記事内に広告が含まれています。

会津若松で食べたい名物グルメ20選を福島在住筆者がご紹介!

会津若松の名物グルメ:会津ソースカツ丼 会津若松の旅行・観光
会津ソースカツ丼

会津若松市は福島県会津地方の中心都市で、江戸時代には会津藩の城下町として大変繁栄していました。戊辰戦争の会津戦争の舞台となった鶴ヶ城や、白虎隊で有名な飯盛山など多くの歴史的な観光スポットがあります。また、隣接する市町村にもレトロな大内宿や広大な猪苗代湖など多くの観光スポットがあるため、会津若松市は会津観光のベースとしても大変便利です。

そんな会津若松には一度は食べてみたい美味しい名物やグルメがたくさんあります。今回は会津ならではの郷土料理や名物グルメ、一度は立ち寄って食べてみたいおすすめのお店の絶品グルメ・ご飯をたっぷりとご紹介します。会津若松市を訪れる際に本記事の情報をご活用いただければ幸いです。

会津若松ならではの郷土料理・名物グルメ

会津ソースカツ丼

会津若松の名物グルメ:会津ソースカツ丼
会津ソースカツ丼

全国的にも有名な会津若松のご当地B級グルメです。ご飯の上に刻んだキャベツをたっぷりと盛り付け、そこに揚げたカツをのせて特製のソースが絡めてあります。このB級グルメの発祥には諸説ありますが、戦後の時代に洋食屋が考案してそれが広がっていったという説が一般的です。市内には「伝統会津ソースカツ丼の会」なるものがあり、このB級グルメを積極的にアピールしています。

会津ソースカツ丼でおすすめなのが市内の東山温泉で営業する「よしのや食堂」です。夫婦が切り盛りする小さな穴場の食堂で、すぐ隣には温泉足湯もあります。よしのやのソースカツ丼はなかなかのボリュームで、しかもロースとヒレを選ぶことが可能です。ロースは税込1,000円です。

■よしのや食堂の店舗情報
所在地 福島県会津若松市東山町大字湯本字居平113
TEL 0242-27-2341
営業時間 11:00~15:00 17:30~20:30
定休日 不定休

よしのや食堂 · 〒965-0814 福島県会津若松市東山町大字湯本居平113
★★★★☆ · 定食屋

会津地鶏

会津地方で昔から食されてきた希少な畜産品です。平安時代の末期に平家の落人が、美しい羽装が特徴の鶏を愛玩動物として会津に持ち込んだのが会津地鶏のルーツとされています。現在会津地鶏として普及している鶏は、持ち込まれた純粋種の鶏に県の養鶏試験場が改良を加えて誕生させたものです。平飼いでしかもブロイラーよりも多くの飼育日数をかけるため、コクや旨味がブロイラーと比較して優れています。

この会津地鶏をテイクアウトで味わってみてはいかがでしょうか。「會・マチエール」では会津地鶏を使ったパンやピザを製造販売しています。会津産野菜と会津地鶏を絶妙なバランスでコラボさせたテイクアウトグルメが店内には目白押しです。

■會・マチエールの店舗情報
所在地 福島県会津若松市飯寺北2-3-80
TEL 0242-23-8713
営業時間 10:00~16:00
定休日 木曜日・年末年始

會・マチエール matiere · 〒965-0848 福島県会津若松市飯寺北2丁目3−80
★★★★☆ · ベーカリー

会津カレー焼きそば

会津カレー焼きそば
会津カレー焼きそば (参照:wikimedia)

こちらも知る人ぞ知る会津若松のご当地B級グルメです。ソース味の焼きそばの上にカレーのルーがかけてある食べ物で、会津若松市民のソウルフードとして定着しています。安くてボリュームがある会津カレー焼きそばは若者たちを中心に支持を集め広まりました。「会津カレー焼きそばの会」も結成されていて、加盟店の店舗前には目印の黄色い旗が立てられています。

このB級グルメの元祖はトミーフードという飲食店ですが、残念ながらトミーフードは閉店してしまったため、会津カレー焼きそばを食べるならぜひ「ラーメン居酒屋寿楽」に行ってみましょう。極太麺を秘伝のソースで味付けしそこに辛口のカレーがかけられています。店主は会津カレー焼きそばの会の会長です。

■ラーメン居酒屋寿楽の店舗情報
所在地 福島県会津若松市馬場町2-45
TEL 0242-24-8641
営業時間 18:00~24:00
定休日 日曜日

居酒屋ラーメン寿楽 · 〒965-0035 福島県会津若松市馬場町2
★★★★☆ · ラーメン屋

馬刺し

肉を生で食す会津若松の郷土料理です。馬肉を食す文化は戊辰戦争の頃が始まりとされていますが、当時は生ではなく加熱して食べるのが一般的でした。しかし、有名プロレスラーの力道山が昭和30年に会津若松市を興行で訪れた際に、弟子たちと一緒に馬肉を生で食したことがきっかけとなり馬刺し文化が広がりました。会津若松市民は新鮮な馬肉を辛子味噌につけて食べています。

この郷土料理を食せるおすすめのお店が「桜鍋吉し多」です。吉し多の魅力は夜限定ではなくランチタイムでも馬肉料理が味わえることでしょう。馬刺しももちろんおすすめですが、吉し多でぜひ食べてみたいのが馬肉の握り寿司です。酢飯と生のやわらかい馬肉の組み合わせはまさに絶品です。

■桜鍋吉し多の店舗情報
所在地 福島県会津若松市東栄町5-14
TEL 0242-28-5533
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00
定休日 不定休

吉し多 · 〒965-0872 福島県会津若松市東栄町5−14
★★★★☆ · 居酒屋

天ぷらまんじゅう

和風スイーツを油で揚げためずらしい会津地方の名物グルメです。仏壇にお供えした饅頭は時間が経過すればするほど固くなりますが、会津地方では昔からその固くなってしまった饅頭を無駄にしないため油で揚げて食べる習慣がありました。外はサクッと中は餡子のやんわりとするその食感が天ぷら饅頭の大きな特徴です。食べる際に醤油をつけると餡子の甘さと相まって絶妙な味わいになります。

このめずらしいスイーツを会津名物にしたのが「元祖清水屋」です。清水屋といえば強清水と呼ばれる湧き水を使って作る蕎麦が有名ですが、税込110円という安い値段で食べられる天ぷらまんじゅうも大変人気があります。店内でも食べられますがお土産用にテイクアウトすることも可能です。

■元祖清水屋の店舗情報
所在地 福島県会津若松市河東町字強清水406-1
TEL 0242-94-2008
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休

元祖 清水屋 · 〒969-3451 福島県会津若松市河東町八田 字強清水406-1
★★★★☆ · 蕎麦店

わっぱめし

会津若松・わっぱめし
わっぱめし

杉や檜で作った曲げわっぱと呼ばれる容器に入れる会津地方の郷土料理です。軽量でご飯が傷みにくい曲げわっぱの容器は、主に山仕事をする人たちに広く利用されてきました。その曲げわっぱに米と好みの具材を入れ蒸しあげたのがわっぱめしで、具材は畑の野菜や山菜、魚など各家庭やお店によってさまざまです。福島県内では主に奥会津と呼ばれる地域で曲げわっぱが多く作られてきました。

わっぱめしはぜひ「元祖和箱飯田季野(がんそわっぱめしたきの)」で堪能してみてはいかがでしょうか。田季野は会津の旧家を移築して改築したレトロな雰囲気が特徴のお店で、元祖和箱飯という名の通りわっぱめしがお店の名物グルメのひとつになっています。わっぱめしのラインアップは何と10種類です。

■元祖和箱飯田季野の店舗情報
所在地 会津若松市栄町5-31
TEL 0242-25-0808
営業時間 11:00~20:00
定休日 年中無休

田季野 · 〒965-0871 福島県会津若松市栄町5−31
★★★★☆ · 郷土料理店

こづゆ

具材たっぷりで素朴な味わいが魅力の会津地方の郷土料理です。帆立貝の貝柱でダシをとった吸い物で、汁の中には豆麩と呼ばれるお麩が入っていて、そのほかにも椎茸や里芋、木耳や糸こんにゃくなどたくさんの具材が盛り込まれています。こづゆは会津塗りのお椀に盛り付けられるのが定番で、特に冠婚葬祭や正月など特別の日にはこの食べ物は欠かせません。汁を飲むというよりも具材を食べて楽しめるどこか懐かしさを感じさせるグルメです。

このこづゆを食すなら「会津居酒屋籠太」に行ってみましょう。夜限定の居酒屋ですが籠太のこづゆはなかなか定評があります。店舗は料亭のような佇まいですが、こづゆだけでも注文できる気軽なお店です。

■会津居酒屋籠太の店舗情報
所在地 福島県会津若松市栄町8-49
TEL 0242-32-5380
営業時間 17:00~22:00
定休日 不定休

籠太 · 〒965-0871 福島県会津若松市栄町8−49
★★★★☆ · 居酒屋

ニシンの山椒漬け

ご飯のおかずにも酒の肴にもぴったりな会津地方の郷土料理です。身欠ニシンを米のとぎ汁に一晩浸して戻し、頭や尾、鱗などを落としてから食べやすい大きさに切り、それを山椒の葉と交互に重ねてから酢や醤油などの調味料でこしらえた汁に浸して漬け込みます。冷蔵庫で1週間ほど寝かせると美味しい山椒漬けの出来上がりです。なかなか手間のかかる食べ物ですが、一度食べたら美味しくて病みつきになる人もたくさんいます。

この魚の漬物を食べたいなら「鰊屋敷太田」をチョイスしてみてはいかがでしょうか。会津地方の郷土料理や蕎麦がいただける有名店で、ニシンの山椒漬けもお店の人気メニューのひとつになっています。単品でのオーダーも可能で税込770円です。

■鰊屋敷太田の店舗情報
所在地 会津若松市相生町2-10
TEL 0242-22-2274
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
定休日 木曜日

鰊屋敷 太田 · 〒965-0031 福島県会津若松市相生町2−10
★★★★☆ · レストラン

しんごろう餅

親想いの息子が考案したといわれる会津地方の郷土料理です。正月の餅もつけないほど貧乏であった親孝行の息子が、餅米を半分だけついてからそれをまるめ、エゴマ入りの味噌をまぶして囲炉裏で焼いたのがしんごろう餅でした。会津地方では縄文の昔からエゴマが多く栽培されてきました。エゴマは健康的に優れた食品として注目されていますが、そのエゴマをたっぷりと練り込んだ味噌は火で炙ると香ばしい味がして大変美味です。

このしんごろう餅は江戸末期創業という味噌専門店「満田屋」でいただきましょう。味噌蔵をリノベーションした飲食コーナがあり、そちらに備わっている囲炉裏の炭火でしんごろう餅を焼いて食べさせてくれます。1本税込330円と安いのでお手軽です。

■満田屋の店舗情報
所在地 福島県会津若松市大町1-1-25
TEL 0242-27-1345
営業時間 10:30~16:30
定休日 水曜日

満田屋 · 〒965-0042 福島県会津若松市大町1丁目1−25
★★★★☆ · 郷土料理店

会津の蕎麦

会津産の農産物を使用した名物グルメです。福島県は全国有数の蕎麦の産地で、会津若松市近隣の蕎麦畑では8月下旬から9月上旬の時期に綺麗な蕎麦の花が咲き誇る景色を楽しめます。福島県全体でみると蕎麦の栽培地の約4分の3が会津地方に集中していて、蕎麦畑では昔からの在来種の蕎麦が多く栽培されてきました。福島県のオリジナル品種「会津のかおり」は県をあげて育成した自慢の品種です。

美味しい会津の蕎麦を食べるなら「蕎房 かみしろや」はいかがでしょうか。店舗は観光名所の鶴ヶ城のすぐ近くにあります。会津のかおりの蕎麦粉を使用した十割蕎麦は毎日店内で手打ちされる本格派です。

■蕎房 かみしろやの店舗情報
所在地 福島県会津若松市城東町1−1
TEL 0242268648
営業時間 11:00~15:00 17:30~19:00
定休日 毎週月曜日

蕎房 かみしろや · 〒965-0807 福島県会津若松市城東町1−1
★★★★☆ · 蕎麦店

一度は食べたい会津若松おすすめ店の絶品グルメ・ご飯

かき氷(ハジメ)

夏といえば外せないのが「かき氷」でしょう。ハジメのかき氷はどんぶりに盛られていて、ボリュームたっぷりで全部食せば間違いなく夏の暑さが吹き飛ぶに違いありません。税込1,100円でいただけるおすすめの「あずきとほうじ茶」は、何とシロップにほうじ茶の茶葉が使用されています。氷の上には北海道産小豆を使った餡子とクリームチーズがトッピングされていて、それらがほうじ茶のシロップの香ばしい風味と相まって絶品です。

ハジメは蔵作りの外観が特徴のお店で、カウンター席とテーブル席で食事やスイーツを満喫できます。かき氷はランチタイム限定となっているため、食べたいなら水曜日から日曜日の11時半から14時半の間に行くことをおすすめします。

■ハジメの店舗情報
所在地 福島県会津若松市大町通り1-3-48
TEL 0242-23-9331
営業時間 11:30~14:30 17:30~20:30
定休日 月曜日

ハジメ(旧湯川村はじめ堂) · 〒965-0042 福島県会津若松市大町1丁目3−48
★★★★★ · レストラン

会津馬味噌馬力ラーメン(馬力本願)

馬骨ダシのスープが特徴の麺グルメです。ラーメンスープといえば豚骨や鶏ガラでダシをとるのが一般的ですが、こちらのラーメンのスープは馬の骨から旨味を抽出しています。馬骨スープは臭みを感じない食べやすい味に仕上がっていて、麺の上にトッピングされるチャーシューも何と馬肉です。脂肪分が少なく低カロリーの馬肉ラーメンは健康を気にする人にもぴったりではないでしょうか。

馬力本願はランチで馬肉料理を堪能できるお店で、県外から訪れる観光客には穴場的なお店となっています。JR只見線の七日町駅周辺のお店のため鉄道旅の人には最適でしょう。馬肉ラーメンのほかにも、馬刺しやユッケなどの馬肉料理をお手軽なプライスで味わえます。

■馬力本願の店舗情報
所在地 福島県会津若松市七日町7-3
TEL 0242-22-0133
営業時間 11:00~15:00 17:30~19:30(夜営業は土・日のみ)
定休日 火・水曜日

馬力本願 · 〒965-0044 福島県会津若松市七日町7−3
★★★★☆ · ラーメン屋

岩のりラーメン(ラーメン福(ふくまる))

海の磯の香りが何ともいえない絶品の麺グルメです。麺の上にはたっぷりの岩のりがトッピングされていて、その量はどんぶりの表面の半分ほどにも及びます。岩のりは乾燥ではなく生であるため、口に入れた時に感じられる磯の風味は半端ではありません。温かい岩のりラーメンがお店の定番ですが、夏の暑い時期は冷たい岩のりラーメンもおすすめです。トッピング用の岩のりが税込200円で用意されているので、他のラーメンを注文する際にも岩のりの風味をプラスすることができます。

ラーメン福は外地から訪れる人にはあまり知られていない穴場的なお店ですが、地元市民の間では「朝ラー」が楽しめるラーメン店として親しまれています。営業開始は早朝5時からと早めです。

■ラーメン福の店舗情報
所在地 福島県会津若松市大町1-8-13
TEL 090-3641-9363
営業時間 5:00~14:00 17:00~20:00
定休日 火曜日

ラーメン福。(ふくまる) · 〒965-0042 福島県会津若松市大町1丁目8−13
★★★★☆ · ラーメン屋

会津ソース串かつ(串鶴)

地元市民のみならず近年では観光客に広く知られるようになっているグルメです。この串カツはご当地B級グルメの会津ソースカツ丼をヒントにしていて、美味しいカツをご飯ものとしてではなくスナック感覚で手軽に味わって欲しいという思いから考案されました。使用する肉や野菜は地元会津産にこだわっていて、ソースも会津の味噌と醤油を使用した串鶴オリジナルです。

串鶴の店舗は有名観光スポットの飯盛山の参道にあるため、観光のついでに立ち寄って名物グルメに舌鼓を打てます。安い串カツは税込100円から食べられるのでお手軽です。会津地鶏や会津豚をひと口グルメで味わえるというのは嬉しい限りです。オリジナルのソースも購入できるのでぜひどうぞ。

■串鶴の店舗情報
所在地 福島県会津若松市一箕町八幡弁天下16
TEL 0242-32-6094
営業時間 11:00~16:00
定休日 不定休

串鶴 · 〒965-0003 福島県会津若松市一箕町大字八幡弁天下16
★★★★☆ · 串揚げ、串カツ店

山塩ラーメン(会津山塩食堂)

会津名物の山塩を使った麺グルメです。会津若松市のお隣の北塩原村では、湧き出す温泉水から塩を取り出して会津山塩として販売しています。海水から作る塩とは含まれる成分量が異なるため、海の塩と比べると味わいが異なります。この希少な温泉名物を使ったグルメが山塩ラーメンで、透き通ったスープは全部飲み干してしまいたくなるほどの美味しさです。麺は太めでチャーシューとメンマ、刻んだネギがトッピングされています。

このラーメンは会津若松駅構内に店舗を構える会津山塩食堂で味わえます。暖簾に大きな文字で山塩と書いてあるので場所はすぐにわかるでしょう。ソースカツ丼が一緒に味わえるのもこのお店の大きな魅力。駅周辺でのランチはぜひこちらで。

■会津山塩食堂の店舗情報
所在地 福島県会津若松市駅前町1-1 JR会津若松駅 1F
TEL 0242-22-1414
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日

会津山塩食堂 · 〒965-0041 福島県会津若松市駅前町1−2
★★★★☆ · ラーメン屋

煮込みソースカツ丼(なかじま)

煮込みタイプという変わり種のソースカツ丼です。通常の会津ソースカツ丼はご飯の上にキャベツをのせ、その上にソースを絡めたカツをのせるというスタイルですが、なかじまのソースカツ丼は秘伝のソースを使って揚げたカツを煮込んでそれをご飯にのせています。使用するソースはスパイシーでありながらもまろやかで食べやすいのが特徴です。煮込みタイプのソースカツ丼は唯一無二でしょう。

なかじまは昭和23年創業という老舗の食堂で、地元でもなかじまのソースカツ丼のファンがたくさんいます。スタンダードタイプの会津ソースカツ丼もラインアップされているので、ぜひ両方オーダーして食べ比べを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

■なかじまの店舗情報
所在地 福島県会津若松市上町2-39
TEL 0242-22-6662
営業時間 11:00~14:30(土・日・祝は15:00まで) 17:00~20:00
定休日 火曜日

なかじま · 〒965-0034 福島県会津若松市上町2−39
★★★★☆ · かつ丼屋

喜多方ラーメン(らーめん処喜多の舞)

会津若松市のお隣の喜多方市が誇る全国的にも有名なご当地B級グルメです。喜多方ラーメンの歴史は大正時代末期から昭和時代初期の時代にさかのぼります。中国から日本にやってきたひとりの青年が、チャルメラを吹きながら売って歩いていた支那そばが現在の喜多方ラーメンの元祖とされています。スープは基本醤油ベースのさっぱり系で、そこに合わせるのは水分を多く含ませて作る太めの平打ち多加水麺です。

この名物グルメをぜひらーめん処喜多の舞で食してみましょう。喜多の舞は製麺工場直営のお店で、ランチタイム限定で自社製麺を使った喜多方ラーメンを提供しています。観光客の間であまり知られていない穴場の名店で、喜多方ラーメンの値段は税込670円です。

■喜多の舞の店舗情報
所在地 福島県会津若松市東山町大字石山字院内1 会津武家屋敷駐車場内東側
TEL 0242-29-1622
営業時間 11:00~15:00
定休日 火曜日

喜多方麺茶家(会津武家屋敷店) · 〒965-0813 福島県会津若松市東山町大字石山院内1
★★★★☆ · ラーメン屋

うなまぶし(鰻のえびや)

1粒で3度美味しい高級グルメです。お盆の上にはご飯の上に盛られたウナギと薬味の盛られた小皿、出汁の入った器と肝吸いの椀がのっています。まずはウナギとご飯をそのままいただき、次に薬味を添えて味を変化させて楽しみます。そして最後にたっぷりと出汁をかけてお茶漬け風にして食べるのがこのグルメのスタイルです。炭火でじっくりと時間をかけて焼かれるウナギの味はまさに絶品です。

このグルメを提供している鰻のえびやは明治35年創業という老舗で、現在は6代目の店主がえびやの味を守り続けています。くどくないさっぱりとした蒲焼が食べたい人は2度付け焼きを、タレがしっかりと染み込んだ濃厚な味わいの蒲焼を食べたい人は3度付け焼きを選択できるのもえびやのこだわりです。

■鰻のえびやの店舗情報
所在地 福島県会津若松市馬場町1-21
TEL 0242-22-1288
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
定休日 月曜日・第2火曜日

六代目 鰻のえびや · 〒965-0035 福島県会津若松市馬場町1−21
★★★★☆ · うなぎ料理店

みしらずセット(ちっちゃいレストランぴろす)

柿を使った料理が盛りだくさんのランチセットです。会津地方ではみしらず柿と呼ばれる渋柿が昔から栽培されてきました。そのままでは食べられないためガスや焼酎で柿の渋を抜いてから出荷します。とろりとした甘さが特徴の会津みしらず柿は毎年皇室にも献上されています。みしらずセットはその名産品の柿を使ったパスタなどの料理がいろいろ食べられるランチ限定のメニューです。

このグルメを提供するちっちゃいレストランぴろすは、みしらず柿を使って作る創作料理が自慢のお店で、新しいみしらず柿料理を次々と開発しています。店内で販売されているみしらず柿のスティックやみしらず柿のお茶などテイクアウトできる商品もぜひお見逃しなく。

■ちっちゃいレストランぴろすの店舗情報
所在地 会津若松市中町4-37 星ビル2F
TEL 0242-26-0730
営業時間 11:00~14:30 17:30~20:00
定休日 不定休

レストランぴろす · 〒965-0878 福島県会津若松市中町4−37
★★★★☆ · レストラン

にしんの笹寿司(會津迎賓館寿し万)

海が遠い会津地方ならではの寿司グルメです。醤油、酢、酒、山椒の葉を合わせた調味液に漬け込んだニシンをねたに握られていて、それが笹の葉にひとつずつ丁寧に包まれています。魚の生臭さは山椒の香りで見事に打ち消されていて、笹の葉の香りも手伝って食欲をそそる逸品に仕上がっています。ランチタイム限定の笹黄金定食で食べられますが、税込220円で単品でのオーダーも可能です。

この会津らしさに溢れた魚介グルメを提供する會津迎賓館寿し万は会津若松駅のすぐ前にあります。洋館のようなレトロでおしゃれな外観で、少々敷居が高そうな高級寿司店の雰囲気が漂います。しかし、ランチメニューはリーズナブルなので気負わずに入店できるでしょう。

■會津迎賓館寿し万の店舗情報
所在地 福島県会津若松市駅前町6-25
TEL 0242-25-3311
営業時間 11:00~14:00 17:00~22:30
定休日 水曜日

奥州会津総本店 会津迎賓館 寿し万 · 〒965-0041 福島県会津若松市駅前町6−25
★★★★☆ · 寿司店

会津若松で絶品名物グルメ探し!

会津若松で絶品名物グルメ探し!

ここまで会津若松で食べたいおすすめグルメをご紹介してきましたがいかがでしたか。会津若松市内には絶品グルメを堪能できるお店がたくさんあります。もし観光などで会津若松市を訪れる予定ならぜひ美味しいもの探しを楽しんでみてください。

■関連ページ:会津若松や福島各地のおすすめ/名物土産・グルメ