岡山の名物料理・グルメのおすすめ20選を岡山出身の筆者が紹介: ランチ・ディナーの食事や駅周辺のお土産まで

岡山の名物料理・グルメのおすすめ20選を岡山出身の筆者が紹介: ランチ・ディナーの食事や駅周辺のお土産まで 中国地方の旅行・観光情報
この記事は約8分で読めます。

7. 津山ホルモンうどん: 岡山・津山の代表的な名物B級グルメ

ホルモンと甘辛い味噌ダレの焼うどん「津山ホルモンうどん」は、地域に根ざしたご当地グルメです。
B1グランプリにも輝いたお店もあるほどで、ホルモンの甘い旨味とコクと味噌ダレがマッチして何度でも食べたくなる美味しさです。

今でこそ県外でも食べられるようになりましたが、津山では50年以上の歴史があるグルメです。
暑い夏はビールとホルモンうどんが定番です。

創業120年の橋野食堂は平日も行列ができる名店で、自家製の味噌ダレは普通、ピリ辛、激辛の3種類から選べます。
岡山・津山を訪れるならば、やみつきになる「津山ホルモンうどん」をぜひ食べてみてください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:橋野食堂
・住所:岡山県津山市川崎549−9
・営業時間:月〜土・祝日 10:00-19:00 / 日曜 10:00-16:00 (※売り切れ次第終了)
・定休日:水曜日
・公式サイト:橋野食堂

 
 

8. 牡蠣 / 日生カキオコ: 瀬戸内海の冬の名物とお好み焼きのB級グルメ (主にランチの食事)

牡蠣好きにはたまらない牡蠣どっさり入ったお好み焼きで人気なのが「カキオコ」です。

日生(ひなせ)の町は牡蠣の養殖が盛んで、毎年シーズンになると牡蠣祭りも行われます。
その名産・牡蠣を生かしたカキオコは、お好み焼きにプリプリの牡蠣が敷き詰められています。

調理している鉄板も牡蠣だらけで、かなりインパクトがあります。
お味も焼いた牡蠣とソースが絶妙にマッチしてどんどん箸が進む美味しさで、何度も通うリピーターさんも多いグルメです。

お好み焼き「もりした」のお店では、半分ソース、半分は醤油と七味でいただけます。
店主の美味しくお好み焼きを味わってほしいという気持ちが伝わるお店として人気です。

夜営業しているお店が少ないので、ランチのお昼ご飯として利用するのがベストです。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:お好み焼き もりした
・住所:岡山県備前市日生町日生630−12
・営業時間:11:00-18:30
・定休日:木曜日
・関連サイト:お好み焼き もりした(食べログ)

 
 

9. あなごめし: 瀬戸内名物の穴子の駅弁グルメ (食事・お土産に)

瀬戸内海の名産であるあなごを使った「あなごめし」は、特に駅弁として馴染みがある方も多いのではないでしょうか。
桃太郎のパッケージの「あなごめし」は、あなごが敷き詰められていて、存分にあなごを楽しめます。

また、岡山ではスーパーのお惣菜弁当として並んでいることも多く、地元の人にも馴染みのあるグルメです。
タレはうな丼のようなお味ですが、あなごが鰻より淡白なため、さっぱりといただけます。

筆者(岡山県人)は、タレを少なめにしてワサビをつけていただくことが多いのですが、さっぱりとして美味しいです。
ノーマルな「あなごめし」を食したあとは、ぜひワサビで風味豊かな「あなごめし」をご堪能ください。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名①:三好野本店
・住所:岡山県岡山市中区桑野131−6
・営業時間
 - 新幹線改札内コンコース: 6:30-20:00
 - 新幹線下りホーム売店: 8:00-20:00
 - 新幹線登りホーム売店: 5:45-21:00
・定休日: 無休
・関連サイト:三好野本店(食べログ)

・場所/店名②:あなごめし うえの (広島県・宮島の有名なお店)
・住所:広島県廿日市市宮島口1丁目5−11
・営業時間
 - 弁当販売: 9:00~19:00(水曜:~18:00) ※売り切れ次第終了
 - 食堂営業: 10:00~19:00 ※売り切れ次第終了
・定休日: 無し (水曜日は弁当販売のみ)
・公式サイト:あなごめし うえの

 
 

10. シャコ丼: 岡山の地元でとれた新鮮なシャコの名物グルメ

県外では寿司ネタとしてたまに見かけるほどのシャコですが、岡山県笠岡市ではそのシャコを使った「シャコ丼」がよく食べられています。

シャコはえびに似た甲殻類で、身はとても傷みやすいので希少な存在です。

「シャコ丼」は見た目はカツ丼のようで、シャコをフライにして卵でとじています。
お味はシャコの旨味と出汁が合って、見た目よりさっぱりとした美味しさです。

昔は笠岡沖でよく取れていたようですが、現在は収穫量も少なくなったようです。
下記でご紹介するお店もシャコが獲れずお店が開けられないということもあるようです。

ますます希少になった「シャコ丼」ですが、岡山の名物として一度は食べてみたいですね。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:シャコ丼の店
・住所:岡山県笠岡市笠岡5914−5
・営業時間:11:00-19:30 / 日曜11:00-14:30
・定休日:毎月第4水曜日
・関連サイト:シャコ丼の店(食べログ)

 
 

11. 千屋牛: 岡山が誇るブランド牛の高級名物グルメ

千屋牛とは、和牛のルーツともされている岡山県新見市千屋地区で育てられている牛で、小規模生産のため県外にはめったに出回らない幻の和牛と言われています。
岡山県民でもめったに食べることのない高級な牛肉です。

お肉はオリーブオイルの主成分として知られるオレイン酸含有率が高く、口どけの良い美味しいお肉です。

焼肉でも、ステーキでも、お寿司でも美味しい千屋牛は、新見だけではなく、岡山市内でも食べることができます。
奮発して美味しいお肉を食べたい時におすすめです。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:焼肉J's苑
・住所:岡山県岡山市奉還町2丁目10−11
・営業時間:11:30-14:00 / 17:00-22:00
・定休日:不定休
・公式サイト:焼肉J's苑

 
 

12. ひるぜん焼そば: 味噌ベースの甘辛タレ焼きそばの名物グルメ

見た目は普通の焼きそばですが、食べてみると違う「ひるぜん焼そば」は、岡山の観光地蒜山高原で生まれました。

「ひるぜん焼そば」の特徴は、秘伝の特製ダレ、親鳥のかしわ肉、高原キャベツを使っていることです。
特に、特製のタレはニンニク、玉ねぎなどの香味野菜とりんごなどの果物を調合して作った味噌ダレで、ソースは一切使いません。

噛むほどの味がでるかしわ肉とシャキシャキのキャベツがくせになる美味しさです。

蒜山高原付近の道の駅には、ひるぜん焼そばのセットやタレも売っています。
ご自宅でも美味しいひるぜん焼そばが食べられますので、岡山の名物グルメのお土産にも良いですね。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:やまな食堂
・住所:岡山県真庭市蒜山上長田2050−2
・営業時間:10:30-15:00 / 17:00-20:00
・定休日:木曜日
・関連サイト:やまな食堂(食べログ)

 
 

13. 美咲たまごかけごはん: 地元の新鮮な食材を使った岡山の町おこしグルメ

日本の朝ごはんの定番「たまごかけご飯」。
西日本最大級の養鶏場である美咲ファームの生みたての「卵」と、日本の棚田百選にも選ばれている美咲町の棚田で作った「お米」を使った「美咲たまごかけご飯」は絶品です。

町おこしの目的でオープンした食堂が大人気です。
行列のできる卵かけご飯は日本中探してもここだけかもしれません。

黄福定食はご飯、たまご、お味噌汁、お漬物のセットです。
醤油の他に、のり、ねぎ、しそのタレもあり自分好みの味が作れます。

そして、なんと「美咲たまごかけご飯」はおかわり自由で350円。
女性の方も気兼ねなく「おかわり!」と言える空間です。
2杯目からはタレで冒険してみるのもいいですね。

■岡山名物の料理・グルメの店
・場所/店名:食堂 かめっち。
・住所:岡山県久米郡美咲町原田2155
・営業時間:9:00-17:00
・定休日:年末年始
・公式サイト:美咲町・たまごかけごはんの店