東京駅のおすすめ人気ショッピングモール・買い物スポット20選を紹介

東京駅のおすすめ人気ショッピングモール・買い物スポット20選を紹介

首都・東京の表玄関であるJR東京駅。東京駅の2016年の乗降客の約80%は通勤・通学者で、残り20%近くは旅行者や出張者などとなっています。
東京駅および周辺部で、手軽に買い物や食事ができるショッピングモールや買い物スポットを大別すると、①東京丸の内駅舎・駅ビル、②丸の内エリア、③八重洲エリア、④日本橋エリアの4つに分けられます。

さらに、徒歩で、ウィンドウディスプレイを眺めながら楽しく散策すれば、銀座のランドマークの「和光」や「三越」などの百貨店や高級ブランドショップが軒を連ねています。

また、東京駅から直通高速バスで簡単に行ける日本最大のアウトレットパークの三井アウトレットパーク木更津などもあなたを待っています。

このページでは、東京駅(構内の改札内・改札外)と構外近辺の人気がありおすすめのショッピングモールや買い物スポットと、様々な買い物アイテムや場所などを詳しく紹介します。

 

■目次

●東京駅構内(改札内 / 改札外 駅ビル内)
1. グランスタ(GRANSTA)
2. トレニアート トウキョウ(TRAINIART TOKYO)
3. 駅弁屋 祭(エキベンヤ マツリ)
4. 新幹線乗り場(改札内・ホーム)
5. エキュート東京

●東京駅周辺・駅前(改札外): 八重洲口改札と周辺
6. 大丸東京店
7. 八重洲地下街(ヤエチカ)
8. 東京駅一番街
9. 東京キャラクターストリート
10. 東京おかしランド
11. グランルーフ

●東京駅周辺・駅前(改札外): 丸の内口改札と周辺
12. キッテ(KITTE)
13. キッテグランシェ(KITTE GRANCHE)
14. 丸ビル
15. 新丸ビル
16. オアゾ(OAZO)

●東京駅周辺・駅前(改札外): 日本橋口改札と周辺
17. コレド日本橋
18. 日本橋タカシマヤ(高島屋)

●東京駅から足を伸ばして行けるショッピングモール・買い物スポット
19. 銀座エリア
20. 三井アウトレットパーク 木更津

●東京駅と近辺のショッピングモール・買い物スポット地図 (Googleマップ)
 >> すべてのショッピングモール・買い物スポットの場所を地図でチェック

●東京駅の関連情報ページ
 >> 東京駅と周辺で買えるおすすめのお土産・売り場30選

 

●東京駅構内(改札内 / 改札外 駅ビル内)

1. グランスタ(GRANSTA): 改札内外・駅ナカのショッピングモール

東京駅・グランスタ
写真参照:グランスタ(foursquare)

「グランスタ(GRANSTA)」は、東京の表玄関であるJR東京駅構内の改札内、八重洲地下中央口から、丸の内地下中央口までのメイン通路東側に広がるエキナカショッピングモールです。

また、2017年にオープンした、丸の内地下中央口の新エリア「グランスタ丸の内(GRANSTA MARUNOUCHI)」は、東京駅最大級のグルメゾーンとして人気を博しています。

和洋中の名店とコラボレーションしたエキナカレストラン、東京土産、駅弁などのテイクアウトショップなど様々なお店が揃っています。
朝7時から営業している店舗もあるので、東京駅を利用する旅行客、出張客や通勤客で終日賑わっている人気のエリアです。各店が特色のある逸品を販売しています。

蕎麦・中華・イタリアンなどの名店とコラボレーションしたレストラン、弁当・スウィーツ・ドリンクバー、ブランド物セレクトショップなど16の店舗からなっています。多種多様なお土産品、新幹線車内での様々な弁当などの購入に便利なところで、手軽なものから高級品まで幅広く揃っています。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

・グランスタ(GRANSTA): JR東京駅構内、八重洲地下中央口から丸の内地下中央口 (改札内)
※電車に乗らない人で改札内の店舗を利用する場合は入場券が必要。

・グランスタ丸の内(GRANSTA MARUNOUCHI): JR東京駅丸の内地下中央口 (改札外)

 

■ショッピング・買い物タイプ

・和洋中のレストランでの旅行者や買い物目的の人の食事
・弁当・スウィーツ・ドリンクなどテイクアウト旅行者用の買い物
・プライベートブランド商品やバイヤー厳選の逸品などお土産用の買い物
・テイクアウトメニュー、イートイン商品を座って食べれるフリースペース
・都内の観光やイベント情報、地方の観光案内などのサービスを提供、外貨両替

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: グランスタ(GRANSTA)
・住所/Googleマップ: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 JR東日本東京駅
・営業時間: 8:00~22:00(月~土、連休中日の休日)、 8:00~21:00(日、連休最終日)
・公式/参考サイト: GRANSTA(グランスタ)

 
 

2. トレニアート トウキョウ(TRAINIART TOKYO): 駅ナカ(東京駅 改札の中)の鉄道グッズのお店

TRAINIART TOKYO トレニアート 東京駅
写真参照:TRAINIART TOKYO(foursquare)

トレニアート トウキョウは、鉄道関連グッズショップで、東京駅構内に2箇所あります。地下1階改札内にある「TRAINIART(トレニアート)グランスタ店」で、駅構外に出なくてすみます。もう一つは、東京ステーションギャラリー内2階にある「ミュージアムショップTRAINIART(トレニアート)」です。

このお店は“鉄道をもっと楽しむ”というコンセプトのもとに、生活に身近な鉄道の魅力を様々な視点から表現している鉄道グッズのお店です。変化を楽しめるグラス、サプライズ感たっぷりなタオル、クスッと笑っちゃう文具などの東京駅限定グッズなど。お土産用、個人用のアイテムを揃えています。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

トレニアート トウキョウ(TRAINIART TOKYO)はJR東日本東京駅構内地下1階改札内
ミュージアムショップはJR東京駅 丸の内北口改札前(東京駅丸の内赤レンガ駅舎内)で、東京ステーションギャラリーの入場券が必要

 

■ショッピング・買い物タイプ

・子供連れの家族層、10代・20代〜の男女若者から大人まで、東京観光のお土産品、プレゼント品、個人用の買い物
– 手ぬぐい、タオル・ハンカチーフ、マスキンテープなど
– 文房具各種
– キッチン用グラス、バッグ、ポーチ、アクセサリーなどの雑貨類
・東京駅の歴史や鉄道関連図書、近代絵画などの買い物

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報①
・店名/場所名: TRAINIART TOKYO(トレニアート トウキョウ) グランスタ店
・住所/Googleマップ: 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階改札内
・営業時間: AM9:00~PM10:00(月~土、連休中日の休日)、 AM9:00~PM9:00(日、連休最終日) ※グランスタに準ずる
・公式/参考サイト: TRAINIART

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報②
・店名/場所名: ミュージアムショップ TRAINIART(トレニアート)
・住所/Googleマップ: 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号 東京ステーションギャラリー内 2階 JR東京駅 丸の内北口改札前(東京駅丸の内赤煉瓦駅舎内)
・営業時間: AM10:00~PM6:00 (金曜のみ AM10:00~PM8:00)
・定休日: 月曜日 (月曜日が祝日の場合、翌火曜日休み。その他東京ステーションギャラリーに準ずる)
・公式/参考サイト: TRAINIART

 
 

3. 駅弁屋 祭(エキベンヤ マツリ): 全国の人気駅弁を食事やお土産に買うことができるお店

東京駅 駅弁屋 祭
写真参照:駅弁屋 祭(foursquare)

この駅弁のお店は、JR東京駅の改札内の「GRANSTA(グランスタ)」の中央通路沿いにあります。最寄りの改札は八重洲中央口もしくは丸の内中央口です。

東京駅の人気駅弁から各地の有名駅弁・新作駅弁の厳選したものを取り揃えた、東京駅で唯一の駅弁専門店です。約200種類の駅弁を販売しています。新幹線中央乗換改札口前に位置し、時間の無い旅行者・出張者にも探すこともなくすぐにお買い求めいただけますが、多くの人で混み合う人気の弁当屋さんです。

売場・左奥に、新幹線弁当を売っている「お子様向け駅弁」コーナーがあります。壁際にまとめて配置されているので分かりやすくなっています。また、その隣に「海鮮駅弁」と「寿司駅弁」コーナーも設置されており、中央部には、定番駅弁、人気駅弁、おすすめ駅弁があります。右側コーナーには、おにぎり、サンドイッチ、飲物が揃っています。この中からあなたのお好みのものを選べます。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅1階 八重洲中央口改札/丸の内中央口、中央通路

 

■ショッピング・買い物タイプ

・子供用から大人用までの各種駅弁の買い物
・おにぎり、サンドイッチの買い物
・飲物の買い物

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 駅弁屋 祭 グランスタ店
・住所/Googleマップ: 〒100-0005 東京都 千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅改札内 セントラル ストリート
・営業時間: (全日)5:30~23:00
・公式/参考サイト: 駅弁屋 祭 グランスタ店(株式会社日本レストランエンタプライズ)

 
 

4. 新幹線乗り場(改札内・ホーム): コンビニ・弁当屋・キオスクで手軽に飲食物やお土産の買い物

東京駅16・17番線ホーム:9号車付近のデリカステーション
写真参照:東京駅 デリカステーション(wikipedia)

新幹線の改札内やホーム季節のおすすめ、定番の味など種類豊富に取り揃えた駅弁類はもちろん、おにぎりやサンドイッチ、お飲み物、お土産などを各種取り揃えており、時間に余裕のないお客さまも、すぐに買うことができます。

 
1)コンビニ
コンビニでは、飲み物やお菓子、弁当、お土産をを買うことができ、弁当専門店より安い値段で弁当が手軽に買えます。
改札内には「KIOSK(キヨスク)」を除くと、コンビニエンスストアは2店舗あります。「NewDays」八重洲南口改札近くにあり、新幹線の南のりかえ口にも近いため、新幹線の利用者には便利です。

また京葉ストリートの入口なので、東京駅で京葉線に乗り換えてディズニーに行く方にも便利です。改札内のコンビニでは、ここが一番便利なのでおすすめのコンビニ。

もう一軒、「NewDays」は八重洲中央口付近にあります。ここは少し小さめですが、ホームにある『KIOSK(キヨスク)』よりは品数が豊富で、お土産もたくさんあります。

 
2)弁当屋
■改札内
改札内のコンコース「デリカステーション」は、東海道・山陽新幹線の八重洲南口・八重洲中央南口・新幹線南乗換口の3か所で弁当を販売しています。

また、東海道・山陽新幹線の八重洲北口・八重洲中央北口・新幹線中央乗換口、改札内 待合室の4か所にもあります。

■ホーム
「デリカステーション」は東海道新幹線14・15番線ホーム、16・17番線ホーム、18・19番線ホームにあり、弁当を買うことができます。
東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線用のホームは20・21、22・23番ホームで、各ホーム3か所で弁当を販売しています。

東海道新幹線用ホームでは幕の内弁当、とんかつ弁当、焼肉弁当、深川めし、チキン弁当、サンドイッチなどが販売されています。
一方、東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線用のホームでは、肉系、海鮮系、幕の内系、寿司系、野菜系、キャラクター系弁当です。

なお、、東京駅限定の東京弁当はお弁当は、人形町魚久のキングサーモンの粕漬け、浅草今半の牛肉佃煮、築地・すし玉青木の玉子焼き、日本ばし大増の野菜のうま煮と老舗の味を詰め合わせです。
東海道新幹線用ホームでは売っていません。

 
3) キヨスク
従来タイプのキヨスクでは、ドリンク、お酒、タバコ、お土産などを売っています。新幹線14・15番線ホーム新大阪方面7号車付近にあります。

 
4) NewDays KIOSK
従来のKIOSKを進化させたマイクロコンビニエンスストア。おにぎりやサンドイッチ等の充実したファストフードメニューを揃えています。東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線用のホーム20・21番線ホーム、22・23番線ホームに1か所ずつあります。

 

■ショッピング・買い物タイプ

・各種駅弁の買い物
・おにぎり、サンドイッチの買い物
・飲物の買い物
・お土産、お菓子の買い物

■東京駅の買い物スポット情報 (エリア・場所・行き方)
①コンビニ
・NewDays 八重洲南口改札近くと八重洲中央口付近

②弁当屋
・東海道新幹線14・15番線ホーム、16・17番線ホーム、18・19番線ホーム
・新幹線20・21番線ホーム、22・23番線ホーム(中ほど)、(神田寄り)、(有楽町寄り)
・新幹線(中ほど)、(神田寄り)、(有楽町寄り)

③キヨスク
・キヨスク東京ホーム7B:新幹線14・15番線ホーム新大阪方7号車付近
・KIOSK 東京駅ホーム8B 

④NewDays KIOSK 
・東京駅新幹線ホーム6C店:R東京駅 新幹線22・23番線ホーム 中央 上野方面
・NewDays KIOSK 東京駅新幹線ホーム5A店:JR東京駅 新幹線20・21番線ホーム 品川方面

 
 

5. エキュート東京: 東京駅構内の駅ナカ ショッピングモール施設

ecute 東京
写真参照:ecute 東京(foursquare)

東京駅構内にあるエキナカ商業施設「エキュート東京」は、惣菜、お菓子、雑貨などが揃い、まるでデパ地下のような雰囲気の商業施設です。東京駅限定品などのお土産、新幹線の中で食べる駅弁、ビールのお供などが選ぶに迷うほど豊富に揃えられています。

JR東京駅八重洲口側サウスコートの中の駅構内にあるので、電車に乗らない人が利用する場合は入場券などが必要。電車に乗ってきて新幹線への乗り換えの時などにも気軽に利用できます。

東京駅にしかない「東京あんぱん・豆一豆」店の「東京レンガぱん」は、こしあんとクリームの2種類が層になって、端まできっちりと詰まったパンです。「ほどよい口どけと、存在感が両立したパン生地で最高」「なめらかでさらりとしたこしあんに、クリームがぴったり」など口コミでも大人気でお土産、自分用にもピッタリ。

「ル・ビエ ~プロデュイ パー ア ラ カンパーニュ~」店は、神戸の洋菓子店「ア ラ カンパーニュ」が、東京駅にのみ出店したショップ。『じゃらん編集部』が地元民の声を集めた「美味しいお土産ベスト10」で1位になった「タルトレット9(ヌフ)」は職人が一つずつ焼き上げるというタルト生地とフルーツやナッツが好相性のタルトで、女子受け間違いなしの一品です。

各種多彩な弁当・お総菜、東京限定品のお土産、ケーキ、スイーツ、国内の職人の手で丁寧に作られたオリジナル布・革製品、世界に誇れる日本各地のこだわり小物・雑貨を提供しています。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅構内の八重洲南口、京葉線・武蔵野線方面通路の周辺。 (電車に乗らない人は入場券が必要です。)

 

■ショッピング・買い物タイプ

・旅行者用の弁当、お土産、スイーツなどの買い物
・東京限定品を含めた洋菓子、和菓子、パン・ベーカリー、スイーツなど旅行者のお土産用の買い物
・若者から家庭用のキーホルダー、ポーチ、てぬぐい・はんかち、レザー、財布、食器などの雑貨
・喫茶・カフェの利用

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: エキュート東京
・住所/Googleマップ: 東京都千代田区丸の内1丁目9−1
・営業時間: 一部ショップ除き下記の通り  ※()内の時間は日・祝の閉店時間。
 - スウィーツ: 8:00~22:00 (21:30)
 - フード/フードライブ: 8:00~22:00 (21:30)
 - ベーカリーカフェ/ブックカフェ: 7:00~22:00 (21:30)
 - グッズ: 9:00~22:00 (21:30)
・公式/参考サイト: エキュート東京

 
 

●東京駅周辺・駅前(改札外): 八重洲口改札と周辺

6. 大丸東京店: 東京駅前/八重洲北口の百貨店デパート

大丸 東京店
写真参照:大丸 東京店(foursquare)

「大丸東京店」は、JR「東京駅」八重洲北口改札を出てすぐの場所にある百貨店デパートです。地下1階〜地上13階の「グラントウキョウノースタワー」の建物は壁面がガラス張りとなっています。

グルメ・コスメ・レディース・メンズ&スポーツ・インテリアなどのショップがあり、8〜10階には東急ハンズが入っています。地下1階はデパチカ、屋上階はレストラン街があります。

1階のウィークリー・セレクトスイーツでは、週ごとにメニューが替わるスイーツショップが店を人気です。紳士服、婦人服、子供服、セレクトショップ、スポーツ用品まで多様な用途に便利なスポットです。

「ICI石井スポーツ大丸東京店」は、登山用品・スキー・カヌーなど、アウトドア用品スポーツ用品の専門店。ノースフェイス、グレゴリー、ミレー、マムートなど人気アウトドアブランドが揃っており、おすすめです。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR「東京駅」八重洲北口改札を出て正面、徒歩で約5分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・レディース&メンズのファッションと雑貨、子供服、スポーツ用品
・オーガニックコスメ、化粧品
・インテリア
・お惣菜、食品
・レストラン、ファーストフード、カフェ など
・スイーツなどお土産品

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 大丸東京店
・住所/Googleマップ: 〒100-6701 東京都 千代田区丸の内1丁目9−1
・営業時間: 10時〜21時(ショッピング)、 11時〜24時(レストラン)  ※一部、フロア・店舗により異なる。
・定休日: 元日(1月1日)
・公式/参考サイト: 大丸東京店

 
 

7. 八重洲地下街(ヤエチカ): 東京駅八重洲中央口・南口・北口直結の地下ショッピングモール

八重洲地下街
写真参照:八重洲地下街(wikimedia)

東京駅八重洲口前の外堀通りおよび八重洲通りの地下に広がる八重洲地下街は、グルメからファッション、そして生活雑貨にいたるまでオシャレなショップが並ぶ東京駅と周辺の最大級のショッピングモールです。

東京駅界隈に勤めるビジネスマン、OL向けの飲食店・雑貨店・衣料品店、洋風居酒屋(バル)などが多いところで、旅行者でも、食事や時間待ちの時などに多くの人が利用しています。

南インド料理の人気店「エリックサウス 八重洲店」でリピーターも多く、お得なランチ・ディナーミールスが味わえます。思わず笑みがこぼれるホームメイドのパイや手作りのハンバーガーにパンケーキなど、「ほっ」と温かい気持ちになれるN.Y.生まれのカフェ&レストラン「バビーズ ヤエチカ」も人気です。

また、「アストリア」は着まわしの出来る単品カテゴリーを充実。通勤スタイルから休日のお出かけスタイルまで、ファッションと香りを提供しています。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

東京駅地下、八重洲中央口・南口・北口直結

 

■ショッピング・買い物タイプ

・和食、洋食、中華、エスニック、カフェなどの食事
・レディス・ファッション、レディス雑貨、メンズ・ファッション
・メンズ洋服・雑貨・靴修理
・化粧品・薬、コンビニ・食品・酒
・趣味・生活雑貨
・クリニック、ビューティ・ヘアサロン、リラクゼーション
・郵便局・ATM・外貨両替

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 八重洲地下街
・住所/Googleマップ: 〒104-0028 東京都中央区八重洲2丁目1
・営業時間: 10時〜20時(ファッション・生活雑貨・サービス)  ※レストラン・喫茶・軽食は店舗により異なる。
・公式/参考サイト: 八重洲地下街

 
 

8. 東京駅一番街: 日本のグルメ・アミューズメントが集合したショッピングモール

東京駅一番街
写真参照:東京駅一番街(wikimedia)

東京駅一番街は、東京駅八重洲口に直結、八重洲南口から日本橋口まで拡がるエリアで、和菓子・洋菓子、TVやアニメにちなんだキャラクターグッズなどの東京土産から、飲食、喫茶、ファッション、雑貨など多様な人気のお店が集まっている街です。

旅行者は、旅の荷物を街内に点在するコインロッカーに預けて身軽に館内を散策できます。
旅行に役立つ本を探すなら、1階の「三省堂書店」は、在来線、新幹線の改札から徒歩すぐ。雑誌、小説、コミックが揃っています。お腹がすいたら「東京ラーメンストリート」は、東京地区の有名ラーメン店が8店舗集まるエリアです。

 
■東京のお土産の買い物
食後には、地下1階の「東京みやげセンター」へ行きましょう。定番の丸の内駅舎やスカイツリーのグッズを始めとして、珍しいお土産から自分で使いたいお土産まで、約1,200種類もの東京土産が揃っています。

 
■子供連れ・家族層向け、カップルのデートでの買い物・観光
家族向きには、カルビーやグリコ、森永といった大手菓子メーカーのアンテナショップが集まる「東京おかしランド」がおすすめ。カルビーやグリコのショップには、ガラス張りのキッチンがあり、ポテトチップスやアーモンドチョコレートの製造を見学できます。

デートコースでは、東京おかしランドを見学して、地下1階にある「資生堂パーラー」、「ヨックモック」、「みはし」など、スイーツ・甘味店のイートインスペースにて美味しいパフェやケーキ、あんみつなどを味わいながら談笑しましょう。お土産売り場も併設されているので、気に入った商品があったら、友達や家族に気軽にお土産を買うこともできます。

 
■子供から大人まで楽しめるキャラクターショップとグルメ
「東京キャラクターストリート」には、子供に人気の多彩なキャラクターショップが集まる。お年寄りには嬉しい松竹直営の歌舞伎グッズの専門店もあり、親子3代で楽しめるます。
お腹が空いたら、各階の飲食店へ。地下1階にある「にっぽん、グルメ街道」では、全国各地の郷土豊かで知名度も高い名店が勢ぞろい。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

東京駅八重洲口に直結、八重洲南口、八重洲中央口、日本橋口、八重洲地下中央口

 

■ショッピング・買い物タイプ

・和食、洋食、中華などの食事
・東京観光のお土産品、プレゼント品
・お菓子・スイーツ、食材・惣菜品・弁当
・趣味・生活雑貨

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 東京駅一番街
・住所/Googleマップ: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1
・営業時間: 10時~20時 (※店舗により営業時間が異なる。)
・公式/参考サイト: 東京駅一番街

 
 

9. 東京キャラクターストリート: 日本の人気キャラクター・グッズが大集結したショッピングストリート

東京キャラクターストリート
写真参照:東京キャラクターストリート(wikimedia)/ by DozoDomo

JR東京駅八重洲地下に直結した「東京駅一番街」にある「東京キャラクターストリート」は、TV局ショップや人気キャラクターショップが集まった大人も子どもも楽しめるスポットで、32の店舗があります。

NHK、在京キー局5局のオフィシャルショップのほか、「ハローキティショップ」や「リラックマストア」、「ウルトラマンワールドM78」、「プリキュア プリティストア」など、人気キャラクターのショップが大集合しています。

また、「ポケモンストア」「たまごっちストア東京」「アイカツ!スタイル」、ジャンプグッズ満載の「JUMP SHOP」など、子どもや女性に人気のキャラクターはもちろんこと、ジブリ作品のグッズを扱うショップ、松竹の歌舞伎グッズ専門店もあり、親子3代で楽しめます。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅八重洲地下中央口の日本橋方面

 

■ショッピング・買い物タイプ

・番組・映画・アニメキャラクターのグッズ、ぬいぐるみ
・インテリア雑貨
・キャラクター小物、食器、文具、レゴ
・お土産にぴったりの和菓子・洋菓子

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 東京キャラクターストリート
・住所/Googleマップ: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅一番街
・営業時間: 全日10:00~20:30
・公式/参考サイト: 東京キャラクターストリート

 
 

10. 東京おかしランド: 日本を代表する菓子メーカーのアンテナショップ

東京おかしランド
写真参照:東京おかしランド(foursquare)

JR東京駅八重洲地下口に直結した「東京駅一番街」にある「東京おかしランド」は、日本を代表する大手菓子メーカー3社のアンテナショップが集合した”日本初”のお菓子をテーマとしたお店です。

「ぐりこ・や Kitchen(江崎グリコ)」「森永のおかしなおかし屋さん(森永製菓)」「カルビープラス(カルビー)」の3店舗に加えて、イベントスペースでは様々なお菓子メーカーの期間限定ショップや、イベントも開催しています。

 
■ぐりこ・や Kitchen
グリコのアンテナショップ「ぐりこ・や」の中でお菓子を作る設備を導入した初のお店。ガラス越しにお菓子の製造過程を見ながら、ぐりこ・やで土産品「コロンの棒」など作りたての絶品の商品が購入できます。
「ぐりこ・や Kitchen」では作りたてのアーモンドチョコレート、ローストアーモンド等も買えます。人気NO.1の商品「アーモンドチョコレート(ココア仕上げ)」は東京土産としておすすめです。

 
■森永のおかしなおかし屋さん
「森永のおかしなおかし屋さん」は、店頭で大きなパティシエキョロちゃんが出迎えてくれる、森永製菓のアンテナショップです。「森永のおかしなおかし屋さん」は、ドデカ土産が大人気で、中でも一番人気があるものは東京駅限定の「チョコボール おかしなドデカッ!!BOX」。なんと普通サイズのチョコボール箱の約30倍の大きさです。ピーナッツ、いちご、チーズケーキフレーバーの3種類、合計30個の小袋が入っているので、大人数へのお土産におすすめ。

 
■カルビープラス
「カルビープラス(カルビー)」は、厨房で製造する過程を見せながら、揚げたての絶品ポテトチップスなどを提供するカルビーのアンテナショップです。揚げたてポテトチップス、ポテりこ(R)などを販売しています。東京駅限定商品「釜揚げまろやかのり醤油」は東京土産におすすめです。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅八重洲地下中央口改札に直結

 

■ショッピング・買い物タイプ

・東京限定のお土産・スイーツ、お菓子
・文具、雑貨

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 東京おかしランド
・住所/Googleマップ: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目9−1 東京駅一番街地下1階
・営業時間: 全日9:00~21:00
・公式/参考サイト: 東京おかしランド

 
 

11. グランルーフ(GRANROOF): 充実した飲食店とお菓子/グルメを味わい、お土産にできる

東京駅八重洲口 グランルーフ
写真参照: 東京駅八重洲口 グランルーフ(wikimedia) / by 掬茶

JR東京駅の八重洲地下中央口から徒歩1分の「GRANROOF グランルーフ」。ノースタワーとサウスタワーを結ぶ「光の帆」をデザインモとした長さ約230mの大屋根と、ペデストリアンデッキで賑わい空間と歩行者ネットワークを形成し、ノースタワー(大丸東京店)の2階部分と直結しています。

新しい時間の過ごし方を提案する全16店舗があります。地下1階は「Travel」をテーマに、肉と魚の2つのゾーンに分かれた各地の食が集結。1階と中2階フロアは、「Culture」がテーマでテイクアウトとイートインフロアを設け、日本と世界の食文化を発信。2階・3階では、「Health」をテーマに、ヘルシー料理とフレンチ茶懐石のお店があります。

「ICTテラス」には、MOBILE accessory Premiumcafe、docomoM2M Square、ドコモショップの3ショップがオープン。ICTを通じて、生活や旅をもっと楽しく、便利にサポートする体験型情報発信基地となっています。

グランルーフ 地下1階ゾーンは飲食ゾーンは和食が充実して、郷土料理や天ぷら、寿司など多彩なお店があります。
・「鳥元」では、毎日店内で串打ちする比内地鶏や伊達鶏の串焼きを中心に、地鶏の食べ比べや、産地ならではの食べ方で味わう多彩な鶏料理が人気で焼酎、地酒も豊富に揃っており、ランチとしても頂けます。

・「名古屋名物 みそかつ 矢場とん」はお持ち帰り専門店です。名古屋の老舗で、厳選された豚肉、独自ブレンドのパン粉、揚げ油にこだわった大人気のみそかつをテイクアウトして社内・自宅で味わえます。

・「東京 米 BARU 竹若」はテイクアウト専用のおにぎりや惣菜屋さんで、その2階では、老舗料亭「築地 竹若」ならではの創作料理をバルスタイルで提供しています。

・「R.L WAFFLE CAFE」は、神戸のワッフルケーキ専門店「R.L(エール・エル)」から新スタイルのカフェが登場。自分自身でワッフルを焼くことが出来る体験メニューをはじめ、ここでしか味わえないワッフルを頂け、テイクアウト・お土産としても購入できます。

・2階にある「VOLPUTAS OLIVEOIL DINING TOKYO」は、高品質のオリーブオイルや、京都の自家農園から届く有機野菜など、健康的な食材にこだわった料理のお店です。

・3Fにある「ふれんち茶懐石 京都 福寿園茶寮」は、本場フランスで磨かれたシェフの伝統のフレンチと、お茶の老舗・福寿園のコラボレーション。ティータイムには伝統の福寿園の宇治茶も楽しめます。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅の八重洲地下中央口から徒歩1分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・スイーツ、お菓子
・和食、洋食、中華などの食事
・弁当などテイクアウト品

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: グランルーフ(GRANROOF)
・住所/Googleマップ: 〒103-0028 東京都中央区八重洲1丁目10−1
・営業時間: 11時〜23時くらい (各店により異なる。)
・公式/参考サイト: GRANROOF(グランルーフ)

 
 

●東京駅周辺・駅前(改札外): 丸の内口改札と周辺

12. キッテ(KITTE): 東京駅前/丸の内南口のファッション雑貨のショッピングモール

KITTE
写真参照: KITTE(wikimedia)

JR東京駅の丸の内南口前に2013年3月21日にオープンした「KITTE(キッテ)」。日本郵便が初めて手がける商業施設です。「KITTE」というネーミングは、「切手」と「来て」2つの言葉に由来。東京メトロ「東京」駅地下道より直結しています。

旧東京中央郵便局の局舎を一部保存・再生した部分と新築部分からなるJPタワーの、地下1階から地上6階までの7つのフロアがKITTEのフロア。伝統の味や地元で人気の食、ここでしか買えないものなどの食品販売店舗、物販店舗、飲食店舗の合計約100店舗が出店しています。

「KITTE」1階~4階には、メンズ・レディスファッション、雑貨、コスメ、バッグ、メガネなどのファッション関係の20店舗でオシャレを楽しむことができます。

5階・6階では和洋中華レストランが25店舗あり、6階では高級レストランもあり、こだわりの味を頂けます。2階~4階には生活雑貨、ビューティーサロンなどあり、生活のアクセントを彩るグッズが揃っています。また、1階フロアではカフェやパブなどでゆっくりくつろげます。

また、東京の観光情報サービスを提供する「東京シティアイ」がJPタワーの地下1階にあります。1階は観光案内カウンターをはじめ、観光情報を提供しています。地下1階は宿泊予約から乗車券手配まで幅広い旅のサービスを受けることができます。

 
■キッテグランシェ(KITTE GRANCHE): B1階の全国ご当地銘品フロア
キッテのB1階には、「全国ご当地銘品フロア」をテーマにし、全国各地から人気店・名物食が集結する「キッテグランシェ(KITTE GRANCHE)」があり、ここではお弁当、惣菜、グロサリー、飲食ショップ、ベーカリー、スイーツなどバラエティ豊富なお店がまるでマルシェのように揃っています。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅の丸の内南口前、徒歩1分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・和食、洋食、中華、カフェ、パブなどの飲食
・レディス・ファッション、レディス雑貨、メンズ・ファッション
・メンズ洋服・雑貨
・化粧品、薬品
・生活雑貨
・ビューティサロン
・食材・惣菜品・弁当
・観光情報サービスの利用

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: KITTE(キッテ)
・住所/Googleマップ: 〒100-7090 東京都千代田区丸の内2丁目7 千代田区丸の内2丁目7−2
・営業時間
 - ショップ: 11時〜21時(月〜土曜日)、 11時〜20時(日曜・祝日)  ※祝前日は〜21時
 - レストラン: 11時〜23時(月〜土曜日)、 11時〜22時(日曜・祝日)  ※祝前日は〜23時
 - KITTEグランシェ: 10時〜21時(月〜土曜日)、 10時〜20時(日曜・祝日)  ※祝前日は〜21時
・公式/参考サイト: キッテ(KITTE)

 
 

13. キッテグランシェ(KITTE GRANCHE): キッテ地下1階の全国ご当地銘品フロア・マルシェのようなショッピング街

キッテ グランシェ
写真参照:キッテ グランシェ(foursquare)

「キッテグランシェ」は、「KITTE」地下1階にあり、日本全国、地元で愛されている人気店やその土地で長く親しまれている名物食を提供する店が集結しています。弁当、スウィーツ、飲食ショップ、ベーカリー、スウィーツ、カフェなどバラエティに富んだラインナップで、地域色あふれる食を取り揃えています。

「惣菜ゾーン」は、京都の家庭の味「おばんざい」や、シウマイの「崎陽軒」、本場鹿児島から創業43年のさつま揚げなど、日本全国の美味しい惣菜やお弁当が揃っています。また、神楽坂で大人気の本格的な「中華惣菜」や岐阜の名物料理「牛まぶし」、名古屋名物「みそかつ」、大阪のキタ発祥の「いなりずし」などバラエティに富んだ総菜がいただけます。

「スウィーツゾーン」では、ベルギーを代表するショコラティエで数々の賞を受賞した「ピエール・マルコリーニ」店で東京土産を買うこともでき、ミルク系スウィーツの厳選素材とたっぷりのバター使った「NASUのラスク屋さん」、鹿児島で人気の東京初お芋スイーツ店「PATISSERIE YANAGIMURA」などがあります。

さらに、宮内省御用達の和菓子屋として有名な大正元年創業の「築地ちとせ」や「京菓子處 鼓月」、嘉永2年の創業以来、落雁の金沢の銘菓「落雁諸江屋」、食の宝庫新潟の素材を使用した菓子を作り「にいがた本髙砂屋」など多数の店舗があり、イートインコーナーにおいて、購入したお弁当や惣菜、スウィーツをその場で食べることができます。そして東京土産とすることもできます。

「レストラン・べーカリー」コーナーでは、人気のレストランは、仙台を代表する牛たん専門店の「伊達の牛たん本舗」。牛たんの本場ならではの、肉厚で食べ応えのある本格炭火焼き牛たんを提供して、テイクアウト用の作りたて牛たん弁当も販売しています。

「秋田比内地鶏生産責任者の店 本家あべや」は、日本三大美味鶏の一角とされる秋田比内地鶏を使用している料理屋さん。「比内地鶏親子丼」「比内地鶏焼き鳥」「きりたんぽ鍋」 がおすすめです。

また、「琉球市場やむちん」は、沖縄の食材を使った料理を地元の器(やちむん)に盛り付け東京で沖縄を体感できる料理屋さん。沖縄家庭料理や沖縄ちゃんぽん弁当、アグー豚しゃぶが人気です。

なお、キッテグランシェが売上実績(2014年)をもとに、人気の弁当&土産ランキングを発表しています。

【キッテグランシェ 弁当ランキング】
・1位「特選牛まぶし」(1830円) / 元祖牛まぶし みわ屋
・2位「シウマイ弁当」(770円) / 崎陽軒
・3位「黒豚角煮弁当」(880円) / 揚立屋

【キッテグランシェ 土産ランキング】
・1位「天ぷらせんべい 12枚入」(1188円) / 築地ちとせ
・2位「チーズパウンド」(210円) / 岩瀬牧場
・3位「焼酎ボンボン 6個入」(1620円) / パティスリーヤナギム

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅の丸の内南口前、徒歩1分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・和食、洋食、中華、カフェ、パブなどの飲食
・食材・惣菜品・弁当
・お菓子・スイーツ

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: KITTE GRANCHE(キッテグランシェ)
・住所/Googleマップ: 〒100-7090 東京都千代田区丸の内2丁目7 千代田区丸の内2丁目7−2
・営業時間
 - スイーツゾーン・グロサリーゾーン: 10時〜21時(月〜土曜日)、 10時〜20時(日曜・祝日)  ※祝前日は〜21時
 - 弁当惣菜ゾーン: 11時〜22時(月〜金曜日)、 11時〜21時(土・日曜・祝日)
 - レストランゾーン: 11時〜23時(月〜土曜日)、 11時〜22時(日曜・祝日)  ※祝前日は〜23時
・定休日: 元旦1月1日、 法令点検日6月24日
・公式/参考サイト: KITTE GRANCHE(キッテグランシェ)

 
 

14. 丸ビル: 東京駅前/ショッピングビル・モール

丸の内ビルディング
写真参照:丸の内ビルディング(foursquare)

丸ビルは、東京駅丸の内南口より徒歩1分にあり、2002年9月に竣工され、 B1F~4Fはショッピングゾーンで、国内外からセレクトされたショップ&サービスが集まっています。

5F~36Fにはレストランゾーンがあり、35F、36Fは眺望が楽しめるレストランと多様なレストランが揃っています。丸ビル全体で150店舗以上があり、ランチなど食事をしながら買い物、OL(女性)の買い物、旅行者の食事とお土産の購入におすすめのエリアです。

 
1)レストラン
食のアメニティを通じて「丸の内スタイル」を彩る食文化の発信基地です。自然光が心地よい広場を囲むレストラン、東京駅のライトアップ食事を楽しめるレストランなど様々なレストランがあります。ランチとして人気のあるおすすめのレストランを紹介します。もちろんディナーにも利用できます。

①リストランテ・ヒロ・チェントロ」、丸ビル35階
素晴らしい眺望を楽しむことができる少し、リッチな気分で食事をしたい時におすすめの上品で美味しいイタリアンのお店です。平日なら1,000円台のリーズナブルなランチセットを楽しむことができます。その他5,000円前後のランチコース、ディなーコースまでさまざまな種類が用意されています。

②「オザミトーキョー」、丸ビル35階
フレンチの名店で、チャージ料金がかかりますが、ランチタイムにも個室を使うことができ、特別なランチにもおすすめです。窓際の席からは東京駅の光景を楽しむことができます。平日ならランチコースは1,000円台から用意されています。メインをチョイスできるランチコースはデザートまでついてとてもお得なお店です。

③「マンゴツリー東京」、丸ビル35階
ランチタイムにはブッフェでさまざまな季節感のあるタイ料理を頂くことができます。ブッフェはサラダから炒め物、デザートまで30種類以上あります。

④「筑紫樓(つくしろう)」、丸ビル5階
東京でリーズナブルなフカヒレといえばここ!といわれるほど、上質なフカヒレをお得にいただくことができます。平日限定のフカヒレランチは、2000円台というお得さです!その他の料理も絶品!ボリューミーに楽しめる特製ふかひれ姿煮込みセットなどもおすすめです。

⑤「醍醐味(だいごみ)」、丸ビル5階
ランチタイムに個室も予約できるビジネスランチにもおすすめの懐石料理店です。お刺身や焼き物、煮物などのクオリティが高く、盛りつけも見栄え良く仕上げられています。お値段と内容のバランスが良い醍醐味弁当はとくに人気が高いメニューです。お刺身、天ぷら、豚の角煮などお味のバリエーションも豊富で、贅沢ランチや、大事なシーンでの会食に利用できます。

 
2)ファッション
女性向けファッションの店が豊富で、衣服・ジュエリー・アクセサリー・バッグなどの有名ブランドショップが多数あります。

①アクアガール 丸の内店丸ビル2F
株式会社ワールド(WORLD)が展開するオリジナルブランドの「アクアガール(aquagirl)」。年齢に関係なくピュアな気持ちを持ち続け、自分に素直なスタイルを持っている女性向けて”女らしく”モードを提案することをブランドのコンセプトとしており、比較的手頃な価格で購入できる。
アクアガールのショップで展開されるインポートブランドのアイテムともコーディネートがしやすい。「アクアガール」では、オリジナルレーベルのアイテム以外に、毎シーズン、ストリート、カジュアルなど国内外100前後の人気ブランドをセレクトして販売。

②アダム エ ロペ 丸の内店丸ビル2F
アダム エ ロペ(ADAM ET ROPÉ)は、JUNグループが展開するファッションブランドであり、また世界各国からセレクトされたインポートブランドを展開するセレクトショップ。
1990年にスタート。オリジナルブランドとしてのアダム エ ロペは、メンズレディースともに取り扱い、トレンドをほどよく取り入れ、強い個性を持ったオリジナルアイテムを展開している。

③イル ビゾンテ 丸の内店丸ビル2F
イル ビゾンテは、ワニー・ディ・フィリッポがイタリアのベネチアで創立した、バッグを中心としたブランド。バッグの他に、財布、キーホルダー、キーケース、名刺入れ、手帳、ペンケースなどのアクセサリーを取り扱う。
ベーシックなデザインをベースに、耐久性が非常に強く、使用するごとに、皮が柔らかくなり、色が変わり、味が出てくるバッグが人気。デザインが奇抜でもなければ、独特でもないため、人を選ばない。

④スタージュエリー 丸の内店丸ビル2F
1946年に横浜元町にて永井三郎が創業したスタージュエリー(STAR JEWELRY)は、高い技術に遊び心、デザイン性に富んだジュエリー、ブライダルリングが人気。ピアスをいち早く豊富なラインナップで日本に紹介したことでも有名。

 
3)スイーツ・お土産
丸ビル内にあるスイーツのお店は20店舗近くあり、ほとんどのお店がテイクアウト可能でお土産として人気の高いものを紹介します。

①「六人衆焼」
定番商品のどら焼きで、丸ビル地下一階「KITAYA 六人衆 丸ビル店」にて購入することができます。上品な甘さとふわふわな食感が人気で、他にも「江戸太鼓」など、贅沢なお菓子が購入できます。手土産に持っていけば喜ばれることまちがいない一品です。

②「キャンティ」
丸ビル地下一階にある「キャンティ」の「東京レンガ」は古き良き時代から愛される飯倉片町のイタリア料理店による焼き菓子。シックな箱に詰めたのは、プレーンとチョコレートのハーゼルクッキー。

③「丸ビル 千疋屋」
「丸ビル 千疋屋」は、丸の内店丸ビル地下1階にあり、人気の「グルメデザート シトラスセット」は、千疋屋のこだわり果実をデザートに変身させた、爽やかな柑橘系デザートです。自家製くりぬきゼリー、オレンジ、グレープフルーツ、グレープフルーツセクションが組み合わされています。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

東京駅丸の内南口より徒歩1分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・雑貨、小物、コスメ、化粧品
・レディース・メンズファッション、洋服
・アクセサリー、財布、バッグ・カバン、靴
・東京観光のお土産品、プレゼント品
・お菓子・スイーツ、食材・惣菜品・弁当
・35Fの展望コーナー(汐留のビル群や、東京湾向こう岸のお台場などの眺望)
・アーティストの作品展示
・都内の観光やイベント情報、地方の観光案内などのサービスを提供、

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 丸ビル
・住所/Googleマップ: 〒100-6390 東京都千代田区丸の内2丁目4 千代田区丸の内2丁目4−1
・営業時間
 - ショップ: 11時〜21時(月〜土曜日)、 11時〜20時(日曜・祝日)  ※一部店舗は7時から営業。
 - レストラン: 11時〜23時(月〜金曜日)、 11時〜22時(土・日曜・祝日)  ※一部店舗は7時30分から営業。
・公式/参考サイト: 丸ビル

 
 

15. 新丸ビル: 東京駅前/ショッピングビル・モール

新丸ビル
写真参照:新丸ビル(左)(wikimedia)

新丸ビルは、東京駅丸の内中央口より徒歩1分の所にあり、2007年4月19日に竣工され、B1F~4Fはショッピングゾーンで、113店舗の様々なお店でショッピングを楽しむことができます。
5F~6Fはレストランゾーンで、和食、洋食、中華、エスニックのレストランやカフェ、バーなど32店舗が揃っています。共用部には、各所にソファーやベンチが充実しています。

■新丸ビル 各階の店舗・施設
地下1階:ショッピングゾーンはスーパーマーケット、フードブティックと専門店
1階:大型セレクトショップと専門店の集積「パサージュ」
2階:専門店の集積「パサージュ」
3階:ファッションとコスメティックゾーン「マルノウチボーテ」
4階:心地よい暮らしとメンズファッション
5階:レストランゾーンで東京を中心に全国の地元で親しまれる名店、専門店
6階:世界のカジュアルな人気レストラン
7階:レストランゾーンは街のゲストハウスとしての空間「丸の内ハウス」

おしゃれで美味しいレストランやカフェが集まる新丸ビルのおすすめの店をいくつかご紹介します。

【レストラン】
①「サイアムヘリテイジ」新丸の内ビルディング 6F
人気のビュッフェ形式でランチが楽しめる本格的なタイ料理のお店です。トムヤムクンスープを始め、タイ料理が15種類も揃えています。それ以外に、ランチセットやランチコースもあります。

②「ソルト バイ ルークマンガン」新丸の内ビルディング 6F
新鮮な魚介や肉を使ったオーストラリア料理が楽しめるお店です。前菜・メイン・デザートが楽しめるプリフィクスコースや、オーストラリアの食材をしっかり味わえるフルコースがあります。クイーンズランド産穀物牛フィレのグリルは、プリフィクスコースで選べる1品です。

③「四川豆花飯荘」新丸の内ビルディング 6F
従来の四川料理に、広東・上海・北京・アジア諸国のテイストを加えた新感覚の中華料理のお店。人気の「四川豆花飯荘 麻婆豆腐セット」は、麻婆豆腐にライス・スープ・漬物・デザートがセットの料理です。しっかりしたランチを食べたい人におすすめ。八宝茶も名物のひとつで、クコ・ジャスミン・サンザシなど8つの素材が入っています。

④バルバッコア クラシコ 丸の内店 新丸の内ビルディング 6F
ブラジルのバーベキュー・シュラスコや、牛・鶏などの肉料理をしっかり食べられるお店です。お肉のステーキやグリル料理と共に、平日はビュッフェランチをセットにできます。土日・祝祭日限定のシュラスコランチは、シュラスコ食べ放題にサラダバーとデザートバーもセットで、お得感があります。

⑤デリツィオーゾ フィレンツェ 丸の内店 新丸の内ビルディング 5F
本格的な窯焼きピッツァやパスタが人気の、イタリアンレストラン。前菜や自家製パン、ドルチェと共に堪能できるランチがお得です。セットに付く彩り鮮やかなサラダはチーズがたっぷりです。

⑥駒形 前川 新丸の内ビル店 新丸の内ビルディング 5F
少しリッチにランチをそんな時におすすめなのが美味しい鰻の老舗「前川」が提供するうなぎのお店です。洋食器に盛られたうな丼が新鮮で肝吸い・香物・デザートもセットになっています。

⑦だし茶漬け えん 新丸ビル店 新丸の内ビルディング B1F
「和食の高級ファストフード」をテーマにした、だし茶漬けの専門店です。漬け鮪や鯛、明太子など、さまざまなだし茶漬けが味わえます。すべてのだし茶漬けには、季節の小鉢2品と漬物が付きます。

 
【人気のセレクトショップ】
①UNITED TOKYO 新丸ビル店 新丸の内ビルディング 2F
メイドインジャパンのモードスタイルを世界へ発信するセレクトショップ。日本の高い技術と品質によって作られた洋服や靴・バッグなど、トレンド感のあるアイテム、メンズ・レディースが揃います。

②URBAN RESEARCH TOKYO店 新丸の内ビルディング 4F
カジュアルテイストをベースに世界中からデイリーウェアーやドレス、ライフスタイル雑貨までをセレクト。メンズからレディースまで、トレンドの洋服が揃っています。

③ビームス 新丸の内店 新丸の内ビル 3F
メンズライクなカジュアルラインから、上品さを兼ね備えた大人のスタイルまで、様々なレーベルが揃うBEAMS。メンズ、ウィメンズともに豊富なアイテムが揃っています。

④UNITED ARROWS 丸の内店 新丸の内ビル 1F
上質感をキーワードに、スーツなどのドレスアイテムやデザイナーズコレクションなど、国内外からセレクトしたブランドと豊富なオリジナルアイテムが揃います。

 
【人気のお土産とお店】
①「ラベイユ」
「新丸の内ビルディング」内にある、世界各国の天然のはちみつを扱うはちみつ専門店「ラベイユ」で購入できる「ラベイユのはちみつ」。ラベイユは、世界10ケ国、80種類のはちみつが店頭に並び、はちみつが好きな方へのお土産に最適です。
紅茶やヨーグルトなど毎日いただくものにちょっと高級感と幸せをプラスしてくれます。また、新丸ビル店には「東京丸の内のはちみつ」という限定商品もあるので、ぜひお土産に手にとってみてくださいね!

②ショコラティエ三枝俊介の創りだしたショコラティエ「パレ ド オール」
原材料にこだわったカカオを惜しみなく使用し、滑らかな味わいのショコラが魅力的なショコラティエです。
金箔がデコレーションされた看板商品のパレ ド オールは、見た目も味も高級感も十分。
目上の方への手土産にも相応しいゴージャスなチョコレートを、ぜひ丸の内で手に入れてみませんか?
こちらの人気チョコレートは、本場フランス人に親しまれている「金箔」入りの絶品。華やかな見た目のチョコレートだからこそ、開けて喜ばれる手土産になること間違いなしです。

③新丸の内ビルディングに店舗を構える「キャトーズ・ジュイエ」東京店
生ケーキだけではなく、チョコレートや焼菓子、砂糖菓子など、充実ラインナップの商品が揃っています。
特に常温で持ち運びできるスタイリッシュな焼き菓子の詰め合わせは、ちょっとした手土産に最適です。
越谷の本店からお取り寄せする人も多かった人気商品ですよ。クッキートリュフ6個入り781円
丸く焼いたクルミ入りのチョコレートクッキー。チョコレートをコーティングして、つるんとトリュフのような仕上がりに。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

東京駅丸の内中央口より徒歩1分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・雑貨、小物、コスメ、化粧品
・レディース・メンズファッション、洋服
・アクセサリー、財布、バッグ・カバン、靴
・東京観光のお土産品、プレゼント品
・お菓子・スイーツ、食材・惣菜品・弁当

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 新丸ビル
・住所/Googleマップ: 〒100-6590 東京都千代田区丸の内1丁目5−1
・営業時間
 - ショップ: 11時〜21時(月〜土曜日)、 11時〜20時(日曜・祝日)  ※一部店舗は平日6時45分から営業。
 - レストラン: 11時〜23時(月〜金曜日)、 11時〜22時(土・日曜・祝日)  ※一部店舗は翌朝4時まで営業。
・公式/参考サイト: 新丸ビル

 
 

16. オアゾ(OAZO): 東京駅前・地下直結のショッピングビル・モール

丸の内オアゾ
写真参照:丸の内オアゾ(wikimedia)

JR東京駅丸の内北口地下通路より徒歩1分にある「OAZO」は、東京駅の付近で買い物を楽しむのが便利なスポットです。ファッショングッズ・バッグ・時計など、さまざまなジャンルの商品を取り扱っています。

レストランゾーンは、待ち合わせに便利なカフェから上質なディナーを楽しめる本格店まで、オフィスが多い丸の内らしく、ビジネスパーソン向けのサービスが充実し、豊富な品ぞろえの「丸善 丸の内本店」があります。

1階から4階まで、ありとあらゆる本を揃えた国内最大級の書店「丸善 丸の内本店」があり、豊富な品ぞろえの中から本を選ぶことができます。
レストランは5階と6階、地下1階にあり、洋食、中華、エスニック料理、居酒屋、カフェ、スイーツなど様々なお店があります。また、テイクアウトができる飲食店が多くあり、お昼になると周辺のオフィスの人々で賑わいます。

観光で来た方は、駅弁に飽きたら「OAZO」のテイクアウトを利用してみるとよいかもしれません。1階には、スイーツ、丸の内特選土産、ネイルサロン、靴下専門店、メンズウエア・雑貨、アクセサリー、コスメ・ドラッグストアなどのお店があります。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅丸の内北口地下通路より徒歩1分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・雑貨、小物、コスメ、化粧品
・レディース・メンズファッション、洋服
・アクセサリー、財布、バッグ・カバン、靴
・東京観光のお土産品、プレゼント品
・お菓子・スイーツ、食材・惣菜品・弁当

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 丸の内オアゾ
・住所/Googleマップ: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6 千代田区丸の内1丁目6−4
・営業時間
 - ショップ: 10時〜21時(B1,2階 物販・サービス)、 9時〜21時(1,4階 書籍・文具)
 - レストラン: 9時〜21時(B1,2階 飲食・食物販)、 11時〜23時(5,6階 飲食)  ※一部店舗は24時まで営業。
・公式/参考サイト: 丸の内オアゾ

 
 

●東京駅周辺・駅前(改札外): 日本橋口改札と周辺

17. コレド日本橋: 日本橋口方面のショッピングモール

コレド日本橋
写真参照:コレド日本橋(wikimedia)

コレド日本橋は、地下鉄日本橋駅に直結した便利な立地にあり、外光が降り注ぐ6層吹き抜け(地下1階から地上5階)のアトリウムは心地よい空間です。平日ショップは21時、レストランは23時まで営業しており、仕事帰りの女性でも買い物や食事を楽むことができます。

30代男女の買い物に向いた洋服や雑貨を中心に、まつ毛サロン、ネイルサロン、コスメショップなど、女性をサポートするための店が揃います。和食・洋食・中華・アジア料理、カフェ・ベーカリーなど、飲食店も種類豊富です。衣・食・住と大人の生活シーンに合わせた個性的かつ魅力あふれる店舗が揃っています。

■コレド日本橋 各階の店舗・施設
地下1階:レストランデリ・フード、カフェ、レディス・メンズ ファッション
1階:レディス・メンズ ファッション、ドラッグストア
2階:レディス、メンズ ファッション、シューズ・バッグ・財布
3階:女性のための癒しの空間レディス ファッション、呉服・和装小物・和雑貨、ヘア&エステサロン、ビューティーサロン、コスメ・生活雑貨、生活雑貨
4階:和食、洋食、中華中レストラン

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

東京メトロ三越前 /日本橋駅に直結

 

■ショッピング・買い物タイプ

・雑貨、小物、コスメ、化粧品
・レディース・メンズファッション、洋服
・アクセサリー、財布、バッグ・カバン、靴
・レストラン、デリ・フード

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: コレド日本橋
・住所/Googleマップ: 〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目4−1
・営業時間 (※一部店舗により異なる。)
 - ショップ・サービス[1F~3F]: 11:00~21:00(平日)、 11:00~20:00(土・日・祝)
 - レストラン[4F]: 11:00~23:00(平日)、 11:00~22:00(土・日・祝)
 - デリ・フード[B1]: 10:00~22:00(平日)、10:00~21:00(土・日・祝)
・公式/参考サイト: コレド日本橋

 
 

18. 日本橋タカシマヤ(高島屋): 日本橋口方面の百貨店デパート

日本橋高島屋
写真参照:日本橋高島屋(wikimedia)

JR東京駅八重洲北口から徒歩約5分にある「日本橋タカシマヤ」は、百貨店建築初の重要文化財に指定されている。
昭和初期から現存する百貨店建築の中で最大級の規模を誇り、内外装とも当初の姿を良好に保っています。2018年9月25日に新館・日本橋高島屋 S.C.が本館に隣接してオープンします。

取り扱っているアイテムは幅広く、婦人・紳士・キッズ・家庭用品・食品など、広い需要を満たす品揃えです。家族連れのお客さんも多く見られます。フロアガイド毎の買い物情報を次に示しています。
地下ではハイレベルのお土産やスイーツが揃っています。

■日本橋タカシマヤ(高島屋) 各階の店舗・施設
地下2階:レストラン街
地下1階:食料品、地下鉄口
1階:婦人雑貨、化粧品
2階:特選衣料、雑貨
3階:レディース・ファッション
4階:レディース・ファッション
5階:子供服、ベビー用品、スポーツ用品、文房具、玩具、メガネ、カメラ、旅行用品、鞄
6階:メンズ・ファッション・雑貨、アクセサリー、美術品
7階:生活雑貨、呉服、インテリア、ギフト
8階:レストラン

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

JR東京駅八重洲北口から徒歩約5分、東京メトロ銀座線直結

 

■ショッピング・買い物タイプ

・雑貨、小物、コスメ、化粧品
・レディース・メンズファッション、子供服
・アクセサリー、財布、バッグ・カバン、靴
・生活雑貨、インテリア用品
・スポーツ用品
・お菓子・スイーツ、お土産

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 日本橋タカシマヤ
・住所/Googleマップ: 〒103-8265 東京都中央区日本橋2丁目4 中央区日本橋2丁目4−1
・営業時間(本館・ウオッチメゾン): 午前10時30分~午後7時30分  (※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は午前11時から午後9時30分まで営業)
・公式/参考サイト: 日本橋タカシマヤ

 
 

●東京駅から行けるショッピングモール・買い物スポット

19. 銀座エリア: 東京駅周辺から地下鉄や徒歩でも買い物・散策することができる

東京駅周辺のショッピング:銀座エリア

銀座には魅力的なスポットがたくさんありますが、最も銀座らしいと言えるのが、通称「銀座通り」と呼ばれる銀座通り口交差点(銀座一丁目)から銀座八丁目にかけてのエリアです。
通り沿いには銀座のランドマーク「和光」や「三越」などの百貨店や、高級ブランドショップを始め、様々なお店が軒を連ね、ショッピングに最適です。

また、東京駅から歩いても20分足らずなので、美しく飾り付けられたウィンドウディスプレイを眺めながらの散策も楽しいものです。

 
①銀座和光 本館
銀座四丁目の交差点、銀座のランドマークとして知られる和光本館。美しい高級時計をはじめ、宝飾品、紳士・婦人用品、室内装飾品など、揃えているのは国内外から厳しい目で選び抜いた、高い品質を誇るものばかりです。とっておきのプレゼントをしたいときにおすすめの、信頼の厚い百貨店です。
(東京メトロ銀座駅 A9・A10出口より徒歩すぐ、B1出口直結)

②GINZA SIX
2017年4月にオープンした複合商業施設「GINZA SIX」。241のブランド・雑貨店が集結するだけでなく、銀座最大の屋上庭園や能楽堂など新しいスポット、日本初上陸グルメやフランス最優秀料理人賞受賞シェフプロデュースのベーカリー、フルーツ専門店の銀座千疋屋なども揃っています。
(東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」A3出口徒歩2分)

③東急プラザ銀座
2016年3月31日にオープンした「東急プラザ銀座」。国内外の人気ブランドはもちろん、日本初上陸のブランドなども多数出店。最新ファッションアイテムが揃う割と安いセレクトショップなどが揃っています。
セレクトショップからコスメ、雑貨店まで豊富なラインナップ。オリーブオイルを使ったヘルシーなギリシャ料理を味わえる「THE APOLLO」や、キャビアやフォアグラを使ったサンドウィッチを食べられる「キャビアハウス&プル二エ」など、食通のカップルも満足できるお店が多いと評判です。
(東京メトロ「銀座」駅徒歩1分)

④銀座三越
80年以上もの間、銀座で愛されている老舗デパート「銀座三越」。少し敷居の高いイメージもありますが、デパ地下には老若男女、世代を超えて愛される豊富なスイーツがあり、若い女性の間でも大人気。
地下2階には、たくさんの和洋菓子店が並んでいます。また最近では外国人にも人気の高いショッピングスポットです。銀座三越限定のフレデリックカッセルのシュークリーム抹茶など注目のスイーツが揃っています。
(東京メトロ「銀座」駅徒歩2分)

⑤マロニエゲート銀座2&3
2017年3月にオープンしたマロニエゲート銀座2&3。全フロア女性用品を取り扱うデパートで、価格帯も安い物から高級品まで品揃え豊富です。7Fに入ってるユニクロも全て女性服だけを取り扱うというこだわり。
また、女性が大好きなサラダ系のお店やジェラート、上層階には夜景の見えるレストラン等、カップルでのショッピングにもおすすめです。
(東京メトロ「銀座」駅徒歩1,2分)

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線銀座駅 C8出口から徒歩2分
東京駅から徒歩で約20分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・雑貨、小物、コスメ、化粧品、ブランド品
・レディース・メンズファッション、子供服
・アクセサリー、財布、バッグ・カバン、靴
・生活雑貨、インテリア用品
・スポーツ用品
・お菓子・スイーツ、お土産

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 銀座エリア
・住所/Googleマップ: 〒104-0061 東京都中央区

 
 

20. 三井アウトレットパーク 木更津: 東京駅から直通バスで行ける、首都圏最大規模のアウトレットモール

三井アウトレットパーク 木更津
写真参照:三井アウトレットパーク 木更津(wikimedia)

「三井アウトレットパーク 木更津」は、インターナショナルブランドからローカルブランド、日本初出店の新規ブランドまで多彩なショップを揃える首都圏最大規模の大型アウトレットモールです。

また、ブランドショッピングをより身近に楽しむことができるようにするために、2018年10月26日(金)にグランドオープン予定であり、全308店舗、店舗数日本一のアウトレットになるリゾートアウトレットです。
地域ならではの食や文化も発信し、ガーデンテラス、ラウンジ、カフェなどレストスペースの拡充により、観光地としての役割を担っています。

国内唯一の「Mercedes-Benz」アウトレットブティックを始めとしてアウトレット日本初出店17店舗を迎え、COACH、COLE HAAN、VERSACE、MICHAEL、KORS、SEIKOなどの世界の有名ブランドアウトレットショッピングをお楽しみいただけます。

ラグジュアリーブランドはもちろん、日々の暮らしを豊かに彩るライフスタイルショップも充実させ、上質で希少価値の高いブランドラインナップを取り揃えています。

ガーデンテラスに面した区画には、アウトレット施設初出店を含むこだわりの飲食店が出店。
駒沢公園や日比谷で人気のお野菜カフェ「Mr.FARMER」や、インテリアショップ「ACTUS」が運営する北欧テイストカフェ「SOHOLM CAFE」、京都老舗茶問屋直営の和スイーツを味わえる「茶匠 清水一芳園」、千葉のこだわり素材で作る工房付きバウムクーヘンショップ「見波亭」、ロサンゼルスに本店を構えるチョコレートショップ「COMPARTES」 など、緑に囲まれてゆったりとお食事やお茶、お買い物をお楽しみいただけます。

 

■東京駅・周辺のエリア・場所・行き方

東京駅八重洲口2番バス停から「三井アウトレットパーク 木更津」行きの直行高速バスで45分

 

■ショッピング・買い物タイプ

・レディース・メンズファッション
・ファッション雑貨(アクセサリー、財布、バッグ・カバン、靴など)
・生活雑貨
・スポーツ・アウトドア用品
・お菓子・スイーツ、お土産
・レストランでの飲食
・「ブックライブラリー」・大型ロッカーなど各種サービス機能
・キッズ用スペースには、こどもが楽しめる図鑑や絵本も導入

■東京駅のショッピングモール・買い物スポット情報
・店名/場所名: 三井アウトレットパーク 木更津
・住所/Googleマップ: 〒292-0009 千葉県木更津市金田東3丁目1−1
・営業時間
 - ショップ: 10:00~20:00  ※開門時間9:30
 - レストラン: 11:00~21:00  ※ラストオーダー20:30
 - フードコート: 10:30~21:00  ※ラストオーダー20:30
・定休日: 年中無休
・公式/参考サイト: 三井アウトレットパーク 木更津

 
 

●東京駅と近辺のショッピングモール・買い物スポット地図 (Googleマップ)

ご紹介した東京駅周辺のショッピングモール・買い物スポットを一つの地図(Googleマップ)でご紹介します。
東京駅周辺で買い物をする時に、位置関係を把握してうまく買い物するにも活用して頂ければと思います。
>> すべてのショッピングモール・買い物スポットの場所を地図でチェック (別ページで地図を開く)

 
 

●東京駅と周辺で買えるおすすめのお土産・売り場30選

(東京駅の関連情報ページ)
東京駅のお土産 おすすめ・人気30選と売り場を紹介:お菓子・グルメ・雑貨、限定土産

こちらのページでは、東京駅と周辺のおすすめのお土産とお店・売り場を紹介しています。
東京駅周辺のショッピング施設・モール・デパートに併せて、家族・友人・恋人・職場などへあげるお土産選びの際にチェックしましょう!

■東京駅のおすすめのお土産紹介ページ
>> 東京駅のお土産 おすすめ・人気30選と売り場を紹介:お菓子・グルメ・雑貨、限定土産

 


About hiroki.world 4 Articles
旅行関係や言葉の意味などの記事を執筆しています。在宅で翻訳(英語⇔日本語)も。海外・国内の旅行が好きで、仕事でもトルコ、フィリピン(北部パラワン島)などで観光開発計画プロジェクトを経験しました。インドネシアには8年間仕事で滞在し、少し忘れかけてきましたが、インドネシア語が話せます。現在、海外在住生活で10年を超えました。 >>記事ページ一覧はこちら
Contact: Website