【トルコのチャイ(紅茶) 現地情報】チャイの入れ方・グラスやポット・茶葉・お土産まで詳しく紹介!

トルコのチャイ(紅茶)
写真参照:チャイ-トルコの伝統的な様式の紅茶(wikimedia)by (WT-shared) Shoestring at wts wikivoyage

東洋と西洋の交差点ともいわれる、トルコ最大の都市イスタンブールは、世界遺産の観光地やグルメ、バザールなどたくさんの魅力があります。

歴史や文化が豊かで、トルコ料理にいたっては世界三大料理に含まれているほどなのです。

また、トルコでは料理を食べた後、仕事の合間の休憩時、友人と話すときなど、いつも「チャイ」がそばにあります。

トルコの紅茶であるチャイは、トルコの人たちにとってどんなものなのか、チャイの入れ方(淹れ方)や使う道具、おすすめのチャイのお土産などをご紹介します。

 

■目次

<トルコのチャイ(紅茶)について>
1. トルコ人にとってのチャイとは?
2. トルコのチャイの茶葉
3. チャイに入れる砂糖と量/飲み方
4. チャイの入れ方(淹れ方)/作り方
5. チャイを入れる道具(やかんのようなポット)をお土産に!
6. 陶器グラスでチャイを飲んでみよう!
7. トルコで買えるチャイのお土産

<トルコ/イスタンブールの観光情報ページ>
1. トルコ・イスタンブールのおしゃれなおすすめカフェ
2. トルコ・イスタンブールのおすすめのお土産

 

トルコ人にとってのチャイとは?

トルコの人たちにとってチャイは日常生活の中で欠かせないものです。
朝起きたらまずチャイ。朝ごはんのときにもチャイ。その辺で友達と立ち話するときもチャイ。

また、観光でグランドバザールでお店に立ち寄ったら「これ飲んでもうちょっと見ていきなよ」運ばれてくるチャイ。
昼ごはんの後もチャイ、レストランの人と仲良くなったらごはんの最後に「もうちょっとゆっくりしていきなよ」とサービスで出してくれるのもチャイ。

という風に、チャイはトルコの人たちの生活からは切り離せないものであり、またコミュニケーションのツールとしての役目も果たしているのです。

 
 

トルコのチャイの茶葉

トルコの黒海沿岸にあるリゼ県が産地の「リゼ・ティー」が、いわるゆトルコの紅茶“チャイ”です。チャイは、オスマン帝国時代に起源を持ちます。
長く蒸らしても渋味が出にくく、濃く淹れるのが特徴なので、みんな砂糖を入れて飲むのです。

このノーマルなチャイのほか、「エルマ・チャユ(elma çayı)」というアップルティーも人気です。

トルコの茶葉は現地の市場やスーパーで買うこともできますし、日本では通販で手に入れることもできます。

■チャイの茶葉の通販商品
>> トルコ紅茶 リーフティー(楽天市場)

 
 

チャイに入れる砂糖と量/飲み方

チャイを注文すると、必ずと言っていいほど砂糖がついてきます。チャイソーサーの上に角砂糖か、スティックシュガーが乗っています。
レストランなどではテーブルの上に砂糖が置いてある場合もあります。

トルコでは砂糖を入れて飲む人が多く、1杯飲むのに2〜3個入れる人もいます。
これを1日に何杯も飲むので、糖分の摂取量が気になるところです。もちろん、砂糖なしでもじゅうぶん美味しいです!

 
 

チャイの入れ方と道具(やかんポット)

トルコのチャイ(紅茶)を淹れるためのポット
photo by Zon (instagramページ)

■チャイの入れ方(淹れ方)/作り方

チャイの入れ方(淹れ方)は、少し変わっています。日本ではあまり馴染みのない淹れ方です。

チャイを作るには、まず「チャイダンルック(çaydanlık)」という二段式のポットを用意します。
下の段でお湯を沸かし、上の段で茶葉を蒸らします。

しばらくして、上段のポットにお湯を少し入れてさらに15分ほど蒸らします。
チャイ専用の耐熱性ガラスのグラスに上段のチャイを半分ほど注ぎ入れ、さらに下の段の沸騰したお湯を注いで味を少し薄めます。

グラスを手の平サイズの小さなチャイソーサーに乗せると、立派なチャイが完成です!

 

■チャイを入れる道具(やかんのようなポット)をお土産に!

トルコでチャイを淹れるときに使うチャイダンルックは、グランドバザールやエジプシャンバザール(スパイス バザール)、その近くの問屋街などの市場でも実際に販売されているのを目にします。

シンプルなステンレス製のものもあれば、綺麗なペイントがある施されているものまで様々です。
割と大きいので持ち帰りにくいですが、お土産にすることもできます。

小さいものでもポットの幅が20cmくらいはするので、スーツケースの大きさと照らし合わせて購入しましょう。

 
 

陶器グラスでチャイを飲んでみよう!

チャイグラス

トルコでチャイを飲むときのグラスは、きまって耐熱性のガラスです。
チューリップのようにグラスの真ん中がキュッとくびれているので持ちやすいです。

あまり大きくなく、チャイソーサーは手の平にすっぽり収まるほど小ぶりです。
チェーン店ではグラスにお店のロゴが印刷してあることもありますが、大抵は透明です。

市場などではだいたい6器セットなどで販売されています。
美しいアラビア文字が描かれたものなど、デザイン性にも富んでいます。

 
 

トルコで買えるチャイのお土産

トルコのチャイ(紅茶)のお土産 - パウダー状の商品
photo by Zon (instagramページ)

チャイの茶葉、もしくはアップルティーやレモンティーなどの粉末は箱買い小さいのでお土産にぴったりです。
チャイダンルックがなくても、日本で普段どおりの方法で淹れることもできます。

茶葉を買ったらチャイグラスも欲しいところ。
セット売りが普通ですが2器セットくらいなら持ち帰りやすいでしょう。

蓋つきのブロンズ製のものや、色付きのグラスなど種類が豊富で選ぶのも楽しいです!

 
 
 
トルコ/イスタンブールの観光情報ページ

トルコ・イスタンブールのおしゃれなおすすめカフェ

いまや「カフェ文化」は日本でも世界のどこでも当たり前になってきましたが、実は「カフェ文化」発祥の地がイスタンブールである、ということをご存知の方は少ないのではないでしょうか?

長い歴史を持つイスタンブールには、旧市街にはオスマン風のカフェがあったり、新市街ではおしゃれで洗練されたカフェが続々オープンしたりしています。

カフェ文化発祥の地、イスタンブールに来たからには定番観光スポット巡りだけするのはもったいない!
色んなエリアの魅力的なカフェに足を運び、トルコのチャイやコーヒーを楽しんでみましょう!

>> 【トルコ・イスタンブール】おしゃれなおすすめカフェ27店:旧/新市街・アジア側などを紹介

 
 

トルコ・イスタンブールのおすすめのお土産

トルコのお土産品は、チャイや道具はもちろん、とてもユニークなものが揃っています。
トルコの歴史や文化を象徴する、日本ではなかなかお目にかかれないエキゾチックな雑貨、食べ物・飲み物、お菓子などのお土産があります。

こちらのページでは、トルコのおすすめのお土産と、イスタンブールでお土産を買える場所を余すところなくご紹介します!
(チャイグラスについてもご紹介しています!)

>> トルコ・イスタンブールのおすすめのお土産26選:食べ物・お菓子・雑貨などを紹介


関連 & おすすめ旅行ページとPR




About Zon(ぞん) 8 Articles
トルコ イスタンブールの魅力が少しでも多くの人に伝わりますように。海とモスクと飛行機が大好き。 >> 記事ページ一覧はこちら
Contact: Website