岡山の名物料理・グルメのおすすめ20選を岡山出身の筆者が紹介: ランチ・ディナーの食事や駅周辺のお土産まで

岡山の名物料理・グルメのおすすめ20選を岡山出身の筆者が紹介: ランチ・ディナーの食事や駅周辺のお土産まで 中国地方の旅行・観光情報
この記事は約7分で読めます。

14. 笠岡ラーメン: 煮鶏をトッピングした珍しい岡山名物ラーメン

豚チャーシューではなく鶏煮のトッピングが珍しい「笠岡ラーメン」は、岡山県笠岡市で食べることができます。

鶏煮に鶏ガラのスープとまさに鶏づくし。澄んだ醤油ベースのスープと青ネギが食欲をそそり、中細麺もスープによく絡みます。

笠岡ラーメン店の中でも有名な「おっつぁん」は、魚介系のスープも加えてさらに旨味がアップしている一品。
店内には有名人の色紙がたくさんあり、人気さがうかがえます。ここではかしわ肉の入ったチャーハンも食べられます。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:おっつぁん
・住所:岡山県笠岡市十一番町11−66 笠岡総合卸売市場内
・営業時間:11:00-20:00
・定休日:水曜日
・関連サイト:おっつぁん(食べログ)

 
 

15. たまの温玉めし: 玉野市名産の穴子の焼き飯グルメ

岡山県の南に位置する玉野市は、海に面しており海の幸に恵まれています。
玉野市特産の穴子を混ぜ込んだ雑穀入りの焼き飯に、温泉卵をトッピングしたグルメが「たまの温玉めし」です。

焼き飯は、醤油と蒲焼きのタレを使い甘辛い味になっています。
香ばしい穴子と甘辛い焼き飯と温泉卵が絡んで間違いない美味しさです。市内でもメニューに加えるお店が多くなってきました。

外国人観光客も多い玉野市の宇野港付近のお好み焼き「お好み焼きQちゃん」でも味わえます。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:Qちゃん
・住所:岡山県玉野市宇野1−15-3
・営業時間:10:30-21:00
・定休日:不定休
・公式/関連サイト
 - Qちゃん(食べログ)
 - たまの温玉めし(玉野市のご当地グルメサイト)

 
 

16. さわら料理: 岡山の上質な鰆(さわら)の刺身や塩焼き

岡山を代表する「さわら料理」は、まさに瀬戸内の海の幸を感じる料理となっています。
県外では、さわらは味噌づけや塩焼きで食べられることが多いですが、岡山では刺身で食べることも多い魚です。

さわらは痛みやすい魚でありながら、岡山では新鮮なものが手に入ることから刺身、たたき、煮物など様々なさわら料理が楽しめます。

さわら料理の中でも特に県外の方に人気なのは、やはりお刺身。柔らかくて甘い肉質は旨味を感じます。

その生のさわらを漬けにして大葉と海苔をトッピングした「さわら丼」は、とろけるような美味しさです。
半分残して、お茶漬けにしても美味しいです。

この「さわら丼」が食べられる「竹浜」では、美味しいさわら料理を出してくれます。
岡山に来たら、生のさわらの美味しさをぜひ味わってみてください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:竹浜
・住所:岡山県岡山市北区本町1−14
・営業時間:11:30-14:00 / 17:30-22:00
・定休日:不定期
・関連サイト:竹浜(食べログ)

 
 

17. フルーツパフェ: 「果物王国」岡山のスイーツの名物グルメ

岡山は果物王国でもあります。白桃、ピオーネ、マスカットなどなど季節によって様々な果物が楽しめます。

果物が近い存在である岡山のパフェは、旬の果物がどっさりのったものばかりで、甘くなりすぎず老若男女に人気です。
旬の果物って本当に美味しいですよね。

白桃が丸ごとのったパフェや、ぶどうで覆い尽くされたパフェ、数種類の果物が味わえるパフェなど、お店の個性が出ているパフェばかり。
目にもお腹にも幸せを届けてくれます。

お腹に余裕があればパフェ食べ歩きも楽しいです。
果物なので甘いもの食べすぎた罪悪感も薄れるかも・・?

■岡山名物の料理・グルメの店
公式ページ: フルーツパフェの街 (岡山商工会議所のフルーツパフェ紹介ページ)
 - パフェ一覧のページ

 
 

18. きびだんご: 岡山のお土産にも喜ばれる名物のお菓子 (お土産に大人気)

岡山と言えば桃太郎。桃太郎と言えば「きびだんご」です。
岡山のお土産として定番中の定番で種類も豊富です。

ノーマルなきびだんごの他、岡山ならではのフルーツを使った白桃やマスカット味のきびだんごもあります。
もちもちとした食感と親しみのある優しい甘さが人気です。

岡山駅のお土産コーナーでも、選びきれないほどのきびだんごがあり、岡山ならではの名物として人気であることがうかがえます。

きびだんご発祥の「廣榮堂(こうえいどう)」はパッケージもかわいく、サイズも豊富なのでちょっとしたお土産にも便利です。
最近は色々なメーカーからパッケージにもこだわった商品が出ており、選ぶのもワクワクするものばかりです。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:廣榮堂 中納言本店
・住所:岡山県岡山市中区中納言町7−32
・営業時間:8:00-19:00 / 土日祝 9:00-18:00
・定休日:不定休
・公式サイト:廣榮堂

 
 

19. 大手まんぢゅう(饅頭): 良質の備前米を使った岡山名物のお菓子 (お土産におすすめ)

岡山県人が絶大な信頼を置いているお饅頭と言えば「大手まんぢゅう」です。
お土産に、お供え物に、おやつに・・・色んなシーンで活躍する岡山の銘菓です。

薄皮に包まれたこしあんは、程よい甘さでしつこくありません。
昔から伝えられた酒饅頭の基本製法で作られているため、甘さとコクがうまく調和した美味しさです。

そのままで十分美味しいのですが、電子レンジで温めて食べてもとても美味しいです。

大手まんぢゅうは大手饅頭伊部屋の各店の他、駅や百貨店、空港やスーパーで購入できます。
工場は火曜日がお休みのため注意が必要です。夕方には売り切れていることもありますので、ぜひ見かけたらお試しください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:大手饅頭伊部屋 京橋本店
・住所:岡山県北区京橋8−2
・営業時間:9:00-18:00
・定休日:火曜日
・公式サイト:大手饅頭伊部屋

 
 

20. クレイジーアイスクリーム: インスタ映えの岡山名物スイーツ

「ここは外国?」と思ってしまうようなカラフルで可愛いアイスクリームが食べれる「クレイジーアイスクリーム」は、ピエロの看板が目印です。
そのポップなかわいさゆえ、インスタ映えすると人気です。

コーンかカップか選んだあとは、アイスクリームを選んでトッピングを選びます。
味も見た目も自分好みに仕上げることができます。

そしてイチオシは「クレイジーバニラ」味のアイスクリーム。
見た目はバニラとは思えないほどの鮮やかな色で、脳がパニックを起こしそうです。

トッピングのカラースプレーも個性的な色使いで、まさに「クレイジー」です。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:クレイジーアイスクリーム
・住所:岡山県岡山市北区大供3−1−9
・営業時間:12:00-19:00
・定休日:木曜日
・関連サイト:クレイジーアイスクリーム(食べログ)