【Trans Musicales】フランス・レンヌの音楽フェス(2019年)に参加してきた体験ブログ

【Trans Musicales】フランス・レンヌの音楽フェス(2019年)に参加してきた体験ブログ

音楽が好きな人も、旅が好きな人もたくさんいますが、音楽も旅も両方好き!という人も、意外と多くいるのではないかと思います。

あなたはどうですか?
もし、あなたが「それ、自分のことだ!」と思うなら、ぜひオススメしたいのが、海外音楽フェスです。

なんとなく敷居が高いようなイメージがありますが、一度行ってみれば、その魅力にハマる可能性大です。
かくいう私が、そのひとりです。

海外音楽フェスというと、主に夏がシーズンですが、実は音楽フェスというのは、世界単位で見ると1年中、至る所で開催されています。

今回は、私が2019年に参加した、フランス・レンヌで毎年12月に開催されている「Trans Musicales」について、ご紹介します!

 
 

海外フェス Trans Musicalesとは?

フランス・レンヌで毎年12月に開催されている「Trans Musicales」・フェス会場の模様2

フランス・レンヌで毎年12月に開催されている「Trans Musicales」・フェス会場の模様1

Trans Musicalesは、このフランス・レンヌの地で35周年を迎えるワールドミュージックの祭典です。

 

日本からの出演アーティストも

フランス・レンヌのフェスTrans Musicales・日本からの出演アーティスト

日本からの出演アーティストもいますよ!
写真は世界じゅうをツアーしている日本の伝統音楽である民謡と、カリブ海のラテンミュージックを融合させたユニークなバンド「民謡クルセイダーズ」です。

 

国境を越えた音楽フェス・街中でもイベント開催

フランス・レンヌの国境を超えた音楽フェス

フランス・レンヌの音楽フェス・街中のライブ

国境を軽々と越え、好奇心旺盛な耳の肥えたお客さんたちが世界中のいろんな音楽に熱狂する、とても懐の深いフェスなのです。

空港からすぐ近くにある大きなホールががメイン会場ですが、レンヌ中心街でも世界中から集まった選りすぐりのアーティストたちが、無料ライブやクラブイベントを開催しています。

 

老若男女で楽しめる音楽フェス

日本だと、フェスというといわゆるパリピのためのもの、若い人が行くもの。というイメージがあるかもしれません。
しかし、実は世界に目を向けると、実にいろんな年代の人(それこそ、子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで!)が、思い思いに楽しんでいることに気づきます。

 
また、ほんとうによくお酒を飲みます! 楽しむことに貪欲な感じがします。
それを見るのもまたすがすがしい気持ちですし、世界って広いんだなあと感じること間違いなし。

このフェスも、音楽を愛する、純粋に楽しむ気持ちにあふれたステキなお客さんがたくさんでした。

フランス・レンヌのTrans Musicales・フェスステージ

 
ステージのすばらしさはもちろん、フェスの最大の魅力のひとつであるお客さんに、私はいつもハッとさせられ、ああ、言葉や文化は違っても、おんなじ人間なんだなという温かみを感じたりもするのです。

さて、この動画をご覧ください。このカメラに向かって笑っているのは全く知らない方です笑

 
 

言葉じゃないコミュニケーション

朝5時半ということで、かなりお酒も入ってか、皆さんだいぶ陽気でした。
けれど、酔っ払ってグダグダ、という感じは全くなく、リラックスしていて気持ちよく音楽に身を任せていました。

こういう音楽の楽しみ方は理想だよなあと思います。
そんなふうに感激していると、なんだか、泣けてきまして、、
はるばるレンヌまできて、こんなハッピーな音楽に身をゆだねて会場の何とも言えないワクワクと喜びがあふれる空気が一気に感動となって押し寄せてきて、私はいつの間にか号泣していました。

そんな私を隣にいた女性がやさしく抱きしめてくれました。何かをしきりに訴えてくれてるけど、フランス語だから全く分からない。。^^;

こういう時に思います。
海外に出るときは言葉の心配も多いと思いますが、(仕事でもないかぎり)大事なのは語学力よりも「コミュニケーションをとろうとする意志」なのだなと。
こういうのは不思議と相手にも伝わるものです。

 

音楽が言葉の壁を越えてつないでくれる

特に音楽は、言葉の壁を一瞬で壊して、人の心をつないでくれるもの。
いい曲だなあ、いいステージだなあと感動するする気持ちは世界共通なのです。

となりの人にほほえみかければ、多くの人がほほえみかえしてくれるもの。
たとえ、言葉でのコミュニケーションがとれなくても、それと同じくらい、いや、場合によってはそれ以上に音楽は人の心をつなぐものです。

ぜひ、「海外音楽フェス」という選択肢もあなたの世界の冒険の選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

 
 

あわせて読みたい!関連の旅行・観光ページ
死ぬまでに1度は行きたい!ランペドゥーザ島の旅行体験と観光情報を詳しくご紹介

2017年6月上旬にフリーの旅行プランで、イタリアのランペドゥーザ島に旅行しました。 旅行を計画する時に綺麗な海に絞り、ボラカイ島やマルタなど他にも候補が挙がったのですが、海の透明度が高いという事と飛 ページを読む

【イスタンブールの観光】おすすめ・人気の観光地18選とモデルコース・治安を解説

トルコ最大の都市イスタンブールは、世界で唯一アジアとヨーロッパにまたがる街です。 ローマ帝国やオスマン帝国の首都として栄えたこの街には、いたるところに歴史的な建物や市場などが今なお残り、歩けば歩くほど ページを読む

【トルコ・イスタンブール】おしゃれなおすすめカフェ27店:旧/新市街・アジア側、ほか

トルコ最大の都市イスタンブールは、世界で唯一ヨーロッパとアジアにまたがる街です。文明の交差点とも言われることが多く、長い歴史の面影はいまでも旧市街に多く残っています。 一方で新市街は近年めまぐるしく発 ページを読む

トルコ・イスタンブールのおすすめのお土産26選:食べ物・お菓子・雑貨などを紹介

トルコと聞いてみなさんは真っ先に何を思い浮かべますか? 壮大なイスラム建築や奇妙な地形のカッパドキアの大地、もしくは世界三大料理のひとつであるトルコ料理を思い浮かべる人もいるかもしれません。 ヨーロッ ページを読む

【トルコの物価】食事・観光・ホテル等にかかるお金はどのくらい? 最新の物価上昇率についても解説

トルコ最大の都市イスタンブールはヨーロッパとアジアの文化が混ざり合う彩り豊かな街で、日本やアジアからのみならずヨーロッパや中東からの旅行者にも人気の観光地のひとつです。 世界の三大料理の一つであるトル ページを読む

【トルコ・イスタンブールの治安】治安が悪いって本当? 観光地・ホテルなどの治安/体験談と外務省の注意情報を紹介

ギリシャ、ローマの時代から数千年にわたって栄え続けてきたトルコ最大の都市イスタンブールには、オスマン帝国時代の栄華の面影はもちろん、ビザンツ帝国時代の世界遺産も数多く残っています。 新市街には洗練され ページを読む

【トルコ・イスタンブール】年間の気候・天気を解説: 週間予報・気温・観光におすすめの服装まで詳細に紹介

トルコ最大の都市イスタンブールには、日本と同じように四季があり、季節によって気温や天候の変化があります。 そのため、旅行の際には天候や気温の変化に応じて、観光に最適な服装や準備を考慮する必要があります ページを読む

【トルコのチャイ(紅茶) 現地情報】チャイの入れ方・グラスやポット・茶葉・お土産まで詳しく紹介!

東洋と西洋の交差点ともいわれる、トルコ最大の都市イスタンブールは、世界遺産の観光地やグルメ、バザールなどたくさんの魅力があります。 歴史や文化が豊かで、トルコ料理にいたっては世界三大料理に含まれている ページを読む


おすすめ旅行・観光ページとPR



About ayako 3 Articles
音楽と旅をこよなく愛し、世界じゅうの音楽フェスをわたり歩く。海外音楽フェスの魅力発信メディア「WorldMusicTraveller」主宰。JFNラジオ「SimpleStyle」出演やフェス体験者へのインタビュー活動をとおして一生モノの音楽体験を発信中。 Twitter:@ayahhi 「音楽・旅・映画など、こよなく愛する カルチャーについてシェアしています!」