米国サンフランシスコでインバウンド・日本文化のPR:現地居酒屋で寿司教室と解体ショーを開催!

アメリカ・サンフランシスコでインバウンド・日本文化PR!現地居酒屋で寿司教室と解体ショー 国際交流・イベント
筆者撮影:米国サンフランシスコ インバウンド日本文化PRイベント
この記事は約11分で読めます。

インバウンド観光関連のコミュニティを組成し、日本文化PR・体験のイベントを開催するJapanize。
普段は日本、特に東京を中心として活動をしていますが、2014年5月には、はるばるアメリカ合衆国・サンフランシスコに出向き、現地サンフランシスコやシリコンバレーの日本好きなアメリカ人や現地在住者向けに、インバウンドイベントを開催しました!

このイベントでは、サンフランシスコ現地の中心街に位置する日本料理の居酒屋である、「Izakaya Roku」さんや、元築地の板前の小杉さんという方にご協力を頂き、大きなハマチの解体ショーや、本場日本の寿司の握り方などを教えるレッスン・寿司教室も催し、総勢40人ほどの現地の日本好きなコミュニティメンバーが参加し、大盛況のイベントとなりました!

シリコンバレーのIT企業の印象が強いカリフォルニアのサンフランシスコ近郊ですが、意外と日本好きがいっぱい! このイベントの後には、日本文化への強い関心や想いを聞くこともできました。
今回は、そんな大盛況に終わった、アメリカ・サンフランシスコでのインバウンド・日本文化PRイベントの詳細をお伝えします!

 

■どうやって日本文化PRイベントを準備・開催したのか?

米国サンフランシスコ インバウンド日本文化PRイベント(Izakaya Roku)

筆者撮影:米国サンフランシスコ Izakaya Roku

今回のイベントの準備については、急遽業務のためにJapanizeにアメリカ・サンフランシスコへの渡航チャンスが訪れ、なんと時間の余裕もなく、約1週間前にイベント開催を決定し、急いでイベント開催の準備を開始していました。

もう完全に時間がない! という中でしたが、せっかく世界の大都市の一つサンフランシスコに訪れるチャンスがあるため、それはもうJapanizeの日本文化イベントを開催するしかないだろう! ということで、腹をくくって運営陣は準備に取り掛かりました・・

 

1. コンセプト決め! やっぱり日本の「寿司」で日本文化PR!

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Roku

筆者撮影:インバウンド・寿司教室 at Izakaya Roku

まずはじめに検討したのが、サンフランシスコで、日本文化PRイベントを何をテーマにしてやるか?ということでした。
Japanizeではこれまでに約300回以上もの日本文化体験イベントを海外出身者向けを中心に東京で開催してきましたので、日本好きの人がどのような物を好むのかは把握していました。

やはり定番で引きの強い所ということで、真っ先には食が挙がりました。 日本にやってくる海外出身者は、というか世界の旅行者はほとんどが例外なく食を一つの楽しみに挙げるため、自然と注目度が集まります。
更に今回は幸運なことに、元築地の板前さんの小杉さんがアメリカに業務で同行するということになっており、寿司レッスンの開催協力をお願いすることに繋がりました。

 

2. イベント開催場所さがし: 日本居酒屋にコンタクト!

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Rokuお店外観

筆者撮影:インバウンド・寿司教室 at Izakaya Roku

アメリカ渡航が決まり、更には寿司のプロが手伝ってくれるという、またとないチャンスの中、次の課題は開催場所。
アメリカ・サンフランシスコでは、一体どこで寿司教室のような日本文化イベントを開催できるのか、それをまず想像して、コストも見極め計算しながら、候補となる場所に問い合わせるということを地道に進めていきました。

コワーキングスペース、カフェ、レストランなど、色々検討やコンタクトするも、スペースが限られていたり、キッチンの使用に難があったりと、中々思うような場所を見つけられない・・。
そんな時にサンフランシスコにもいくつかの日本居酒屋があることに気づき、コンタクトを開始。

しかしはじめにコンタクトした「Ozumo」というレストラン風の居酒屋などは、高級感にあふれているためもあってか、何とイベント貸切りのために100万円くらいかかるとのこと・・!
集客ターゲット層・イベントコンセプト、また収支見積り的に全くもって合わず断念。

そうこうするうちに、一つの居酒屋を、しかもなんとサンフランシスコの中心付近の好ロケーションに発見。それが今回イベントを開催した「Izakaya Roku」でした。
ここのオーナーさんは日系の方で、スカイプ・メールでもスムーズに、そして非常に親切に相談に乗って頂き、普段は休日である月曜日なのに店を開いてイベント開催を了承してくれました!(しかも格安で!)
こうして何とかサンフランシスコ現地でのイベント開催場所を確保し、次に進めることになりました。

 

3. 寿司教室で日本文化PR! 当日の材料集め・魚はどうする?

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Roku 寿司の握り体験

筆者撮影:インバウンド・寿司教室 at Izakaya Roku

日本文化・食、そして寿司教室! そうなれば当然と言ってもいいほど必要なのが、「魚の解体ショー」!
東京の築地や都内のレストランでも、魚を豪快に捌いたりする光景を、やはり海外の日本に興味がある人に見せなくては、イベントの楽しみも半減してしまいます。

そこで次にハードルの高そうな、魚の調達に取り掛かることになりました。
まず、そもそも魚を日本で調達するのか、現地で調達するのか?ということを考える必要がありました。
本格的に寿司教室を開催するのならば、日本で質の良いマグロを手に入れて、それを空の便でイベントまでに送り届けるか、それとも現地で調達するか?

結果的には、もちろん時間的制約があったこともありますが、いちばん重要な要素のコスト比較をした結果、現地で調達することに決断しました。
日本からマグロを調達して行きたい気持ちはありましたが、現地のIzakaya Rokuに協力してもらえたこともあり、また現地で調達したハマチは「Young yellowtail tuna」と言うので、一応Tuna(マグロ)に近いということで・・

 

4. 重要な集客はあらゆる手を使って実施!

米国サンフランシスコ インバウンド日本文化PRイベント(Izakaya Roku) meetup event page

meetupイベントページ (Japanize)

そして更に最後の難関、イベント主催者であれば頻繁に頭を悩ませることもある、集客です。
普段Japanizeでは自団体が管理運営する、meetupサイト活用を中心とした、コミュニティグループがあります、今度のイベントはサンフランシスコ。自分たちの普段のコミュニティが活用できない!というわけでした。

ここはもうこれまでの手段は使えない、それでも何か手があるはず!と、色々な手段を検討して集客を実施していきました。
まずはfacebook。これは言わずと知れた手段で、知人を介して現地の人たちを集めることに一役買いました。
■facebookイベントページ: Japanize San Francisco! : Fish disassembling show, Sushi Class

またもう一つ非常に有効な手段として、普段Japanizeが活用しているmeetup、この現地のコミュニティ版を活用するということも実施しました。
meetupは世界の各都市をベースにコミュニティが組成されているのですが、サンフランシスコのmeetupコミュニティには、日本文化に興味がある人達がいるのでは?ということで調査・コンタクトを開始すると、いくつかの日本関連のコミュニティを発見することができました!

いくつかコンタクトをして、いずれの日本コミュニティも快く協力してくれる旨を連絡してくれ、最終的にはNihongo Moriagari: Japanese Language Meetupという主に日本語を勉強するコミュニティでイベントを主催し、そのコミュニティメンバーを招待させて頂くことになりました!
■meetupイベントページ: Sushi Making Class & Fish break down Show by Sushi Chef from Tokyo
https://www.meetup.com/moriagari/events/180290522/

 
このように現地の多くの方にサポートして頂き、月曜の夕方にも関わらず居酒屋が満員になるくらいの人々にイベントに興味を持ってもらい、開催へと進めることができました!

 

■いざアメリカ・サンフランシスコで日本文化イベント開催!

アメリカ・サンフランシスコの旅行・観光地 ツインピークス

筆者撮影:サンフランシスコ・ツインピークス

イベント開催準備は整い、いざアメリカ・サンフランシスコへ渡航です!
しかし事前の飛行スケジュール的に、なんと到着後約1時間でイベント開始予定という、ハードなスケジュール。
サンフランシスコの空港に到着後は、若干の飛行遅れもあり、タクシーでダウンタウンへひとっ走り。

 

1. 参加者集合・イベント開始!

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Roku イベント集合

筆者撮影:インバウンド日本文化体験・寿司作りイベント

急いでサンフランシスコ・ダウンタウンのIzakaya Rokuに何とか開始時間の少し前に到着すると、既に30人ほどのイベント参加者が待機してくれていました!
アメリカではイベントごとでは時間にルーズな印象がありましたが、勝手なイメージのようでした。。 遅れて参加する方もオンライン上で連絡をくれるなど、非常に丁寧に対応してくれました。

そしていよいよ開始時間となり、参加者も段々と増え、居酒屋はほぼ満員状態!

 

2. まずは板前の紹介と解体ショー

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Roku 魚の捌き

筆者撮影:インバウンド日本文化体験・寿司作りイベント

簡単な挨拶とイベントの流れを説明した後は、まずはIzakaya Rokuで調達しておいてくれた、ハマチの解体ショー!
言ってみればただの魚の解体ですが、現地の人はそれを生で見ることはやはり少し特別なようで、とても興味津々に見入っていました。

 

3. 次はお待ちかねの寿司の握り方のレッスン!

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Roku 握り寿司体験

筆者撮影:インバウンド日本文化体験・寿司作りイベント

そして次はイベントのメインどころ! イベント参加者が実際に参加型で体験ができる、寿司の握り体験です。
ここでも板前の小杉さんが丁寧に各参加者を指導してくれ、参加者のみなさんはとても楽しそうに、そして正直難しそうに、でも良い体験をしてくれていました。

 

4. 一段落して、みんなで食事! 居酒屋のご飯でパーティー!

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Roku 握り寿司と居酒屋料理の食事

筆者撮影:インバウンド日本文化体験・寿司作りイベント

一通り寿司の握り体験が終わり、イベントも終盤になってきた所で、それぞれ参加者同士席につき、食事を楽しみました。
ここIzakaya Rokuは、日本の居酒屋と変わらないくらいのクオリティのつまみ・料理を提供してくれます。
からあげ、サラダなどなど、まるで日本の居酒屋。

食事をしながら、わざわざイベントに参加してくれた日本好きのコミュニティメンバーと話をし、とても良い本格的な日本文化体験ができたと、喜んでくれる人がたくさん!
「日本に行ってみたい」 「日本に行ったら連絡するよ!」など、たくさんの嬉しい言葉をもらうこともできました。

 

■米国サンフランシスコのインバウンド・日本文化イベントの総括

インバウンド日本文化PRイベント・寿司教室 at Izakaya Roku イベント総括

筆者撮影:インバウンド日本文化体験・寿司作りイベント

何とか盛況のうちに収めることができた、Japanizeのサンフランシスコ・日本文化イベント。
数々の方の協力のお陰で、たくさんの方に良い体験をしてもらうことができました!
最後に今回のイベントを開催させて頂いた、Izakaya Rokuのご紹介と、イベントの当日の模様がわかる写真アルバムをご紹介します。

今後もJapanizeでは、日本文化PRと、良いコミュニティ組成を日本国内外で開催していきます。ぜひ皆さんのご参加もお待ちしています!

 

イベントの開催場所: Izakaya Roku(居酒屋 ロク)

アメリカ・サンフランシスコ 居酒屋Roku

筆者撮影:居酒屋 Roku

■イベント開催場所: Japanese Izakaya Roku
・営業時間: 17:30 ~ 22:30 (金・土・日は23:30まで)
・定休日: 月曜日
・住所: 1819 Market St. San Francisco, CA 94103
・公式/関連ウェブサイト: Izakaya Roku
 

 

イベントの写真アルバム

Sushi Class & Fish Disassembling Show @ San Francisco!

 

Japanizeについてのお問い合わせはこちらまで!

JapanizeのイベントPRの開催のご依頼・ご相談、Japanizeの活動への参加希望などのお問い合わせは下記のフォームでお問合せ下さい。