岡山の名物料理・グルメのおすすめ20選を岡山出身の筆者が紹介: ランチ・ディナーの食事や駅周辺のお土産まで

岡山の名物料理・グルメのおすすめ20選を岡山出身の筆者が紹介: ランチ・ディナーの食事や駅周辺のお土産まで

岡山県は、北は山、南は海に面しており山の幸も海の幸も豊富な県です。
温暖な瀬戸内の気候で育った果物や鮮度の高い魚介類は、岡山に来たのなら堪能して欲しい食材です。

県外ではなかなか食べることのない料理も多く、面白いエピソードを持って生まれた料理も。
岡山県生まれ岡山県育ちの筆者も、今回そのエピソードを初めて知りましたが、祖先の食い意地遺伝子はしっかりと受け継いでいるな・・・!と感じました。(詳細は「備前ばら寿司」をご覧ください。)

今回は、岡山県人こだわりの昔から食べ続けられている料理をはじめ、B級グルメで話題になった料理やお土産などをご紹介したいと思います。

 

■目次: 岡山の名物料理・グルメ

1. えびめし: 岡山のB級グルメの名物
2. デミカツ丼: 岡山のご当地グルメ名物
3. ままかり(押し寿司・酢漬け): ニシン科の小魚
4. 備前ばら寿司: 岡山の海鮮などの食材を楽しめる名物寿司
5. ぶたかば重: 「かばくろ」のデカ盛りの名物グルメ
6. タコ飯: 瀬戸内海の新鮮なタコを味わえる倉敷名物グルメ
7. 津山ホルモンうどん: 津山の代表的な名物グルメ
8. 牡蠣 / 日生カキオコ: 瀬戸内海の冬の名物とお好み焼きのB級グルメ
9. あなごめし: 瀬戸内名物の穴子の駅弁グルメ
10. シャコ丼: 岡山の地元でとれた新鮮なシャコの名物グルメ
11. 千屋牛: 岡山が誇るブランド牛の高級名物グルメ
12. ひるぜん焼そば: 味噌ベースの甘辛タレ焼きそばの名物グルメ
13. 美咲たまごかけごはん: 地元の新鮮な食材を使った町おこしグルメ
14. 笠岡ラーメン: 煮鶏をトッピングした珍しい名物ラーメン
15. たまの温玉めし: 玉野市名産の穴子の焼き飯グルメ
16. さわら料理: 岡山の上質な鰆(さわら)の刺身や塩焼き
17. フルーツパフェ: 「果物王国」岡山のスイーツの名物グルメ
18. きびだんご: 岡山のお土産にも喜ばれる名物のお菓子
19. 大手まんぢゅう(饅頭): 良質の備前米を使った名物のお菓子
20. クレイジーアイスクリーム: インスタ映えの名物スイーツ

 

1. えびめし: 岡山のB級グルメの名物 (ランチやディナーの食事に)

えびめし屋/えびめし
写真参照:えびめし屋/えびめし(wikimedia)by Chen4

濃い茶色のご飯がインパクト大の「えびめし」は、カラメルソースやケチャップなどで味付けしたピラフのようなグルメです。
プリプリの海老に、ほんのり甘くて香ばしいご飯の味は病みつきになります。岡山以外ではまず見たことのない、岡山を代表するB級グルメです。

「えびめしや」は、まさにえびめし発祥のお店で長く地元の人に愛され、ご飯時には列ができるほどの人気ぶりです。
アレンジメニューも豊富で、「オムえびめし」やクリーミーな白カレーを添えた「黒ごはん白カレー」もあります。

ランチやディナーなどにがっつり食べたい時にオススメのグルメです。
また、スーパーには冷凍のえびめしやソースも売ってありますので、お土産にもいいですよ。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:えびめしや 万成店
・住所:岡山県岡山市北区万成西町2−53
・営業時間:11:00-22:00
・定休日:無休
・公式サイト:岡山名物えびめしやのえびめし(株式会社いんでいら)

 
 

2. デミカツ丼: 岡山のご当地グルメ名物 (ランチやディナーの食事に)

岡山市の名物「ドミカツ丼」(デミカツ丼)
写真参照:岡山市の名物「ドミカツ丼」(デミカツ丼)(wikimedia)by NY066

岡山でカツ丼と言えば、一般的な卵とじのカツ丼の他にデミカツ丼が挙げられます。
デミカツ丼はご飯の上にキャベツとカツを乗せ、たっぷりのドミグラスソースをかけたもので、濃厚なご飯がすすむお味です。

デミカツ丼発祥の有名店「味司 野村」は、なんと昭和6年創業です。
カツ丼専門店で、量やセットの選び方も豊富なのも魅力です。
卵とじカツ丼とデミカツ丼のセットが人気のようで、食べ比べも楽しめるお店です。

また、ラーメンとデミカツ丼のセットで人気な「やまと」は、お昼時には列ができるほど。
出汁を使うという点で、ラーメン屋さんがデミカツ丼を出している事が多いのも特徴です。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名①:味司 野村
・住所: 岡山県岡山市北区平和町1−10
・営業時間:平日 11:00-14:30、17:30-21:00 / 土日祝 11:00-21:00
・定休日:無休
・関連サイト:味司 野村(食べログ)

・場所/店名②:やまと
・住所: 岡山県岡山市北区表町1丁目9−7
・営業時間:11:00-19:00
・定休日:火曜日
・公式サイト:やまと

 
 

3. ままかり(押し寿司・酢漬け): ニシン科の小魚の名物グルメ (居酒屋の食事やお土産に)

ままかり
写真参照:ままかり(wikimedia)by Kossy@FINEDAYS

昔から岡山の郷土料理として知られている「ママカリ」は、体長10センチほどの淡白でさっぱりとした魚です。
「ママカリ」は「飯借り」と書き、ご飯が進んで自分で用意したご飯じゃ足りず、他の家からご飯を借りてこなくちゃならないという意味から由来している名前なんです。

ママカリは唐揚げや刺身などでも食べられますが、岡山での定番は酢漬けです。
酢漬けにすると小骨も気にならず、噛むと魚の旨味とお酢が広がってとても美味しいです。

居酒屋ではママカリの酢漬けや押し寿しとして出されるほか、駅弁ではばら寿司に添えられていたりします。
お酒のアテとしても楽しめるので、居酒屋でお酒と一緒に楽しんでみてください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:あちの郷 ままかり亭
・住所:岡山県倉敷市本町3−12
・営業時間:11:00-14:00、17:00-22:00
・定休日:月曜日
・公式サイト:あちの郷 ままかり亭

 
 

4. 備前ばら寿司: 岡山の海鮮食材を楽しめる名物寿司 (居酒屋・寿司屋の食事、お土産に)

「備前ばら寿司」は、瀬戸内海の魚と岡山の幸がたっぷりの美しい郷土料理です。
地域やお店によっては、「まつり寿司」や「隠し寿司」と呼ばれています。

椎茸などの煮物を刻んで混ぜたご飯の上に錦糸玉子をひき、ママカリ、穴子、サワラ、海老などの瀬戸内の魚とレンコン、エンドウ、たけのこがぎゅうぎゅうにのせられています。
色鮮やかで、たくさんの具材を楽しめることもありお祝いの席で出されることも多い料理です。

お寿司屋さんや居酒屋でも食べることができるほか、駅弁やスーパーのお弁当コーナーにも並んでいますので、岡山の名物のお土産にもおすすめです。

ちなみにこの「備前ばら寿司」は、江戸時代に一汁一菜の倹約生活を強いられた岡山庶民の反発精神からできたそうです。
ご飯に具材を隠して「ほら、一汁一菜でしょ。」と食べていたとか・・その「隠してでも美味しいもの食べたい」という食い意地がこのばら寿司には込められています。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:福寿司
・住所:岡山県岡山市北区奉還町2−16−17
・営業時間
 - 火〜土: 11:00-14:30、17:00-22:00
 - 日祝: 11:00-14:30、17:00-21:00
・定休日:月曜日
・公式サイト:福寿司

 
 

5. ぶたかば重: 「かばくろ」のデカ盛りの岡山名物・B級グルメ

「ぶたかば重」は一見、鰻重のように見えますが、のっているのは豚肉という岡山のB級グルメです。
お味は蒲焼き風で、甘辛のタレが豚肉にもご飯にも合います。

この「ぶたかば重」発祥のお店である「かばくろ総本店」では、濃厚なタレをつけて炭火で焼く香りが店内に漂っていて、それだけで白ご飯が食べられるほどのいい香り。

そのため、お重から盛り上がってはみ出るほどの「ご飯バカ盛り」もプラス300円で食べられます。
これぞB級グルメと感じる見た目です。がっつりご飯を食べたい時におすすめです。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:豚蒲焼専門店 かばくろ総本店
・住所:岡山県岡山市北区御津野々口189−1
・営業時間:平日 11:00-16:00 / 土日祝 11:00-21:00
・定休日:無休
・公式サイト:豚蒲焼専門店 かばくろ

 
 

6. タコ飯: 瀬戸内海の新鮮なタコを味わえる岡山・倉敷名物グルメ

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋のすぐそばにある倉敷の下津井港は、真ダコの水揚げ港として有名です。
そのため、下津井のあたりでは、新鮮なタコを使った料理が有名です。中でも「タコ飯」は、岡山・倉敷に欠かせないタコ料理のグルメです。

茹でたタコ、米、もち米、調味料を入れて炊きます。
身の締まったタコと、旨味が染みたモチモチのご飯は、それだけで何杯も食べられます。

岡山市内の居酒屋さんでも締めとしてタコ飯を提供しているところも多く、また駅弁もあるので気軽に食べたり、お土産にすることもできます。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:元祖たこ料理 保乃家
・住所:岡山県倉敷市下津井1−9−33
・営業時間:11:00-21:00
・定休日:水曜日
・関連サイト:元祖たこ料理 保乃家(食べログ)

 
 

7. 津山ホルモンうどん: 岡山・津山の代表的な名物B級グルメ

ホルモンと甘辛い味噌ダレの焼うどん「津山ホルモンうどん」は、地域に根ざしたご当地グルメです。
B1グランプリにも輝いたお店もあるほどで、ホルモンの甘い旨味とコクと味噌ダレがマッチして何度でも食べたくなる美味しさです。

今でこそ県外でも食べられるようになりましたが、津山では50年以上の歴史があるグルメです。
暑い夏はビールとホルモンうどんが定番です。

創業120年の橋野食堂は平日も行列ができる名店で、自家製の味噌ダレは普通、ピリ辛、激辛の3種類から選べます。
岡山・津山を訪れるならば、やみつきになる「津山ホルモンうどん」をぜひ食べてみてください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:橋野食堂
・住所:岡山県津山市川崎549−9
・営業時間:月〜土・祝日 10:00-19:00 / 日曜 10:00-16:00 (※売り切れ次第終了)
・定休日:水曜日
・公式サイト:橋野食堂

 
 

8. 牡蠣 / 日生カキオコ: 瀬戸内海の冬の名物とお好み焼きのB級グルメ (主にランチの食事)

牡蠣好きにはたまらない牡蠣どっさり入ったお好み焼きで人気なのが「カキオコ」です。

日生(ひなせ)の町は牡蠣の養殖が盛んで、毎年シーズンになると牡蠣祭りも行われます。
その名産・牡蠣を生かしたカキオコは、お好み焼きにプリプリの牡蠣が敷き詰められています。

調理している鉄板も牡蠣だらけで、かなりインパクトがあります。
お味も焼いた牡蠣とソースが絶妙にマッチしてどんどん箸が進む美味しさで、何度も通うリピーターさんも多いグルメです。

お好み焼き「もりした」のお店では、半分ソース、半分は醤油と七味でいただけます。
店主の美味しくお好み焼きを味わってほしいという気持ちが伝わるお店として人気です。

夜営業しているお店が少ないので、ランチのお昼ご飯として利用するのがベストです。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:お好み焼き もりした
・住所:岡山県備前市日生町日生630−12
・営業時間:11:00-18:30
・定休日:木曜日
・関連サイト:お好み焼き もりした(食べログ)

 
 

9. あなごめし: 瀬戸内名物の穴子の駅弁グルメ (食事・お土産に)

あなごめし・駅弁
写真参照:あなごめし・駅弁(wikimedia)by User:Clapon

瀬戸内海の名産であるあなごを使った「あなごめし」は、特に駅弁として馴染みがある方も多いのではないでしょうか。
桃太郎のパッケージの「あなごめし」は、あなごが敷き詰められていて、存分にあなごを楽しめます。

また、岡山ではスーパーのお惣菜弁当として並んでいることも多く、地元の人にも馴染みのあるグルメです。
タレはうな丼のようなお味ですが、あなごが鰻より淡白なため、さっぱりといただけます。

筆者(岡山県人)は、タレを少なめにしてワサビをつけていただくことが多いのですが、さっぱりとして美味しいです。
ノーマルな「あなごめし」を食したあとは、ぜひワサビで風味豊かな「あなごめし」をご堪能ください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名①:三好野本店
・住所:岡山県岡山市中区桑野131−6
・営業時間
 - 新幹線改札内コンコース: 6:30-20:00
 - 新幹線下りホーム売店: 8:00-20:00
 - 新幹線登りホーム売店: 5:45-21:00
・定休日: 無休
・関連サイト:三好野本店(食べログ)

・場所/店名②:あなごめし うえの (広島県・宮島の有名なお店)
・住所:広島県廿日市市宮島口1丁目5−11
・営業時間
 - 弁当販売: 9:00~19:00(水曜:~18:00) ※売り切れ次第終了
 - 食堂営業: 10:00~19:00 ※売り切れ次第終了
・定休日: 無し (水曜日は弁当販売のみ)
・公式サイト:あなごめし うえの

 
 

10. シャコ丼: 岡山の地元でとれた新鮮なシャコの名物グルメ

県外では寿司ネタとしてたまに見かけるほどのシャコですが、岡山県笠岡市ではそのシャコを使った「シャコ丼」がよく食べられています。

シャコはえびに似た甲殻類で、身はとても傷みやすいので希少な存在です。

「シャコ丼」は見た目はカツ丼のようで、シャコをフライにして卵でとじています。
お味はシャコの旨味と出汁が合って、見た目よりさっぱりとした美味しさです。

昔は笠岡沖でよく取れていたようですが、現在は収穫量も少なくなったようです。
下記でご紹介するお店もシャコが獲れずお店が開けられないということもあるようです。

ますます希少になった「シャコ丼」ですが、岡山の名物として一度は食べてみたいですね。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:シャコ丼の店
・住所:岡山県笠岡市笠岡5914−5
・営業時間:11:00-19:30 / 日曜11:00-14:30
・定休日:毎月第4水曜日
・関連サイト:シャコ丼の店(食べログ)

 
 

11. 千屋牛: 岡山が誇るブランド牛の高級名物グルメ

千屋牛とは、和牛のルーツともされている岡山県新見市千屋地区で育てられている牛で、小規模生産のため県外にはめったに出回らない幻の和牛と言われています。
岡山県民でもめったに食べることのない高級な牛肉です。

お肉はオリーブオイルの主成分として知られるオレイン酸含有率が高く、口どけの良い美味しいお肉です。

焼肉でも、ステーキでも、お寿司でも美味しい千屋牛は、新見だけではなく、岡山市内でも食べることができます。
奮発して美味しいお肉を食べたい時におすすめです。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:焼肉J's苑
・住所:岡山県岡山市奉還町2丁目10−11
・営業時間:11:30-14:00 / 17:00-22:00
・定休日:不定休
・公式サイト:焼肉J's苑

 
 

12. ひるぜん焼そば: 味噌ベースの甘辛タレ焼きそばの名物グルメ

見た目は普通の焼きそばですが、食べてみると違う「ひるぜん焼そば」は、岡山の観光地蒜山高原で生まれました。

「ひるぜん焼そば」の特徴は、秘伝の特製ダレ、親鳥のかしわ肉、高原キャベツを使っていることです。
特に、特製のタレはニンニク、玉ねぎなどの香味野菜とりんごなどの果物を調合して作った味噌ダレで、ソースは一切使いません。

噛むほどの味がでるかしわ肉とシャキシャキのキャベツがくせになる美味しさです。

蒜山高原付近の道の駅には、ひるぜん焼そばのセットやタレも売っています。
ご自宅でも美味しいひるぜん焼そばが食べられますので、岡山の名物グルメのお土産にも良いですね。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:やまな食堂
・住所:岡山県真庭市蒜山上長田2050−2
・営業時間:10:30-15:00 / 17:00-20:00
・定休日:木曜日
・関連サイト:やまな食堂(食べログ)

 
 

13. 美咲たまごかけごはん: 地元の新鮮な食材を使った岡山の町おこしグルメ

日本の朝ごはんの定番「たまごかけご飯」。
西日本最大級の養鶏場である美咲ファームの生みたての「卵」と、日本の棚田百選にも選ばれている美咲町の棚田で作った「お米」を使った「美咲たまごかけご飯」は絶品です。

町おこしの目的でオープンした食堂が大人気です。
行列のできる卵かけご飯は日本中探してもここだけかもしれません。

黄福定食はご飯、たまご、お味噌汁、お漬物のセットです。
醤油の他に、のり、ねぎ、しそのタレもあり自分好みの味が作れます。

そして、なんと「美咲たまごかけご飯」はおかわり自由で350円。
女性の方も気兼ねなく「おかわり!」と言える空間です。
2杯目からはタレで冒険してみるのもいいですね。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:食堂 かめっち。
・住所:岡山県久米郡美咲町原田2155
・営業時間:9:00-17:00
・定休日:年末年始
・公式サイト:美咲町・たまごかけごはんの店

 
 

14. 笠岡ラーメン: 煮鶏をトッピングした珍しい岡山名物ラーメン

豚チャーシューではなく鶏煮のトッピングが珍しい「笠岡ラーメン」は、岡山県笠岡市で食べることができます。

鶏煮に鶏ガラのスープとまさに鶏づくし。澄んだ醤油ベースのスープと青ネギが食欲をそそり、中細麺もスープによく絡みます。

笠岡ラーメン店の中でも有名な「おっつぁん」は、魚介系のスープも加えてさらに旨味がアップしている一品。
店内には有名人の色紙がたくさんあり、人気さがうかがえます。ここではかしわ肉の入ったチャーハンも食べられます。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:おっつぁん
・住所:岡山県笠岡市十一番町11−66 笠岡総合卸売市場内
・営業時間:11:00-20:00
・定休日:水曜日
・関連サイト:おっつぁん(食べログ)

 
 

15. たまの温玉めし: 玉野市名産の穴子の焼き飯グルメ

岡山県の南に位置する玉野市は、海に面しており海の幸に恵まれています。
玉野市特産の穴子を混ぜ込んだ雑穀入りの焼き飯に、温泉卵をトッピングしたグルメが「たまの温玉めし」です。

焼き飯は、醤油と蒲焼きのタレを使い甘辛い味になっています。
香ばしい穴子と甘辛い焼き飯と温泉卵が絡んで間違いない美味しさです。市内でもメニューに加えるお店が多くなってきました。

外国人観光客も多い玉野市の宇野港付近のお好み焼き「お好み焼きQちゃん」でも味わえます。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:Qちゃん
・住所:岡山県玉野市宇野1−15-3
・営業時間:10:30-21:00
・定休日:不定休
・公式/関連サイト
 - Qちゃん(食べログ)
 - たまの温玉めし(玉野市のご当地グルメサイト)

 
 

16. さわら料理: 岡山の上質な鰆(さわら)の刺身や塩焼き

岡山を代表する「さわら料理」は、まさに瀬戸内の海の幸を感じる料理となっています。
県外では、さわらは味噌づけや塩焼きで食べられることが多いですが、岡山では刺身で食べることも多い魚です。

さわらは痛みやすい魚でありながら、岡山では新鮮なものが手に入ることから刺身、たたき、煮物など様々なさわら料理が楽しめます。

さわら料理の中でも特に県外の方に人気なのは、やはりお刺身。柔らかくて甘い肉質は旨味を感じます。

その生のさわらを漬けにして大葉と海苔をトッピングした「さわら丼」は、とろけるような美味しさです。
半分残して、お茶漬けにしても美味しいです。

この「さわら丼」が食べられる「竹浜」では、美味しいさわら料理を出してくれます。
岡山に来たら、生のさわらの美味しさをぜひ味わってみてください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:竹浜
・住所:岡山県岡山市北区本町1−14
・営業時間:11:30-14:00 / 17:30-22:00
・定休日:不定期
・関連サイト:竹浜(食べログ)

 
 

17. フルーツパフェ: 「果物王国」岡山のスイーツの名物グルメ

岡山は果物王国でもあります。白桃、ピオーネ、マスカットなどなど季節によって様々な果物が楽しめます。

果物が近い存在である岡山のパフェは、旬の果物がどっさりのったものばかりで、甘くなりすぎず老若男女に人気です。
旬の果物って本当に美味しいですよね。

白桃が丸ごとのったパフェや、ぶどうで覆い尽くされたパフェ、数種類の果物が味わえるパフェなど、お店の個性が出ているパフェばかり。
目にもお腹にも幸せを届けてくれます。

お腹に余裕があればパフェ食べ歩きも楽しいです。
果物なので甘いもの食べすぎた罪悪感も薄れるかも・・?

■岡山名物の料理・グルメの店
公式ページ: フルーツパフェの街 (岡山商工会議所のフルーツパフェ紹介ページ)
 - パフェ一覧のページ

 
 

18. きびだんご: 岡山のお土産にも喜ばれる名物のお菓子 (お土産に大人気)

岡山と言えば桃太郎。桃太郎と言えば「きびだんご」です。
岡山のお土産として定番中の定番で種類も豊富です。

ノーマルなきびだんごの他、岡山ならではのフルーツを使った白桃やマスカット味のきびだんごもあります。
もちもちとした食感と親しみのある優しい甘さが人気です。

岡山駅のお土産コーナーでも、選びきれないほどのきびだんごがあり、岡山ならではの名物として人気であることがうかがえます。

きびだんご発祥の「廣榮堂(こうえいどう)」はパッケージもかわいく、サイズも豊富なのでちょっとしたお土産にも便利です。
最近は色々なメーカーからパッケージにもこだわった商品が出ており、選ぶのもワクワクするものばかりです。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:廣榮堂 中納言本店
・住所:岡山県岡山市中区中納言町7−32
・営業時間:8:00-19:00 / 土日祝 9:00-18:00
・定休日:不定休
・公式サイト:廣榮堂

 
 

19. 大手まんぢゅう(饅頭): 良質の備前米を使った岡山名物のお菓子 (お土産におすすめ)

岡山県人が絶大な信頼を置いているお饅頭と言えば「大手まんぢゅう」です。
お土産に、お供え物に、おやつに・・・色んなシーンで活躍する岡山の銘菓です。

薄皮に包まれたこしあんは、程よい甘さでしつこくありません。
昔から伝えられた酒饅頭の基本製法で作られているため、甘さとコクがうまく調和した美味しさです。

そのままで十分美味しいのですが、電子レンジで温めて食べてもとても美味しいです。

大手まんぢゅうは大手饅頭伊部屋の各店の他、駅や百貨店、空港やスーパーで購入できます。
工場は火曜日がお休みのため注意が必要です。夕方には売り切れていることもありますので、ぜひ見かけたらお試しください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:大手饅頭伊部屋 京橋本店
・住所:岡山県北区京橋8−2
・営業時間:9:00-18:00
・定休日:火曜日
・公式サイト:大手饅頭伊部屋

 
 

20. クレイジーアイスクリーム: インスタ映えの岡山名物スイーツ

「ここは外国?」と思ってしまうようなカラフルで可愛いアイスクリームが食べれる「クレイジーアイスクリーム」は、ピエロの看板が目印です。
そのポップなかわいさゆえ、インスタ映えすると人気です。

コーンかカップか選んだあとは、アイスクリームを選んでトッピングを選びます。
味も見た目も自分好みに仕上げることができます。

そしてイチオシは「クレイジーバニラ」味のアイスクリーム。
見た目はバニラとは思えないほどの鮮やかな色で、脳がパニックを起こしそうです。

トッピングのカラースプレーも個性的な色使いで、まさに「クレイジー」です。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:クレイジーアイスクリーム
・住所:岡山県岡山市北区大供3−1−9
・営業時間:12:00-19:00
・定休日:木曜日
・関連サイト:クレイジーアイスクリーム(食べログ)

 
 
 
岡山の旅行・観光・お出かけ情報ページ

岡山のおしゃれなカフェ26店:岡山駅周辺・問屋町・倉敷美観地区のおすすめを紹介!

 

岡山のおすすめのショッピングモール・買い物スポット22選:岡山出身者がご紹介!


関連 & おすすめ旅行ページとPR




About ふよこ 4 Articles
旅が大好き。キレイな景色を見て、美味しいものを食べるのが1番の楽しみです。好奇心旺盛で雑食気味ですが、分かりやすい記事を心がけてます。 >>記事ページ一覧はこちら
Contact: Website