチップも渡せる

もちろん、ツアー料金は事前にサイトを確認したとおり無料でしたが、「Donation(活動への寄付)」は受け付けていると記載されていたとおり、チップとして100台湾ドル(約400円)ほどを渡したところ、喜んで受け取って頂けました。(ガイドの方の頑張りに比べて、とても少なく申し訳ない気はしましたが・・)

 

■ツアーの評判は?

旅行情報サイトの「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」で今回のフリーウォーキングツアーの評判(口コミ)を見ても、やはりとても評価が高いですね。
総合評価5.0の最高点で、81%の参加者が最高評価(とても良い)を残しています。

TourMeAway – Free Walking Tour In Taipei (トリップアドバイザー)

 
■TourMeAwayの2018年5月ツアー写真アルバム (facebookページ)

Join TourMeAway to explore locals' Taipei! Local guides + local experience + local stories = TourMeAway Register for an…

TourMeAwayさんの投稿 2018年5月16日(水)

 
 

■台北フリーウォーキングツアーの情報はこちら

下記は今回フリーウォーキングツアーを主催して頂いた「TourMeAway」のサイトに掲載されている、毎週定期開催されている、台北のフリーツアーのページと情報です。
もっとディープに、交流もしながら台北を散策して見たい方は、チェックして計画に含めてみると更に台湾旅行を楽しめるかもしれませんよ!

①台北の古い街歩きツアー (今回紹介したツアー)
– ツアー日程: 毎週月曜・水曜・土曜
– ツアー時間: 14時開始、2時間半〜3時間くらい
– ツアー訪問場所: 二二八和平公園、中華民国総統府、市場通り、中山堂、西門町など
– ツアーのページ: Old Town Taipei Tour

 
②台北をリラックスして回る街歩きツアー
– ツアー日程: 毎週木曜・日曜
– ツアー時間: 14時開始、2時間半〜3時間くらい
– ツアー訪問場所: 花市、大安森林公園、アンティーク街、中正紀念堂など
– ツアーのページ: Taipei Chill Out Tour

 
③龍山寺と歴史的な街散策のツアー
– ツアー日程: 毎週火曜・金曜
– ツアー時間: 19時半開始、2時間半〜3時間くらい
– ツアー訪問場所: 艋舺公園、龍山寺、廣州街夜市など
– ツアーのページ: Longshan Temple Tour

 
④ローカル夜市と台湾グルメの体験ツアー
– ツアー日程: 毎週日曜
– ツアー時間: 20時開始、2時間半〜3時間くらい
– ツアー訪問場所: 景美夜市
– ツアーのページ: Hunger Game

 


About Satoshi Abe (安部 怜史) 13 Articles
Culturizeを運営。世界中や日本各地を旅して、生の旅行・観光情報をお届けします。 Culturize立上げ・運営以前は「Compathy Magazine」などの旅行メディア(日本語・英語・中国語)の運営事業をリードし、月間閲覧数500万以上のサイトを構築。SEO施策などのWEBマーケティング、開発、多言語チームの組成やマネジメントを得意とする。 関連の「Japanize」インバウンド観光イベント事業も含めた、Culturizeの国内・海外旅行事業を盛り上げていきます。