吉祥寺のお土産 人気・おすすめ29選とお土産屋:スイーツ・お菓子・グルメ・雑貨を紹介

吉祥寺のお土産 人気・おすすめ29選とお土産屋

東京・吉祥寺には、吉祥寺駅周辺を中心に、老舗から話題の買い物施設やお店まで、無いものはないくらいの心弾む人気の街です。
昔ながらの商店街には乾物や履き物などの専門店がならび、ファッションビルには今まさにトレンドの洋服が並んでいます。

そんな吉祥寺にお出掛けしたら、楽しい一日をもっと愉快に振り返れるようにお土産も買っていきましょう!
また、ご用事でどなたかを訪ねるときの手土産も吉祥寺なら困ることはありません。

洋菓子などのスイーツや和菓子、グルメな食べ物、記念になる雑貨までありとあらゆるものが揃っています。
また、吉祥寺限定品や数に限りのあるプレミアムなものを探して手に入れるのも楽しいですね。たくさんありすぎて目移りしてしまいそう!

このページでは、用途や相手の方に合わせて色々なお土産とお土産屋をご紹介しています。
きっと喜んでいただける、吉祥寺のお土産に出会えるはず。

ほとんどのお店が駅の近くに点在しています。家に帰る前、ご用の前に気になるお店をちょっと覗いてみてくださいね!

 

■目次

【1ページ目】
<吉祥寺のお菓子(スイーツ・洋菓子)のお土産>
1. チーズケーキ・焼き菓子(レモンドロップ)
2. ケーキ・焼き菓子(レピキュリアン)
3. 武蔵野プリン(多奈加亭 : タナカテイ)
4. モンブラン・他ケーキ(アテスウェイ)
5. マカロン(アルデュール)
6. チョコレート(レオニダス)
7. ドーナツ(アーノルド)
8. シナモンロール(シナボン)
9. 果実ピュアゼリー(新宿高野 アトレ吉祥寺店)

【2ページ目】
<吉祥寺のお菓子(和菓子)のお土産>
10. 井の頭煎餅(諸国銘菓・東急吉祥寺店)
11. もちどら(銀座あけぼの): 吉祥寺限定版のどら焼き
12. 羽根つきたい焼き(天音)
13. 羊羹・最中(小ざさ)
14. コーヒー大福、麩まんじゅう(紅梅堂)

【3ページ目】
<吉祥寺のグルメ・食材のお土産>
15. お茶・海苔佃煮・コーヒー(金子園・キラリナ京王吉祥寺)
16. 高級スーパーの輸入食材・グルメ(アトレ吉祥寺・成城石井)
17. 焼き鳥・おつまみ(いせや)
18. メンチカツ(さとう): 吉祥寺名物
19. 餃子(ハモニカ横丁・みんみん)
20. 世界中のドライフルーツ・ナッツ(アトレ吉祥寺・ファーイーストバザール)
21. うなぎ(串の坊うなぎ屋)
22. 吉祥寺揚げ、おでんの具(塚田蒲鉾店)
23. 紅茶・雑貨(カレルチャペック)

【4ページ目】
<吉祥寺の雑貨・おもちゃなどのお土産>
24. スーベニア吉祥寺
25. 文房具・雑貨(ジョヴァンニ)
26. 海外のビンテージおもちゃ・雑貨(PETIT : プチ)
27. 麻・レザーの小物・バッグなど(アトレ吉祥寺・マザーハウス)
28. 日本の雑貨(アトレ吉祥寺・ニッポンデパートメントストア)
29. ジブリグッズ(三鷹の森ジブリ美術館)

<吉祥寺の観光・買い物に関するページ>
1. 吉祥寺のショッピング・買い物スポットを紹介
2. 吉祥寺の観光/暇つぶし・遊びスポットを紹介

 

 

吉祥寺のお菓子(スイーツ・洋菓子)のお土産

1. チーズケーキ・焼き菓子(レモンドロップ): 吉祥寺の人気のケーキ屋さん

1980年から営業しているレモンドロップ。吉祥寺でケーキといったらここ! という人も多いのでは?
シンプルだけどボリューミーなケーキたちはどれにしようか迷ってしまうほど。

イートインがある吉祥寺本店とテイクアウト専門のアトレ店があります。

ケーキの一番人気は創業時から続いている「チーズケーキ」。濃厚なベイクドタイプで、まろやかな口当たりが魅力です。
洋酒は使用していないので、苦手な方やお子さんへのお土産にも。

レアチーズ派の方にはクリームチーズとカマンベールがダブルで使用された「カマンベールチーズケーキ」もありますよ♪

暑い季節や長時間の移動の時には、時間/日持ちが生ものよりも良い、焼き菓子はいかがでしょうか?

コロコロと丸いかたちが可愛らしいフレーバークッキーやオリジナルの缶に入ったショコラケーキ、レーズンサンドもお土産にはぴったりです。

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: レモンドロップ本店
・商品と値段例
 - チーズケーキ¥497(税込)
 - カマンベールチーズケーキ¥594(税込)
 - フレーバークッキー1缶¥864(税込)
 - ショコラケーキ¥1500(税込)
 - レーズンサンド8枚入り¥2104(税込)
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-8 レモンビル1F
北口を出て左に向かって歩き、果物屋さんの角を右に入ります。
※吉祥寺駅のアトレ1Fにもテイクアウト専門店があります。
「きちきち4番街口」から入って中央の通りを右側に進んでください。 
・営業時間:吉祥寺本店10:30~22:30 / アトレ店 10:00~21:00
・公式/関連サイト: レモンドロップ

 
 

 

2. ケーキ・焼き菓子(レピキュリアン): 美味しいケーキのお土産

L'Epicurien
写真参照:L’Epicurien(foursquare)

公園口の井の頭通りを少し入ったところにある洋菓子のお店レピキュリアン。
ショーケースのなかは色とりどりのケーキやクッキーなどの焼き菓子、パンなどが並んでいて見ているだけでワクワクします。

フランスの有名店を渡り歩いてきたパティシエが1996年にオープンさせたお店です。
お店の名前にもなっている「レピキュリアン」や「カヌレ」はおみやげにきっと喜ばれると思います。

ただ、現在のところ月火水木がお休みで、残りも臨時休業になることもあるそうです。
また、営業時間も12時からとなっていますが、その時間に行ってもあるのは焼き菓子のみ。ケーキが並びだすのは13時くらいからだそうです。

電話での取り置きなどもしていただけるそうですが、HPは無いようで、SNSもほとんど更新されていないため、商品ラインナップはわかりづらい模様。

基本お休みの日(日曜祝日)は営業しているそうなので、お出掛けの際は電話で確認してからの方が間違いないですね! (Facebookページで要確認。)

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: レピキュリアン
・商品と値段例
 - レピキュリアン¥460(税抜)
 - カヌレ¥240(税抜)
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-5
公園口から井の頭通りへ。道路を渡ってTHE SUIT COMPANYとドン・キホーテの間の道を入ってすぐ。徒歩3分ほど。
・営業時間:12:00~19:00
・公式/関連サイト: レピキュリアン(Facebookページ)

 
 

3. 天才プリン(ハモター酒場): 甜菜糖(てんさいとう)を使ったプリンのお土産

一風変わった名前の「天才プリン」は、2018年2月にハモニカ横丁で販売され出した、吉祥寺のお土産にもなるプリンです。
ハモニカ横丁の中の通りにあり、このプリンが売られる場所の向かいにある立呑み居酒屋「ハモター酒場」が販売しています。

海道産の「てんさい糖」と、厳選された牛乳・卵を使用して作られたこだわりのプリンは、通常プリンにあるカラメルが入っていませんが、美味しいと評判です。

天才プリンは、テイクアウトのお土産で買うと450円、その場で食べる場合は、ビンを返却することで350円となります。

ちょっと珍しいてんさい糖のプリン。ユニークな見た目のビンと併せて、是非吉祥寺のお土産に買ってみたいですね!

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: ハモター酒場
・商品と値段例: 天才プリン/テイクアウト(450円)、 その場で食べる(350円)
 ※テイクアウトの場合、ビンを持って再訪すれば100円キャッシュバック
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-4 ハモニカ横丁
・営業時間: 13時00分~0時00分(Googleマップ情報)
 ※プリン販売時間は不定だそうです。(天才プリン・インスタグラムより)
・公式/関連サイト: 天才プリン・インスタグラム

 
 

 

4. モンブラン・他ケーキ(アテスウェイ): 大人気のケーキ

アテスウェイ
写真参照:アテスウェイ(foursquare)

ドングリのような形が他に類を見ないアテスウェイのモンブラン。
9月の中旬から翌年の5月までの販売とあって、開始されると同時にモンブランを求めるお客さんが殺到するお店として有名です。

駅からは徒歩で約15分と少し離れていますが、そこまで行くだけの価値はあります。

その他、お店で人気なのは、ビターなチョコレートのケーキ「フォルティッシマ」、手土産にちょうどいい焼き菓子の詰め合わせなど目移りしてしまいそうです。

平日でも開店前からお客さんが並び、飛ぶようにケーキが売れていくそうですので、確実に手にいれたい人は行列覚悟で出掛けましょう!

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: アテスウェイ
・商品と値段例
 - モンブラン: ¥680(税込み)
 - フォルティッシマ: ¥500(税込み)
 - 焼き菓子詰め合わせ価格: ¥2,800(税込み)
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺東町3-8-8 カサ吉祥寺2
吉祥寺駅からは北口を出て徒歩15分ほど。東京女子大の北側です。女子大前までのバスを使うと目の前で下車できます。
・営業時間:11:00~19:00
月曜定休ですが火曜にお休みとなることもあるそうです。
・公式/関連サイト: アテスウェイ営業情報・アクセス

 
 

5. マカロン(アルデュール): 有名な人気スイーツ

ちあきさん(@chiii_ko_08)がシェアした投稿

吉祥寺駅の駅ビル・ショッピングモール「アトレ」の中に入っている、博多のマカロン専門店「アルデュール」。
色とりどりのマカロンについ足を止めてしまいそうです。

可愛らしい箱に詰まったマカロンはお土産にも最適。差し上げた相手の笑顔が浮かぶようです。

特におすすめなのが「パルフェ」。アルデュールのこだわりがぎっしりつまったマカロンです。

その他焼き菓子やチョコレート、ケーキなども揃っており、様々な相手にも喜ばれる手土産を選べそうです。

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: アルデュール
・商品と値段例
 - マカロン8個セット¥1500(税抜き)
 - パルフェ4個入り¥1500(税抜き)
 - クグロフ¥1,000(税抜き)~
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 本館 1F
きちきち4番街口から入ってすぐ。
・営業時間:10:00~21:00
・公式/関連サイト
 - アルデュール(アトレ吉祥寺)
 - アルデュール

 
 

 

6. チョコレート(レオニダス): 老舗ブランドのお土産

ベルギー王室御用達のチョコレートの名店、レオニダスの吉祥寺店。
100年を越える歴史に支えられた本物の味が、チョコレート好きのあの人も唸らせること間違いなし!

小さなギフトセットから、お子さんにも喜んでもらえそうなゼリー(グミのような形状で、種類によっては葉っぱまでついている可愛らしさ!)まで、お土産の品には事欠きません。

夏場でも品質が変わりにくい商品を用意してくださっているので、用途を相談してみてくださいね。

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: レオニダス吉祥寺店
・商品と値段例
 - プラリネギフト8個入り¥2360(税込み)
 - ゼリー10pアソート¥2800(税込み)
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-4-16
吉祥寺駅・北口を出たら左に進みます。ビルでは3つめ、ファミマのとなりです。
・営業時間:月~土11:00~20:00 、日祝11:00~19:00  
・定休日:1月1日~3日
・公式/関連サイト: レオニダス吉祥寺店

 
 

7. ドーナツ(アーノルド): フィンランドの人気のお店

フィンランドからやって来たドーナツ店「arnolds(アーノルド)」の日本1号店。本国では一番有名なドーナツチェーン店です。

フィンランドとスウェーデンには独特の『ムンッキ』というあげ菓子がありますが、食感はこちらとアメリカンドーナツを掛け合わせたようなイメージ。

ハート型のかわいいドーナツは小さな女の子にも喜ばれそうです。
持ち帰りにはオリジナルのボックスに入れてくれますので、きれいに飾られたグレーズも崩れることなくもって帰れますよ。

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名:arnolds(アーノルド)
・商品と値段例
 - シナモンシュガー¥180(税抜き)
 - ハートストロベリー¥220(税抜き)
 - ギフトボックスは3個入りと6個入りがあり、3個入りだけ有料(50円)。
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-1
東急の正面出入口の前を入り最初の角から2軒めのビル。グリーンの壁とドーナツいっぱいの看板が目印。
・営業時間:10:00~21:00
・公式/関連サイト: Arnolds 吉祥寺店

 
 

 

8. シナモンロール(シナボン): 定番の人気のお菓子

Cinnabonさん(@cinnabon)がシェアした投稿

シナボンは1985年シアトルで誕生したシナモンロール専門店。
日本にも支店が数ヵ所ありますが、吉祥寺で購入できるのは嬉しいですね!

ボリュームのあるシナボンクラシックの他に、一回り小さい『ミニボン』やバケツ型の容器に一口サイズのシナボンが入った、ロール・オン・ザ・ゴーなど、差し上げる相手によって選べるのも便利ですね!

シナパック(シナボンは2個4個、ミニボンは6個9個でパックになっているもの)はブルーのきれいな箱入りです。
持ち寄りパーティーなどにも重宝しそうですね。

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: CINNABON(シナボン)アトレ吉祥寺店
・商品と値段例
 - シナボンクラシック¥450(税込み)
 - ロール・オン・ザ・ゴー¥390(税込み)
 - シナパック(シナボン4個入り)¥1550(税込み)
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
アトレ本館東口から入ってすぐ。
・営業時間:10:00~22:00
・公式/関連サイト: CINNABON(シナボン)

 
 

9. 果実ピュアゼリー(新宿高野 アトレ吉祥寺店): 老舗の高級感あるお土産

メロンSHOPさん(@melon_shop_com)がシェアした投稿

新宿高野のフルーツたっぷりのケーキやお菓子が買える、「新宿高野 アトレ吉祥寺店」。
爽やかな果実のゼリーをお土産にいかがでしょうか?

果物を模した入れ物に入ったジューシーなゼリーはちょっとリッチなお土産にぴったりです。
箱を開けたら『かわいい!』の声が聞こえそう。

喉ごしのよい食感で幅広い年齢の方に喜んでいただけそうです。
お見舞いなどに持参するのも良いでしょう。

■吉祥寺でお土産を買える場所・お店
・場所/店名: 新宿高野 アトレ吉祥寺店
・商品と値段例:果実ピュアゼリー¥1296(税込み)など
沖縄マンゴー、スイカ、メロンなどありますが果実によって値段が違います。
・住所/ロケーション: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺店1F
きちきち4番街口から入って左側。中央のブロックです。
・営業時間:10:00~21:00
・公式/関連サイト: 新宿高野

 
 

 


関連 & おすすめ旅行ページとPR




About culturize media 19 Articles
Culturize media編集部です。Culturizeや関連の「Japanize」が主催するインバウンド観光イベント、旅行・観光に役立つ便利なまとめ情報ページなどを発信しています。 >>記事ページ一覧はこちら