マカオのショッピング・買い物おすすめスポット17選:マカオ在住ツアーガイドが紹介します

マカオのおすすめショッピング・買い物スポット

中国とポルトガル、東西文化の交差する街マカオでは、ショッピングも楽しみの一つです。
コタイ地区に林立するピカピカの大型カジノのショッピングモール群と、人情味溢れるローカルな下町の雰囲気のコントラストも面白いです。

今回は、マカオ在住ツアーガイドとしてマカオを歩き尽くした筆者が、マカオで人気のショッピングエリア・買い物スポットについてご紹介します。

マカオならではの活気があるスポットや、雰囲気があって写真を撮りつつウインドーショッピングにもピッタリなインスタ映えスポットなど、マカオに来たならぜひ一度足を運んでみたい場所をおすすめします!

 

■目次

●タイパ島・離島エリア
1. グランド カナル ショップス: ベネチアンマカオ(ホテル)内
2. ショップス アット パリジャン: パリジャンマカオ(ホテル)内
3. スタジオ・シティ・マカオ: カジノ内
4. ショップス・アット・フォーシーズンズ: フォーシーズンズ(ホテル)内
5. ギャラクシーマカオプロムナード: ホテルオークラ付近
6. ショップス・アット・コタイセントラル
7. タイパビレッジ: マカオの地元観光と買い物
8. タイパフェリーターミナル: 2017年オープンのコタイ地区の港
9. コロアンビレッジ周辺: 地元の漁師町

●マカオ半島: セナド広場周辺、フェリーターミナル、珠海市(中国)
10. セナド広場: マカオの世界遺産・歴史市街
11. 大三巴街: グルメ・お土産・雑貨の買い物
12. 天神巷: 地元の生活・買い物スポット
13. マカオクリエーションズ: 地元クリエイター商品の買い物
14. マカオフェリーターミナル: 移動の待ち時間で買い物
15. マカオ フィッシャーマンズワーフ: 買い物・観光施設
16. 紅街市(Red Market): 地元の生活を覗ける市場
17. 珠海市(中国): マカオ国境付近のモール

●(関連)マカオの旅行・観光情報を紹介
1. 【マカオ在住ツアーガイドが解説】おすすめのお土産とお店・購入場所
2. 【マカオ在住ツアーガイドが解説】おすすめの観光スポット・名所25選
3. 【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで!

 

●タイパ島・離島エリアのショッピング/買い物スポット

1. グランド・カナル・ショップス: ベネチアンマカオ(ホテル)内のショッピングモール

Venetian-Waterfront
写真参照:Venetian-Waterfront(wikimedia)

「グランド・カナル・ショップス」は、コタイ地区にある大型カジノリゾートホテル、ベネチアンマカオ内に位置するショッピングモールです。
カジノホテルの中にあるということで、カジノと合わせて立ち寄れる場所です。

東京ドーム1個分と言う大きなカジノの上に、1周するのに1時間以上かかる巨大なショッピングモールがあります。
天井には青空が描かれ運河が流れ、イタリアの水の都ベニスの街並みが再現されています。
運河にはゴンドラが浮かび、ゴンドリエ(船頭)の歌声が響きます。
ゴンドラに乗って楽しむも良し、青空とイタリアの街並みをバックに、写真を撮りながら散策するも良しのショッピングモールです。

高級時計やハイジュエリーからマカオのご当地グルメ食べ歩きまで、とにかく何でも揃います。
カバン、靴、紳士服や婦人服はカジュアルファッションを中心に、コスメやボディケア用品、漢方、雑貨、デジタルグッズ、マカオ最大級のお土産屋さんやフードコートもあります。

日本未上陸のショップもありますから、おしゃれや流行に敏感な方、他とは違うものが欲しい方にもおすすめです。
お子さんから年配の方まで、どなたでも楽しめるショッピングモールです。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: Grand Canal Shoppes グランド・カナル・ショップス
・住所/ロケーション: Castella Street, Di Moda Street and San Luca Street on Level 3, Macau, China, マカオ/ベネチアンホテル3F
・営業時間: 日〜木10:00〜23:00、 金土10:00〜24:00
・定休日: なし
・公式/関連サイト
 - ベネチアンマカオ/ショッピング
 - グランド・カナル・ショップス(Grand Canal Shoppes)

 
 

2. ショップス アット パリジャン: パリジャンマカオ(ホテル)内のショッピングモール

Shoppes at Parisian
写真参照:Shoppes at Parisian(wikimedia)

「ショップス・アット・パリジャン」は、コタイ地区のパリをテーマにしたカジノリゾートホテル、パリジャンマカオ内のショッピングモールです。
パリジャンマカオ内にはカジノがあるので、ついでにカジノも楽しみたい方にもうってつけです。

館内はパリの街並みが再現されておりとっても優雅な雰囲気で、写真映えするところばかりです。
至るところで音楽や大道芸人のショーが度々行われていますので、お子さんから年配の方まで楽しめます。

パリジャンでは、本物の半分のスケールで作られたエッフェル塔の展望台に上って、コタイ地区を一望することもできます。

落ち着いた大人向けの紳士服や婦人服、ラグジュアリーなジュエリーなどのお店からフードコート、お土産屋さん、フランス風ベーカリーまで、150を超えるお店が出迎えます。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: Shoppes at Parisian ショップス・アット・パリジャン
・住所/ロケーション: The Parisian Macao, Estrada do Istmo, Lote 3, Cotai Strip, Macao SAR, P.R. China/パリジャンマカオ1F、3F、5F
・営業時間: 日〜木10:00〜23:00、 金土10:00〜24:00
・定休日: 不定期(基本的には年中無休)
・公式/関連サイト: ショップス・アット・パリジャン(Shoppes at Parisian)

 
 

3. スタジオ・シティ・マカオ: カジノ内のショッピングモール

Studio City Macau Times Square Macau
写真参照:Studio City Macau Times Square Macau(wikimedia)

「スタジオシティマカオ」は、コタイ地区の最南端に位置するカジノリゾートで、パリジャンマカオの隣にあります。
ザ・ブルバードと呼ばれるショッピングモールは3万5,000平米を有し、ニューヨークのタイムズスクエアや、ハリウッドのビバリーヒルズをイメージした作りになっています。

こちらではショッピングやカジノに加え、アトラクションが体験できます。
世界初の8の字を描く観覧車「ゴールデン リール」、興奮の4Dアトラクション「バットマン・ダーク フライト」、お子さんには「ワーナー・ブラザース ファン ゾーン」と家族で楽しめます。

高級ブランドや高級時計、ジュエリー、紳士・婦人ファッション、旅行用品、デジタルグッズ、スイーツのお店や、マカオの町を模したローカルな味わいのストリート、フードコートもあります。
大人から子供まで、満足できる体験ができる場所です。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: The Boulevard at studio city ザ・ブルバード・アット・スタジオシティ
・住所/ロケーション: Studio City Estrada do Istmo, Cotai, Macau/スタジオ シティ内
・営業時間: 日〜木10:00〜23:00、 金土10:00〜24:00
・定休日: 不定期(基本的には年中無休)
・公式/関連サイト: The Boulevard at studio city (Studio City Macau / SHOPS)

 
 

4. ショップス・アット・フォーシーズンズ: フォーシーズンズホテル内のショッピングモール

Shoppes at Four Seasons
写真参照:Shoppes at Four Seasons(foursquare)

「ショップス・アット・フォーシーズンズ」は、ベネチアンマカオとパリジャンマカオの間に位置する、フォーシーズンズマカオの中のショッピングモールです。

パリジャンとベネチアン、フォーシーズンズ、サンズコタイセントラルは館内通路で結ばれていて、雨の日や暑い日も天候を気にせずゆっくりお買い物ができます。
ベネチアンから一歩こちらに入ると、喧騒を離れてゆったりお買い物が出来る雰囲気になります。

1Fにはマカオ最大のDFSストアがあり、高級ブランドや時計、宝飾、サングラス、化粧品店が軒を連ねています。
2Fには紳士服や婦人服、靴やクロコダイル革製品の専門店、男性用コスメや紅茶の銘店、カフェなどがあります。

コスメフリークや高級ブランドの好きな方ばかりでなく、男性にも女性にも幅広く楽しんでもらうことができるショッピングモールとなっています。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: Shoppes at Four Seasons ショップス・アット・フォーシーズンズ
・住所/ロケーション: Four Seasons Hotel Macau, Estrada da Baia de Nossa Senhora da Esperanca / フォーシーズンズマカオ1F、2F
・営業時間: 日〜木10:00〜23:00、 金土10:00〜24:00
・定休日: 不定期(基本的には年中無休)
・公式/関連サイト: Shoppes at Four Seasons (Sands retail)

 
 

5. ギャラクシーマカオプロムナード: ホテルオークラ付近のショーも楽しめるカジノリゾートのモール

Galaxy Macau The Promenade Shops
写真参照:Galaxy Macau The Promenade Shops(wikimedia)

「ギャラクシーマカオ」はコタイ地区の北側に位置する複合型カジノリゾートです。
ホテルオークラなど6つのホテルとカジノ、映画館、劇場、レストランなど様々な施設を有します。

こちらのメインエントランス内にある噴水「フォーチュンダイヤモンド」では、30分ごとにショーが行われており、金運がアップすると評判です。

「プロムナードショップス」と呼ばれるショッピングモールは10万平米あり、200以上のお店が並びます。
高級ブランドや高級時計、ジュエリー、化粧品、アップルストア、スイーツ、ファストファッション、ドラッグストアにはベビー用品まで、多くのものが揃います。
赤ちゃんから年配の方まで、気になるものが見つかるはずです。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: The Promenade Shops ギャラクシー・マカオ・プロムナード
・住所/ロケーション: Galaxy Macau, Cotai, Macau/ギャラクシーマカオ1F、2F
・営業時間: 日〜木10:00〜23:00、 金土10:00〜24:00
・定休日: 不定期(基本的には年中無休)
・公式/関連サイト: Galaxy Macau / Shopping

 
 

6. ショップス・アット・コタイセントラル(サンズコタイセントラル): 大型カジノのショッピングモール

Shoppes at Cotai Central Interior
写真参照:Shoppes at Cotai Central Interior(wikimedia)

「ショップス・アット・コタイセントラル」は、コタイストリップを挟んでベネチアンマカオの向かいに位置する、サンズコタイセントラル内のショッピングモールです。

サンズコタイセントラルは、シェラトンマカオ、コンラッドマカオ、ホリデイインコタイ、セントレジスマカオの4つのホテルと2つのカジノ、劇場とレストランを有する大型カジノリゾートです。

ジャングルのようなリゾート感のある店内は吹き抜けが多く、開放感があります。
財産の神様、財神を中央に据えた噴水のある金運の上がりそうな広場では、色とりどりの花に囲まれてベンチで休憩ができます。

こちらも高級ブランド、高級時計、宝飾、靴に加え、紳士服婦人服や下着などのカジュアルファッションがありますが、特筆すべきはキッズファッションブランドの充実ぶりです。
マカオ最大級のおもちゃ屋さんもあり、子供向けのイベントも随時行っているため、子連れのご家族層にも嬉しいですね。

また、こちらはホームデコ雑貨や日本未上陸のデパートもあり、ベビー用のギフトも見つかります。
おしゃれなライフスタイルを好む方にも、一見の価値ありです。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: Shoppes at Cotai Central ショップス・アット・コタイセントラル
・住所/ロケーション: Sands Cotai Central, Estrada do Istmo. s/n, Cotai, Macau SAR, P.R. China / サンズコタイセントラル1〜3F
・営業時間: 日〜木10:00〜23:00、 金土10:00〜24:00
・定休日: 不定期(基本的には年中無休)
・公式/関連サイト: Sands Cotai Central / Shopping

 
 

7. タイパビレッジ: マカオの地元の生活を見て、観光しながら買い物できるエリア

Rua do Cunha(官也街) / タイパビレッジ
写真参照:Rua do Cunha(官也街) / タイパビレッジ(wikimedia)

「タイパビレッジ」は、ギャラクシーマカオやベネチアンマカオから徒歩10〜20分のところにあります。
官也街(クンヤーガイ)を中心に、カジノの喧騒を離れて、地元の人の生活の様子を感じることのできる場所です。

見どころは、カラフルな昔ながらの建物です。一歩路地裏に入り込むと、パステルカラーのポルトガル風の街並みに出会えます。
写真を撮りながら散策・観光するのにもピッタリです。自転車のレンタルもできるので、サイクリングも楽しめます。

官也街やその周辺では、クッキーや雑貨などのお土産、生活雑貨やオーガニックコスメ、ワイン、アクセサリーやコンビニなど色々なものが揃います。

また、ナイキのアウトレットショップでは、とても安く靴やスポーツ用品が買えます。
エッグタルトの有名店や、カフェ、ポルトガル料理のレストランもあり、街歩きやグルメまで、子供から大人まで楽しめるマカオの地元エリアです。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: タイパビレッジ(Taipa village) / 官也街(RUA DO CUNHA)
・住所/ロケーション: TAIPA VILLAGE, RUA DO CUNHA, MACAU / ギャラクシー、ベネチアンから徒歩10〜20分
・営業時間: 多くのお店で10時〜22時くらい
・公式/関連サイト: タイパビレッジ(Taipa village)

 
 

8. タイパフェリーターミナル: お土産店・フードコートもある、2017年にオープンしたコタイ地区の港

タイパフェリーターミナル・ショッピング施設
筆者撮影:タイパフェリーターミナル

「タイパフェリーターミナル」は、2017年6月にオープンした新しい港です。
コタイ地区の各ホテルから近いので、香港や香港空港への往復にこちらの港を利用する方も増えました。
船の待ち時間に、お土産を買う時間があまり取れなかったときにも便利に利用できます。

クッキーやTシャツ、キーホルダーなどのお土産店やフードコートがあります。
注目はマカオのデザイナーのお店「LENA MERCI」(レナメルシー)です。
アクセサリーや雑貨など、マカオや中国らしいおしゃれなデザインのものが揃っています。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: Taipa Ferry Terminal タイパフェリーターミナル
・住所/ロケーション: Estrada de Pac On, Taipa, Macau / コタイ地区からホテルシャトルバスで10分程度
・営業時間: 店舗により異なる。
・定休日: なし
・公式/関連サイト: マカオ観光局(マカオへのアクセス紹介ページ)

 
 

9. コロアンビレッジ周辺: ゆったりと散策できる、エッグタルトも有名な地元の漁師町

マカオ・コロアンビレッジの教会
運営者撮影:コロアンビレッジ 教会
マカオ・コロアンビレッジの広場
運営者撮影:コロアンビレッジ 広場

「コロアンビレッジ」は、コタイ地区からさらに南、マカオの最南端コロアン島にあります。
海沿いののどかな漁師町で、ゆったりと流れる時間を感じることのできる場所です。

レモンイエローが可愛らしい教会や海の女神を祀ったお寺など、潮風を受けながら散策するのに最適なエリアです。
観光客も少なく、タクシーはほとんどつかまらないので注意が必要ですが、帰りは地元の人に紛れて、路線バスに挑戦するのもいいかもしれません。

ここでのショッピングならエッグタルト発祥の有名店「ロードストウズベーカリー」でエッグタルトやケーキ、クッキー、ドリンクがおすすめです。
少し歩くと小さな港があり、干物を売っているお店などもあります。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: LORD STOW'S BAKERY (ORIGINAL SHOP) ロード・ストウズ・ベーカリー本店
・住所/ロケーション: 1 Rua do Tassara, Coloane Town Square, Macau / コロアンビレッジロータリー前
・営業時間: 7時〜22時
・定休日: 不定期(基本的には年中無休)
・公式/関連サイト: LORD STOW'S BAKERY

 
 

●マカオ半島: セナド広場周辺、フェリーターミナル、珠海市(中国)のショッピング/買い物スポット

10. セナド広場: マカオの世界遺産・歴史市街のショッピングエリア

マカオのおすすめのお土産とお店・購入場所

マカオの中心、世界遺産の歴史市街地区にある「セナド広場」周辺でも、ショッピングを楽しめます。
観光途中に立ち寄ることができるので、お土産などを買うのにも便利ですね。

アーモンドクッキーなどのお土産、香港発のカジュアルファッション、ゴールドや翡翠などの宝飾、高級時計、高級ブランドのセレクトショップ、薬局や化粧品、スーパーにコンビニなど多くのお店があります。

また、セナド広場から一本路地に入ると、「営地街市(ウィンデイガイシー)」という一棟全てが生鮮食品市場のビルがあり、地元の人の台所となっています。
この市場周辺には、屋台のカジュアルファッションや雑貨のお店があり、アジアらしい雰囲気を感じることができます。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: セナド広場周辺
・住所/ロケーション: Largo do Senado / Senado Square
・営業時間: セナド広場一帯は10時〜22時、 営地街市周辺は8時頃〜18時頃
・定休日: 店舗により異なる。
・公式/関連サイト: セナド広場(マカオ観光局のページ)

 
 

11. 大三巴街: グルメ・お土産・雑貨の買い物ができるショッピングストリート

🇲🇴 #大三巴街 #大三巴 #macau #澳門 #macaucasino #aroundtheworldmm_macau

✈️🗺🌏📸さん(@aroundtheworldmm)がシェアした投稿 –

マカオで1番の観光地、聖ポール天主堂跡を降り、スターバックスコーヒーの並びからセナド広場へ向かう通り一帯が「大三巴街(ダイサンパーガイ)」です。

アーモンドクッキーや雑貨などのお土産屋さん、薬局、宝飾店、眼鏡店、香港で有名なマンゴースイーツのお店や食べ歩きグルメ、ヘアケア用品や骨董品のお店が並ぶ、マカオ随一のお土産通りです。
週末やホリデーシーズンは歩けないほどの人混みですから、午前中を狙うのがおすすめです。
いずれにせよ、スリには注意してください。

スターバックスコーヒーのすぐ近くにある階段を下りると、壁にストリートアートが描かれています。
「大關斜巷(ダイグヮンチェーホン)」と呼ばれるこの通りは、新しい流行発信地として話題です。
幸運を呼ぶ鶏ガロや、ポルトガルのタイル、アズレージョを中心としたお土産屋さん、生活雑貨、マカオ発ブランドのポップアップストア、カフェやレストランが並びます。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: 大三巴街、大關斜巷
・住所/ロケーション (聖ポール天主堂跡近く)
 - R. de São Paulo / マカオ大三巴街
 - Calcada do Amparo / マカオ大關斜巷
・営業時間: 大三巴街およそ10時〜22時、 大關斜巷のお土産屋10時〜18時
・定休日: 大三巴街なし、 大關斜巷は店舗により異なる。

 
 

12. 天神巷: マカオ地元の生活・買い物スポット

Ufufu Macau
写真参照:Ufufu Macau(foursquare)

「天神巷(ティンサンホン)」は、世界遺産のエリアから徒歩5分程の場所にあります。
観光客は少なく、地元の人の生活の一部として息づく場所です。

ドミニコ教会から向かう途中にポルトガルの書店があり、ポルトガル文化を垣間見ることができます。
書店や薬局、ダイソー、スポーツ用品、フレッシュジューススタンドなどのある通りを進むと、「GINZA PLAZA(ギンザプラザ)」と「白馬行 Macau central shopping plaza(バクマーホンマカオセントラルショッピングプラザ)」という2つのファッションビルが見えてきます。
このビルの角にはフルーツの屋台があり、ここを曲がると天神巷です。

銀座プラザには、10代~20代向けの日本のレディースファッション、ヘアケア用品、パワーストーン店、おもちゃのトイザらスなどが入っています。
白馬行のビルは、カジュアルファッション、雑貨、モバイルアクセサリーのお店などがあります。

天神巷は、眼鏡屋、デジタルグッズ、若い方向けのレディースカジュアルファッションのセレクトショップ、コンビニ、食べ歩きグルメやカフェなどが軒を連ねます。
「Ufufu Cafe(ウフフカフェ)」という日本のカフェがあり、美味しいパフェが食べられると人気です。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: 天神巷
・住所/ロケーション: Travessa dos Anjos, Macau (天神巷)
・営業時間/定休日: 店舗により異なる。

 
 

13. マカオクリエーションズ(澳門佳作 Macau Creations): マカオのクリエイター商品の買い物

soda panda from macau creations #panda #macau #macaucreations #sodapanda

Sally Tjoeaさん(@sally_tjoea)がシェアした投稿 –

「マカオクリエーション(澳門佳作)」のお店は、マカオタワーの地下2階展望台入場口近くに旗艦店があり、マカオタワー観光の合間に立ち寄れます。

マカオのゆるキャラ、ソーダパンダのぬいぐるみなどのグッズや洋服、ポーチ、バッグ、時計、アクセサリー、ポストカードやキーホルダー、雑貨など、マカオのクリエイターが手がけたお土産が幅広く揃います。
マカオ名物のアーモンドクッキーなどのお菓子も置いてあります。

また、マカオ空港やベネチアン、パリジャンのギフトショップ、タイパビレッジの官也街入口にある咀香園餅家でも、こちらの商品を取り扱っています。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: 澳門佳作 マカオクリエーションズ
・住所/ロケーション: T1, Macau Tower Convention and Entertainment Centre, Largo da Torre de Macau, Macau / マカオタワー地下2階
・営業時間: 11時00分〜19時30分
・定休日: なし
・公式/関連サイト
 - 澳門佳作(マカオクリエーションズ)
 - マカオタワー/店舗ページ(澳門佳作)

 
 

14. マカオフェリーターミナル: 香港など移動の待ち時間で買い物ができるスポット

マカオフェリーターミナル
運営者撮影:マカオフェリーターミナル

「マカオフェリーターミナル」では、香港や中国、空港へ移動の際、待ち時間に買い物をすることができます。

1階の到着フロアには、格安SIMカードやモバイルプリペイドカードの自動販売機があります。
2階の出発フロアにはマグネットなどの雑貨のワゴンがあります。

3階にはアーモンドクッキーなどのお菓子、ワイン、紳士婦人スポーツウェア、スーツケース、デジタルグッズ、旅行用品などです。お菓子を扱う「鉅記餅家」は24時間営業していますので、深夜や早朝の出発でも安心です。

更に、乗船前の出国エリアにも、クッキーなどのお菓子、ワイン、雑貨のお店がありますので、香港などへの移動に合わせて、買い物をすることができます。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: 澳門外港客運碼頭 マカオフェリーターミナル
・住所/ロケーション: Macau Ferry Terminal & Heliport, Macau, マカオ
・営業時間: 鉅記餅家24時間、 ほか店舗により異なる。
・定休日: なし
・公式/関連サイト: TURBOJET(ターボジェット) (香港-マカオ間を結ぶ高速旅客輸送の会社)

 
 

15. マカオ フィッシャーマンズワーフ: フェリーターミナル近くの買い物・観光施設

Fisherman's Wharf, Macau
写真参照: Fisherman’s Wharf, Macau(wikimedia, Diego Delso, delso.photo

「マカオフィッシャーマンズワーフ(漁人碼頭、ユーヤンマータオ)」は、マカオフェリーターミナルの近く、サンズマカオの向かいにあります。

こちらはヨーロッパ風の町並みを再現した通りやローマのコロシアムを模した建物など、一風変わった面白い作りです。
ショッピングモールとしてはお客さんが少なく少々寂しいですが、その分建物をセットのように使って良い写真が撮れます。

メインストリートのほか、ホテルの中にもお店があります。
紳士服、婦人服、靴、鞄、雑貨などのアウトレットショップや、パワーストーン、クッキーなどのお菓子、宝飾店、アクセサリー、化粧品、生活雑貨のお店に加え、レストランやカジノなどがあります。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: 澳門漁人碼頭 マカオフィッシャーマンズワーフ (Macau Fisherman's Wharf)
・住所/ロケーション: Avenida da Amizade e Avenida Dr. Sun Yat-Sen Macau / サンズマカオ横
・営業時間/定休日: 店舗により異なる。
・公式/関連サイト: Macau Fisherman's Wharf(澳門漁人碼頭)

 
 

16. 紅街市(Red Market): マカオの地元民の生活を覗ける市場・買い物スポット

紅街市 (Red Market)
写真参照:紅街市 (Red Market)・外観(foursquare)
紅街市 (Red Market)・市場の買い物
写真参照:紅街市 (Red Market)・市場(foursquare)

「紅街市(ホンガイシー、レッドマーケット)」は、マカオ人の台所です。セナド広場からバスで10分程度と、観光地から少し離れた地元住民の生活エリアにあります。マカオ人の暮らしを覗いてみたいという方におすすめです。

赤いレンガ造りの建物が印象的ですから、すぐに見つけられるでしょう。
市場は半地階で乾物屋、八百屋、1階で海鮮、2階で精肉を扱っています。建物の外には生花や果物の露店が並びます。かつては鶏をその場でしめる様子が見られましたが、鳥インフルエンザの影響で、鶏肉は冷凍のみの取り扱いになりました。
海鮮は生きているものも多く床が濡れていますので、注意してください。

また、道を挟んだ南側にある「義字街(イージーガイ)」と呼ばれる通りから「三盞燈(さんちゃんたん)」にかけては、朝から多くの人が訪れる大変活気のあるエリアです。食べ歩きをしながら、マカオのパワーの源を感じることができます。

青空市場になっていて、野菜やフルーツ、乾物、東南アジア食材、冷凍肉、点心の他、生活雑貨や男女ファッション、子供服、宝飾など様々なものを取り扱っています。
道は狭く人が多いですから、スリにはくれぐれも注意してください。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: 紅街市 レッドマーケット
・住所/ロケーション: Avenida do Almirante Lacerda, Macau 紅街市 / セナド広場からバスで10分程度
・営業時間: 6時~19時
・定休日: 旧正月 (1,2月のいずれかの期間。)

 
 

17. 珠海市(中国): マカオ国境付近の中国広東省の町

Port Plaza
写真参照:Port Plaza(foursquare)

「珠海市」は、マカオ北部から国境を越えたところにある中国広東省の町です。
マカオからは、パスポートと出入国書類だけで歩いて簡単に中国に渡ることができます。

マカオと珠海市では雰囲気がかなり異なりますので、ちょっと違う体験をしてみたい方や冒険の好きな方におすすめです。ただし、国境付近は人が多いのでスリに注意してください。

マカオから中国側に国境(ボーダーゲート)を越えると、地下に巨大なショッピングモール「ジュハイポートプラザ」があります。
少々薄暗いですが、男女カジュアルファッション、子供服、カバン、靴、時計、雑貨、SIMカード、デジタルグッズ、お土産やレストラン、ネイルのお店、マッサージ店など多くのものがあります。
こちらのトイレは紙がないので、ポケットティッシュを持参しましょう。

国境のマカオ側は、地元の人の生活エリアです。
薬局、乾物屋、酒屋、両替所、デジタルグッズ、化粧品、スーパー、ドラッグストア、クッキーなどのお菓子、パン屋、ナイキとアディダスのアウトレットなどがあります。

■マカオのショッピング/買い物スポット情報
・ショッピング施設・お店・場所: 珠海口岸購物広場 / ジュハイポートプラザ (Port Plaza)
・住所/ロケーション: 1003 Yingbin S Rd, Xiangzhou Qu, Zhuhai Shi, Guangdong Sheng, 中華人民共和国 519020
・営業時間/定休日: 店舗による

 
 
 
(関連)マカオの旅行・観光情報を紹介

エッグタルトのお土産(コロアン・ロードストウズベーカリー)
運営者撮影:エッグタルトのお土産(コロアン・ロードストウズベーカリー)

マカオのショッピング・買い物おすすめのスポットについて、いかがでしたでしょうか?
マカオらしい派手やかなカジノリゾートのショッピングモールから、意外と知られていないマカオの地元の雰囲気が感じられるエリアや買い物場所まで、たくさんの魅力がマカオにはあります。

そんな魅力たっぷりのマカオに旅行で訪れる際には、是非マカオならではの思い出になるお土産も手にして帰りたいですね。
こちらの関連ページでも、マカオ在住のツアーガイドが紹介する「マカオおすすめのお土産とお店」を紹介していますので、是非チェックしてみて下さい!

■マカオの関連ページ
>> 【マカオ在住ツアーガイドが解説】マカオのおすすめのお土産とお店・購入場所を紹介

 
 

マカオの観光おすすめスポット・名所25選:マカオ在住ツアーガイドがご紹介!

こちらの関連ページでは、マカオ在住のツアーガイドが紹介する「マカオのおすすめの観光スポット」を紹介していますので、
マカオへの旅行計画、旅行中などに是非チェックしてみて下さい!

■マカオの関連ページ
>> 【マカオ在住ツアーガイドが紹介】マカオの観光おすすめスポット・名所25選

 
 

3. 【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで!

【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで! マカオ在住ツアーガイドが紹介

マカオには、本場の広東料理や本格的な中華料理はもちろん、ポルトガルなどの西洋料理、南アジア各地の料理、地元の料理など、非常にたくさんのグルメ・料理があります。

こちらのページでは、マカオ在住ツアーガイドの筆者が、一人旅から家族連れまで、各旅行スタイルにもマッチする、朝早くから深夜まで、あらゆるタイミングで楽しめるマカオのグルメを紹介します。

■マカオのおすすめグルメとお店・場所
>> 【マカオのおすすめ・人気グルメ】地元マカオ・ポルトガル・中華料理や穴場まで! マカオ在住ツアーガイドが紹介

About 椿 7 Articles
マカオ在住10年のツアーガイドです。目覚ましい発展を遂げるマカオの魅力と素顔、目まぐるしく変わるマカオの最新情報をお伝えします。好きなのは旅のわくわく感と、3D映画を劇場で観ること。好きな中国茶は菊花茶。 >>記事ページ一覧はこちら
Contact: Website