マカオのおすすめのお土産とお店・購入場所を、マカオ在住ツアーガイドがご紹介!

マカオのおすすめのお土産とお店・購入場所

東西文化の交差する町、マカオ!
世界遺産に登録されたポルトガル風の町並みや、カジノ世界一の売上を誇るエキゾチックな中国の熱気を肌で感じることが出来ます。

そんなマカオの記憶を留めるお土産も、ポルトガルの風を感じることの出来る物、欲しかったあのグッズ、マカオならではのグルメなど、思わず欲しくなる物ばかりです。

マカオ在住ツアーガイドとしてマカオを歩き尽くした筆者が、必ず喜ばれるマカオのお土産とお店を紹介します!

 

■目次

●マカオで買える雑貨のお土産
1. ガロ
2. 美容コスメ・化粧品
3. ブランド品
4. カジノグッズ
5. アクセサリー
6. ストラップ・キーホルダーなど
7. スターバックスのグッズ
8. ポルトガルタイル(アズレージョ)
9. ポーチ・バッグ(香港・ナラヤ NaRaYa、ほか)

●マカオで買える食べ物・お菓子・スイーツのお土産
10. エッグタルト (真空パックについて)
11. アーモンドクッキー(杏仁餅)
12. エッグロール
13. 缶詰
14. ジャーキー(肉乾)
15. チョコレート
16. 調味料

●マカオで買える飲み物・お酒のお土産
17. 鴛鴦茶 (中国のお茶)
18. ポルトガルワイン(ポートワイン)
19. マカオビール
20. ポルトガルビール

●(関連)マカオの旅行・観光情報を紹介
1. 【マカオ在住ツアーガイドが解説】ショッピング・買い物おすすめスポット
2. 【マカオ在住ツアーガイドが解説】おすすめの観光スポット・名所25選
3. 【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで!

 

●マカオで買える雑貨のお土産

 

1. ガロ: かわいい雑貨好きにおすすめのお土産

the Barcelo cock

ポルトガル発祥の民芸品、幸運を呼ぶ鶏「ガロ」の置物です。
信心深い青年が無実の罪で死刑になりかけたとき、丸焼きの鶏が立ち上がって時を告げたというポルトガルの奇跡伝説からマカオに持ち込まれました。
中国人には炎の中から蘇る鳳凰のように思えるのかもしれませんね。

とぼけた表情が愛らしく、可愛い物好きの方に喜ばれます。
幸運を呼ぶ鶏ですから、開運したい方にもお勧め。お守り代わりに、幸運を願いたい相手に渡してはいかがでしょうか。
つまようじが入れられる物、カードスタンドになる物もありますから、実用的なインテリア雑貨をお探しの方にも最適です。

世界遺産で有名な聖ポール天主堂跡近くの「澳門美麗記念品精品店 Beautiful Souvenir Of Macau」やマカオタワー、ホテルのギフトショップなどで40ドル程度から見つけることが出来ます。

■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/澳門美麗記念品精品店 Beautiful Souvenir Of Macau
・値段: 置物39パタカ〜、つまようじ入れ49パタカ〜、カード立て79パタカ
・住所/ロケーション: 澳門大三巴福華巷4-A號福華樓地下A座/聖ポール天主堂跡から下って最初の脇道を左折してすぐ右手
・Googleマップ 地図ページ: 聖ポール天主堂跡
・営業時間: 9時〜20時

 
 

2. 美容コスメ・化粧品: 彼女や女性向けにもおすすめ、燕の巣パックやおしゃれな石鹸

セナド広場/watsons 屈臣氏 (ワトソンズ)
筆者撮影:セナド広場/watsons 屈臣氏 (ワトソンズ)

マカオのコスメ、化粧品、美容にいい物でイチオシなのが、「BIRD’S NEST(バーズネスト、燕の巣)パック」です。
中華の高級食材として知られる燕の巣は、多くのアミノ酸やミネラルを含み、肌のターンオーバーを促し潤いを与えるので、美容に効果があると言われています。

これを贅沢にフェイスマスクにしたものが女性に人気です。
いつも綺麗なあの子に、もっと綺麗になってほしい彼女に、自分用にもお勧めです。

実はこちら、ドラッグストア「watsons (屈臣氏、ワトソンズ)」のオリジナルブランド。
ワトソンズは 世界遺産のセナド広場内の仁慈堂の前に大きな店舗がある他、ギャラクシー、ベネチアン、サンズコタイセントラルなど、コタイ地区のホテル内にも支店があります。

 

■ポルトガル産のおしゃれな石鹸

Satsuki Izumiさん(@satsukiizumi)がシェアした投稿

ポルトガル産のおしゃれな石鹸も人気があります。どれもパッケージが可愛いので、迷ってしまいます。
マカオとポルトガルの街並みやマカオをイメージしたデザイン、ポルトガルタイルのアズレージョのデザイン、花や果物など。香りもいろいろありますから、シリーズで少しずつ買い集めていくのも楽しいですね。

インテリア好きやロマンチックな雰囲気が好きな方にピッタリです。
インスタ映えする見た目ですから、写真好きやSNS好きの方にも喜ばれます。

石鹸はポルトガルの街並みが美しいラザロ地区の婆仔屋にある、「メルカリア・ポルトゲーザ 葡国天地百貨」で取り扱っています。
タクシーなら「望徳堂」と書いて渡すのがベストです。すぐ近くのラザロ教会まで来られます。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: セナド広場/watsons 屈臣氏 (ワトソンズ)
・値段: バーズネストフェイスマスク一箱5枚入90パタカ
・住所/ロケーション: Largo Senado No. 11, Shun Tak House, Ground Floor & 1st to 3rd. Floor, Macau/セナド広場仁慈堂向かい
・Googleマップ 地図ページ: セナド広場/watsons 屈臣氏 (ワトソンズ)
・営業時間: 9時〜22時、ギャラクシーは10時〜24時、ベネチアンとサンズコタイセントラルは10時〜23時
・公式/関連サイト: watsons (屈臣氏、ワトソンズ)


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: ラザロ地区/MERCEARIA Portuguesa(メルカリア・ポルトゲーザ 葡国天地百貨)
・値段: 石鹸34パタカ〜、ポルトガルの缶詰、ポートワイン、ジャムなども取り扱う
・住所/ロケーション: Calçada da Igreja de São Lázaro nº8 Macau SAR – P.R. China/ラザロ地区婆仔屋内
・Googleマップ 地図ページ: ラザロ地区/MERCEARIA Portuguesa(メルカリア・ポルトゲーザ 葡国天地百貨)
・営業時間: 月〜金13時〜21時、土日12時〜21時
・公式/関連サイト: MERCEARIA Portuguesa(メルカリア・ポルトゲーザ 葡国天地百貨)

 
 

3. ブランド品: ホテル・カジノリゾートのショッピングモール、免税店で豊富な品揃えからお土産を選べる

Grand Canal Shoppes at The Venetian

マカオには「高級ブランド」の直営店が軒を連ねています。
大型店舗も多いですから、日本とは品揃えが違ったり、日本で人気があって品薄のものも残っていたりします。
海外ならではのバーゲンセールも行っているので、欲しかったあの品がお手頃に手に入るかもしれません。

大切な方へのお土産に、おしゃれに敏感な方にお勧めです。
化粧品も免税店の「DFS」にて豊富に取り扱っていますので、リクエストされたものも見つかるはずです。
好きなブランドがある方は、事前にどのホテルで買えるか調べておくことをお勧めします。

「べネチアン」「サンズコタイセントラル」「ギャラクシー」「ウィン」など多くのカジノリゾートにブランド直営店を連ねたショッピングモールがあるので、宿泊ホテルによって選んだり、ショップ巡りも楽しめます。夜遅くまで営業しているので、観光やショーの後でもゆっくりお買い物出来るのは、カジノの町マカオならではです。
空港の出国エリアにもブランド直営店があるので、ショッピングの時間があまりなかったときでも質の高い物を選ぶことが出来ます。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: コタイ地区/DFS
・住所/ロケーション: フォーシーズン、シティオブドリームス、スタジオシティ
・Googleマップ 地図ページ: コタイ地区/DFS店舗一覧
・営業時間: 日〜木10時〜23時、金土10時〜24時
・公式/関連サイト: DFS(マカオ)


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: MGM/壹號廣場 One Central(ワンセントラル)
・住所/ロケーション: Avenida de Sagres, Nape Macau
・営業時間:日〜木10時半〜23時、金土10時半〜24時
・Googleマップ 地図ページ: MGM/壹號廣場 One Central(ワンセントラル)
・公式/関連サイト: MGM/壹號廣場 One Central(ワンセントラル)

 
 

4. カジノグッズ: カジノで有名なマカオならではの雑貨・グッズ品のお土産

マカオのお土産:カジノグッズ(Emporio di Gondola)
写真参照:Emporio di Gondola(foursquare)

マカオは今やラスベガスを抜き、カジノ売り上げ世界一の町です。
マカオと言えばカジノと言うイメージも強いので「カジノグッズ」は定番のお土産として人気があります。
カジノホテルオリジナルのロゴが入ったTシャツ、ぬいぐるみ、トランプ、キーホルダー、マグネットなど色々あります。

カジノビギナーから生粋の勝負師まで、多くの方に喜ばれるプレミアム感のあるお土産です。
もちろんカジノをしない方にも、カジノホテルの雰囲気が味わえると人気があります。

「ベネチアン」のショッピングモール内には、大きなオリジナルグッズ専門店があります。
その他「ギャラクシー」「ウィン」「MGM」など大型カジノホテルのギフトショップで扱っています。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名:ベネチアン/Emporio di Gondola(エンポリオ・ディ・ゴンドラ)
・値段:Tシャツ190パタカ〜、ぬいぐるみ75パタカ〜
・住所/ロケーション: 891,Grand Canal Street, Level 3Shoppes at Venetian/ベネチアンホテル3階ショッピングモール内
・Googleマップ 地図ページ: Emporio di Gondola(エンポリオ・ディ・ゴンドラ)
・営業時間:日〜木10時〜23時、金土10時〜24時
・公式/関連サイト: ザ・ベネチアン・マカオ


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: ウィン・マカオ/Sundries 禮品店
・値段:トランプ40パタカ、カジノチップ型ライター60パタカ、キーホルダー45パタカ、マグネット80パタカ
・住所/ロケーション: ウィンマカオホテルロビー左手エレベーターホール横
・Googleマップ 地図ページ: ウィン・マカオ
・営業時間:7時〜3時
・公式/関連サイト: ウィン・マカオ

 
 

5. アクセサリー: セナド広場で純金のアクセサリーをお土産に

セナド広場/TSL 謝瑞麟
筆者撮影:セナド広場/TSL 謝瑞麟

マカオは「純金アクセサリー」がお勧めです。
中国人は財産を身に付けると言う習慣からゴールド製品に人気があり、赤ちゃんの頃から金のアクセサリーを身に付けますので、小さい物から大きな物まで、デザインもシンプル、モダン、キュート、ポップと豊富に揃います。
純金は柔らかいので、取り扱いには気をつけてください。

24金の輝きは美しく、金運をアップさせたい方やゴージャスなおしゃれが好きな方に喜ばれます。
ピアス(耳環、イーワン)、指輪(戒指、ガイジー)、ペンダントトップ(鏈咀、リンジョイ)は男女問わずどんな方にも似合うものが見つかります。
金は相場で金額が変わるので、ちょっとした投資としても価値があります。

セナド広場が位置する新馬路周辺には有名宝飾店が多数店舗を構えています。店舗毎に取り扱い商品のデザインも違うので、気に入る物が見つかるまではしごも可能です。
ゴールド初心者にはセナド広場の民政総署の近くにある「TSL 謝瑞麟」が、小さめピアスのデザインが豊富でお勧めです。
ちょっと入りにくいかも知れませんが、気軽に試着出来ますし、もっと見たい場合は奥からどんどん出してくれるので、遠慮なく尋ねてみてください。
遅くまで営業していますので、マカオの夜景を見た後に黄金の輝きに包まれるのも眼福です。

■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: セナド広場/TSL 謝瑞麟
・値段:小さなピアスは1万円前後〜
・住所/ロケーション: 澳門新馬路129號/民政総署の2軒隣
・Googleマップ 地図ページ: TSL Jewellery (International) Ltd
・営業時間:11時〜21時半
・公式/関連サイト: TSL 謝瑞麟

 
 

6. ストラップ・キーホルダーなど: かさばらず手軽な雑貨はばらまき用のお土産にもおすすめ

かさばらずお手頃な「キーホルダー」「ストラップ」は人気のお土産の1つです。
世界遺産の見所などのマカオを代表する建物や、幸運を呼ぶ鶏ガロはキーホルダー、ストラップ、マグネットになっているので手軽に持ち帰ることが出来ます。

聖ポール天主堂跡やグランドリスボアホテル、ベネチアンホテルがデザインされたキーホルダーは栓抜きと爪切りになるので、アウトドアや旅行の好きな方に喜ばれます。
カラフルなガロの雑貨は小さくてかさばらないので、会社・職場などへのばらまき土産にもピッタリです。

聖ポール天主堂跡近くのお土産屋さんは品揃えも多く、観光の途中に立ち寄れて便利です。
キーホルダーやマグネットは、ホテルのギフトショップにも様々な種類があります。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/澳門美麗記念品精品店 Beautiful Souvenir Of Macau
・値段:キーホルダー15パタカ〜、ストラップ15パタカ〜
・住所/ロケーション: 澳門大三巴福華巷4-A號福華樓地下A座/聖ポール天主堂跡から下って最初の脇道を左折してすぐ右手
・Googleマップ 地図ページ: 聖ポール天主堂跡
・営業時間:9時〜20時

■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名:ベネチアン/EMPORIO DI GONDOLA(エンポリオ・ディ・ゴンドラ)
・値段:キーホルダー29パタカ〜
・住所/ロケーション: 891,Grand Canal Street, Level 3Shoppes at Venetian/ベネチアンホテル3階ショッピングモール内
・Googleマップ 地図ページ: Emporio di Gondola(エンポリオ・ディ・ゴンドラ)
・営業時間:日〜木10時〜23時、金土10時〜24時
・公式/関連サイト: ザ・ベネチアン・マカオ

 
 

7. スターバックスのグッズ: マカオにちなんだスタバ海外限定グッズ・雑貨のお土産はスタバファンにおすすめ

マカオのお土産:Starbucks 星巴克 スターバックスグッズ
写真参照:Starbucks 星巴克(foursquare)

スマカオの「スターバックス」では海外限定グッズを手に入れることができます。
「タンブラー」も「カップ」もマカオらしいデザインが多く、ポルトガルの石畳をあしらった物、マカオタワーや聖ポール天主堂跡をモチーフにした物、世界遺産のギア灯台の描かれた物などがあります。

バリスタの格好をしたテディベアもマカオ仕様でとってもキュートです。今は「マカオスタバ15周年記念」バージョンで、ピンズのセットもあります。
香港や中国にちなんだグッズもあり、おしゃれなものが多く揃います。
8〜9月にかけては期間限定の珈琲月餅も取り扱っています。

旅行先でスタバのグッズを集めているコアなファンはもちろん、一味違うおしゃれなお土産を探している方にもお勧めです。

スターバックスコーヒーは「聖ポール天主堂跡」の近く、「ベネチアン」などにあります。

■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/STARBUCKS 星巴克(スターバックス)
・値段:タンブラー130パタカ、デミタスカップ85パタカ、マグカップ135パタカ、バリスタテディベア230パタカから
・住所/ロケーション: Shop A, G/F, No.34D Ruin of St. Paul Street, Macau/聖ポール天主堂跡を下りてすぐ
・Googleマップ 地図ページ: 聖ポール天主堂跡/STARBUCKS 星巴克(スターバックス)
・営業時間:8時〜23時
・公式/関連サイト: スターバックス

 
 

8. ポルトガルタイル(アズレージョ): インテリア好きにおすすめ! おしゃれな雑貨のお土産

Hanzaburo2さん(@hanzaburo2)がシェアした投稿

ポルトガルのタイル「アズレージョ」は建物の外装や内装に使われ、各地で見ることが出来ます。
大変美しく、鮮やかな発色とポルトガル風の繊細な絵柄が特徴です。
アズレージョは、キッチンやリビングのインテリアにもピッタリで、明るく洗練された印象です。

お料理好きな方、インテリア好きな方、ヨーロッパ好きな方に最適です。
マカオらしい雰囲気があるので、特別な方にマカオの思い出を伝えたいときにも好まれるお土産です。

ガイドブックなどで度々紹介される「西美斯國際貿易有限公司」が有名で、以前は世界遺産めぐりのコースにあったのですが、現在は観光地から離れた工業街に移転してしまい、気軽に訪ねるのが難しくなりました。
マカオ内のアズレージョを一手に引き受けている問屋でもあり、専門店ならではの品揃えが魅力ですが、日祝はお休みなど商売っ気のなさがマカオらしいお店です。手のひらサイズの小さなタイルから手に入ります。

そこまで行けない方は、聖ポール天主堂跡近くのお土産屋さんにもありますから、観光中に便利に利用出来ます。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: 西美斯國際貿易有限公司
・値段:小さいサイズ30パタカ〜
・住所/ロケーション: 澳門漁翁街408號(離發電廠約200米)南豐工業大廈1期12樓D座
・Googleマップ 地図ページ: 西美斯國際貿易有限公司
・営業時間:月〜土9:30〜17:30日祝休み
・公式/関連サイト: 西美斯國際貿易有限公司


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/澳門美麗記念品精品店 Beautiful Souvenir Of Macau
・値段:丸型マカオ柄79パタカ、四角ポルトガル柄135パタカ
・住所/ロケーション: 澳門大三巴福華巷4-A號福華樓地下A座/聖ポール天主堂跡から下って最初の脇道を左折してすぐ右手
・Googleマップ 地図ページ: 聖ポール天主堂跡
・営業時間:9時〜20時

 
 

9. ポーチ・バッグ(香港・ナラヤ NaRaYa、ほか): マカオのクリエイターによるデザインのポーチ

Noriko Fさん(@noriko_furu)がシェアした投稿

マカオのクリエイターによるデザインの「ポーチ」がお勧めです。
マカオらしい世界遺産をデザインしたもの、アズレージョの道路標識をデザインした物、マカオのゆるキャラであるソーダパンダのポップなデザインの物、マカオの地図をあしらった物など、好みに応じて多様なデザインから選べます。

マカオらしい個性的なものが多く、おしゃれのアンテナが高い方、可愛い物が好きな方に喜ばれます。
バッグ内の整理用、旅行用の小物入れ、ペンケースと使い道がたくさんありますので、女性、旅行好き、学生さんにも役立ちます。

マカオタワーの地下2階、展望台入場口の近くに「澳門佳作(マカオクリエーションズ)」のお店があります。

なお、女性らしいデザインと丈夫さ、手頃な値段で人気のNaRaYa(ナラヤ)でしたが、残念ながらマカオから撤退してしまいました。香港にお店があるので、香港に行く予定のある方はそちらで見つけることが出来ます。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: マカオタワー/澳門佳作 Macau Creations(マカオクリエーションズ)
・値段:小40パタカ、大69パタカ
・住所/ロケーション: T1, Macau Tower Convention and Entertainment Centre/マカオタワー地下2階展望台入口近く
・Googleマップ 地図ページ: マカオタワー/澳門佳作 Macau Creations(マカオクリエーションズ)
・営業時間:11時〜19時半
・公式/関連サイト: 澳門佳作 Macau Creations(マカオクリエーションズ)


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: NaRaYa (ナラヤ)
・住所/ロケーション: No. 132 Sai Yeung Choi Street South,Mongkok, Kowloon, Hong Kong.
・Googleマップ 地図ページ: NaRaYa (ナラヤ) 香港
・営業時間:9時〜23時半
・公式/関連サイト: NaRaYa (ナラヤ)

 
 

●マカオで買える食べ物・お菓子・スイーツのお土産

 

10. エッグタルト (真空パックについて): マカオならではのお菓子をエッグタルト発祥のお店でお土産に

エッグタルトのお土産(マカオ コロアン・ロードストウズベーカリー)
運営者撮影:エッグタルトのお土産(マカオ コロアン・ロードストウズベーカリー)

マカオを語るのに欠かせないグルメが、ポルトガル生まれのスイーツ「エッグタルト」です。
外側のサクサクのパイ皮と、素材を生かした甘さ控え目の半熟プリンのような中身の、対照的な食感が魅力です。

3日程しか日持ちしませんので、現地で楽しむのがベストです。
小腹が空いたときの軽いおやつに、朝食に、観光中の食べ歩きにも最適です。
以前はお土産用に買える真空パックを、旅行会社でツアー客向けに取り扱っていましたが、あいにく取り扱いを終了してしまいました。

マカオのエッグタルト発祥のお店「ロード・ストウズ・ベーカリー」がマカオの最南端コロアン島にある他、ベネチアンホテル内にも支店が2ヶ所あります。
マカオ半島なら「マーガレット・カフェ・エ・ナタ」がセナド広場から7〜8分歩いたところにあります。
どちらも並んでいることが多いですが、流れはスムーズなので並ぶ価値はあります。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: ロードストウズベーカリー(Lord Stow's Bakery)
・値段:1個9パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ)
 - 1 Rua do Tassara, Coloane Town Square, Macau/コロアン村
 - Shop 870, Mask Street, The Grand Canal Shoppes Venetian, Macau/ベネチアン3階ショッピングモール
・営業時間:7時〜22時コロアン村/日〜木10時〜23時、金土10時〜24時ベネチアン
・公式/関連サイト: ロードストウズベーカリー(Lord Stow's Bakery)


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: Margaret's Café e Nata(マーガレットのカフェ・エ・ナタ)
・値段:1個10パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): 新馬路馬統領街金利來大廈 2871 003217B地舖
・営業時間:月火木金8時半〜16時半、土日10時〜18時、水曜休み
・公式/関連サイト: Margaret's Café e Nata(マーガレットのカフェ・エ・ナタ) facebookページ

 
 

11. アーモンドクッキー(杏仁餅): マカオを代表するアーモンドとビスケットのお菓子

碳燒杏仁餅

「杏仁餅(アーモンドクッキー)」はマカオを代表するお菓子です。お勧めはアーモンド粒が入った杏仁粒杏仁餅です。
杏仁はアーモンド、餅はビスケットの意味で、きな粉様に砕いたアーモンドを型に入れて固めて作ります。
出来立ては温かく、口の中でほろほろと崩れます。好きな方はハマる味です。

多くのお店で試食させてくれるので、失敗がありません。
個包装の物が多く、1個でも満足感のある大きさなので、職場へのお土産にも喜ばれます。

セナド広場から聖ポール天主堂跡へ向かう途中に二大ベーカリー「 咀香園(チョイヒョンユン)」「鉅記(コイケイ)」がたくさんあるほか、ホテル内、空港、フェリーターミナルにもあり、マカオフェリーターミナル3階には24時間営業の鉅記もあります。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/咀香園(チョイヒョンユンベーカリー)
・値段:12個入り300g1箱48パタカ、ミニ杏仁餅20個入り85g1箱26パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): Rua de S. Paulo28號Edificio Hang Fai (聖ポール天主堂跡階段脇)
・営業時間:9時〜22時
・公式/関連サイト: 咀香園(チョイヒョンユンベーカリー)

■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/鉅記饼家(コイケイベーカリー)
・値段:12個入り240g1箱48パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): 大三巴右街1號, Edificio Long Chu
・営業時間:8時〜21時
・公式/関連サイト: 鉅記饼家(コイケイベーカリー)

 
 

12. エッグロール: マカオの人気のお菓子のお土産

マカオのお土産:エッグロール - Koi Kei Bakery 鉅記手信
写真参照:エッグロール – Koi Kei Bakery 鉅記手信(foursquare)

「エッグロール(蛋巻)」は素朴な味わいが魅力のお菓子です。くるっと焼き上げたクレープロールのようなサクサクのクッキー生地が美味しいです。

ホッとする優しい味が、お子さんから年配の方まで、どなたにも喜ばれます。
小袋で数本ずつ包装されており、お茶請けにピッタリ。ご家族や友人と、お茶を飲みながらマカオの思い出話をするときにもお勧めです。

こちらもアーモンドクッキーと並んで人気の商品で、セナド広場から聖ポール天主堂跡にかけての他、ホテル、空港、フェリーターミナルにお店があります。
試食ができますので、食べ比べてみるのも楽しいですね。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/咀香園(チョイヒョンユンベーカリー)
・値段:2パック入り1箱150g38パタカ、ミニエッグロールは4パック入り1箱150g38パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): Rua de S. Paulo28號Edificio Hang Fai (聖ポール天主堂跡階段脇)
・営業時間:9時〜22時
・公式/関連サイト: 咀香園(チョイヒョンユンベーカリー)


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: 聖ポール天主堂跡/鉅記饼家(コイケイベーカリー)
・値段:1箱140g38パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): 大三巴右街1號, Edificio Long Chu
・営業時間:8時〜21時
・公式/関連サイト: 鉅記饼家(コイケイベーカリー)

 
 

13. 缶詰: ポルトガルの味を出せるおしゃれなグルメのお土産

マカオのお土産:缶詰 - Loja das Conservas
写真参照:缶詰 – Loja das Conservas(foursquare)

ポルトガル領だったマカオでは、ポルトガルの味が手軽に試せる「缶詰」も人気です。
名物「オイルサーディン」の他、ポルトガル料理に欠かせないタラの塩漬け「バカリャウ」定番の「ツナ」「ムール貝」などシーフードが多数揃います。
お酒のおつまみに、料理に加えて、サラダにちょい足しして、簡単にヨーロッパの味を再現出来ます。
カラフルでおしゃれなパッケージの物も多いので、目移りしてしまいます。

お酒好き、料理好きなおしゃれな方にお勧めです。
インスタ映えするので、写真が好きな方にも喜ばれます。

セナド広場から歩いて5分ほどのところに、ポルトガルに本店を持つ1853年創業の缶詰専門店「Loja das Conservas Macau」があります。専門店ならではの豊富な品揃えが自慢です。
その他「スーパーマーケット」でも簡単に手に入ります。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: セナド広場/Loja das Conservas Macau
・値段:オイルサーディン30パタカ〜、ムール貝50パタカ〜、ツナ42パタカ〜、バカリャウ45ドル〜。ポートワインや200mlのミニサイズのポルトガルビール、サグレスも取り扱いあり
・住所/ロケーション(Googleマップ): 9 Tv. do Aterro Novo/セナド広場から民政総署に向かって右手に徒歩5分ほど
・営業時間:11時〜20時
・公式/関連サイト: Loja das Conservas Macau(facebookページ)
 
■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: セナド広場/新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)
・値段:オイルサーディン10パタカ〜、バカリャウ50パタカ〜、ムール貝15パタカ〜、イカ24パタカ〜
・住所/ロケーション(Googleマップ): 澳門營地大街35號澳中商業中心1-2樓/セナド広場近くドミニコ教会裏手
・営業時間:24時間営業
・公式/関連サイト: 新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)
 

 
 

14. ジャーキー(肉乾): ビールやワインのおつまみに。マカオ滞在中のグルメのお土産

マカオのお土産:ジャーキー(肉乾)- 鉅記手信
写真参照:ジャーキー(肉乾)- 鉅記手信(foursquare)

聖聖ポール天主堂跡からセナド広場にかけてのお土産ストリートにたくさんあり目に付く人気のおつまみが「ジャーキー」です。豚と牛から選べます。
猪と書いてある物を多く見かけますが、中国語で豚の意味です。
半生タイプで柔らかく、チャーシューのような甘みのある物からピリ辛の物まで、好みの物を試食しながら選べます。

こちらはビールやワインのおつまみに最適です。
検疫に引っかかってしまうため、残念ながら日本には持ち込めません。
部屋飲みや町歩きで食べ切りましょう。

「咀香園」や「鉅記」で量り売りをしています。
世界遺産エリアの他、ホテル内にお店があります。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: 咀香園(チョイヒョンユンベーカリー)
・値段:ポークジャーキー1ポンド(454g)69パタカから
・住所/ロケーション(Googleマップ): Rua de S. Paulo28號Edificio Hang Fai (聖ポール天主堂跡階段脇)
・営業時間:9時〜22時
・公式/関連サイト: 咀香園(チョイヒョンユンベーカリー)


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: 鉅記饼家(コイケイベーカリー)
・値段:ポークジャーキー1ポンド(454g)78パタカから
・住所/ロケーション(Googleマップ): 大三巴右街1號, Edificio Long Chu
・営業時間:8時〜21時
・公式/関連サイト: 鉅記饼家(コイケイベーカリー)

 
 

15. チョコレート: マカオでも手に入る定番のスイーツのお土産

マカオのお土産:マンダリンオリエンタル ケーキショップ
写真参照:マンダリンオリエンタル ケーキショップ(foursquare)

必ず喜ばれるお土産の定番「チョコレート」。
マカオではゴディバなど高級品を始め、美味しいチョコレートが多数手に入ります。

「マンダリンオリエンタルホテル」のケーキショップで買えるチョコレートは絶品で、大切な方や一流を知る方へのお土産にピッタリです。
ショーケースに出ていない場合があるので、スタッフに声を掛けてみてください。

「スーパーマーケット」ではスイスのプレミアムチョコレートブランド「リンツ」を代表するチョコレートトリュフ「リンドール」が人気で、手軽に手に入ります。
なめらかな口当たりで、贈答用パッケージ、限定パッケージもあり、大人から子どもまで喜ばれます。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: マンダリン オリエンタル ケーキショップ(Mandarin Oriental Cake Shop)
・値段:1箱6粒108パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): Avenida Dr Sun Yat Sen, Nape
・営業時間:9時〜22時
・公式/関連サイト: マンダリン オリエンタル ケーキショップ(Mandarin Oriental Cake Shop)
 

■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: セナド広場/新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)
・値段:リンドール200g60パタカ〜
・住所/ロケーション(Googleマップ): 澳門營地大街35號澳中商業中心1-2樓/セナド広場近くドミニコ教会裏手
・営業時間:24時間営業
・公式/関連サイト: 新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)

 
 

16. 調味料: 日本でもマカオの料理の味を楽しめる、グルメのお土産

Victoria 维佳🌸さん(@shylikeatiger)がシェアした投稿

日本に帰ってからマカオの味を楽しむことができる「調味料」もいろいろ揃っていて、定番の人気があります。
使いやすいプラスチックボトルに入った「オイスターソース」、レモンチキン、ポルトガル風ココナッツカレーソース、酢豚、回鍋肉、麻婆豆腐、麻婆茄子など、和えるだけで簡単に本場の中華が楽しめる「小分けの調味料パウチ」など、中華好き、料理好きの方に特にお勧めです。
「スーパーマーケット」で簡単に見つけることが出来ます。

ポルトガルの「ハーブソルト」「スープの素」「ジャム」などポルトガルの味が手軽に楽しめる調味料もお勧めです。
観光地から少し離れますが「大昌食品市場」はポルトガル産の物を多数取り揃えているので、洋食好きにはたまらないお土産になります。

料理好き、グルメに喜ばれます。
簡単に本場の味を再現出来るので、旅行好きの方からなかなか旅行に行けない方まで、美味しい物が好きな方にお勧めです。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: 新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)
・値段:李錦記ボトル入りオイスターソース28.8パタカ、李錦記パウチ入り調味料5.3パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): 澳門營地大街35號澳中商業中心1-2樓/セナド広場近くドミニコ教会裏手
・営業時間:24時間営業
・公式/関連サイト: 新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)


■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: 大昌食品市場
・値段:ポルトガル産お菓子10パタカ〜、ハーブソルト50パタカ、コンソメキューブ6パタカ〜、ジャム34パタカ〜
・住所/ロケーション(Googleマップ): Estrada De Coelho Do Amaral,90A-90C, Edf. Nga Ming, Macau
・営業時間:9時〜19時
・公式/関連サイト: 大昌食品市場

 
 

17. 鴛鴦茶 (中国のお茶): コーヒーと紅茶を混ぜたクセになる美味しさの中国のお茶

Atsuko Andoさん(@tsutsu123456)がシェアした投稿

「鴛鴦(インヨン)茶」ってご存知ですか?
「茶餐廳(チャーチャンテン)」というマカオの喫茶店の定番のドリンクで、コーヒーとミルクティーをミックスした物です。
コーヒーの香りと香港マカオ式の濃いミルクティーのコクが組み合わさり、癖になる美味しさです。
まだ試したことのない方は、ぜひ一度挑戦して欲しい味です。

私も最初はコーヒーと紅茶が合うのかなと思いましたが、慣れるとハマる味で、これがないと物足りないと感じます。
日本在住の香港人が懐かしがるお土産ベストワンでもあります。
好奇心の強い方や、新しい物好きな方、手軽に異文化体験をしてみたい方にお勧めです。

持ち帰りにはリプトンのお湯を注ぐだけのインスタント鴛鴦茶が「スーパーマーケット」で手に入ります。
茶餐廰に行く機会があれば、試してみてください。

■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: 新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)
・値段:34.9パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): 澳門營地大街35號澳中商業中心1-2樓/セナド広場近くドミニコ教会裏手
・営業時間:24時間営業
・公式/関連サイト: 新苗超級市場(サンミウスーパーマーケット)

 
 

18. ポルトガルワイン(ポートワイン): 貴重でボトルデザインもかわいい、マカオで買えるワインのお土産

Porto Niepoort Ruby Dum

マカオでは、ポルトガルのワインも手頃に手に入り、お土産にもおすすめです。
中でも「ポートワイン」は特別で、美食の国フランスでほとんど飲み尽くされてしまい、日本の食卓にはほとんど上らない貴重品です。

ワインにブランデーを加えて発酵を止めた酒精強化ワインで、若い白、赤、さらに熟成したタウニーの3種類があります。
「ニーポート」「フェレイラ」「オフリー」の銘柄が有名で「ニーポート」はボトルデザインも可愛いです。

タウニーはLBV(レイトボトルドビンテージ)、10年、20年、30年物といったビンテージもあり、熟成が進むほどチョコレートのような甘い香りとまろやかな口当たりを楽しめます。
白は炭酸で割ってカクテルに、タウニーは食後やナイトキャップに、チョコレートやフルーツとも良く合います。

お酒好きな方、大切な方へ、またヨーロッパでは養命酒のように飲まれますから、冷え性が気になる女性への贈り物にもお勧めです。

ポルトガルワインはスーパーマーケットでも良く見かけるのですが、ポートワインとなるとなかなか見つからないかもしれません。
ポートワインはマカオフェリーターミナルにある「好運手信店」が充実しています。

■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: マカオフェリーターミナル/好運手信店
・値段: ニーポート白103パタカ、ニーポート10年275パタカ、テイラー20年550パタカ
・住所/ロケーション: マカオフェリーターミナル3階マクドナルド奥 / Googleマップ(マカオ・アウター・ハーバー・フェリーターミナル)
・営業時間: 8時〜23時
・公式/関連サイト: マカオ・アウター・ハーバー・フェリーターミナル(TURBOJET)

 

■おすすめは「ビーニョベルデ(VINHO VERDE、緑のワイン)」: 爽やかな白ワイン

vinho verde

ポルトガルワインの中で特に爽やかなのが、微発泡の若い白ワイン、ポルトガル語で緑のワインと呼ばれる「ビーニョベルデ(VINHO VERDE、緑のワイン)」です。
ポルトガルワインは軽い飲み口の物が多いですが、こちらはぶどうジュースのようにごくごく飲めてしまいます。
ミニボトルからフルボトルまでサイズも様々、可愛いラベルデザインの物も揃います。
1番有名な「カーサガルシア」は、ポルトガルの石畳をあしらった美しいデザインです。

フルーティーな飲み口で女性に人気があり、女子会にも滞在中のホテルでの部屋飲みにもお勧めです。
スッキリ飲めるので、暑い季節には特に喜ばれます。

カーサガルシア以外の銘柄も「スーパーマーケット」でよく見かけます。
ポルトガル料理のレストランにも置いているところがあります。

■マカオのお土産を買える場所・お店①
・場所/店名: 好運手信店
・値段:カーサガルシア65パタカ
・住所/ロケーション: マカオフェリーターミナル3階マクドナルド奥 / Googleマップ(マカオ・アウター・ハーバー・フェリーターミナル)
・営業時間:8時〜23時
・公式/関連サイト: マカオ・アウター・ハーバー・フェリーターミナル(TURBOJET)

■マカオのお土産を買える場所・お店②
・場所/店名: セナド広場/來來超級市場(ロイヤルスーパーマーケット)
・値段:カーサガルシア55パタカ〜
・住所/ロケーション(Googleマップ): 澳門南灣羅保博士街2-16A號澳門廣場1樓 / エッグタルトのマーガレット・カフェ・エ・ナタと新八佰伴の間、澳門廣場(マカオスクエア)内
・営業時間:10時〜22時
・公式/関連サイト: 來來超級市場(ロイヤルスーパーマーケット)

 
 

19. マカオビール: マカオでも珍しい、お酒・ビール好きにおすすめのお土産

マカオビール(ゴールデンエール)
運営者撮影:マカオビール(ゴールデンエール)

ビール党には、地ビールの「マカオビール」がお勧めです。緑のボトルに聖ポール天主堂跡のデザインされた金色のラベルが目印の「マカオビールゴールデンエール」は、フルーティーな飲み口のエールですっきりと飲めます。
以前はマカオ北部の工場で少数生産されていましたが、現在はマカオと陸続きの中国広東省珠海市に工場を移しました。キリンが技術提供をしていますので、ビール通も納得の美味しさです。

ビール通に、ビール党に、マカオでも珍しいビールですから、限定品やプレミアム感ががお好きな方にも喜ばれます。

ポルトガル料理店で提供したり、ホテルの売店、「來來(ロイヤル)スーパーマーケット」、コンビニで取り扱いがあります。
セナド広場近くの関帝廟の脇のコンビニ「サークルK」には500mlの缶が販売されていることがあります。

■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: セナド広場/來來超級市場(ロイヤルスーパーマーケット)
・値段:330ml瓶7.5パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): 澳門南灣羅保博士街2-16A號澳門廣場1樓 / エッグタルトのマーガレット・カフェ・エ・ナタと新八佰伴の間、澳門廣場(マカオスクエア)内
・営業時間:10時〜22時
・公式/関連サイト: 來來超級市場(ロイヤルスーパーマーケット)


■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: OK便利店(サークルK)
・値段:500ml缶12.5パタカ
・住所/ロケーション: Rua Sul do Mercado de S. Domingo, No.7, Edf. Lei Si, Shop C, Ground Floor, Macau /セナド広場関帝廟近く
 (Googleマップ: マカオのサークルK一覧)
・営業時間:8時〜23時
・公式/関連サイト: OK便利店(サークルK)

 
 

20. ポルトガルビール: ポルトガルの国民的ビールも、お酒・ビール好きにおすすめのお土産

Beer at 10am in Lisbon!

その他、マカオでは「ポルトガルビール」がポピュラーです。「サグレス」「スーパーボック」という銘柄は、どちらもポルトガルでのシェア40%を誇る二大国民的ビールで、ピルスナータイプのドライなラガーです。
スッキリとした口当たりで飲みやすいです。
スーパーボックはコンテストで31年連続金賞を受賞していますし、サグレスは100%無添加の品質が自慢です。

ポルトガル領だったマカオならではのポルトガルビール。
マカオビールと飲み比べても楽しいですし、マカオビールに出会えなかったときの第1候補としてもお勧めです。
ビール党に、ヨーロッパ好きに、珍しい物好きの方にいかがでしょうか。

こちらはポルトガル料理店の他、「スーパーマーケット」でよく見かけます。

■マカオのお土産を買える場所・お店
・場所/店名: セナド広場/來來超級市場(ロイヤルスーパーマーケット)
・値段:330ml瓶サグレス5.8パタカ、スーパーボック7パタカ
・住所/ロケーション(Googleマップ): 澳門南灣羅保博士街2-16A號澳門廣場1樓 / エッグタルトのマーガレット・カフェ・エ・ナタと新八佰伴の間、澳門廣場(マカオスクエア)内
・営業時間:10時〜22時
・公式/関連サイト: 來來超級市場(ロイヤルスーパーマーケット)

 
 
 
(関連)マカオの旅行・観光情報を紹介

紅街市 (Red Market)・市場
写真参照:紅街市 (Red Market)・市場(foursquare)

マカオのおすすめのお土産について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
マカオのヨーロッパとも混ざりあった歴史的な品々から、美味しいグルメ品まで、たくさんの魅力がマカオのお土産にはあります。

そんな魅力たっぷりのマカオに旅行で訪れる際には、是非マカオならではの場所を訪れて、余すことなくマカオを満喫したいですね。
こちらの関連ページでも、マカオ在住のツアーガイドが紹介する「マカオのショッピング・買い物おすすめスポット」を紹介していますので、是非チェックしてみて下さい!

■マカオの関連ページ
>> 【マカオ在住ツアーガイドが解説】マカオのショッピング・買い物おすすめスポット17選

 
 

マカオの観光おすすめスポット・名所25選:マカオ在住ツアーガイドがご紹介!

こちらの関連ページでは、マカオ在住のツアーガイドが紹介する「マカオのおすすめの観光スポット」を紹介していますので、
マカオへの旅行計画、旅行中などに是非チェックしてみて下さい!

■マカオの関連ページ
>> 【マカオ在住ツアーガイドが紹介】マカオの観光おすすめスポット・名所25選

 
 

3. 【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで!

【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで! マカオ在住ツアーガイドが紹介

マカオには、本場の広東料理や本格的な中華料理はもちろん、ポルトガルなどの西洋料理、南アジア各地の料理、地元の料理など、非常にたくさんのグルメ・料理があります。

こちらのページでは、マカオ在住ツアーガイドの筆者が、一人旅から家族連れまで、各旅行スタイルにもマッチする、朝早くから深夜まで、あらゆるタイミングで楽しめるマカオのグルメを紹介します。

■マカオのおすすめグルメとお店・場所
>> 【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで! マカオ在住ツアーガイドが紹介

関連 & おすすめ旅行ページとPR




About 椿 9 Articles
マカオ在住10年のツアーガイドです。目覚ましい発展を遂げるマカオの魅力と素顔、目まぐるしく変わるマカオの最新情報をお伝えします。好きなのは旅のわくわく感と、3D映画を劇場で観ること。好きな中国茶は菊花茶。 >>記事ページ一覧はこちら
Contact: Website